転売の狙い目はこれ!転売の人気商品と儲かるコツを解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
転売の狙い目について知りたい(わからない)
という方のために、転売の狙い目のジャンルと儲かるコツについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 転売の狙い目を知ることができる
  2. 転売で儲かる狙い目を見つける方法がわかる
  3. 転売の狙い目で稼ぐコツがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、転売の狙い目と転売の狙い目で儲かるコツについて解説していきます。

 

転売の狙い目ジャンル

転売するジャンルにはさまざまな種類があり、どれも利益を出せるわけではありません。

転売で稼ぐためには利益率を上げること、回転率を上げることを重視して行動します。

少しでも転売の利益を上げるには、売れるジャンルを積極的に選んで転売しましょう。

ここでは転売の利益を上げるための、狙い目のジャンルを紹介します。

おもちゃ

転売の狙い目ジャンルにおすすめのおもちゃは、年間を通して売れる商品です。

特にクリスマスなどのイベント時には価格が高騰するので転売におすすめです。

おもちゃは季節や決算時のセールも度々あって、

仕入れの際に安く手に入ります。

仕入れ値はおもちゃの種類にもよりますが、

高過ぎず安過ぎず挑戦しやすいジャンルです。

仕入れられる店舗が多く仕入れた後に売れるのが早いので、回転率の良さもあります。

おもちゃを仕入れる店舗はネットショップ、個人のおもちゃ屋さん、

デパート、トイザらスなどがありますが、

まずはおもちゃの定番であるトイザらスが始めやすいです。

おもちゃは高回転のジャンルなので転売初心者にも扱えるジャンルです。

ゲーム

ゲームは大人から子供まで幅広い年齢層に人気があり、転売の狙い目ジャンルです。

ゲーム機の本体、ゲームソフト、ゲーム周辺機器など、全て人気商品です。

おもちゃと同様にクリスマスや年末などのイベント時は、

普段以上に価格が高騰します。

ゲームは仕入れられる店舗が多い狙い目ジャンルですが、

専門的知識を必要とする一面もあるため、

転売の初心者は挑戦しにくいかもしれません。

ゲームはマニアが多く存在していて、

初回生産版などはプレミア価格が付きやすいです。

昔に販売されたゲームもプレミアが付き、

古いゲームであっても稼げるところもメリットと言えるでしょう。

ゲーム機本体は型番で売れる価格の変動があるので、

絶対的なリサーチが必要です。

家電製品

家電製品は生活していくうえで必需品で、常に一定の需要がある狙い目ジャンルです。

回転率が早い方で特に人気メーカーの家電製品は、

利益率の高さがあっておすすめです。

知られていないメーカーより、

知名度のあるメーカーの方が売れ行きの良さがあります。

家電製品は1つ1つの商品のサイズが大きいので、

仕入れた際にスペースを取ります。

転売の狙い目ジャンルにするのはいいのですが、

置く場所を考えなければいけません。

家電製品は新品だけでなく、

中古品の転売でも十分な利益が見込めるジャンルです。

新品を転売する際はメーカーで規制もあるので注意してください。

通常セールやワゴンセールで安く仕入れられる商品と出会うこともあります。

ブランド品

ブランド品は利益率が高く人気商品であれば高回転率の早さで売れる狙い目ジャンルです。

新品でも中古でも人気があって、

商品1個当たりの利益率が高いところがメリットです。

ブランド品は商品自体の値段を付けにくいジャンルの種類で、

店舗で仕入れ値に差があるため、

選ぶ店舗で思わぬ安い価格で仕入れることができる場合も多々あります。

ネットショップや街中の店舗などしっかりリサーチすることがポイントです。

ハイブランドは人気があるので仕入れても直ぐ売れて、

在庫を抱える心配がありません。

ブランド品は偽物の販売も横行しているので、仕入れないよう注意する必要があります。

転売の狙い目ジャンルのなかでもライバルが少ないです。

化粧品

化粧品は最近特に人気の狙い目ジャンルで、

