フリマアプリのラクマを始めよう!!商品の出品方法から編集手順を紹介

フリマアプリのラクマを始めよう!商品の出品方法から編集手順を紹介

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ラクマの出品方法を知りたい
という方のために、ラクマの出品方法やその編集手順について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ラクマでの商品の出品方法がわかります。
  2. ラクマで出品した商品の編集方法がわかります。
  3. ラクマで商品の出品を一時停止する方法がわかります。

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

ラクマの基本的な商品の出品方法から出品した商品を編集する方法はどういうものなのか、以下で詳しく解説していきます。

目次

ラクマに商品を出品する前に準備しておくことは

ラクマに商品を出品する前には、事前に準備をしておくとスムーズに出品を行うことができます。

それでは、実際に出品前に準備するものを以下で紹介していきます。

ラクマに商品を出品する前に準備しておくことは

ラクマに商品を出品する前に準備しておくこと

ラクマに出品する商品の画像を準備する

商品の画像は1出品につき4枚までアップロードすることができます。

商品の画像は日光の自然光を使用し、明るいところで撮る方がよりきれいに撮影することができます。

夜に出品される場合などは、事前に画像を撮影しておくことで出品をスムーズに行うことができます。

ラクマに出品する商品とその状態を確認する

商品の状態は事前に確認をしておきましょう。購入してから未使用のものでも、時間が経っていると色の変色など劣化している場合があります。

ラクマなどのフリマアプリでは、実際に商品を手に取って確かめることができません。そのため購入者に商品の情報をしっかりと伝えられるようにしておくことが大切です。

衣類であれば汚れやシミ、ほつれなどを確認し、電化製品や機械類であれば動作確認は必ず行っておきましょう。

また、商品の箱の有無や破損状況なども明確にしておくと良いです。

本などを売る場合には、書き込みや破れ、折れがないか中身もチェックしておきましょう。

CDやDVDを売る場合には、ケースの状況や歌詞などの付属品の有無、読み込みが可能であるかを確認しておくことをおすすめします。

購入後に破損や損傷が確認されてトラブルを防ぐためにも商品の損傷や状態チェックはしっかりと確認しておきましょう。

ラクマで利用する配送方法を設定する

配送方法は先に決めている方が購入者に安心感を与えます。

ラクマで配送を行う場合は「ゆうゆうラクマパック」を利用すると匿名で配送することができます。

購入の契約をした後で「ゆうゆうラクマパック」を利用しても匿名配送にはならないので、匿名配送としたい場合には事前に設定しておく必要があります。

ラクマで商品を発送する際にかかる配送料金を設定する

ラクマに商品を出品する際には、事前に配送方法を決定し、送料を確認しておくと良いでしょう。

ラクマでは送料込みの価格で設定をしておいた方が圧倒的に売れやすいという傾向があります。

送料込みの価格を設定する場合には、送料がいくらかかるかを確認しておかないと、せっかく売れたのにも関わらず送料の方が高く、赤字になってしまったということが起こることがあります。

