【在宅】ネットビジネスで主婦が起業してしっかり稼ぐ方法

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ネットビジネスの起業について知りたい
という方のために、主婦ができるネットビジネスで稼ぐ方法を解説します。

この記事を読むことで、

  1. ネットビジネスの始め方がわかる
  2. そもそもネットビジネスがなんなのかわかる
  3. ネットビジネスで成功するコツがわかる
  4. ネットビジネスは副業でも可能なのかわかる
  5. 起業してから困りごとが発生したらどうすればいいのかわかる
  6. 仕事に集中する方法や時短の方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、ネットビジネスの始め方について解説をしていきます。

起業に興味があり、加えて家の事情でできれば在宅で稼ぎたいと考えている主婦の方は多いです。

この記事では自宅でネットビジネスに挑戦したいと考えている方に向けて、ネットビジネスのノウハウを紹介していきます。

主婦が起業!ネットビジネスの始め方を説明します

ネットビジネスと言っても幅広い職種がありますが、ネットビジネスをスタートさせるのであれば、どのような仕事で稼ぐかを決めなければいけません。
この項では、代表的なネットビジネスにはどのようなものがあるかを紹介していきます。

Webライター

ネットビジネスに興味がある主婦の方に、まずチャレンジしてもらいたいのが「Webライター」です。
ライターと言うと、起業に所属しなければいけないと考える方も多いかもしれませんが、Webライターであれば、クラウドソーシングサイトに登録するだけでライターになることが可能です。
ただし、ライターになったからといって、すぐに仕事を受注できるわけではありません。
ライターとしての仕事をゲットするためには、クライアントへ営業をしていく必要があります。
ただし、やみくもに営業をしたからといって、ライターとして採用してくれるような企業は残念ながら見つからないことが多いです。

そんなときにぜひ利用してもらいたいのが、前述した「クラウドソーシングサイト」です。
ここにライターとして登録すれば、ライターを欲している企業や個人から問い合わせが入り、そこから仕事につなげることができます。

しかし、一切実績のないライターに発注するような企業は、そこまで多くないのが実情です。
特に企業が求める記事はクオリティの高いものが要求されるので、実績のわからないライターに発注することは難しいのです。
駆け出しのライターは記事をまだ執筆していないため、実績を示すことができませんが、文章力を示すことはできます。

それは、「個人ブログ」を作成することです。
個人ブログで記事を執筆することにより、デモ文章を作成することができます。
また、個人ブログを作成することはウェブメディアを運営することと同義なので、メディア運営の勉強にもなります。
例えば、記事作成の際はWordPressへの入稿経験のある方や、HTMLタグに関する知識のある方を求めている場合なら、ブログでの知識を活かすことができるかもしれません。

個人ブログの作成は、単純なライティングだけでなく、Webマーケティングの知識を身につけることもできます。
もし、個人ブログが月に数十万の閲覧数を獲得することができれば、「自分のブログに指定されたテーマの記事を掲載する」という依頼が入るかもしれません。
このような依頼は一般的に通常の文章作成よりも高額で依頼されることが多いので、非常に大きなチャンスとなるはずです。

ライターとして案件を受注するのであれば基本的なスキルも必要ですが、それ以外にも何かしらの「武器」が必要になります。
単なるライターであればネット上に人材は溢れかえっているので、非常に厳しい競争に巻き込まれてしまうからです。
案件を受注するために低単価で仕事を受け続け、どれだけ頑張っても報酬が伸びない状態だと、なかなかモチベーションを維持するのも大変です。

例えば、ライターとしての基本的なスキルに加えて写真撮影のスキルがあれば、お出かけ系ライターとして活躍することができ、グルメに関する知識が深いのであれば、グルメライターとして活躍することができます。

「なんでも書けるライター」を営業の際の売り文句にする初心者のライターを見かけますが、逆にそれは信頼を損ねる結果になるかもしれません。
「これだけは誰よりも詳しく書ける自信があります」と主張したほうが、発注側の気を引くことができる可能性もあります。

特に専門性が高い記事を求めている発注者の場合、単価はある程度高くなっても、記事のテーマについて詳しく深みのある記事を求めています。
自分の得意分野とクライアントが求めている記事の内容が合致していれば、初心者でもかなりの報酬を手にすることができるのがライターの魅力です。

ライターとは別の仕事になりますが、ライターを募集しているクライアントは、同時に校正者を募集していることがあります。
校正とは、入稿された記事の文章に誤りがないかチェックをしていく作業のことを指します。
文章力に自信があり、細かい作業に向いているという方は、校正担当者を目指してみてもいいかもしれません。