フリマアプリの誕生で需要が高まりました。

ノーブランドからハイブランドな化粧品までさまざまな種類が人気で、

利益率が高いです。

化粧品は新品も中古もおすすめで試しに使いたい、

合わないから売りたい人もいます。

転売者が女性なら無理に仕入れをしなくても、

手持ちの化粧品で直ぐ転売を始められます。

化粧品は現品だけでなくサンプルを使用した転売も可能で、

仕入れ値が安く済むのも特徴です。

また化粧品にとどまらず美容関連商品も人気なので、併用しての転売もいいでしょう。

化粧品は消耗品なので少しでも安く買いたい人が多いジャンルなので、

上手に転売してリピーターを獲得することも成功するコツです。

スニーカー

スニーカーは消耗品なので、

少しでも安く手に入れたいという消費者の多いジャンルです。

ほかのライバルと販売価格の差をつけて転売することができれば、

成功する狙い目と言えます。

スニーカーの人気ブランドはプレミア価格が付くものもあって、

自分で使う用と観賞用などで2足ずつ購入するというファンもいる人気ジャンルです。

特に人気ブランドの限定品は回転率の早さもあって、

利益率も高いので転売におすすめです。

家電製品と同様に次々と新しい種類が出てくるので、

仕入れもさほど難しくありません。

ランキングや現在のトレンドで随時リサーチすることで、

売れる種類が分かるようになります。

常に定期的に売れるところも、転売の狙い目に選ぶポイントです。

書籍

書籍は1つ当たりの販売価格は高くないので一気に利益を得ることは難しいのですが、

薄利多売でコツコツと転売することで稼げるジャンルです。

仕入れ単価も安いので少ない資金で転売を始められて、

初心者にもおすすめできる狙い目です。

書籍とはいっても種類はさまざまあって、

小説など単行本、漫画、雑誌などがあります。

1冊で売れない漫画も、まとめ売りすることで利益を上げることのできるジャンルです。

書籍の転売は中古だとこんな感じというイメージが消費者にもあるため、

クレームが付きにくいジャンルとしても初心者にはハードルが低くて始めやすいと言えます。

売れ残った際にも店舗で買い取りをしてもらえるので、置き場所にも困りません。

CD・DVD

CDとDVDは書籍と同様に、単価は高くないので薄利多売で稼いでいくジャンルです。

書籍のようにクレームが付きにくい商品で、

観られるか聞けるかの管理が必要となります。

サイズが小さいので在庫の保管でスペースを取らないところがメリットで、

仕入れ先も多くあるので安く仕入れて高く売ることのできる点でも狙い目ジャンルです。

CDとDVDは、昔販売していて今は生産されていないものなどに

プレミアが付くことがあります。

特に初回生産版などは、特典が付属されていることで価格が高騰するのでおすすめです。

シリーズものは、

まとめ売りすることで利益が高くなる傾向があります。

仕入れ単価の安さと、

少ない資金で始められるところで初心者にもぴったりです。

トレーディングカード

トレーディングカードは転売の狙い目ジャンルですが、

資格の要る転売方法です。

古物商許可証を取得してからでないと法律に触れるので、

注意も必要なジャンルと言えるでしょう。

トレーディングカードの最大のメリットは、

何といっても場所を取らないことです。

サイズも小さく1枚が薄いので送料も安く済み、

自宅保管でもストレスになりません。

トレーディングカードは、

限定やレアカードを仕入れることができれば、

一気に利益率を上げることができる狙い目ジャンルで、

仕入れ単価が安いので初心者も始めやすいです。

またトレーディングカードは偽物も出回っているので、

間違えて仕入れないよう注意する必要があります。

日本以外の海外でも需要のあるジャンルです。

オフィス用品

オフィス用品は机、イス、プリンター、インク、マウス、パソコンなど、

幅広い種類の商品を扱って転売できるので、

出品する商品が豊富な狙い目ジャンルです。

新品でも中古でも人気があって、

オフィスにお金をあまりかけられないという消費者が中古品を

求めて購入することも多く見受けられます。

特に消耗品であるプリンターのインクや紙は需要があって、

回転率の速い商品です。

