転売で稼ぐための仕入れのポイントとは?失敗しないコツも解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
転売の仕入れについて知りたい(わからない)
という方のために、転売で利益を出すための仕入れのポイントや、失敗しない仕入れのコツについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 転売における仕入れの重要性がわかる
  2. 転売の仕入れで失敗しないコツがわかる
  3. 転売におすすめの仕入れ先がわかる
  4. 仕入れの注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、転売で利益を出すための仕入れのポイントや、

失敗しない仕入れのコツについて解説していきます。

 

転売で稼ぐために仕入れが重要な理由

仕入れた商品が売れなければ利益は出ないわけですから、何を仕入れるかは重要です。

需要があるから、人気商品だから売れるだろうと安易に考えて販売しても、

タイミングや販売先、価格などによっては売れない可能性もあります。

大量に仕入れて売れなければ在庫となり、赤字になります。

保存期間が短いものであれば、廃棄しなければならないこともあるでしょう。

在庫を保管しておくスペースがなければ、レンタルボックスなどを借りなければなりません。

仕入れる商品や数量、タイミングによって何を仕入れるかを誤ると、

利益にならないだけでなく無駄な費用がかかってしまうことになります。

そうならないために、何をどのくらい仕入れるかを判断することが、

転売では非常に重要なのです。

転売で効率的に稼げる仕入れのポイント

転売の仕入れはリサーチが必須ですが、できれば効率的に稼ぎたいものです。

転売において効率的な仕入れをする際には、どういった点に注意すればよいのでしょう。

仕入れをする際の注意点やポイントについて解説します。

マニアやコレクターに売れる商品を見つける

仕入れポイントの一つは、マニアやコレクターに売れる商品をリサーチすることです。

転売は仕入れと販売価格の差額からコストを差し引いた金額が利益になるものなので、

差額が大きいほど利益は高くなります。

安く仕入れて高く売るのが転売の基本とも言われていますが、

マニアやコレクターは欲しい商品はどんなに高額でも買う傾向にあります。

一方、マニアやコレクターには魅力的でも、他の人にとっては魅力的ではない商品もあり、

それらの商品を安く仕入れることも可能です。

そういった商品を見つけることで、高い利益を出すことが可能です。

関連商品をチェックする

メインとなる商品だけでなく、メイン商品に関連した商品に着目してみましょう。

メインの商品は販売におけるライバルが多く、価格競争になりがちです。

価格競争になれば、安くすることでしか売れず利益も少なくなってしまいます。

関連商品であれば、メイン商品ほどの価格競争は避けることができるかもしれません。

メインの商品と一緒に購入すればもっとよくなる、

もっと便利になるなどの関連商品を見つけてください。

Amazonなどでは、

下の方に「この商品を買った人はこんな商品も買っています」

という情報も参考にするとよいでしょう。

検索キーワードに着目

検索されているキーワードをチェックしてみましょう。

どのようなワードで検索しているのかを把握すれば、

何が流行しているのか、ユーザーは今何を求めているのかがわかります。

検索されているワードは仕入れ商品そのものであったり、

ブランドであったり、特徴であったりします。

それらを確認し、仕入れの参考にしてください。

転売の仕入れで失敗しないために

仕入れても売れずに在庫が残ってしまった、

なかなか売れないなど転売がうまくいかないことも少なくありません。

失敗すれば利益を上げるどころか、損失を抱えてしまいます。

転売の仕入れで失敗しないためのポイントを紹介します。

利益率を計算する

利益率をしっかり計算しましょう。

回転率のよい商品はコツコツと稼ぐことはできますが、薄利多売になることも多いです。

一方、高額商品は回転率は悪いものの、売れれば高い利益率が期待できます。

どちらの商品を扱うかは、タイミングや手元の資金などを考慮し判断しましょう。

また、いくらで買っていくらで売れるかを、きちんと計算することが必要です。

コストは商品の仕入れ代だけではありません。

仕入れるためにかかったっ交通費や発送費用、梱包資材、

販売手数料などさまざまな費用がかかっているはずです。

それらをきちんと計算し、仕入れにいくらかけられるのか、

売値はいくらで付けられるのか、などを判断しましょう。

仕入れ先を比較する

同じ商品を仕入れるなら、少しでも安い仕入れ先で買った方がお得です。

そのためには、仕入れ先を比較することが大切。

一つの仕入れ先をチェックして安いと思っても、ほかの仕入れ先の方が安い場合もあります。

商品によっても、安く仕入れられる場合とそうでない場合があります。