Webライターのメリットとデメリット

主婦にも人気があるWebライターですが、どのようなメリットとデメリットがあるのか、それぞれチェックしていきましょう。

・メリット
Webライターのメリットはたくさんありますが、まず「誰でも始められる」ということが挙げられます。
ライターと言うと、素晴らしい名文を書き上げなければならないと思い込んでしまう方もいますが、人気小説家のような高尚な文章を書く必要はありません。

Webライターに求められる文章レベルはそこまで高くなく、「最低限わかりやすい文章」を執筆できることが求められます。
わかりやすい文章の書き方にもコツがあるので、それさえマスターしてしまえばWebライターとしてスタートを切ることができます。

Webライターのその他のメリットとしては、「書くこと以外のスキルも身につく」ということです。
先程個人ブログについて簡単に紹介しましたが、実際に文章を作成してアップロードするまでには、さまざまな作業が間に挟まれます。

アイキャッチに使う画像の選定、その画像のトリミング、どのような構成で記事を作成するか、タグはどのように使うかといった作業です。
Webライターというと文章を作成するだけだと思われがちですが、案件によってはそれ以外の作業も必要になります。
慣れない作業は大変かもしれませんが、それは間違いなく自分自身のスキルになるでしょう。

・デメリット
Webライターの欠点は、案件によっては単価が非常に低いことです。
例えば、1文字0.2円という案件があったとします。
1日1万円稼ぎたいのであれば、単純計算で5万字の文章を執筆しなければいけません。
文章のクオリティを維持しながら5万字の文章を執筆するのは、非常に難しいことです。

Webライターとして安定した生活を送りたいのであれば、まずは1文字1円の案件を安定してゲットすることを目標に設定しましょう。

せどり

Webライターの次におすすめしたいネットビジネスが「せどり」です。
せどりはお小遣い稼ぎとして行われていることも多いため、知っているという方も多いかもしれません。

せどりは基本的に実店舗へ足を運んで商品を仕入れますが、ネットビジネスでのせどりというと、ネットショッピングサイトで商品を仕入れ、さらにその商品を転売する流れが一般的です。
実店舗へ足を運ぶことがないこの方法は、「電脳せどり」と呼ばれています。
せどりの対象になる商品はさまざまですが、特にせどりの語源にもなった古本が般的なようです。

商品の仕入先もさまざまですが、インターネット上で全て完結させる電脳せどりを行うのであれば、インターネットの通販サイトをチェックすることになります。
しかし、通販サイトを一つ一つチェックしていくのは非常に手間がかかる作業であり、その全てを人力で行っていくのは、あまり現実的ではありません。

そんなときは、ツールを利用して効率よく作業を進めていくことが求められます。
せどり用のツールはさまざまな種類のものがあり、無料で利用できるものから月額料金を払うもの、また買い切って使うツールもあります。
自分のせどりスタイルに沿ったツールを見つけることができれば、一気に利益を上げることができるでしょう。

せどりで商品を仕入れた場合、その販売先として選ばれることが多いのが「Amazon」です。
せどりの際に多くのせどらー(せどりをする人)を悩ませるのが「配送作業」ですが、Amazonにはその面倒なシステムを代行してくれるサービスがあります。
システムを利用するには一定の手数料を支払わなければいけませんが、面倒な配送作業から開放されるため、そのサービスを利用しているせどらーは非常に多いと言われています。

また、Amazonは世界屈指のプラットフォームであるため、Amazonで商品を販売すれば、それだけ多くの人の目に留まる可能性が高いです。
そのため、販売先にAmazonを選ぶせどらーが多いとされています。

さて、商品をせどり、つまり転売をすることで利益を上げるのであれば、いくつか気をつけなければいけない点があります。
まずは、「在庫を一時的に保管しておくスペースを確保する」ということです。
どのようなアイテムを転売するかによって必要になるスペースは異なりますが、特に都市部に住んでいる方は、自分が自由に使えるスペースというのはあまりないかもしれません。
そのような方が、在庫を管理する場所を必要とするせどりに挑戦するのは少々難しいでしょう。

トレーディングカードのようなかさばらないアイテムであれば問題ありませんが、分厚い本でのせどりを考えているのであれば、あらかじめ在庫を保管するスペースを確保しなければいけません。
自宅などで在庫を保管するのが不可能であれば、レンタルスペースを借りる必要が出てくるので、その分経費が発生して利益が目減りしてしまいます。

