転売におすすめの仕入れサイトは?選び方についても解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
転売をする際の仕入れサイトについて知りたい(わからない)
という方のために、転売におすすめの仕入れサイトや、仕入れサイトの選び方について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 転売におすすめの国内の仕入れサイトがわかる
  2. 転売におすすめの海外の仕入れサイトがわかる
  3. 転売の仕入れサイトの選び方がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、転売におすすめの仕入れサイトと選び方について解説していきます。

 

仕入れとして利用できるサイトには、国内だけでなく海外野サイトもあるので、

適したサイトがあれば利用してみましょう。

その際の注意点についても解説します。

転売におすすめの国内の仕入れサイト

転売を成功させるには、仕入れ先の選び方も重要なポイントです。

適した仕入れ先を選ぶには、それぞれの仕入れ先の特徴やメリット、

デメリットを踏まえて判断する必要があります。

仕入れ先は海外サイトもありますが、まずは国内のおすすめ仕入れサイトを紹介します。

Amazon

Amazonで買い物をしたことがある人も多いでしょう。

商品ジャンルが豊富で、価格も安いものが多いため仕入れ先として

たくさんの人に利用されています。

Amazonは相乗り出品といって同じ商品に複数の出品者がいます。

複数の出品者がいるということは、人気がある商品と見てよいでしょう。

価格帯もチェックできるなど、リサーチしやすいのもメリットです。

関連商品もチェックしやすく、

仕入れの参考になる情報も多いので仕入れ先として利用しない手はありません。

ヤフオク!