特に初心者の方に多いので、しっかりと送料を確認してから価格を設定するようにしましょう。

また、送料とともに確認が必要なのが専用の配送BOXや梱包材の価格です。

梱包材は比較的安価ですが、配送方法によっては専用の配送BOXを購入する必要があるので、商品を販売する際に、赤字にならないように確認をしておくようにしましょう。

ラクマに出品する際の出品価格の相場をリサーチする

ラクマで出品する際に商品の価格表示が必要となります。

出品するまでに配送料金を確認しておく必要もありますが、商品の価格相場をあらかじめ確認しておくことでスムーズに出品が行えます。

ラクマで購入を考えている方のほとんどは、他のフリマアプリで価格を比較しています。

メルカリなど他のフリマアプリでの価格相場を認しておくことで商品が売れやすくなりますので、事前にリサーチしておくと良いでしょう。

ラクマで商品が売れた際の梱包材を準備する

商品が売れてしまった後に梱包材を準備していると、商品を発送するまでに日にちがかかってしまう場合があります。

商品が売れてから慌てることがないように、事前に準備をしておくことようにしましょう。

梱包材は通販を利用した際に使用されてくる「プチプチ」を残しておくと便利です。

しかし、ご自宅にない場合には100円ショップ(セリア・ダイソー・キャンドゥ)で揃うので準備しておきましょう。

ラクマでは商品を早く送ることで、お客さまから良い評価をもらいやすいのでぜひ参考にしてください。

フリマアプリ・ラクマに商品を出品する手順を紹介

ラクマでは、無料で簡単に商品を出品することができます。

それでは、注意事項とともにラクマに商品を出品する手順について、以下で解説していきます。

ラクマに出品する商品画像をアップロードする

(1)ラクマのホームページに表示されているカメラマークをクリックすると商品出品画面となります。

ラクマに商品を出品する方法

ラクマに商品を出品する方法

(2)商品出品画面が表示されると、画像をアップロードします。最大4枚までアップロードが可能です。

画像は正方形で表示されます。

ラクマに商品を出品する方法

ラクマに商品を出品する方法

1枚目にアップロードした画像がTOP画像となり、ラクマ利用者に見られるようになるので、商品全体がはっきりとわかるような画像を使用します。

2枚目以降は商品のサイドや裏の写真、また傷や汚れがある部分の写真を使用すると良いです。

(3)本やCDを出品する場合には、バーコード出品を行うこともできます。本や漫画、CD、DVDなどのバーコードを読み取ることで商品のカテゴリや商品名などの基本情報が自動で入力されます。

利用する場合には、商品出品画面より「バーコードを読み取る」を選択し、バーコードをスキャンします。

ラクマに商品を出品する方法

ラクマに商品を出品する方法

バーコード出品では商品名、商品説明、カテゴリ、ブランド、商品価格が自動で入力されます。

あくまで参考として使用し、必要な場合は変更して使用してください。

ラクマに商品を出品する方法

ラクマに商品を出品する方法

ラクマに出品する際の商品名と商品説明文を詳細に登録する

ラクマに商品を出品する方法

ラクマに商品を出品する方法

商品名は40文字以内、商品説明文は1000文字以内で入力が可能です。

商品名は商品のタイトルとなるので、商品名とともにブランド名や「新品」などアピールポイントを盛り込むのがおすすめです。

商品説明では、商品のサイズや色、素材などを詳細に記載していきます。

また、商品の状態や管理状況などは購入の判断材料となるので、詳細に記載しましょう。

他にも購入した金額や時期、使用回数などを記載すると成約率が上がるのでおすすめです。

ラクマに出品するカテゴリー・ブランド。商品の状態など商品情報を入力する

続いて、商品情報であるカテゴリ、ブランド、商品の状態について入力していきます。

ラクマに商品を出品する方法

ラクマに商品を出品する方法

(1)「カテゴリ」の横の必須の部分をクリックするとカテゴリを選択する画面が表示されるので、商品にあったカテゴリを選択します。

ラクマに商品を出品する方法

ラクマに商品を出品する方法

(2)「ブランド」の入力は任意なので、ブランド名がない場合は入力は不要です。

しかし、ブランド物を出品する際にはブランド名を設定しておくと、利用者がブランド名で検索した際に商品が検索される可能性が高く、商品が売れやすいためおすすめです。

ラクマに商品を出品する方法

ラクマに商品を出品する方法

ブランド名は絞り込みに直接文字を打ち込んで検索することも可能です。

ラクマに商品を出品する方法

ラクマに商品を出品する方法

(3)続いて商品の状態を入力します。選択式になっているので、商品の状態に近いものを選んでください。

ラクマに商品を出品する方法

ラクマに商品を出品する方法

ラクマでの商品の配送方法を設定する

商品情報の入力が終了した後は、続いて商品の配送方法について設定をしていきましょう。

ラクマでの商品の配送方法を設定する

ラクマでの商品の配送方法を設定する

 

(1)配送料の負担を販売者にするか着払いで購入者が負担するかを選択します。

ラクマでは、商品は配送料込みの価格に設定をしているショップが売れやすい傾向にあります。

商品代金以外に発生する送料は、送料込みとして販売価格に設定することをおすすめします。

ラクマでの商品の配送方法を設定する

ラクマでの商品の配送方法を設定する

(2)配送方法を設定します。

配送方法の設定は任意ですが、送料込みの料金で設定するのであれば、事前に決めておくと販売価格が決まりやすく、商品より送料の方が高くなったという失敗が起こりにくいのでおすすめです。