商品をせどりする時に注意しなければいけないことはまだあります。
「偽ブランド品」を販売してはいけないことです。
せどりは非常に地味な作業であり、大きな利益を出すには時間がかかります。
ブランド品を海外から仕入れて一度の売買で大きな利益を出そうと目論む方もいますが、偽物のブランド品を掴まされてしまったら大変なことになってしまいます。

税関でストップがかかり、商品が没収されるのであればまだいい方で、偽ブランド品を売りつけてしまったら、商標権を侵害したとして逮捕されてしまうかもしれません。
偽物のブランド品を販売したとして警察に検挙される事例は定期的に発生していて、警察もそのような犯罪に対しては非常に厳しい姿勢を取っています。
確かに、ブランド品は1商品あたりの販売価格が非常に高いため、首尾よくせどりをすることができれば大きな利益を出すことができます。
ただし、このように偽ブランド品を掴まされるリスクがあることを考えると、ブランド品を輸入してのビジネスは避けたほうが懸命です。

その他に注意しなければいけないのは、「酒類販売免許が無いのにお酒を転売する行為」、「マスクなど転売が禁止されている衛生用品を転売する行為」、「その他法律で転売を禁止されている商品を取り扱うこと」です。
インターネットが発達したことにより、せどりにチャレンジする方は非常に増えました。
しかし、取り扱う商品の選び方に問題があると、取り返しのつかないことになってしまいます。

せどりビジネスを展開させる前には、自分が取り扱う商品が法に触れないかを必ずチェックするようにしてください。

ネットショップ

次に主婦の方におすすめしたいビジネスとして紹介するのが「ネットショップ」です。
ネットショップとはその名の通り、ネットで開くお店で、通販サイトのことを言います。
先ほどせどりについて紹介しましたが、自前のネットショップで仕入れた商品を販売する方もいるようです。

集客力の非常に強いAmazonで商品を販売する方法もありますが、Amazonのサービスを利用するとそれなりに高い手数料が発生してしまいます。
それなら集客力が落ちてしまったとしても、手数料がそこまでかからないネットショップを利用して、商品を販売するもの一つの手です。

ただし、仕入れた商品を販売するだけでは、ビジネスとして面白みがないと感じる方も多いでしょう。
実際にせどりはライバルが多いため、継続して利益を出すのは難しいかもしれません。
せっかくノウハウを知っても、ライバルを出し抜くことができず撤退せざるを得なくなったというような状況は避けるべきです。

それなら、ネットショップで自作のオリジナルアイテムを販売してみる方法も考えてみてください。
せどりの場合、売れ筋の商品を転売するため、どうしてもライバルが多くなってしまいがちです。
その点、オリジナル商品の販売なら、その商品を取り扱えるのは自分だけなので、そもそもライバルという概念が発生しません。

ネットショップでオリジナル商品を販売する場合、デザインだけを考える場合と、全て一から考える方法のどちらかを選ぶことになります。
デザインだけを考える場合、デザインさえ思いつけば流れるように商品化を行うことができるので手間がかかりません。

しかし、手間がかからないだけライバルも多く、秀逸なデザインのアイテムを開発できなければすぐに埋もれてしまう可能性があります。
一方で、完全オリジナルアイテムを開発する場合は商品の販売までに時間はかかるものの、出来上がったアイテムは世界に一つだけのものなので、埋もれてしまうことはありません。
デザインが魅力的なものであれば、一気にヒット商品になる可能性があります。

商品が売れるようになるまでには時間がかかるかもしれませんが、趣味の延長で作成したオリジナルアイテムで利益を出すことができれば、それほど楽しいことはないでしょう。

アフィリエイト

最後に紹介するのがアフィリエイトです。
自分が作成したブログなどに広告リンクを貼り付け、ブログの読者がその広告を利用した場合、ブログの管理者に紹介手数料として報酬が入るのがアフィリエイトのシステムです。
たくさん読者を集めることができる魅力的なコンテンツを定期的に発信できる方であれば、アフィリエイトでガンガン稼ぐことは可能かもしれません。

一般的にはアフィリエイトは奥が深く、ただの主婦がいきなり稼ぐことは難しいとされています。
しかし、読者がいなくてもアフィリエイトで稼ぐこと自体は可能で、それが「自己アフィリエイト」という方法です。