ただ机やイスなど大型商品になってしまうと場所を取るため、

自宅で保管することが難しいジャンルです。

しかし、単価の良さはあるので利益率の高さはあります。

保管スペースがないならマウスやUSBやmicroSDなど、

周辺機器の小物で転売することもできます。

転売で儲かるものを見つける方法

転売で稼ぐためには、ただやみくもに仕入れて販売しても利益を生み出せません。

安く仕入れて高く売ることを意識しながら、

できるだけ出費を抑えた転売が重要です。

いま何がトレンドなのか?常に市場の需要のリサーチをおこなうことも必須条件です。

ここでは転売で儲かるものを見つけるための方法について説明していきます。

オンラインショップのランキングチェック

転売で儲かるものを見つけるために1番簡単な方法は、

オンラインショップの人気売上などのランキングチェックをおこなうことです。

ランキングに入っている商品は人気商品になるので、転売におすすめの商品と言えます。

転売する際は売れ残りを出したくないですし、在庫を抱えることも避けたいです。

オンラインでランキングチェックをすることで、

いま人気の高い商品が分かって

売れ残るリスクを最小限に抑えた仕入れをすることができます。

オンラインのランキングは1つではなく色々なサイトをチェックすることがポイントです。

同じ商品でも付属品付きのものなどが人気です。

人気商品を仕入れて売ることで回転率が上がり利益も得られます。

モノレート検索

転売で儲かるものを見つけるためにはモノレート検索もおすすめです。

モノレート検索では、あるサイトで出品されている商品の出品者数や売れ行きなどを

グラフで分かりやすく表示してくれます。

市場の価格の相場も見ることができて、

仕入れるべきか判断する際に便利な方法です。

商品検索の際は商品名やコードを入力するだけで調べられるので、初心者でも簡単です。

通常版や限定版などが同時に表示されるので、コード入力の方が確実となります。

モノレート検索は需要のある商品を直ぐに調べることができて、

波の数が多い商品は人気があると一目で判断できます。

いくつもサイトを調べるのは大変なので手っ取り早く調べられるツールです。

関連商品のチェック

転売で儲かるものを見つける方法には、関連商品のリサーチも必須です。

利益を生み出す商品が分かった際は、

その関連商品も調べることでより人気商品を知ることができて、

売れる商品の出品ができるようになります。

安く仕入れられても高く売れなければ意味がありませんし、

在庫を抱えることは避けたいので、

関連商品を探すことで探す際の労力も最小限に抑えたリサーチが可能です。

関連商品を調べていくとバージョン違いの商品が出てくることがあるので、

その際はモノレート検索するといま人気のバージョンを調べることができます。

ゲームを検索してmicroSDなど関連商品が出たら、

まとめ売りすることも方法です。

雑誌や情報誌を読む

転売で儲かるものを見つける際は、

インターネットにしか情報がない訳ではありません。

書店に売っている雑誌や情報誌を読むことでも、

いま人気の商品やトレンドが分かるので、

インターネットでは見つけることができなかった商品を知ることもあります。

長時間の立ち読みはあまり望ましくありませんが、

ササッと見たり読み返しのために買ったりして自宅で何度も

リサーチするのもおすすめです。

トレンドは復活することがあるので、1度読んだ雑誌が再度役に立つこともあります。

もし雑誌が増えてきて邪魔になったら、

本の買取専門店で売ってしまうこともできます。

ビジネスに多少の投資は必要なので、

リサーチのための本の購入費を渋ってはいけません。

狙い目商品で稼ぐコツ

転売の狙い目の商品で稼ぐためには、転売の重要なポイントを押さえましょう。

全てをやり切ろうとするのではなく、

転売において1番大切な部分だけを意識します。

どんなに安く狙い目商品を仕入れても、

稼ぐコツを押さえて転売しないと売れません。

ここでは、転売の狙い目商品で稼ぐコツについて説明するので参考にしてください。

現在の需要を見極める

何度も繰り返しますが転売で稼ぐためには、

いま何がトレンドなのか?

