ハンドメイド通販についてmarryjuさんにインタビュー!後編

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ハンドメイド商品の販売について知りたい!
という方のために、ハンドメイド通販の特徴やメリットデメリットについて伺いました

この記事を読むことで、

  1. ハンドメイド商品の販売するならどのサイトが良いか分かる。
  2. 作品を作りのアイデアの膨らませ方が分かる
  3. 売れる作品を作るためのヒントが分かる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

私の元にはインターネットで収入を得る方法について問い合わせがあり時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

前回に引き続き、今回もハンドメイド商品の通信販売について、Marryjuさんにインタビューをしたいと思います。

ご自身でも、製作されたハンドメイド商品の販売をされているMarryjuさんに、ハンドメイド通販サイトの特徴やメリットデメリットを伺いました。

これからハンドメイド商品を販売したい、販売の仕方が分からないと思われている方は是非最後まで読んでください!

前編はこちらです。

 

 

中川
引き続きハンドメイド通販についてmarryjuさんにお話しを伺っていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

marryju
よろしくお願いします。

中川
前回ハンドメイドの販売先としてminneとCreemaが出てきましたが、それ以外で例えばメルカリなどはどうですか?

marryju
メルカリも利用している方もいらっしゃいます。メルカリはハンドメイドだけでなく様々な商品を売ることが出来るサイトですので、ハンドメイド商品が目的ではないお客様にも見てもらえる可能性がある、という点がメリットですね。

 

中川
確かにそうですね。ハンドメイド商品が目的ではなかったけれど、見たら惹かれたので購入した、という事もありえますよね。

 

marryju
minneやCreemaはハンドメイドに特化しているサイトなのでクオリティの高いアイテムが多数あります。

それに対しメルカリでは、価格を安くして沢山の商品を販売している方とか、出来上がった商品だけでなく付属品を販売したりとかですね。例えば、アクセサリーでいうとピアスやイヤリングだけでなく金具などの材料や部品を大量に販売しているという方がいらっしゃいます。

 

中川
分かりました。ありがとうございます。

では、これから初めてハンドメイド商品を販売しようと考えている方は、どのような順序で準備していけば良いですか?

marryju
どのような作品を扱っているかによって多少違いはありますが、minneとCreemaは簡単に無料で登録することが出来るので、どちらも登録して販売しても良いと思います。

商品によってminneの方がいいとかCreemaの方がいいとか出てくると思うので、まずは両方で販売して様子をみてもいいと思います。

中川
なるほど。ではハンドメイド商品が出来上がったらminneにもCreemaにも出品するのが良いということですね。

marryju
そうですね。そこでどちらの方が反応が良いか、評価が高いかなどを見るのが良いと思います。

 

中川
ハンドメイドは自分が好きなものや、作りたい物を作るという一面がある一方で、お客様が求めているものとは違うと売れないという状況が生まれてしまいますよね。

収益を求めて販売する場合には、売れる商品を出品することも考えてないといけないと思いますし、売れないとモチベーションの低下にも繋がりますよね?

そういったバランスを考えて、どのような作品を出品すればいいかなどはありますか?

marryju
そうですね。そういう場合はトレンドに乗るのがいいかなと思っています。

例えば、昨年コロナの影響で不織布のマスクが買えないという事態がありました。その時メディアでもハンドメイドマスクが取り上げられたこともあり、普段ハンドメイド商品を購入しないという方からも受注がくる状態になりました。

そういった、世間の情勢やトレンドを見極め、そこに自分の技術を組み合わせて作る商品が良いと思います。

 

中川
なるほど。流行りや必要とされているものを取り入れるという事ですね。

marryju
はい。あと、ハンドメイド作品を求められている方はどういった方なのか、というのも大切かと思います。

プレゼントなどギフト用の商品を探している方とか、お子さんの入園入学グッズを探している方はとても多いので、といったトレンドでなくても常に求められている作品を作るのも一つかと思います。

 

中川
今世間は何を必要として、どんなものを欲しいと思っているのかリサーチすることが必要という事ですね。

marryju
そうですね。私の場合ですと、インスタやTwitterでリサーチをしたりします。

自分の作品を見てもらうことは勿論嬉しいのですが、他の作家さんの作品を見ることで自然とリサーチになっていたりします。

中川
SNSツールを利用してリサーチするという事ですね。

marryju
他には、ショッピングなどに出かけた時、気になった商品などを見てどのように作られているのか観察したり、自分でも作れそうと思ったらアレとコレを組み合わせてみたら可愛いんじゃないかという風にアイデアが湧いてきて新しい作品に繋がったりするので、「今からリサーチします!」みたいに気合いを入れて探すというより、楽しみながらリサーチしていく感じです。

中川
色々な作家さんの作品を見たり、お店で販売されている商品をみて取り入れたり組み合わせたりしながらアイデアを膨らませて作品作りに繋げるリサーチ法という事ですね。

marryju
あとは、minneもCremaもあるのですが、人気の作家さんや人気商品をピックアップして取り上げてくれるので、そういった作家さんの作品を見るだけでもリサーチに繋がるのかなと思います。

中川
取り上げるというのは、minneやCreemaが「これが人気商品ですよ」という感じで出してくれるという事ですか?

marryju
そうですね!他にもお客様自信が気になった商品にハートマークを付けてお気に入り商品としてくれるのですが、誰がお気に入り商品としてくれたか分かりますのでそのお客様が他にどんな商品をお気に入りとしているのか、それを作られている作家さんはどんなものを販売しているのかを調べるのもリサーチになると思います。

中川
ありがとうございます。

それでは最後に、これからハンドメイド作品作ってネット販売していこうと考えている方に向けて、こうした方が良いよなどのアドバイスやメッセージがあればお願いします。

marryju
そうですね…私もそうだったのですが、資格とかないのに趣味で作った作品を販売しても良いのかなとか、本当に売れるのかなとか自信がない方も多いと思います。

ですが、出品してみるとその作品を気に入って喜んで下さったり、ずっと使いますと伝えてくれるお客様も多いです。

中川
確かに始める前は色々不安も感じてしまいますよね。

marryju
そうなんです。自信がないとか時間がなくてできないんじゃないかという不安は確かにありますが、売れるとすごくうれしい気持ちになりますし自分のお小遣いになったりもします。

お客様の喜んで下さる声を聞くと、また頑張ろうというモチベージョンにもなりますので、まずは販売スタートをしてもらえたらと思います。

 

中川
最初は気負わず、まずは始めてみるということですね。

marryju
私もそうでしたが、続けていると自分や友だち、家族のために作るというより、お客様のために販売しようという気持ちになってきたり、購入してくださったお客様からレビューをもらったりするとプロ意識も芽生えてきたりします。

そうすると、もっと上手くなりたいからこうしよう、ああしようと工夫していくようになりスキルアップにもつながっていきますので、最初は自信がなくても販売スタートしていいんじゃないかと思います。

中川
そうですね。販売してみようかなと思っている方は勿論、ハンドメイド作品は作っているけれど販売はしていないという方もいらっしゃると思いますので、これを機に始めてみようかなと思われた方は是非参考にしていただきたいですね。

もう少しハンドメイド通販についてアドバイスが聞きたい!と思われた方は是非marryjuさんのLINEに是非登録をしてみてください。

marryjuさんありがとうございました。

marryju
ありがとうございました。

MarryjuさんのLINEはこちらです↓

*ハンドメイドについてはこちらから!