自己アフィリエイトとは、自分で作成したブログに掲載した広告を自分で利用することです。
自己アフィリエイトを初めて知った人は、それは規約違反ではないかと思う方もいますが、こちらは正式に認められた方法となっています。

自己アフィリエイトで利用できる広告にはさまざまな案件のものがありますが、特別こだわりがないのであれば、「クレジットカードの発行」に関する案件で自己アフィリエイトを狙ってみましょう。
クレジットカード発行の案件で自己アフィリエイトをするメリットはいくつかあります。

まず、「基本的に費用がかからない」ということです。
サーバーやドメインの契約に関する案件も自己アフィリエイトでは取り扱っていますが、そのようなサービスを利用する場合、契約にあたってはある程度の費用が発生します。
広告を利用したときの報酬は、そのような費用を上回るのが一般的です。

しかし、報酬から費用を差し引いてしまうと、思った以上に手元に残らなかったという状況になってしまうのです。
その点、クレジットカードは発行するだけで基本的に費用は発生しないうえ(年会費が発生するカードを除く)、それだけで高額なキャッシュバックを受けることができます。

また、クレジットカードの案件を利用すると、アフィリエイトサービスプロバイダ側から得られるキャッシュバックに加えて、カード会社側が用意した入会特典も受け取ることができます。
一回の案件で二つの異なった特典が得られるのが、自己アフィリエイトにおけるクレジットカード発行案件です。

クレジットカードの発行は自己アフィリエイトにおいて有力な選択肢ですが、一つ注意しなければいけない点があります。
それは、一度にクレジットカードを何枚も発行申し込んでしまうと、審査に落ちる可能性が上がるということです。

クレジットカードの発行を申し込むと、申込者にカードを発行していいかどうかの審査が行われることになります。
問題なければ審査に通過することができ、クレジットカードが発行されるのですが、問題ありと判断されたら審査に落とされてしまい、クレジットカードを手にすることができません。

クレジットカードの審査に落ちてしまう理由はいくつかあり、基本的にその理由は非公表ですが、インターネット上で主な理由の一つとして挙げられているのが「クレジットカードの多重申し込み」です。
クレジットカードは簡単に言えば借金のできるカードというものですが、そのようなカードを一度に何枚も申し込むような人は、カード会社に「ワケあり」と判断されてしまうのです。

限度額ギリギリまでカードを使用したのに、利用料金を一切支払ってもらえなければ大損になってしまいます。
自己アフィリエイト目的で申し込んだとしても、そのような事情はカード会社側にはわからないので、とにかくお金に困っていると判断されてしまう可能性も否定できません。

自己アフィリエイトにおいて、クレジットカードの発行は非常に魅力的な案件ではありますが、あまりにもやりすぎるとカードの発行そのものができなくなってしまうので気をつけましょう。

初心者でも大丈夫?そもそも、ネットビジネスとは?

ここまでネットビジネスの具体的な方法についていくつか紹介してきましたが、ここで今一度ネットビジネスについて紹介していきたいと思います。
ネットビジネスとは、「インターネットを活用して展開するビジネス」です。
全ての流れがインターネット上で完結するものもあれば、一部の作業はオフラインで行わなければいけないものもあります。

ただし、基本的な作業はインターネット上で行うことができるので、時間や場所を選ばないという点がメリットです。

新型コロナウイルスで気軽に外出もできなくなったその影響は、ビジネスにも及んでいます。
そのため、これからネットビジネスは、さらに多くの注目を集めることになるでしょう。
ライバルが増えてからでは、ビジネスを有利に展開していくことが難しくなるかもしれません。
先行者利益を最大限に生かしたいと考えているなら、ネットビジネスに挑戦してみてください。

主婦の起業!ネットビジネスで成功するためのコツを紹介します

ネットビジネスにはさまざまなタイプの仕事があることを紹介しました。
していることは大きく異なるわけですが、ネットビジネスで成功するためには共通のコツがあります。
それは、「即レス」です。
すぐにレスポンスを返すというのは、ビジネス面では当然のことではあるのですが、ネットビジネスを実践する方の中で意外と徹底できていないことが多いのが、即レスです。

ネットビジネスは基本的に顔が見えないやり取りなので、返信が遅いと相手方は不安に感じています。
問い合わせのメッセージを送ったのに、その返信が一切送られて来なかったとしたら不安になってしまうでしょう。