配送方法で「かんたんラクマパック」を使用する場合には「かんたんラクマパック」を選びます。

日本郵便とヤマト運輸が選択できますが、匿名配送を希望される方は日本郵便を選択してください。

配送方法を未定のまま出品をしてしまうと、売れてしまってから「かんたんラクマパック(日本郵便)」を選択しても匿名配送にはならないので注意してください。

ラクマでの商品の配送方法を設定する

ラクマでの商品の配送方法を設定する

「かんたんラクマパック」を使用しない方は下にスクロールをすると他の配送方法も選択できるようになっています。

ラクマでの商品の配送方法を設定する

ラクマでの商品の配送方法を設定する

(3)発送日の目安を設定します。

発送日は早いほうが購入者の印象が良いのでおすすめです。

そのためすぐに発送できるように準備をしておくようにしましょう。

しかし、無理な設定で配送が遅れてしまうとトラブルの元になりますので、気を付けて設定するようにしましょう。

ラクマでの商品の配送方法を設定する

ラクマでの商品の配送方法を設定する

(4)発送元の地域を設定します。

自分の住んでいる都道府県名を選択します。

商品を発送してから配達されるまでの目安となりますので、必ず設定するようにしましょう

ラクマでの商品の配送方法を設定する

ラクマでの商品の配送方法を設定する

ラクマ購入申請サービスを利用する場合は設定する

購入申請はラクマ特有のシステムです。購入申請とは出品者が購入者を選ぶことができるシステムです。

必要がなければ購入申請は「なし」を選択している方が売れやすいです。

ラクマ購入申請サービスを利用する場合は設定する

ラクマ購入申請サービスを利用する場合は設定する

ラクマでの販売価格を設定する

続いて、ラクマでの販売価格を設定します。

販売価格は送料と手数料を考慮して設定する必要があります。

ラクマの手数料は3.5%に税金がかかってくるので、合わせると3.85%引かれることになります。

販売手数料は販売価格の入力時に自動で計算されますが、送料は計算されないので自分で計算する必要があります。

ラクマでの販売価格を設定する

ラクマでの販売価格を設定する

ラクマでは金額を入力すると、同じような商品の相場が表示されるので、価格設定の参考にすると良いでしょう。

しかし、商品の状態などによって販売価格は変わってきますので、あくまでも参考として使用することをおすすめします。

ラクマでの販売価格を設定する

ラクマでの販売価格を設定する

商品をラクマに出品する

商品の入力を全て行えば、最後に右下に表示されている「確認する」ボタンをクリックします。

商品をラクマに出品する

商品をラクマに出品する

ラクマに商品を出品せずに下書き保存する手順

ラクマでは、商品を出品せずに下書き保存をすることができます。

一度に複数の商品を出品する場合などは、一度下書き保存をしてから後で内容を確認し、商品を再出品していくという方法もあるので、上手に利用してみてください。

ラクマの出品前に下書き保存するケースは

ラクマの出品前に下書き保存するケースは人それぞれですが、どんな時に使用すると良いのか例を挙げておきますので、参考にしてみてください。

  • 配送方法や価格などが決まっていないため、とりあえず下書き保存しておいて確認してから出品をする場合。
  • 季節ものなど出品するタイミングを見計らって出品したい場合に、下書き保存してすぐに出品できるように準備をしておく。
  • 商品説明に不備があるため、後で修正をしてから出品したい時
  • 必要事項のみを入力し、後で画像や商品説明などの修正を行いたい場合

ラクマでは商品画像のアップデートから商品情報の入力まで全てを一括で入力しなければいけないわけではないので、とりあえず下書き保存をしておいてから、時期をみて再出品することもできます。

