転売のやり方を徹底解説!儲けるにはどうすればいいのかコツを紹介します

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
転売のやり方について知りたい(わからない)
という方のために、転売のやり方について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 転売の始め方がわかる
  2. 段階ごとの転売のやり方を知ることができる
  3. 転売をステップアップして利益を増やす方法がわかる
  4. さまざまな転売のやり方を知ることができる
  5. 転売のジャンルを知って自分に合った転売のやり方を選べるようになる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは転売のやり方について解説していきます。

 

転売はやり方がわかればすぐにスタートできるビジネス

商品を仕入れて、誰かに販売する仕事はビジネスの基本です。

インターネットでも商品を仕入れて販売できるため、

転売は昔よりも格段にスタートしやすくなりました。

できるだけ安く仕入れて、仕入れ価格よりも高く売却する転売はわかりやすい仕組み。

事業をしたことがない人でも、やり方を学べばスタートできます。

転売をどのようにスタートすればよいのか、転売にまつわる初めの一歩から解説します。

不用品を売るところからスタートしてみよう

転売ビジネスの基本は、安く仕入れて高く売ることです。

しかし、仕入自体がハードルが高く感じられてしまうかもしれません。

どこから、何を、どうやって仕入れるかを調べて選ぶだけでも時間と労力がかかります。

転売ビジネスはいきなり大きな単位で始めるとリスクが大きくなってしまいます。

転売の第一歩としておすすめなのが、家庭で使わない品、

不用品をフリマアプリで出品することです。

フリマアプリへの出品と売却であれば、

パソコンがない人や資金に不安がある人でも簡単にできます。

当然、ビジネスとして続けて行くためにはフリマアプリに不用品を出品するだけでなく、

仕入れて販売するところまで勉強が必要です。

しかし、スモールステップとして不用品の売却からスタートできるのは、

転売の大きなメリット。

まずは商品を販売してお金を受け取る感覚を掴んでください。

副業にもしやすい転売ビジネス

転売ビジネスがおすすめされるもう一つの理由が、時間の融通がきくことです。

転売ビジネスは、会社員の副業や大学生や主婦がスキマ時間に始めるケースが多いことも特徴。

昼間は仕事や学校、家事育児で忙しい人であっても、早朝や深夜といった自分に合う時間帯、

スキマ時間で始められるのが、副業ビジネスの良いところです。

副業ビジネスは、小規模からスタートできる事業です。

メルカリやヤフオクで不用品を出品するだけであれば、

開業資金がない状態からでも転売を始められます

当然、ビジネスとして成長させていくためには、

資金投下やさまざまな勉強は必要になるものの、スタートするハードルは低いビジネスです。

転売は安く買って高く売る、販売の基本といえる仕組みなので、

ビジネスの勉強としてスタートしても良いでしょう。

転売のやり方を段階ごとに紹介

転売ビジネスをスタートすると決めても、いきなり商品を大量に仕入れたり、

自分でショップを立ち上げたりするのは大変です。

転売ビジネスの良いところは、小規模からスタートできるところ。

転売のやり方を初心者でもスタートしやすい規模から、段階をおって解説していきます。

①身の回りのものを売る

転売の第一歩としておすすめしたいのが、フリマアプリを使った転売です。

まずは自宅や身の回りにある不用品をフリマアプリで販売してみましょう。

自分で商品画像を撮影、商品説明を入力してアプリから出品できます。

フリマアプリの登場によって、スマホ一つで手軽に出品できるようになりました。

それでもユーザーとのやり取りや梱包といった作業があるため、

商品を販売してお金を受け取る感覚を掴むにはおすすめです。

フリマアプリでは競争相手もいるため、商品画像や説明が良くないとお客様を呼び込めません。

どうやったら売れるのか、ユーザーの目を引くのかといった視点は、

転売を続けるうえで不可欠です。

不用品の売買で、集客のコツや感覚を覚えましょう。

②国内で仕入れて売る

不要品の販売を経験したあとは、商品を仕入れて売ることにも挑戦しましょう。

仕入れ先はどこでも問題ありません。

できるだけ安く仕入れられる方法を探して、

仕入価格と販売に関わる費用を足した額よりも高く販売できれば、利益となります。

フリーマーケットやネットオークションを使う方法もありますが、

家電量販店やリサイクルショップも仕入れに利用できるのでおすすめです。

不用品を販売していた時はあくまで身の回りのものでしたが、

仕入れることで「売れる商品」を探すことになります。

市場調査、リサーチのノウハウを身につければ、大きな利益も期待できます。

③海外から仕入れて売る

国内での仕入れを経験して慣れてきたら、海外から仕入れることも検討してください。

海外のショップには、国内では見つからないような斬新な商品、目新しいものがたくさんあります。

他の日本国内のショップでは扱っていないようなものを見つければ、大きな売上も期待できます。

③仕入れ先を増やす

仕入先はひとつに限定することなく、複数持つようにおすすめします。

