ブランド品の転売は儲かる!知っておきたい注意点やメリットも解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
ブランド品を転売する方法について知りたい(わからない)
という方のために、ブランド品転売について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ブランド品転売のメリットがわかる
  2. ブランド品転売の注意点やルールを知ることができる
  3. ブランド品転売の仕入先や販売方法がわかる
  4. 売れるブランドを知ることができる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではブランド品転売の方法やメリットについて解説していきます。

 

ブランド品転売のメリット

ブランド品の転売は、転売ジャンルの中でも利益を生みやすいことから人気があります。

転売のメリットを知ることで、上手なブランド品転売を行うことができます。

ブランド品転売のメリットについて、みていきましょう。

利益率が高い

ブランド品転売の魅力は、利益率の高さです。

高級ブランドは根強いファンが多く、需要もあり毎シーズン新しい商品が展開されるため、

あまりすたれてしまうことがありません。

そのため、仕入れさえうまく行えば高い利益を生むことが可能です。

1個の単価が中古品であっても高価であるため、

転売する労力が少なく利益を得られる点もメリットです。

日本人はブランド志向がまだまだ強いこともあるので、ブランド品転売は人気となっています。

高級ブランド品はコンディションさえよければ値段が高くても長持ちするため、

結果的にお得だと考える人が多くいます。

回転率が良い

ブランド品転売は、回転率が良いこともメリットです。

仕入れから販売までの期間が短いため、在庫を抱えてしまうこともあまりありません。

新しい商品が発売されると、人気アイテムはすぐに売り切れてしまうこともあります。

高級ブランドは元の価格が高いため、少しくらい高くても消費者はあまり気にしません。

それ以上に手に入れたいという思いが強いため、

ある程度の利益を得ながら早いタイミングで売れるサイクルとなっています。

回転率の良いジャンルは他にもありますが、1度の転売で高利益を得られるというのは、

ブランド品転売ならではの特徴です。

仕入れが簡単

ブランド品転売は、仕入れが簡単というメリットがあります。

高級ブランド品は、ネットショップでもリサイクルショップなどでも販売されているため、

比較的仕入先を容易にみつけることが可能です。

これは、ブランド品愛好者が使わなくなった商品を売って

新しい商品を購入することが多いためです。

そのため、高級ブランド品はある一定の流通を保つことができます。

人気アイテムだけでなく、コアなファンがいるアイテムもあるため、

幅広いアイテムを扱えることもメリットです。

ネットショップでも多くのブランド品が出品されているので、全国どこからでも仕入れができます。

送料や作業時間を減らせる

ブランド品転売は、1回あたりの送料や作業時間を減らすことができるのもメリットです。

高単価のブランド品は手間がかからないため、利益に対する経費を削減することができます。

これは、どんなジャンルであっても転売を行う上で欠かせない大きなメリットです。

特に本業がある人は、副業の転売で効率が悪いと利益を生み出すことが難しくなります。

そのため、経費を削減して効率化を図ることができることが、

ブランド品転売のメリットとなるのです。

ブランド品転売に慣れてくればさらに効率化できるため、より大きな利益を目指すことができます。

ハイブランドはファンが根付いている

ブランド品転売のメリットは、根強いファンが多いことや新たなファンが増えていくことです。

ファッションというジャンルは、めまぐるしく流行が変わりますが、

ハイブランドというのは流行だけでなく、

定番と言われるアイテムが何十年も人気ということもあります。

時代が変わっても新たなファンができるため、中古品のブランドものでも需要があるのです。

高級ブランド品の転売は、このメリットが他のジャンルとは違った魅力といえます。

ブランドやアイテムをしっかりリサーチしておくことで、

どんどん商品数を増やせばさらなる利益を生むことができるのです。

ブランド品転売は注意点がある

メリットが多いブランド品転売ですが、注意点もあります。

ブランド品転売の注意点をしっかり理解しておくことが、転売を成功させる鍵となるのです。

ブランド品転売の注意点やリスクなどについて、みていきましょう。

コピー商品に注意

ブランド品転売で一番気をつけたいのは、コピー商品の存在です。

偽物商品をつかまされて転売をしてしまうと、違法行為となり処罰を受けることになります。

