0円転売とは?0円転売の手順と違法な転売方法の実態について

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
0円転売について知りたい(わからない)
という方のために、0円転売の手順やメリット・デメリットについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 0円転売がどのような転売方法なのかがわかる
  2. Amazonとメルカリの0円転売の手順を知ることができる
  3. 0円転売のメリット・デメリットを知ることができる
  4. 0円仕入れと転売の注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、

現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、0円転売の詳細について解説していきます。

 

0円転売とは?

0円転売とは商品を利用した感想をレビューして、

レビューの投稿と引き換えに商品を購入した代金の返金を受けられる転売方法です。

商品はAmazonで購入してメルカリで転売するといった手順で、違法性も疑われます。

0円転売とはどのような内容の転売方法なのか、

違法性など詳しく見ていきます。

無料で仕入れて販売すること

0円転売は簡単に説明すると、無料で商品を仕入れて販売して利益を得る方法のことです。

無料といっても最初は商品を購入して、感想をレビューから投稿します。

投稿を確認した企業が確認後に商品の購入代金を返金するので、

実質0円で商品が手に入って、その商品を転売して利益を得ることができる仕組みです。

実際に商品は使わず転売しているので、

レビューはサクラが多く違法性の疑いもあり、トラブルも起きています。

合法・非合法な方法がある

0円転売は違法性がある場合やトラブルも多発していますが、100%違法ではありません。

実際にはやり方次第では合法と非合法が混在していて、

取り締まりが難しいです。

確かに仕入れリスクがなく転売できるメリットはあるものの、

実際に購入していない商品のレビューを投稿して手に入れているので、

仕入れまでの工程に問題があり危険が多くてリスクが高い転売方法となっています。

レビューを参考に購入する側は迷惑極まりない転売です。

Amazonの0円転売とは?