セールや在庫処分をするタイミングなどをチェックし、

安く仕入れられるところを比較して購入しましょう。

また、仕入れ先によっては安く買うことができても、品質が悪い、

配送に時間がかかる、配送料が高いなど注意した方がよい場合があります。

商品の品質が悪いと販売できないこともあるので、

信頼できる仕入れ先を選ぶようにしましょう。

ポイント還元やまとめ買いなどお得になる仕入れをする

利益を増やすには、できるだけコストをかけないことです。

そのためには、お得になる方法で仕入れることも必要です。

リサーチの結果、大丈夫だと判断できたものは大量に仕入れれば単価が安くなります。

消費期限などがなければ、一度に販売せず計画を立てた販売ができます。

また、ポイント還元率が高いクレジットカードを使えば、お得になるでしょう。

セールのタイミングで仕入れる

転売で利益を出すには、とにかく安く仕入れることがポイントです。

そのためにも、セールや特売などは見逃さないようにしましょう。

在庫処分や型落ち品のセールなどでは、大幅に値下げをしていることもあります。

どの店舗やサイトが、どのタイミングでセールを行うかをチェックしておくことも重要です。

メルマガなどを登録しておき、情報を早く入手できるようにしておきましょう。

クレジットカードを利用する

現金だけだと、仕入れたい商品があっても手元資金がなくて買えないということもあります。

そのようなチャンスを逃さないためにも、クレジットカードを用意しておきましょう。

クレジットカードでの買い物はポイントも付きますし、支払いまでの時間稼ぎができます。

コストの計算などを正確にするためにも、プライベートとは分け、

転売専用のクレジットカードを用意することをおすすめします。

転売の仕入れで注意したい点

安く仕入れられるところから商品を購入し、

売れれば利益になりますが、何を売ってもいいわけではありません。

販売先にはルールがあり、誤った方法で転売をすればペナルティがあります。

転売の仕入れで注意しなければならない点について解説します。

販売禁止の商品に注意する

転売の基本として、販売禁止の商品に注意しましょう。

ブランド品の偽物や武器などの危険物はもちろん、

知的財産権や商標権の侵害になるものは販売できません。

食品や健康器具なども規制や制限があったり、許可が必要だったりすることもあります。

「販売しているのも見たことがあるから」というだけで販売するのは危険です。

仕入れてしまった後に、転売できなかったという失敗を避けるためにも、

販売先で販売できないものはどういったものかを確認しておきましょう。

資金繰りが苦しくならない仕入れをする

資金繰りが苦しくならない仕入れをしましょう。

特に最初は売上が入ってくるまで時間がかかることがあります。

すぐに売上が上がると予定していても、

状況の変化によって予定が狂ってしまう場合もあります。

資金は余裕を持って仕入れることが必要です。

今が安く買えるチャンスだからと、無理な大量買いをしないこと、また、

仕入先の支払日をチェックすることも忘れないようにしましょう。

無在庫転売には注意する

無在庫転売をする際には、注意が必要です。

在庫を抱える心配がない点がメリットの無在庫転売ですが、

注文が入ってすぐに発送できないとクレームになることがあります。

また、注文後に仕入れができなければ、売ることができずキャンセルしなければなりません。

それを繰り返していれば、評価が悪くなってしまうだけでなく、

ペナルティの対象になってしまうことがあります。

無在庫転売をする際には、信頼できる仕入れ先を確保しておくこと、

商品の選び方に注意することが必要です。

転売におすすめの仕入れ先

転売をするには仕入れ先の選択も重要です。

仕入れ先はネットショップや実店舗、さらにはメーカーから仕入れることも可能です。

おすすめの仕入れ先と、それぞれのメリットや注意点について解説します。

ネットショップ

ネットショップでの仕入れは、いつでもどこでもリサーチや仕入れ作業ができる点はメリットです。

効率的にいろいろなネットショップの比較も可能です。

ネットショップには幅広いジャンルを扱うところや、

海外製品などを仕入れられるサイトなど数多くあります。

その中でもおすすめのネットショップを紹介します。

Amazon

Amazonにはさまざまなジャンルの商品があり、価格帯も幅広いです。

多くの販売者が出品しているので、安く買えることも多いです。

海外の商品を安く仕入れられるのもメリットでしょう。

Amazonプライム会員になれば、送料無料やお急ぎ便などを利用することもできます。

アメリカAmazonからの仕入れもおすすめです。

日本のAmazonと基本的な使い方は同じなので利用しやすく、

ASINコードで検索すれば、効率的に欲しい商品を探すことも可能です。

日本では入手できない商品を手に入れることもできるので、一度利用してみるのもよいでしょう。

ヤフオク!

