スニーカー無在庫転売で月に5万円の収入をプラスにする方法を解説!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
スニーカーの無在庫転売について知りたい
という方のために、スニーカーの無在庫転売について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. スニーカーの無在庫転売のメリットがわかる
  2. スニーカーの無在庫転売の方法がわかる
  3. スニーカーの無在庫転売のコツがわかり、利益につなげられる
  4. スニーカーの無在庫転売の注意点がわかり、失敗を避けられる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、スニーカー無在庫転売について解説をしていきます。

スニーカー無在庫転売のメリット

無在庫転売で扱いやすいと言われている商品には、アパレルや家電、ブランド品などが挙げられます。
商品の種類も豊富で在庫も確保しやすいこと、人気商品がわかりやすいことなどが理由です。
これらは無在庫転売初心者でも、扱いやすいジャンルと言えるでしょう。

中でもスニーカーは無在庫転売に向いていると言われています。
無在庫転売でスニーカーを選ぶメリットについて解説します。

生活必需品としてニーズが多い

スニーカーはほとんど毎日履く人も多いでしょう。
子どもから大人まで、性別問わずスニーカーを愛用している人も少なくありません。

女性が通勤するときにヒールではなくスニーカーを履いたり、自転車通勤をする人が適したスニーカーを探していたりするケースも増えています。

最近はジョギングやランニング、スポーツジムなどで運動をする人も増え、スニーカーやシューズの需要は高まっているのです。
さらにスポーツをする人やファッションなどでより適した商品を求めるケースも多いもの。
こだわりのあるスニーカーやシューズに対する購買意欲は高まりを見せています。

毎日履く人は何足ものスニーカーが必要ですし、履けなくなれば新しいスニーカーを買い求めます。

また、手頃な価格のスニーカーをたくさん買う人もいるので、スニーカーは無在庫転売の商品としては売れやすいと言えるでしょう。

人気商品も多く欲しがる人が多い

種類も豊富なスニーカーはロングセラー商品も多く、人気商品が数多くあります。
人気商品は需要も高く、回転率もよいので無在庫転売には適しており、数を多く売ることができる商品です。

薄利多売になってしまうと利益率が下がってしまいますが、無在庫転売初心者などは売れやすいので安心して扱えるというメリットがあります。
出品した商品がなかなか売れないとモチベーションも下がってしまうものですが、人気のあるスニーカーを選べば売れやすいでしょう。

そうはいっても無在庫転売は、仕入れ金額と販売金額の差額が利益になります。
差額は大きい方が儲けは多いということ。
大量に仕入れて出品するのは薄利多売につながるだけでなく、出品作業などにも時間が取られてしまいます。

スニーカーは安い商品ばかりではありません。
マニアも多く、レア商品や有名アスリートが愛用しているものなどは高額になることも。
そういったスニーカーは高単価で売れる可能性も高く、効率的に稼ぐことができるかもしれません。

さまざまな用途がありそれぞれの需要が高い

スニーカーを選ぶ理由はさまざまなで、用途が多いのもスニーカーの特徴です。
用途が多いということは、それだけ多くのスニーカーが売れるということ。

スニーカーを選ぶ理由には次のようなことが考えられます。

・足が楽だから
ヒールよりも楽だから、という理由でスニーカーを選ぶ人もいるでしょう。
普段の日は革靴やパンプスを履いている人でも、休日はスニーカーなど楽な靴を好んで履く人も少なくありません。

・通勤用として
通勤時にスニーカーを履くことには、通勤時間を利用してウォーキングができるというメリットもあります。
また、朝からヒールを履いていると足が疲れてしまうもの。
満員電車で安定性の悪いヒールを履くよりも、スニーカーで踏ん張れる方が楽です。

さらに雨の日は革靴を履くのは避けたいものです。
濡れたら革がダメになってしまう、手入れが大変、と気にして履いていなければなりません。
その点スニーカーなら雨の日でも気にせずに履けるので、ストレスも軽減されるでしょう。