仕入先をひとつに絞ってしまうと、今後その仕入れ先から仕入れられなくなるリスクがあります。

ひとつの仕入先とのやり取りに慣れたら、他の仕入先も検討してください。

④他のショップにない強みを持つ

転売で安定した利益を上げ続けるためには、リピーターの獲得を目指しましょう。

そのために必要なのが、他のショップにはない価値を持つことです。

単純に他の店よりも安く売って顧客を獲得する価格競争は、

ライバルがより安く販売してくるとすぐにお客様が離れてしまいます。

お客様をリピーターにするために必要なのは、他のショップにはない価値です。

オリジナル商品を販売したり、

こだわりの品をアレンジして販売したりすることで差別化できれば、

価格での競争は不要になります。

転売で稼ぐならビジネスモデルを考えよう

転売は数回成功させるだけであれば、そこまで難しいことはありません。

しかし、転売で安定して利益を出し続けるためには、ビジネスモデルを考えておく必要があります。

初めうちの利益は少額でも問題ありませんが、

どのような道筋で成長させるのかビジョンを持っておきましょう。

転売で稼ぎ続けるためのビジネスモデルを紹介します。

まずは1万円儲けたいなら実店舗から仕入れ

インターネットや雑誌の情報では、転売で数百万の利益が出たといった情報も氾濫しています。

しかし、まずは手堅くお小遣い程度を稼ぎたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

まず1万円程度を稼ぐのであれば、フリマアプリやオークション、実店舗からの仕入でも十分です。

セールやアウトレットでは、同じ商品をインターネットよりずっと安く

販売していることがあります。

本やDVD、インテリア雑貨やファッションアイテム等自分が知識がある、

価値よりも安く売られているかどうか判別できるものを商材にしてみましょう。

家電量販店で仕入れる

商品を一般よりも安く買える場所としてチェックしてほしいのが、家電量販店や安売り店です。

量販店では、なかなか売れずに値下げされているものもあります。

また、コストコやイケアのように知名度はあっても近所にないからいけない、

量が多すぎて買いにくいといったケースもあります。

ある程度お店をピックアップしたら、

実際に足を運んでどういった商品が売れそうか考えてみましょう。

リサイクルショップで仕入れる

実店舗の仕入れ先としては、リサイクルショップや古書店も利用してみてください。

リサイクルショップでは、ブランドアイテムやアパレルのほか、

家具や家電といったさまざまな商品を扱っています。

中古書店では、転売市場でも需要が高いゲーム関連の商品を扱っているので、

チェックしてみてください。

もっと儲けたいなら電脳仕入れ

実店舗での仕入れは、自分の目で商品を探して仕入れられる点がメリットです。

しかし、仕入れのたびに店舗に足を運んでいれば、時間と費用がかかってしまいます。

また、利益が出る商品が必ずあるとは限りません。

そこで、より効率よく転売するためにおすすめしたいのが電脳仕入れです。

電脳仕入れは、インターネットを使って仕入れる方法です。

仕入から出品、販売まで全てインターネットにすれば、

スマホやパソコンを使って自宅で転売の作業をおこなえます。

転売に慣れてきて、より効率よく利益を上げたい、

時間が足りないといった時には電脳仕入れを検討しましょう。

30万円儲けるなら海外から仕入れ

国内での仕入れはライバルも多く、あまり利ザヤが取れないこともあります。

そんなときには海外からの仕入れも検討してください。

海外からの仕入れは、海外とのやり取りや発送のハードルがあるため、

チャレンジする人が国内仕入れほどは多くありません

また、珍しい品は高く販売しやすいので利益も出やすいでしょう。

海外サイトから仕入れる

海外からの転売と聞くと、海外のショップと直接やり取りするのは大変と感じるかもしれません。

しかし、Amazonや他のECサイトでも海外向け発送を実施しているため、

通常のECサイトと同様の使用感で買い物ができます。

カートに入れて、クレジットカードやPayPalで決済するのであれば、

国内のサイトとそう変わらないはずです。

アメリカのAmazonでは、日本のAmazonで扱わないアイテムもあるのでチェックしてみましょう。

中国輸入を始める

商品を安く大量に仕入れたいと考える場合には、中国からの輸入も検討してください。

中国のアリババグループのECサイトは、中国国外向けのECサイトも運営しています。

また、工場とのやり取りをして価格や製品の交渉も可能です。

中国輸入は、仕入れ値が安く大きなロットで仕入れられる点がメリット。

中国国内向けのECサイトも、代行業者を使えば日本から仕入れられます。

中国の工場とのやり取りや検品を任せられる業者もあるので、

中国から輸入するときには利用を検討してみてください。

利益を出し続けるなら組織化も検討

月商で100万円以上を目指したい、よりショップを成長させたいと考えるのであれば、

転売の組織化を視野に入れてください。

具体的には、人を雇ってリサーチや発送業務を任せたり、

ツールで事務作業を少なくしたりといったことです。

自分だけで転売をしていても手間や時間には制限があり、売上をアップさせるにも限界があります。

人件費や設備に費用がかかっても、売上を大きく伸ばしたいのであれば、

自分だけで転売をするのではなく人や機械に任せるようにしましょう。

どんな商品の転売がある?