知らなかったと言っても、

既にコピー商品を販売した事実があれば法律違反を犯したことに変わりありません。

また、転売する前にコピー商品だと気づいても既に遅く、

転売できない在庫を抱えて赤字になってしまいます。

そのため、仕入れるときに正規品であるかどうか見極める必要があり、

正規品のルートを選ぶことが重要です。

刑事罰を受ける可能性もあるので、十分に注意して仕入れるようにしましょう。

資金が必要

高級ブランド品は転売での利益は大きいのですが、その分仕入れの単価も高いことが特徴です。

そのためブランド品転売を始める場合、ある程度の資金力が必要となります。

利益を得て回転させようとしても、

最初の仕入れで大きな利益が出ない限りコンスタントな転売は難しくなるのです。

他のジャンルと比べて、スタート資金は多めに見積もっておくことがコツです。

万が一商品が売れなかった場合、赤字で終わってしまうことになります。

資金に余裕があれば、赤字を黒字に変えるために新たな仕入れを行うことが可能です。

余裕をもった資金準備が、ブランド転売を成功させる秘訣となります。

仕入れ数の見極め

高級ブランドは単価が高いため、仕入れ数を見誤ってしまうと赤字になってしまうこともあります。

転売できずに在庫が余ってしまえば、薄利多売の販売をすることになり、

利益どころかマイナスに転じてしまいます。

仕入れ数の見極めは、自分の目線ではなく消費者目線で考えることも大事です。

そのため、なるべく多くのリサーチを行うことが重要なポイントとなります。

利益を生むためにはある程度の在庫数を持つ必要がありますが、

売れない商品の在庫があっても意味がありません。

仕入れ数については、十分に注意して考えるようにしましょう。

新品ブランド品は正規店のみ

ブランド品の新品は、正規店のみ販売することができます。

そのため、転売で販売できるブランド品は中古品のみとなるので注意しましょう。

新品の商品を仕入れて転売したいと思っても、やってはいけません。

転売で販売していいブランド品は、中古品のみだということを理解しておきましょう。

新品の定義というのは、製造されてから1度もお金を介した売買がされていないものです。

たとえば、自身がお店で購入した新品の商品というのは、新品ではなく新品同様となります。

1度でも袋から出して使用したものは中古品となり、未開封であれば新品同様です。

中古品販売は古物商許可が要る

ブランド品転売は中古品を扱うため、古物商許可が必要となります。

中古品などの古物を扱う場合は、

古物商業法にあたるため古物商の免許を取得しなければいけません。

古物商許可は、管轄の警察で行うことになります。

生活安全課・防犯課で行うことが一般的ですが、

地域によって異なることもあるので確認してください。

転売を行ううえでとても重要な注意点となるため、必ず取得するようにしましょう。

古物商許可を取得後に転売を行うことは、

法律的に合法となるのでスムーズな転売を行うことができます。

少しくらいなら良いだろうなどと考えず、きちんとルールを守ることが成功への道となります。

ブランド品の仕入先と販売先

ブランド品転売を行ううえで仕入先や販売先を選ぶポイントは重要です。

特に偽物品を仕入れてしまう危険性もあるため、仕入れについては慎重に行うべきです。

ブランド品の仕入先と販売先について、みていきましょう。

仕入先

ブランド品の仕入先は、大きく分けてネットショップと実店舗に分かれます。

それぞれの特徴やメリット・デメリットを知ったうえで、

自分に合う仕入先を選ぶようにしましょう。

ブランド品を仕入れる主な仕入先は、以下の5つがあります。

リサイクルショップ

実店舗で仕入れる先としてメジャーなのは、リサイクルショップです。

個人経営のリサイクルショップや質店などには多くのブランド品があります。

実店舗で仕入れるメリットは、自分の目で商品を確認できることです。

実物を自分の目で確認できれば、コンディションが悪いものを選ぶリスクが減ります。

そして、商品の状態だけでなく値段交渉もできる点もメリットです。

個人経営のリサイクルショップに何度も通うと店主やスタッフと顔なじみになれるため、

新商品の情報等を教えてくれるなどサービスを受けられるようになります。

さまざまな融通を利かせてくれるため、転売ビジネスをするうえで強みとなるので、

リサイクルショップは押さえておくべきです。

ハードオフ

実店舗の仕入先となるハードオフは、ブランド品仕入れにおすすめです。

ハードオフは店舗によって得意不得意があるため、

何店舗か比較するためにチェックすると良いでしょう。

基本的にハードオフの査定は相場相応となっていますが、

店舗によって査定が異なるため比較することでより仕入れ値を抑えることも可能です。