そして、朝だけでなく帰りも楽です。
1日の疲れが足に出ることもありますが、スニーカーならヒールや革靴よりも疲れを癒してくれます。

・足の健康のために
特にヒールを履く女性に多い外反母趾は、足の親指が九の字に曲がってしまった状態です。
親指の付け根が出っ張り、赤く腫れ上がったり、靴に当たって痛みを生じたりします。
外反母趾になる要因はヒールやパンプスと言われていますが、男性に見られることも多く、足の筋肉が弱くなっていることが関係しているとされています。

外反母趾をそのままにしておくと、親指の付け根や足裏が痛むだけでなく、正しく歩行できないことから腰痛などを引き起こすことも。

また外反母趾を引き起こさなくても、体重がつま先にかかるハイヒールやデザインだけで選んだ靴は、体調不良の要因となることがあります。
さらに姿勢が悪くなり、お腹に脂肪がつくなど太りやすくなることもあります。

このような理由から、足や体の健康を考えてスニーカーを選ぶ人も多いのです。

・ファッションに合わせて
デザインも豊富なスニーカーは、ファッションに合わせるのも楽しいものです。
色や形、雰囲気もさまざまで、カットの高さや靴ひも、素材もいろいろあります。
マジックテープなどのほか、ハイテクスニーカーやインヒールスニーカーなど種類も豊富です。
ファッションに合わせて選ぶ人も多く、いろいろなスニーカーをそろえるためニーズも高くなります。

・スポーツシューズとして
ウォーキングなど軽い運動からランニング、ジョギングなどにも適しているスニーカー。
スポーツメーカーからもさまざまなタイプのスニーカーが出ていて、スポーツをする人は運動の種類に合わせて機能性や履き心地などをチェックし、自分に合ったスニーカーを選びます。
ファッション性に優れた種類もあり、幅広い年代からニーズがあります。

・値段が手頃
機能性やデザイン性の高いスニーカーは高額なものもありますが、1,000円以内で買えるスニーカーもあります。
低価格のスニーカーを数多く持ちたい、という人も少なくありません。
手軽に買えるのもスニーカーのメリットでしょう。

値段の幅が広く販売方法を選べる

1,000円以内のものから、何万円、何十万円まで、値段の幅が広いのもスニーカーの特徴です。
自分の要望や経験など、販売方法を選べるのもメリット。

無在庫転売など販売に慣れていない、ネットショップに慣れてない、といった人は、最初は低価格の売りやすいスニーカーを商材として取り扱うのがおすすめです。

一方で高機能、ブランド品など高額なスニーカーを取り扱えば、利益率も高くなります。
効率的に稼ぎたい、という人は高単価のスニーカーを選ぶとよいでしょう。

仕入れ先が豊富

スニーカーは仕入れ先が豊富です。
仕入れ専門のサイトやAmazon、楽天などモール型ネットショップの通販サイト等、数多くの仕入れ先があります。

ショッピングセンターや靴卸売店、スーパーや百貨店など、スニーカーはいろいろな場所から仕入れることもできます。
さらに海外の通販サイトなら、安く仕入れることも可能です。

仕入れ先が豊富にあれば仕入れ価格も比較でき、いろいろな種類のスニーカーを見つけることができます。

種類が豊富

スニーカーは種類が豊富で、どのように無在庫転売を展開したいかなど要望に合わせやすいでしょう。
スニーカーの種類には次のようなものがあります。

・ローカットタイプ
くるぶしより低い位置でカットされたタイプ。
シンプルなデザインでさまざまなシーンに合わせやすいスニーカーで、需要も多いです。
定番とも言えるタイプで、季節を選ばないのも重宝される理由でしょう。

・ハイカットタイプ
くるぶしを覆う高さでカットされたタイプ。
足元にボリューム感が出るので、インパクトやアクセント効果が期待できるスニーカーです。
男性らしいシルエットですが女性からも人気があります。

・ミッドカットタイプ
ローカットタイプとハイカットタイプの中間の高さでカットされたタイプ。
ハイカットほどボリューム感はないもののホールド感があり、安定感があります。
デザインが豊富でいろいろなファッションに合わせやすく、一足は持っていたいスニーカーです。