0円転売の方法は、

まずFacebook等SNSでサクラレビュー募集をしている人に連絡を取ります。

指定の商品をAmazonで商品を購入して、商品が届いたらその商品のレビューを投稿。

レビューを投稿したら企業に連絡を取り、レビューの投稿を確認してもらいます。

レビューを企業が確認したら、商品代金の返金があります。

その0円で購入した商品を転売に利用するのがAmazonの0円転売です。

商品を転売するため実際には商品は購入しても使っていないので、

レビューは購入者にとって参考にならないでしょう。

商品を仕入れるリスクは0円で転売者側はメリットですが、

これからレビューを見て商品を買う購入者側は迷惑ですし、

決していい転売方法とはいえません。

Amazonの0円転売の手順

ここではAmazonを経由して0円転売をする際の手順の仕組みを説明します。

Amazonの0円転売の方法は、

おすすめできる内容ではありませんがやり方は単純です。

Amazonの0円転売の手順を詳しく見ていきます。

外部のコミュニティを検索

レビューの募集は、まず公な場ではおこなわれていません。

LINEやFacebookなどで検索すると、

Amazonの商品レビューの投稿を募集するコミュニティーがあるので

申請してから参加するような形です。

Facebookなどで「0円転売」と検索すると直ぐヒットしますし、

転売関連のアカウントへ登録しておくことで勝手に無料情報が入ってくる場合もあります。

これはコミュニティにもよるので若干の違いがあるかもしれません。

0円転売のアカウントは紹介者に報酬が支払われる制度で、

参加すると専用チャットへ案内されてコンサル費用の支払いがあります。

その際に返金用の口座を登録する仕組みになっています。

セラーと交渉し商品を購入する

外部のコミュニティを検索して申請参加したら、

次にAmazonで商品のレビューを求めているセラー(企業)と連絡を取って内容などを

交渉してから商品の購入手続きをします。

商品購入するまでの内容はセラーで違うので、そのセラーの指示通りにおこないます。

最初の手順でコミュニティーに参加してアカウント登録をすると、

そこからセラーとは直接やり取りができる仕組みです。

ですがこれも他にも連絡を取る方法が色々あるようなので、

臨機応変に従ってください。

直ぐ連絡が取れない場合もあるので気長に待つ必要があります。

商品のレビューを投稿する

セラーから連絡がきて商品を購入したら商品到着を待ち、

届いたらレビューの投稿です。

本来であればここで商品が到着したら、

実際に自ら商品を使ってみて感じたことなどをレビュー投稿する流れですが、

ここでは商品を使わずにそのままレビュー投稿をします。

ですのでレビューは実際には商品を使っていないのでサクラとなり、

商品は使っていない新品の状態で0円で自分のもとへ仕入れられることとなります。

レビューの入れ方はセラーで指示があるようなので、

その通りに従って投稿してください。

投稿内容はセラーによってしっかり確認されるので手抜きは禁物です。

Amazonでは販売数とレビュー数が大事で、

購入者獲得のためにこの方法があります。

レビュー確認後に返金される

Amazonの商品購入をしてレビューを投稿したら、それをセラーが確認します。

セラーが確認して承認が下りたらレビュー確認後に商品代金が返金される仕組みです。

商品代金の返金の際は口座への振込やPayPalなどで入金され、

その返金方法はセラーによって違うので、

トラブルにならないように始めの時点でしっかり確認しておきましょう。

レビューの投稿内容によって返金されない場合もあって、

原則商品に対する良い評価を投稿することになっているので悪い評価は避けてください。

セラーにとってデメリットな内容の投稿はNGです。

返金額で仕入れて転売する

商品のレビューが承認されて購入代金が返金されたら、

転売の仕入れに使います。

到着した商品を使わずにレビューを投稿した際は、

それを転売することも可能です。

ですがその商品1個では継続的に稼げないため、

新たに商品を購入する必要があります。

この仕入れと返金を繰り返すことで、Amazonで実質0円で転売することができます。

そのまま資金が手元に残るのでメリットばかりですが、

危険な行為でもあるので積極的な利用はおすすめできません。

お互いにメリットがある転売方法でもあるので、

やり方次第では損のない転売といえます。

メルカリの0円転売の手順

0円転売にはAmazon以外のメルカリを使った転売方法があります。

実際にはAmazonを経由して無料で仕入れた商品を、メルカリで転売する方法です。

0円転売はAmazon単体だけで成り立つ訳ではないので、

仕組みを知っておきましょう。

メルカリを使った0円転売の手順について説明するので覚えてください。

Amazonで0円で仕入れをする

0円転売はAmazonでの0円転売のように、まず手順を踏まえて商品を仕入れます。

どんな商品が仕入れられるか分かりませんが、

そのとき見つけた無料商品のなかから売れそうな狙い目の商品を

ピックアップして選ぶことがポイントです。

0円転売の商品はなかなか思うような数がなくて、探すことだけでも苦労します。

あまりにも無料の商品が見つからない場合は、

出会った商品を仕入れていくしかないです。

時間と手間がかかるので両方の兼ね合いも考えながら仕入れていきましょう。

売れなさそうな商品が続く際は止めておくことも必要です。

メルカリで転売する

Amazonで0円転売できる商品を仕入れたら、メルカリで販売します。

メルカリは送料を転売者が負担することが当たり前なので、

送料や梱包代を考慮したうえで利益がいくら残るか考えて、

転売価格を決めることがポイントです。

Amazonでは無料で商品が欲しい人と、商品レビューを欲しい人とでWin-Winです。

メルカリでも同じことが言えて、

0円で仕入れた商品を転売したい人と良い評価を増やしたい人とで

お互いにメリットのある取り引きができます。

メルカリは実績がないと商品が売れないので、

評価を増やす手順が重要です。

0円転売のメリット

0円転売は危険な部分もある一方、

メリットもあり全て否定的にならなくて大丈夫です。

0円転売は自由が利く転売方法で、

本業以外の副業の始めやすさもあります。

サイトのルールを守って転売をおこなえば、

トラブルなく安定して稼ぐことも可能です。

0円転売のメリットについて説明するので、

始める際の参考にしてください。

規約違反でないものはリスクが低くはじめやすい

0円転売を始める際は、サイトのルールを必ず守ることが鉄則です。

AmazonにはAmazonを利用する際の決まりごとがあり、

守らないと規約違反になります。

規約違反をすると企業から訴えられることもあるので注意が必要です。

ですので規約違反をしないことが0円転売の基本で、

規約違反をしなければリスクを低く始めることができるので

転売においてのメリットになります。

サイトの規約はサイトごとに違うので、

Amazonであってもメルカリであっても

0円転売を始める最初の時点で先に把握しておくことがリスク回避になります。

24時間融通が利く

0円転売をする際は、時間に束縛されず24時間いつでも転売することができます。

コミュニティの申請参加、

セラーへの連絡なども好きな時間にできるので融通が利きます。

0円転売は自由に動くことが可能なので副業で始めることもできて、

本業とのバランスも取りやすいため最近は始める人が増えてきました。

24時間いつでもOKなので本業が忙しくて夜中になった、

今日は時間があるから昼間に転売できるなど

臨機応変でおこなえる転売なのもメリットといえます。

まだまだ副業に理解が少ない企業もあるなかで、非常に魅力的な転売方法です。

結果が出るのが早い

0円転売は結果が早く出ることがメリットで、

コミュニティの承認やセラーからの返事も早く、

レビューを投稿してから直ぐ確認されて商品代金が返金されるのもポイントです。

転売を始めるまでの期間も短く待つことなく作業に移ることができます。

0円転売を始めても直ぐ返金されなければ資金も入らないし、

商品を転売するまでに長く時間がかかるので結果が出るのが早いことは

嬉しいメリットでしょう。

売れなくても0円なので結果が早いうえに損しない転売です。

無料なので手間賃以外の可能な範囲で値下げすることができるのもメリットです。

0円転売のデメリット

0円転売にはデメリットもあり、薄利多売な可能性もあるため努力も必要です。

0円で商品を仕入れるまでの工程や時間もかかるので、

面倒臭がりな人には向きません。

0円転売できる商品は多くないため、

継続的な仕入れがしにくい場合も考えられます。

デメリットを説明するので、始める際は頭に入れておきましょう。

時間と手間がかかる

0円転売は無料で商品を仕入れることができますが、そこまでに時間がかかります。

いくつかの工程をおこなう手間もかかるので、時間と手間の多さがデメリットです。

全商品が転売OKではないので、転売が大丈夫な商品を探す必要もあります。

0円転売は無料なのでタダということばかりに目が行ってしまいます。

実際に時間と手間をかけた分しっかり売れるのか?