流通が激しい都心よりも地方は商品が残っているケースもあるので、

可能であるなら地方の店舗もチェックしてみることをおすすめします。

相場を知るためには、フリマアプリやメルカリなどでチェックしておくと判断しやすくなります。

ハードオフの査定は個人差があるという点がポイントなので、

同じ商品でも価格が異なることはよくあり、自分の足でチェックすることが重要です。

オークションサイト

オークションサイトは、ブランド品の流通が多いため仕入先としておすすめです。

そして、利用者の多さもメリットとなります。

利用者が多い日本最大級のオークションサイト、ヤフオク!がメジャーな仕入先です。

落札直前に入札して安く仕入れることも可能ですし、

商品量が多いため求める商品に出会いやすい点がメリットとなります。

たいていの商品なら、

ヤフオク!で検索すれば出てくると言われているくらい人気の仕入先となっています。

そして、場所も関係なくいつでもどこでも探すことができるため便利です。

時間が限られる副業の人や実店舗が近くにない人などは、

場所にとらわれず商品数の多いヤフオク!が効率的に仕入れられる方法となるでしょう。

フリマサイト

一般の人が出品しているフリマサイトは、相場より安く仕入れることもできることがメリットです。

フリマサイトでは価格交渉も頻繁に行っているため、想定よりも価格が下がることもあります。

新品同様の商品も中古品も出品されているので、

思わぬお宝発見ということもあるのでおすすめです。

フリマサイトは、誰でも気軽にできるためオークションサイト同様どこからでも探せます。

実店舗はある程度の相場がベースとなっていますが、

フリマサイトは個人が出品しているため値段設定が言い値です。

もちろん状態をきちんと確認しなければいけませんが、

出品者が相場よりも安く設定していることもよくあるので、

頻繁にチェックしてみるとよいでしょう。

自身で買取店を開く

自身で買取店を開き、商品を買取る方法もあります。

仕入れという点では、安く仕入れることができるため一番粗利がある方法です。

ただし、実店舗を開くとなれば家賃や広告費などがかかるため、コストは多くかかります。

オンラインショップを開くとしても、

サイト構築などに費用がかかるのでそれなりの資金は必要です。

在庫を保管するスペースも必要となるため、ある程度の場所も要ります。

本格的に転売ビジネスを行いたいと考えているのであれば、

仕入れが安く済む買取店を開くのも良いでしょう。

初心者の場合は、ある程度経験や知識を得てから考えたほうが安全だと言えます。

仕入れのためだけに考えるなら、はじめは他の方法で仕入れる方がリスク回避できます。

販売先

ブランド品の販売先としてメジャーなのは、Amazonやヤフオク!、メルカリ、ラクマなどです。

これらのプラットフォームを利用するメリットは、利用者の多さと管理のしやすさにあります。

出品や販売管理がしやすいため、ブランド品転売が初めての人でも簡単に管理ができます。

集客の面ではAmazonが最も多いため利用価値はありますが、

販売手数料が高いことはネックです。

ヤフオク!は客層の幅広さや価格が相場以上になる可能性があることがメリットですが、

悪質なユーザーが迷惑行為を行うこともあることがデメリットです。

メルカリに関しては転売を好まないことからさまざまな規約があるため、

きちんと規約を理解する必要があります。

売れるブランド品の特徴

ブランド品転売で売れるブランドというのは、どんなブランドがあるのでしょうか。

転売を始めるためには、数あるブランドの中から売れるブランドを選んでおくことが大事です。

ブランド転売で売れると言われているブランドについて、みていきましょう。

ストリート系ブランド

ブランド品転売はラグジュアリーブランドだけではなく、

カジュアルなストリートブランドも狙い目です。

ストリートブランドの中でも人気があるのはSupremeで、

国内だけでなく世界中で人気のストリートブランドです。

芸能人やアーティストたちが身に着けていることや、

他ブランドとのコラボなどもあるため、商品の付加価値も大きく人気があります。

Supremeは、値段が高くても売れる人気のブランドです。

商品によっては仕入れが困難なこともありますが、チェックしておくことをおすすめします。

ナイキやアディダスなどのスポーツ系ブランドやアウトドアブランドも人気があり、

特にスニーカーはプレミア化することもあるので転売おすすめアイテムです。

名の知れたハイブランド

ブランド品転売の安定したブランドは、名の知れたハイブランドです。

ルイ・ヴィトンやグッチ、

ポールスミスなどは押さえておきたい人気ハイブランドとなっています。

名の知れた人気ハイブランドというのは、