・靴ひもタイプ
スニーカーと言えば靴ひもデザインを思う浮かべる人も多いかもしれません。
ひもを通す穴の数やひもの太さ、形状によって雰囲気が異なります。

・スリッポン
靴ひももマジックテープもなく、シンプルなデザインのスニーカーです。
そのまま足を入れるだけなので、脱いだり履いたりするのが簡単で便利。
カラーバリエーションも多く、カジュアルな雰囲気が人気です。
比較的低価格で仕入れができます。

・ベルクロタイプ
靴ひものかわりにマジックテープを採用したタイプです。
マジックテープは足首だけ、つま先だけなどのデザインもあります。
靴ひもを結ぶわずらわしさがなく、ひもを結べない子ども用も多いです。

・ダッドスニーカー
ダッド(お父さん)が履いているような印象の、ごつくてスマートさのないスニーカー。
圧底でぼてっとしたデザインの、レトロな雰囲気が人気です。
ナイキやアディダスなどのスポーツブランドからも、昔のデザインをもとに新商品が出ています。

・ハイテクスニーカー
高機能なスニーカーのことです。
ヒールやソール部分にエアクッションを採用し、クッション性を高めたりフィット感を出したりする工夫がなされています。
斬新なデザインで、履き心地や疲れやすさの軽減だけでなく高いファッション性も人気です。

・ローテクスニーカー
シンプルでクラシカルなスニーカー。
カジュアルにもシックな服装にも合わせやすいのもメリットです。
流行に関係なく、根強い人気を誇っています。

・インヒールスニーカー
スニーカーにヒールを組み合わせたタイプ。
かかとの部分高くなっているスニーカーで安定性があるのが特徴です。
美脚に見えると女性から人気があります。
かかとが高くても歩きやすく、ハイヒールを履いているような疲労感はほとんど感じません。

・キャンバススニーカー
キャンバス素材のスニーカーでシンプルなデザインが魅力です。
どのようなコーデとも合いやすく、頑丈な点が人気を呼んでいます。

・レザースニーカー
天然皮革、合成皮革、人工皮革など革を素材としたスニーカーです。
高級感があり、大人の雰囲気を出すことができます。

関連商品が豊富

無在庫転売ではライバルと差別化を図ることが大切です。
関連商品に目をつけるのもその方法の一つ。
スニーカーにも関連商品があります。

・ひも
ひもの色や素材を変えると、また違った雰囲気のスニーカーになります。
太さや長さもいろいろ。
リボンタイプのように幅広のものや、細いものなど種類も豊富です。

スニーカー用のアクセサリーもあります。
仕入れ価格も高いものではないので、販売しやすいでしょう。

・お手入れ用品
靴のお手入れは革靴だけでなく、スニーカーにも必要です。
お手入れをすることで、常にキレイな状態を保つことができるうえ、長く履くことができます。
高いお金を払って購入したスニーカーならなおのこと、ケア用品は必需品です。

水や汚れを防ぐ防水・はっ水スプレー、底減りを防ぐソールシール、アッパーのシワを防ぐシューズガード、汚れを落とすクリーナーなど、関連用品はいろいろあります。
スニーカーを保管するボックスなども商材としておすすめです。

スニーカー無在庫転売で稼ぐコツ

無在庫転売の商材としてメリットの多いスニーカーですが、稼ぐためには人気ブランドや稼ぐためのコツを知ることが必要です。
スニーカーの人気ブランドやスニーカーを売る際のポイントについて解説します。

おすすめのスニーカー人気ブランド

・ナイキ
スニーカーの王様と呼ばれるナイキブランド。
「エアジョーダン」「エアフォース」「エアマックス」など高い人気を誇るモデルを次々と展開しています。
スマートなデザインもオシャレです。

・コンバース
ロングセラー商品も多く、コスパがよいのが人気の理由でしょう。
シンプルなデザインはコーディネートしやすく、幅広い年齢層から人気です。
代表的なモデルに「オールスター」「ワンスター」「ジャックパーセル」があります。

・バンズ
丈夫なアッパーとグリップ力に優れたソールが特徴。
クラシカルな雰囲気だけでなく、履き心地がよく動きやすい、頑丈で実用的な点も人気です。
カラーバリエーションもたくさんあります。

・プーマ
プーマのオシャレなデザインは女性からの支持を多く集めています。
プロスポーツ選手からも人気の高い技術を採用したスニーカーから、ファション性が高くオシャレに着こなしたいときにおすすめのものまで、幅広いタイプがそろっているのが特徴です。