一言で転売といっても、やり方や商材は人それぞれです。

どんな商品の転売があるのかまとめました。

これから転売を始める人は、商材の参考にしてください。

ブランド転売

できるだけ利益率が高い商品を扱いたいと考えている人におすすめしたいのが、

ブランド品転売です。

もとの価格が高いので、中古でも利益が出やすい点がブランド品転売の特徴。

愛用者やファンが多いブランドであれば、回転率も早く在庫を多く抱えなくて済むこともあります。

ただし、偽物を仕入れてしまうリスクがあります。

偽物は当然販売できないので、正規品かどうか見極められなければいけません。

本・CD転売

転売、せどりの中でも歴史が長いのが本です。

現在でも本やCD、DVDの転売は活発におこなわれています。

本やCDは人気商品の情報が入手しやすく、中古店やフリマでも流通しているため、

仕入れやすいのが特徴。

まだ転売に慣れていない初心者であっても、手を出しやすい商材です。

ただし、一時的に人気でもすぐに需要がなくなってしまう本は少なくありません。

市場価格が変動しやすいため、動向を見定める目が必要です。

また、汚れや破損にも気を使わないとクレームになってしまうことがあります。

アイドルグッズ転売

転売で需要が高い商材にはアイドルやアーティストのグッズがあります。

限定のグッズやコンサートで購入するグッズは、熱狂的なファンなら必ず欲しがります。

アイドルには熱狂的なファンも多く、コレクターは全国にたくさんいるでしょう。

しかし、ツアーやイベントは場所が限られていて、

地方からはなかなか足を運べないことがあります。

せめてグッズだけでも手に入れたいとファンは転売市場をチェックしているため、

良い顧客になってくれるかもしれません。

ゲーム転売

転売で扱う商材の中でも、安定した需要があるのがゲーム関連です。

ゲームハード以外にも、ゲームソフトやコントローラー、

液晶保護フィルム等に人気が集まります。

ゲームソフトや関連グッズであれば商品が小さいためスペースをとらない点が大きなメリット。

実店舗でもセールをしていることが多いので、初心者でも扱いやすい商材です。

トレーディングカード転売

トレーディングカードとは、異なる価値のカードを組み合わせて戦うカードゲームです。

デッキと呼ばれるカードのセットを用意して戦うほか、

趣味として珍しいカードを集めている人もいます。

代表的なトレーディングカードは、ポケモンカードや遊戯王カード、マジックザギャザリングです。

レアカードは高額で取引されているため、大きな利益も期待できます。

ただし、ルール変更や新カードの発売で価格が推移するため、リスクが高い点がデメリットです。

スマホ・パソコン転売

スマホやタブレット、パソコンはほとんどの人が持っているでしょう。

日常生活で身近な存在で、安定して需要があります。

スマホもパソコンもユーザーが多いため、

中古市場でも流通量が多くて仕入れやすい点もメリットです。

スマホやパソコンとその関連商品は、リサイクルショップや中古パソコン専門店、

ネットショップでも仕入れられます。

また、新しい製品が発売されるまでのスパンが短く回転率が高い点も特徴です。

商品単価も高いので、効率よく稼ぎたい人にもおすすめの商材です。

電子タバコ転売

嗜好品はお金をかける人が多く、扱いやすい商材です。

ただし、ニコチンが含まれているタバコを日本国内で販売すると違法になってしまいます。

そこで注目されているのが、電子タバコ関連のアクセサリーの転売です。

電子タバコを選ぶ人が増えるにつれて、アクセサリー類、関連グッズが注目されています。

場所を取りにくく扱いやすい商材なので、転売初心者でもスタートしやすいでしょう。

アパレル転売

安価でも仕入れやすく、特別な知識がなくても扱いやすい商材がアパレル、

ファッションアイテムです。

海外からの輸入品には質が良くても安いアパレル製品も多くあります。

上手くコーディネートして着こなしを提案したり、

有名人の着用アイテムをいち早く取り扱ったりと、

ショップの運営ややり方次第で他のショップにはない付加価値を付けることが可能

単価が安いアイテムからスタートすれば、小規模からスタートできる点も魅力です。

アニメグッズ転売

日本のアニメやキャラクターグッズは海外でも高い人気があります。

国内だけでなく輸出販売も手掛けたい場合には、

アニメグッズ転売を検討してみてはいかがでしょうか。

トレンドのアニメが放映されるタイミングに合わせて販売するのがおすすめです。

限定アイテム等、利益が出やすいグッズを選んで仕入れるようにしてください。

転売はやり方次第で大きく儲けることもできる

転売のやり方、始め方はその人によって違います。

初めに用意できる資金や今までの販売業の経験、

商品知識の有無によっても、採るべき戦略は違うはずです。

転売は初心者でも、戦い方や努力次第で着実に利益が出るビジネスです。

まずは、自分ができる範囲からスタートしてみましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。