中古品の仕入れならヤフオク!がおすすめ。

国内最大のネットオークションサイトと言われるだけあり、

さまざまなジャンルの商品が出品されています。

業者や転売を専門にしている人以外でも利用者が多く、

適正価格で出品している人ばかりではありません。

不用品を処分できればいくらで売れてもいい、

と考えて出品している人もいるので、中には掘り出し物を安く買えることもあります。

ただし、入札すれば必ず手に入るとは限らず、

入手できるまでに時間がかかることもあるので注意が必要です。

メルカリ

スマホとメールアドレスがあれば、簡単に登録や仕入れ、出品ができます

誰でも気軽に利用できるのがメリット。

お小遣い稼ぎが目的のユーザーが多く、安く仕入れることもできます。

女性の利用者も多く、アパレルなどのファッション関連商品が充実しています。

実店舗

実店舗での仕入れは、実際の商品を手に取って確認できる点がメリットです。

ネットでの仕入れは実物を見ることができないので、

不安を伴うこともありますが、実店舗での仕入れなら心配ないでしょう。

その分時間や交通費などがかかりますが、送料はかかりません。

車で行けば大量に仕入れることも可能です。

ネットのように配送されて手元に来るまでの時間も必要ないので、配送を待つ時間も節約できます。

主な実店舗の仕入れ先には、次のような店舗があります。

家電量販店

安く仕入れられるのがメリットで、

特に処分品などの在庫一掃セールは見落とさないことです。

型落ちの家電なども安くなるので、狙い目。

価格交渉などもできるので、さらに安く仕入れることもできます。

ポイントカードなどもあり、ポイントが増えるのも見逃せません。

家電など大きな買い物はポイントも貯まりやすいのでお得です。

リサイクルショップ

多くの人がさまざまな物を売っているリサイクルショップには、

限定品や非売品などを見つけられる可能性があります。

しかも、安く手に入れることもできます。

ただし、安くても中古品なので故障しやすかったり、

傷があったりすると高くは売れないので注意しましょう。

ドン・キホーテ

あらゆる商品が所狭しと陳列されているのが特徴のドン・キホーテは、

安い価格で仕入れられるのがメリットです。

金曜の夜をはじめ、セールなども行われるので、より安く仕入れることができます。

値下げをしているものには、値札が貼ってあるので分かりやすいです。

地域限定商品やショーケースの中の商品などは、高い利益率が期待できるでしょう。

コストコ

海外の商品を大量買いでき、お得に仕入れることができます。

特にコストコのプライベートブランドは高い人気で、Amazonなどでもよく売れています。

回転率が高い日用品などを仕入れるにはおすすめです。

ただし、店舗数が限られているので仕入れに時間がかかるでしょう。

交通費やガソリン代などを含めたコスト計算も必要です。

ブックオフ

店舗数も商品数も多いブックオフなら、

安く仕入れることも高い利益が期待できる本を見つけることも可能です。

古本以外でも、おもちゃや衣類、

ゲーム関連商品なども扱っているのでそこでお宝に出会えるチャンスもあります。

低価格で仕入れられるので、手元資金が少なくても売れる商品を入手できるのもメリットです。

ただし、状態の悪い商品もあります。

きれいな状態の商品を探すのに苦労するかもしれません。

メーカーから仕入れる

仕入れはメーカーから仕入れる方法もあります。

メーカーから仕入れれば、より安い価格で仕入れることが可能です。

メーカーから仕入れるには直接営業をします。
訪問したり、電話やメールなどで打診してみるとよいでしょう。

開拓や契約までは手間がかかることもありますが、

契約さえできればその後はメーカーからずっと仕入れができるので楽です。

ただし、大量仕入れが基本だったり、

現金での支払いだったりするケースも多いので注意しましょう。

仕入れのコツをつかんで転売を成功させよう

転売を成功させるには、

仕入れの重要性と失敗しないポイントを把握することが必要です。

インターネットや実店舗など、さまざまな仕入れ先を比較し、

安く仕入れられる、また目的に合った仕入れ先を選びましょう。

経験を積んだらメーカー仕入れなども検討してみるのもおすすめです。

また、販売先のルールを確認し、転売できないものや決まりごとを把握することも重要です。

せっかく仕入れても転売できなければ、赤字になってしまいます。

ルール違反で転売ができなくなってしまうことのないようにしましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。