かけた時間を時給換算した場合に利益になっているのかなど、

ただ疲れただけになる場合があるのもデメリットです。

0円転売は時間というコストがかかることを覚えておいてください。

仕入れできる商品が少ない

0円転売は通常転売と違って、

初めから仕入れできる商品が少ないデメリットがあります。

それもそのはずでもとが0円なのですから、

無料とあればメーカーも商品を選んで0円にするため、

毎回良い商品が多くあるはずがありません。

仕入れできる商品が少ないということは転売できる回数も減るので、

転売で稼ぎたくて0円転売を始める人にとっては困った状況になってしまいます。

0円転売は狙い目商品を選べる訳ではないので、

あればラッキーですが基本的に待つ状態が多く発生する転売方法です。

通常の転売と併用することがおすすめです。

0円仕入れ・転売の注意点

0円転売する際や0円転売で仕入れた商品を出品する際は、いくつか注意点があります。

出品者から0円で仕入れた商品の販売はAmazonでは禁止されています。

0円転売できる商品はサンプル品やDIYしたものがほとんどなので、

これらの商品で転売することがおすすめ。

0円で商品の仕入れやそれを転売する際の、注意点を見ていきましょう。

Amazonでは違反

0円転売はAmazonでは違反で、

Amazonの商品レビューを不正に投稿して、

販売者から無料で仕入れた商品を0円でメルカリで転売することは規約違反です。

あくまでAmazonの場合なので、

メルカリでの注意点も同様に確認してください。

不正レビューは損害賠償金を請求されることもあり、過去に逮捕者も出ています。

商品が届かず不良品の可能性

0円転売を始める際にコミュニティに参加して、

セラーへ連絡を取って商品を購入するまではいいですが、

いくら待っても商品が届かない場合があります。

無事に届いても不良品など正常な状態で使えない商品の場合もあります。

この0円転売はもともと限りなくレッドゾーンに近い転売方法なので、

公で文句も良いづらくてなくなく諦める人も多くいるようです。

レビューが募集されている商品の内容にもよりますが、

無在庫の可能性もあるため、

初めから悪意があって募集している企業もいることを認識しておいてください。

セラーから返金されない

0円転売で時間と手間をかけたにも関わらず、

セラーから返金されないことがあります。

これも悪意のある企業によるもので、

返金されていないという口コミは非常に多いです。

0円転売は登録から購入して返金があって初めて成立する転売方法で、

商品を購入してレビューも投稿したのに返金されないというトラブルはかなり多いです。

セラーの多くが中国系のセラーなので、

突如としたバックレや音信不通が後を絶ちません。

0円転売をする際は商品代金が支払われないことがあると思っていてください。

もちろん転売できないので損失になります。

継続して稼げる保証がない

0円転売は、無名で聞いたことのないメーカーがほとんどで人気がありません。

商品の名前やメーカーの知名度を上げるための集客なので、

そもそも売れないでしょう。

せっかく時間と手間をかけて仕入れても、

商品が売れる保証がないため注意です。

通常の転売のように継続して稼げる保証もなく、

Amazonやメルカリでも販売価格を下げて売れたらラッキーというところで、

あまり値下げをするとほぼ利益が出ません。

商品代金が返金された場合は仕入れ値は無料ですが、

売れなくて不良在庫を抱えてしまう場合もあることを頭に入れておいてください。

訴訟・逮捕される可能性

0円転売は合法と非合法が混在した転売方法ですが、規約違反になります。

不正レビューの投稿は訴訟を起こされる場合もあり、

過去に不正レビューでの逮捕者も出ているので

決して安全な転売方法ではないということを忘れてはいけません。

Amazonやメルカリにおいては、個人のアカウント停止もあります。

Amazonやメルカリの規約違反にはさまざまなルールがあり、

レビューを投稿することと引き換えに無料で商品を貰って転売することは

100%違反行為に当たります。

レビューは個人を特定出来ない場合がほとんどで、野放しになっているのも現状です。

ですが全く特定できない訳ではないので、

内容によっては訴訟や逮捕もあり得ます。

0円転売はリスクを考慮しよう

0円転売とはどういったものか、転売方法と違法になる実態について解説しました。

0円転売はAmazonで無料で商品を仕入れて、メルカリで販売する方法です。

100%違法ではありませんが、

不正レビューや規約違反はトラブルになります。

0円転売は転売者と購入者の両方にメリットがあるので、

ルールを守ってリスクを考慮しつつおこなうようにしましょう。

売れる無料商品は数が少ないものの、0円で仕入れられるのはお得です。

物販を実践して結果を出されている方で、

丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。