根強いファンが多くコレクターもいるため、需要がすたれていません。

多少の人気推移があったとしても、比較的安定した需要があります。

単価の高い商品が多くあり、仕入れをするためには資金が必要ですが、

相場以上の価格で売れることもあるので押さえたいところです。

ハイブランドの人気アイテムは、流通も多いので仕入れ自体は難しくないため、

仕入先を賢く選ぶことで高利益も期待できます。

ハイブランドに関する情報や売れているアイテムなどをリサーチして、上手に仕入れましょう。

限定品は狙い目

人気ブランド品の限定品や非売品は、プレミア化する可能性が高いため、

転売で何倍もの価格となることもあります。

生産が終了した人気商品も同じで、

需要が高い場合はヤフオクで何十倍もの相当な金額となったこともあるのです。

名の知れたハイブランドや人気ストリート系ブランドの限定品などは、

常にアンテナを張ってリサーチしておくことがおすすめです。

ファッションだけでなく、家電やカメラなどの日本ブランドとなれば、

生産終了した人気商品は国内だけでなく海外からも需要があります。

ブランドリサーチとともに、限定品や生産終了商品などはチェックしておきましょう。

限定品などを仕入れることができれば、かなり大きな利益を得ることも可能となります。

転売人気おすすめのブランド5選

転売で人気の、おすすめブランドを具体的に紹介します。

実績があるブランドは、最低でもとりあえず押さえておくことで利益を得るチャンスが増えます。

ブランド品転売でおすすめのブランドについて、みていきましょう。

ルイ・ヴィトン

言わずと知れた人気ハイブランド「ルイ・ヴィトン」は、不動の人気のブランドです。

幅広い層に人気で、根強いファンが多く

常に新たな世代にも受け継がれることが特徴となっています。

ロングセラーアイテムの1つ、モノグラム柄の財布やバッグなどは需要が安定している商品です。

ルイ・ヴィトンは財布やバッグが人気ですが、キーホルダーやスマホケースなどもあるので、

仕入れ値が高い場合は小物を仕入れてみるのもおすすめと言えます。

若い世代の女性などには、小物も需要があるので狙い目です。

リサイクルショップやフリマサイトなどで仕入れることができます。

ポール・スミス

男性に人気の「ポール・スミス」は、ハイブランドで押さえたいブランドです。

特に不動の人気となっている長財布は、

シンプルなラウンドファスナータイプがおしゃれ男子に人気となっています。

その他のファッションアイテムもポール・スミスは人気があり、

シャツやネクタイなどのウエアであっても売れます。

男性からの需要だけでなく、女性が男性へのプレゼントとして選ぶブランドでもあるため、

相場よりも高かったとしても売れる可能性があるのです。

ポール・スミスはおしゃれ男子の代名詞的なブランドなので、需要の見込みが高いと言えます。

グッチ

ルイ・ヴィトン同様に根強い人気がある「グッチ」も不動の人気ブランドです。

グッチはルイ・ヴィトンと比べて値段が安いため、比較的若い20~30代を中心に需要があります。

ハイブランドに興味があるけど、

予算に限りがあるという世代が選びやすいブランドとなっています。

グッチの人気アイテムは、バッグや財布が中心です。

ヤフオクやメルカリなどで1万円以下の出品もあるので、

比較的仕入れは資金的にも難しくないと言えるでしょう。

転売で人気が高いアイテムは、ニーズが絶えない人気商品です。

アディダス

スポーツブランドの「アディダス」は、転売者の中で高利益を得られると人気のブランドです。

アディダスのスニーカーが狙い目のアイテムで、特に男性ものが中心となります。

スニーカーは消耗品であり、比較的早い段階で必要とする人も多く、

マニアであれば新しいシリーズが出たら必ず購入するという人もいます。

世界中で品薄となるプレミア化する商品もあるため、

ブランド品転売をするならアディダスのスニーカーはおすすめです。

スニーカーはサイズ展開があるので、仕入れの際にはサイズの仕入れ数に注意しましょう。

需要の多いサイズを確保すること、逆にレアなサイズを確保するのもコツです。

ブランド品転売は注意点を理解して上手に儲けよう

ブランド品転売のメリットや注意点、おすすめブランドなどについて解説しました。

転売のジャンルの中でもブランド品は、利益の高さがメリットです。

仕入先の豊富さや手間のかからなさなどは、初心者でも始めやすいジャンルと言えます。

コピー品チェックや転売で利益を得るためには目利きも大事なので、

リサーチなどを怠らないようにすることが重要です。

転売の注意点に気をつけて、ブランド品転売で賢く上手にもうけましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。