下書き保存をする場合には最低限の必須項目の入力だけで行えるので、気軽に利用してみてください。

ラクマに商品を下書き保存する方法や手順を紹介

ラクマで商品を下書き保存する方法はとても簡単です。

商品の必要事項を入力後に、画面の下に表示されている「下書きに保存する」をクリックするだけで下書き保存が行えます。

ラクマに商品を下書き保存する方法や手順を紹介

ラクマに商品を下書き保存する方法や手順を紹介

必要項目が入力できていないと画面に不備が表示されます。

ラクマに商品を下書き保存する方法や手順を紹介

ラクマに商品を下書き保存する方法や手順を紹介

下書き保存をする際に入力が必要な項目は商品名のみです。

商品名を後で入力したい場合には、とりあえず何でもいいので入力しておくことで下書き保存ができます。

ラクマに商品を下書き保存する方法や手順を紹介

ラクマに商品を下書き保存する方法や手順を紹介

ラクマで下書き保存した商品を確認する方法

下書き保存を行った商品はマイページのメニューより確認が行えます。

(1)マイページのメニューより「下書きの商品」を選択します。

ラクマで下書き保存した商品を確認する方法

ラクマで下書き保存した商品を確認する方法

(2)「下書きの商品」をクリックすると下書きを行った商品の一覧が表示されます。

ラクマで下書き保存した商品を確認する方法

ラクマで下書き保存した商品を確認する方法

(3)下書き保存した商品の編集を行いたい場合は、編集したい商品を選択すると「編集」「削除」が表示されるので、編集を選択すると編集が行えます。

ラクマで下書き保存した商品を確認する方法

ラクマで下書き保存した商品を確認する方法

ラクマで出品商品の価格を変更したい場合はどうすればいいの?販売価格を変更する手順を紹介

ラクマでは購入申請の承認を行う前であれば、出品している商品の価格を変更することができます。

変更方法は携帯の種類によって少し変わるので、iOSとAndroidに分けてご説明します。

iOSの携帯から出品商品の価格を変更する手順

(1)商品ページの右上にある「・・・」をクリックします。

(2)次に「編集」をクリックします。

(3)商品の価格を編集して、「確認する」をクリックします。

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

(1)マイページからメニューを開けます。

メニューより、「出品した商品」を選択します。

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

(2)出品中を選択すると、出品している商品の一覧が表示されるので、変更したい商品を選択します。

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

(3)価格変更を行いたい商品が表示されると、商品の右上にある編集をクリックします。

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

(4)「編集」「削除」と表示されるので、編集を選択します。

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

(5)商品価格を変更します。

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

(6)右下の「確認する」をクリックし、内容が正しければ「更新する」を選択すると価格の変更が行えます。

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

Androidの携帯から出品商品の価格を変更する手順

携帯から価格の変更ができないケースとは

すでに商品の購入申請が承認されている場合には、取り引きが開始されているため商品価格を変更することができません。

購入申請が承認されているが商品価格を変更したい場合には、購入者と相談の上、一度取り引きをキャンセルする必要があります。

取り引きをキャンセル後に商品価格の設定を変更してから、購入者に再度購入申請をもらうようにしてください。

購入申請ありの状態で商品の情報変更を行うと、購入申請が全てキャンセルとなってしまうので、注意してください。

ラクマに出品した商品を一時停止して取り下げる方法

ラクマに出品をしたが、商品が別のフリマアプリで売れた、商品を売りたくなくなったなど、事情は変わります。

ここではラクマに一度商品を出品したが、商品の取り下げをしたいという場合の方法をご説明します。

(1)出品商品の価格変更と同じように出品中の商品の中から取り下げたい商品を選択します。選択した商品の右上の「編集」を選択します。

ラクマに出品した商品を一時的に取り下げる方法

ラクマに出品した商品を一時的に取り下げる方法

(2)出品商品が編集画面になれば、下に表示される「下書きに戻す」を選択します。

ラクマで出品停止した商品の確認方法

ラクマで出品停止した商品の確認方法

(3)確認画面が表示されるので、再度「下書きに戻す」を選択すると、商品の出品を取り下げることができます。

ラクマで出品停止した商品の確認方法

ラクマで出品停止した商品はメニューの「下書きの商品」から確認をすることができます。

(1)マイページのメニューより「下書きの商品」を選択します。

ラクマで出品停止した商品の確認方法

ラクマで出品停止した商品の確認方法

(2)下書きの商品の「出品していた」のところに出品停止した商品の一覧が表示されます。

ラクマで出品停止した商品の確認方法

ラクマで出品停止した商品の確認方法

ラクマで出品停止した商品を再出品する方法

ラクマでは一度出品停止した商品を再度出品することができます。

ここでは出品停止した商品を再度出品する方法をご説明します。

(1)出品停止商品の確認方法と同じようにして、「下書きの商品」から「出品していた」商品の一覧を開けます。

ラクマで出品停止した商品の確認方法

ラクマで出品停止した商品の確認方法

(2)再出品したい商品を選択すると、「編集」「削除」と表示されるので、「編集」を選択します。

ラクマで出品停止した商品を再出品する方法

ラクマで出品停止した商品を再出品する方法

(3)右下に必要があれば内容を編集し、右下に表示されている「確認する」をクリックします。

ラクマで出品停止した商品を再出品する方法

ラクマで出品停止した商品を再出品する方法

(4)内容を確認し、よろしければ「出品する」を選択すると再出品されます。

ラクマで出品停止した商品を再出品する方法

ラクマで出品停止した商品を再出品する方法

ラクマに再出品した商品に引き継がれる情報は?

商品を一時的に出品停止して、再出品を行う場合には、商品を取り下げる前に投稿されいた「コメント」や「いいね」は再出品をする際にも引き継がれます。

都合により商品を一時的に非公開したい場合には、商品は削除されるのではなく情報やコメントなどが引き継がれるので便利です。

ぜひ有効に活用してください。

ラクマに出品した商品を一括編集・削除をしたい場合の設定方法

ショップを休店するなどの理由で出品商品を一括で編集や削除をしたい場合は、残念ながらラクマに一括で編集できる機能はついていません。

ひとつずつ商品を出品停止の状態に変更する必要があります。

ラクマに出品する前に知っておくべき設定の手順についてまとめ

ラクマでの商品の出品方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ラクマの出品はとても簡単で数分で出品することができます。

また、商品情報を下書き保存したり再出品する方法もシンプルな作業になっているので、有効にラクマの機能を活用して、不用品販売を始めてみてください。

フリマアプリは手軽に商品を販売することができ、ポイントを抑えるだけで日々の生活の収入源にもなります。

まだラクマを始めていない方は、おうち時間を有効活用してぜひこの機会にラクマを始めてみてはいかがでしょうか?