国内のオークションサイトとしては高い人気を誇ります。

利用者も多く、さまざまなジャンルの商品から仕入れることができるでしょう。

転売などを目的としている人ばかりではないので、

中には高額で売れそうな商品を低価格で買うチャンスもあります。

限定商品やプレミアムなどの商品を入手できる可能性もあるかもしれません。

ただし、オークションなので仕入れ価格の予想は難しいのが難点です。

入手までに時間がかかることもあるので注意しましょう。

楽天

Amazonに負けず劣らず人気のあるショッピングサイトです。

ジャンルも豊富で低価格で仕入れることもできます。

楽天の魅力はポイント還元が大きいことです。

ポイントを増やすイベントも多く、貯めたポイントでお得に買い物ができます。

転売の仕入れは高額だったり、数量も多くなりやすいので、

ポイントも貯まりやすいでしょう。

注意したいのは、仕入れるタイミングです。

セールが始まると多くのユーザーがサイトに集中するため、

欲しい商品を手に入れられないことも。

時にはサイトにつながりにくいなどのトラブルも発生することもあります。

メルカリ

誰でも簡単に利用できるので、転売初心者にもおすすめです。

登録も仕入れも、出品も手間がかかりません。

業者や転売を専門に行っているわけではないユーザーも多く、

価格には無頓着なケースもあり、お得に買えたり、

掘り出し物を安く買えたりできることもあります。

価格交渉もできるので、より安く買えるでしょう。

ただし、早いもの勝ちなので人気商品など欲しいものがあれば、迅速に行動することが必要です。

コストコオンラインショッピング

日用品など便利で使いやすい、

丈夫などの理由で人気があるコストコは、食品や衣料品、家電などさまざまな商品があります。

大量に購入でき、安く仕入れられることができるでしょう

ただし、オンラインショッピングは送料込みの価格になるため、

店舗より高いこともありますので、店舗との比較をする必要があります。

オンラインなら広い店内を歩き回る必要もなく、効率的に仕入れることができます。

コストコは店舗数が限られており、大量に仕入れるとなれば車が必要です。

ガソリン代などの費用と店内を歩き回る時間などを比較し、お得になる方を選ぶとよいでしょう。

ZOZOTOWN

ファッションに特化した通販サイトです。

数多くのブランドが出品していて、アパレル関連商品の仕入れにおすすめ。

割引率が高い商品も多く、安く仕入れることができます。

オフ率が高い順などで検索することもできるので便利です。

セールもあるので、よりお得な価格で仕入れることが可能です。

高額なハイブランド品も多く、高い利益率をねらうなら仕入れて見るのもよいでしょう。

トップセラー

ドロップシッピングサイトであるトップセラーは、商品を購入後、直接購入者に送るシステムです。

自分で梱包や発送をする手間がなく、在庫を抱えるリスクもありません。

セレクトコースと全商品コースがあり、商品点数によって料金が異なります。

商品ラインナップも充実していて、販売に集中したい人におすすめです。

商材王.com

家具に特化した卸売サイトです。

ベッドやソファ、ダイニング家具、キッチン、リビング、

本棚など4,000点近い品数があり、さまざまな商品を選ぶことができます。

月額利用料も無料、在庫リスクもありません。

在庫を家に置く必要もなく、配送の手間も省けます。

価格帯や売れ筋商品などもチェックできるので、仕入れる商品を判断しやすいでしょう。

相談窓口などのサポートもあるので、安心して利用できます。

家電量販店のオンラインショッピング

ヤマダウェブコムやヨドバシカメラ、コジマネット、

ビックカメラなど家電量販店のサイトもチェックしましょう。

店舗に行くことなく、サイトで商品をチェックできるのは便利です。

価格の比較もしやすく、セールやお買い得商品も一目でわかります

アウトレットのカテゴリは安く仕入れられる可能性が高いので、

必ずチェックしておくことをおすすめします。

また、在庫があることも多いので、配送に時間がかからないのメリットです。

ただし、オンラインで購入する場合、保証が有料になる場合もあるので注意しましょう。

ハピタス

ポイントサイトの一つであるハピタスは、楽天やビックカメラ.COM、

じゃらんやYAHOO!ショッピング、

PayPayモールなどで買い物をする際に経由することでポイントが貯まります。

サイトによって還元率は違いますが、高水準のポイント還元ができ、

貯めたポイントは現金やギフト券などに交換できます。

ハピタスを経由するだけでポイントが貯まるので、利用した方がお得でしょう。

ショッピング以外でも、旅行やレンタカー、

グルメや美容、引越しなどサービスの利用や店舗モニターなどでポイントを貯めることができます。

ポイントを貯めればその分仕入れのための資金も増やすことができます。

転売におすすめの海外の仕入れサイト

仕入れ先は国内だけではありません。

海外のサイトにも目を向けてみましょう。

国内では手に入らない限定品などを見つけることもでき、

国内のサイトよりも安く仕入れられる商品もあります。

おすすめの海外の仕入れサイトを紹介します。

アメリカAmazon

Amazonのアメリカ版で、基本的な利用方法は日本のAmazonとほとんど変わりません。

国内だけではなく世界中の商品を低価格で仕入れることが可能です。

日本では入手できないものもあり、高額で売れる可能性も高いです。

ライバルも少ないので、価格競争を避けることもできるかもしれません。

ただし、中には日本に直送してもらえないケースもあるので、仕入れの際には確認しましょう。

アリババ

中国のサイトで、企業間取引が中心です。

まとめて仕入れたい時に利用するとよいでしょう。

中国のメーカーが出品しているので、卸価格で仕入れられるのがメリットです。

商品の種類も豊富ですが、品質がよくないこともあるので注意が必要です。

タオバオ

個人の取引が中心の中国のサイトです。

メルカリなどのように、誰でも気軽に利用できます。

価格も安いので、仕入れやすいでしょう。

ただし、表記が中国語で日本に直送してくれないケースが多いので、代行業者の利用が必要です。

AliExpress

中国のサイトで、日本語にも対応しています。

商品価格が非常に安いので、仕入れやすいでしょう。

日本への直送もできるのが便利です。

商品ジャンルも豊富で、レアな商品を見つけることもできるでしょう。

Qoo10

日本国内向けオープンマーケットプレイスのQoo10ですが、海外の商品を多数扱っています。

豊富な商品ジャンルがありますが、特に韓国ファッションやコスメが中心です。

レディース商品が多いので、女性をターゲットにした商品の仕入れにおすすめです。

セールや割引なども多く、格安で仕入れることができますが、

商品の到着までに時間がかかる点に注意しましょう。

無在庫転売は商品発送の遅れをしがちなので、避けた方がよいです。

転売の仕入れサイトの選び方

転売のための仕入れをするサイトはさまざまです。

仕入れられる店舗も多数ありますが、インターネットを利用すれば海外のECサイトも利用できます。

多数の仕入れ先があっても、どこで仕入れればよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

転売の際の仕入れ先サイトの選び方について解説します。

自分の扱う商品ジャンルに強いサイト

選び方の一つは、自分の扱う商品ジャンルに強いサイトを選ぶことです。

ターゲットに合った商品数が多いほど、さまざまな商品の中から選択することができ、

中には限定品など通常では入手困難なものがある可能性もあります。

低価格で仕入れることもできるでしょう。

商品ジャンルのほかにも、とにかく安く買えること、

女性向け、男性向け、特定の商品に特化したサイトなど、目的に合わせて選ぶことです。

その方が効率的に自分の探しているものを見つけられるでしょう。

ただし、視野を広めるためにも、時にはさまざまなサイトを見てみることもおすすめします。

さまざまなジャンルを扱うサイト

とにかく掘り出し物を見つけたい、特にターゲットを決めていないといった場合は、

さまざまなジャンルを扱うサイトを見てみましょう。

幅広くチェックすることで、利益を上げやすい商品に出会えるチャンスが増えます。

また、転売初心者のうちは、いろいろなサイトをチェックし、

自分に合った仕入れ先を見つけましょう。

それぞれのサイトの特徴をつかむことも、効率的な仕入れにつながるためには重要です。

サイトの概要(特徴や支払い日、条件)をチェック

格安で仕入れることができるサイトでも、品質が悪いと売り物にならないことがあります。

サイトを選ぶ際には、サイトの特徴を把握しましょう。

メリットだけでなく、デメリットもチェックすることが必要です。

さらに、注文は1点からできるのか、

支払い日はいつか、支払い方法はなどといった条件も忘れずにチェックしましょう。

クレジットカードが使えなければ、現金での支払いになります。

支払いが先であれば、資金を用意しておかなければなりません。

海外のサイトを利用する際には、為替の変動や送料、

到着する日数なども踏まえ、選ぶことが大切です。

サイトの特徴を把握し目的に合った仕入れ先を選ぼう

転売をする際の仕入れサイトは多数あり、それぞれ特徴があります。

豊富なジャンルを扱うサイトも多いですが、家具や家電に特化しているなど、

特定の商品に絞ったサイトもあります。

それぞれのサイトの特徴を把握し、目的に合わせて仕入れ先を選びましょう

その際は、メリットや商品ジャンルだけでなく、クレジットカードが使えるか、

使用できるブランドは何か、支払い日はいつか、などのルールや条件も確認することが必要です。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。