しかし、即レスをしてくれれば、相手の存在を間近に感じることができ、取引に安心感が生じます。
ビジネスをする上で特別な技術や知識がなくても、即レスは心がけ次第で即座に実践することが可能です。
ゼロコストで取り組むことができ、ビジネスに好影響を生み出してくれる「即レス」を、普段から問い合わせ対応はどうしても後回しにしてしまいがちだという方は、実践してみてください。

主婦をしながら起業!ネットビジネスは副業でできるのか?を検証します

基本的にネットビジネスは、その作業の大半がインターネットを通じて行うことになります。
一部の作業は決まった時間に行わなければいけないケースもありますが、大抵は好きな時間に稼働することが可能です。

そのため、主婦の方でも問題なく取り組めるのがネットビジネスです。
時間の都合でどうしても働きに出ることが難しいという主婦の方でも、ネットビジネスであれば自分の都合に合わせて働くことができます。
少しでも世帯収入のアップを目指しているのであれば、ネットビジネスに挑戦してみましょう。

【在宅】主婦が起業してから困ったこと悩み事を解決

無事起業までこぎつけたものの、起業後に問題が発生して誰かに相談したいというときに、ぜひ利用してもらいたいのが「商工会議所」です。
一般的な起業相談の際も商工会議所は力になってくれますが、起業後の相談も受けてくれるのが魅力です。
たとえネットビジネスであっても立派な仕事であることに違いないので、困ったことが発生してしまったら、ためらわず商工会議所へ相談してみることをおすすめします。

ビジネスの進め方に悩んでいるのであれば商工会議所へまずは相談するべきですが、問題はトラブルに巻き込まれてしまったケースです。
ネットビジネスでありがちなトラブルは、「高額な情報商材を売りつけられてしまった」、「無料のセミナーに参加したら法外な契約を迫られた」などのケースが挙げられます。

このように実害が発生しているトラブルが生じた場合は、全国の消費生活センター等に連絡をして、アドバイスを求めてください。
それでも問題が解決しなかった場合は、弁護士などの専門家にトラブル解決を依頼することになります。

しかし、今まで弁護士を依頼したことが無いという方は、どの弁護士に依頼していいかわからないかもしれません。
インターネットで検索してみても、弁護士事務所のページが大量にヒットしてしまうので、頼れる弁護士を選択することは難しいでしょう。
そんなときにも役に立つのが、商工会議所です。
商工会議所は、弁護士や税理士などの専門家を紹介してくれるので、懇意にしている弁護士が特にいない場合は、商工会議所に紹介を依頼してみてください。

【在宅】主婦をしながら起業してからの集中方法や時間節約方法をご紹介します

ネットビジネスは細かい作業が中心となるので、どうしても集中が続かないというときもあるかもしれません。

そのようなときには、思い切って作業をする場所を変えてみるのも一つの手です。
都市部の場合は、コワーキングスペースが充実しているため、そこにノートパソコンなどを持ち込んで作業をすすめると、捗るかもしれません。
コワーキングスペースの場合、運が良ければ同業者と知り合いになることができ、情報交換ができる可能性もあります。
一般的なコワーキングスペースには、作業に必要な備品がほとんど揃っているので、快適に仕事を進めることができるでしょう。

コワーキングスペース代わりにカフェを利用するという方法もあります。
しかし、作業スペースとしての利用を想定していないカフェもあり、場合によっては退転を促されるケースもあるので、そのようなときは素直にスタッフの指示に従ってください。

地道な作業がどうしても多くなると、なかなかプライベートな時間を作れなくなってしまいます。
特に、主婦の方は主婦業とネットビジネスの両立が何より大切なので、時間が足りないというのは深刻な問題です。

そんなときは思い切って、作業の一部を外注してみてもいいかもしれません。
せどりビジネスであれば、商品のリサーチを外注することができれば、非常に多くの時間を節約することができます。
作業を外注する場合、クラウドソーシングサービスを利用すれば、求めていた人材をすぐに見つけることができるでしょう。

まとめ

ネットビジネスと一言で言っても、その仕事内容は非常に多岐に渡ります。
その中から自分に向いたものを見つけないといけないわけですが、ネットビジネスは基本的に元手が他のビジネスよりもかからないので、チャレンジしやすいでしょう。
さまざまなビジネスにチャレンジしていく中で自分に向いているものが見つかったら、それを本業にするという方法もとれます。

ネットビジネスはこれからさらに注目が集まり、競争が激化していくことが予想されます。
ネットビジネスに興味があるなら、まず何でもいいのでトライしてみてください。

物販を実践をして結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。