どんな商品の需要があるのかをしっかりリサーチして見極めた仕入れが重要です。

せっかく安く仕入れても人気がなくて売れなかったのでは、

仕入れるために使った資金も戻ってきません。

余計なお金を使うことのないようにしましょう。

自分が狙い目だと思った商品が実際に売れるか、

どうしてその商品は売れるのかを確実に理解することが大切です。

売れている理由を知ることでより利益を上げる行動に繋がります。

需要を見極める際は購入者の年齢、性別、職業なども重要な情報で、

それによって狙い目商品の効果的な売り方が見えてきます。

安く仕入れることだけが大切ではありません。

トレンドのリサーチを徹底する

転売の狙い目商品で稼ぐ際に、

回転率の早さを重視したいならトレンドを押さえることが重要です。

転売で利益率を上げることはもちろん大事ですが、

回転率が早ければ次から次へと仕入れた商品を出品することができるので、

結果的に売上にもなって在庫も減らすことができます。

いま人気のトレンド商品や需要のある商品は、

人気のある商品なので売り時でもあります。

トレンド商品は一時的な人気であっても、

その時期に爆発的に売れて価格高騰することもあるので、

タイミングを狙えば大きな利益を生み出すことも可能です。

テレビで取り上げられた商品などもおすすめですが、

一気に人気が高まると仕入れが困難になるので見極めて早めに仕入れるようにしてください。

転売で狙い目の商品リストをつくる

転売の狙い目商品で稼ぐためにリサーチしていると、

いくつもの商品を調べていて後で見返した際に訳が分からなくなってしまうことが

あるので注意してください。

防止するために狙い目商品をリサーチした際は、

リストをあらかじめつくるといいです。

せっかく狙い目商品をリサーチしても、

後で訳が分からなくなってしまったら

そこに費やした時間と労力がもったいないことになってしまいます。

実際に狙い目商品をリサーチして多くの利益を生み出せている人の大半が、

狙い目商品のリストをつくっていて、

見た際に商品の売れ筋を把握しやすく一目で分かりやすくしています。

ただやみくもに転売することを避けるメリットもあるので、

ぜひ実践してください。

売れない際は販売場所を変更

転売で狙い目商品を売る際に、

しばらく売って様子を見ていても売れないことがあります。

売れない時間が続いている際は一旦その販売場所で売るのは諦めて、

新たな販売場所を探して転売した方が回転率や利益率が上がることがあります。

販売場所の年齢層、出品の多い商品などをリサーチすることも重要なポイントです。

その販売場所では、

自分が狙い目としていた商品を必要としている人が少ない可能性もあるので、

販売場所を変更して商品の必要な人が増えれば利益がたちまち上がります。

時間の経過とともに人気がなくなってくる場所もあるので、

購入者がいまどのくらいいるのか?なども重要な情報です。

狙い目商品と同時に検索すると手間が省けます。

経費を抑える

経費を抑えてできるだけ余計な出費をなくすことは、

狙い目商品で稼ぐ重要なコツです。

安く仕入れて高く売っても、

経費に余計なお金がかかっていては意味がありません。

転売で売れた際のお金は次の転売への資金にもなるので、

大事に使うことがポイントです。

販売手数料や月額料などは、利用するサイトでも金額が違うので、

継続して利用している際はほかのサイトとの価格の比較を定期的におこなうことも必要です。

しばらく見ていないと価格が改定されている場合もあるのでチェックしましょう。

送料や梱包代は、転売において自ら抑えることのできる項目の1つです。

1番安い送料で発送する、

商品の影響を考えつつ安い料金で梱包することも大事です。

輸入転売も視野に入れる

転売の狙い目商品で稼ぐコツのなかには、

日本以外の海外も視野にいれることがあります。

日本の製品は海外で人気があり、逆に海外の製品は日本で人気です。

韓国コスメや中国のおもちゃなどが、

日本で売れているのをよく見かけます。

日本製品は造りが綺麗で海外の人たちに評判が良く、

日本にはない海外の可愛いおしゃれなデザインが

国内では評判でプレゼントなどにも選ばれるほどの人気です。

バイマやe-bayなど海外商品の輸出入ができるおすすめサイトもあるので、

初心者はややハードルが高いですが転売に慣れてきた人は

1度挑戦してみる価値は十分にあります。

英語が苦手な人も日本語に対応したECサイトがあるので安心です。

転売の狙い目商品で稼ぎましょう

転売の狙い目の人気商品や、儲かるコツについて解説しました。

転売で稼ぐためには、

人気の狙い目商品を売ることで回転率も利益率も上がります。

転売の狙い目商品を決める際は、

仕入れのしやすさと保管場所も重要なポイントです。

いま何が人気なのか?トレンドは何なのか?常にリサーチが必要で、

リサーチした商品はリストにしておくと、

後々見返した後に把握しやすく分かりやすくなります。

海外の輸出入も検討することもおすすめです。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。