・アディダス
履きやすさと機能性は幅広い年齢層から支持されています。
シンプルで親しみやすいデザインが多く、普段使いにも重宝されており、落ち着いた印象を与えるスニーカーです。

・ニューバランス
軽く、履き心地の良さが人気です。
さりげないオシャレなデザインでファッション性にも優れています。

・リーボック
軽量でクッション性の高いスニーカーが多く、デザイン性も高いです。
インパクトのあるデザインは、ハイテクスニーカーとして人気を集めています。

・オニツカタイガー
アシックスが展開するスポーツブランド。
映画「キル・ビル」のなかで主演女優が履いたことで、オシャレでカッコいい印象とともに人気が再燃しました。
スポーティーでシンプルさが魅力のスニーカーです。

・パトリック
フォルムが細めでオシャレなスニーカーです。
シンプルなデザインながらも、コーデを引き立ててくれます。
大人の雰囲気が魅力です。

根強い人気のあるスニーカー

ロングセラーとして人気のあるスニーカーをいくつか紹介しましょう。

・アディダス スタンスミス
名作とも呼ばれるロングセラー商品。
世界一売れたスニーカーとしてギネスにも認定されています。
高い機能性もさることながら、シンプルなデザインで普段使いとしても人気のスニーカーです。

・コンバース キャンバス オールスター
年齢を問わず人気の定番。
コンバースを買うならこれ、と誰もが思ってしまうほどの人気商品です。

・ニューバランス996
軽くてフィット感が快適な点が魅力です。
スポーツや通勤にも適している、ほどよい細身のフォルムも人気の理由でしょう。
カラーバリエーションも豊富です。

・ナイキ エアフォースワン
ナイキエアを初めて採用したスニーカー。
シンプルなデザインと履きやすさがロングセラーの理由です。

無在庫転売でスニーカーを売る際のポイント

無在庫転売でスニーカーを売る際、次のようなポイントを抑えることが大切です。
それがうまくいけば、利益につながるでしょう。

・ターゲットを決める
幅広い年齢層に向け、さまざまなタイプのスニーカーを売るのも一つの方法ですが、ターゲットを決めた方が売りやすいです。
ターゲットの決め方はいろいろあります。

レディース向け、メンズ向け、子ども向けなどのほか、ファッションアイテムとしておすすめのスニーカー、スポーツ向け、健康を気にしている人向け、など方向性を決める方法もあります。

誰にどのようなスニーカーをおすすめしたいのかを決めると、商品も選びやすくなり、記事の紹介文も書きやすいです。
スニーカーをはじめアパレル関連はライバルも多いので、差別化が重要となります。
ターゲットを決めることで、特化した商品を出品でき、集客もしやすいでしょう。

・靴に合わせた関連商品を売る
個人でサイトを開設している場合、スニーカーに合わせた関連商品をそろえるのも売り上げにつながりやすいです。

売りたいスニーカーに合うスカートやパンツ、ジーンズ、アウターやシャツ、帽子、靴下などさまざまなアイテムをコーディネートして撮影してみるのもよいでしょう。
運動をするためのスニーカーを売るなら、タオルやTシャツ、ウエストポーチなどもおすすめです。

・スニーカー画像の撮り方
スニーカーをネットで買うと、返品されることも少なくありません。
返品されないためには、少しでも正確な情報を伝えることが重要です。
文章で素材感や履き心地などを記載するほか、画像にも配慮してください。

画像は真上、真横、バックなどあらゆる方向から見た画像を掲載するとイメージしやすいです。
アピールしたい部分はアップで撮影しましょう。
寄りの写真は素材感が分かりやすいです。

モデルに履いてもらった様子を載せると、より印象が伝わりやすいでしょう。

・中古品はキレイなものを買う
中古品を仕入れる際には、できるだけキレイなものを購入しましょう。
中古品は偽物の可能性もあるので、信頼できるサイトや店舗から購入することをおすすめします。

・最新情報はこまめにチェック
無在庫転売は出品のタイミングも大切です。
スニーカーは季節を選ばない商品ですが、クリスマスやボーナス時期などは高額なスニーカーが売れるケースが多く見受けられます。

まずは売れる時期はいつかをリサーチしてください。
また、スニーカーの種類によってはおすすめの季節があります。
季節に合った種類を販売しましょう。

新しいスニーカーは人気も高く、高額で売れることも多いです。
メーカーの最新情報や販売情報、仕入れ先の情報などは定期的に、こまめにチェックするようにしてください。
どのようなスニーカーが人気なのか、売れ筋商品はどれか、といった情報やトレンドも把握しておくことが必要です。

情報をリサーチする方法もいろいろあります。
インターネットや雑誌などもそうですが、リサーチツールを使う方法もおすすめです。
リサーチツールなら、たくさんのデータを分析しトレンドや人気の高いスニーカー、売れ筋商品、レア商品などを教えてくれます。

リサーチツールの利用は、正確でスピーディーに情報を把握できるのがメリットです。
ただし、ライバルも同じ情報を得ているものなので、そのまま利用しても勝てない場合もあります。
リサーチツールの結果や情報を参考にして、自分で判断することも大切です。

おすすめ!スニーカーを無在庫転売する際の仕入れ先

スニーカーの仕入れ先もさまざまです。
どういった仕入れ先があるか、おすすめの仕入れ先はどこかなどについて解説します。

スニーカーは多くの仕入れ先がある

スニーカーの仕入れ先には次のようなものがあります。

・通販サイト
靴やアパレルの通販サイトなら、種類も豊富でさまざまなスニーカーを仕入れることができます。
価格帯も幅広く低価格で仕入れることも可能ですが、画像だけで判断しなければならないので注意が必要です。

・フリマアプリ
低価格で仕入れられる可能性が高いです。
タイミングがよければ、レア商品を安い価格で仕入れることもできます。
ただし、数は少ないので仕入れたいときに買えないことも多いでしょう。

・オークションサイト
高額商品を低価格で仕入れられる可能性もあります。
しかし、人気のあるスニーカーは安くはならないかもしれません。

掘り出し物を発見できる可能性もあるので、こまめにチェックしておくとよいでしょう。
ただし、タイミングを外すと仕入れることができません。

・実店舗
実店舗のメリットは自分の目で見て、履いて、履き心地やフィット感を確認できることです。
安心して出品することができるでしょう。

・仕入・卸専門サイト
仕入れの専門サイトには豊富な種類の商品があります。
低価格で仕入れることもできます。
無在庫転売向けにシステムが確立されているサイトもあるので、安心で便利です。

・海外サイト
海外サイトは国内よりも低価格で仕入れることができる商品があったり、日本では販売されていない商品を仕入れることができたりすることも。

ただし、偽造品や粗悪品などがまじっている可能性もあるので確認が必要です。
また、税金がかかることや納期に時間がかかってしまうことなどのデメリットも認識しておきましょう。

スニーカーはどこで仕入れる?選び方も重要

スニーカーを仕入れる際、どこで仕入れればよいのでしょうか。
仕入れ先のポイントを解説します。

・仕入れ価格が安い
仕入れ価格が安い方が利益アップにつながるのは言うまでもありません。
どこが一番安いのかを比較してみましょう。
スニーカーの種類やブランド、人気度などによって最も安い仕入れ先が異なることもあるので、しっかりチェックすることが大切です。

またブランドなどによって価格に差が出ることもあります。
ナイキのスニーカーは安くてもアディダスは高い、ということもあるので、きちんと比較することが必要です。

仕入れ先はさまざまなジャンルの商品を取り扱っているところもあれば、特定の商品のみ取り扱っているところもあります。
靴専門業者の方が安かったり、また他にはないレア商品がそろっていたりすることもあるので、比較してみるとよいでしょう。

仕入れ先によっては登録料があったり、コースなどを設けているところがあったりします。
仕入れる量などによってどこが適しているかを比べてみてください。

・安心して仕入れることができる
安く仕入れることができても、トラブルが生じるようなことがあっては困ります。
特に在庫や発送に関して、無在庫転売に向いているかどうかは重要です。

注文を受けてから仕入れる無在庫転売は、発注をする際に在庫がないとお客様に迷惑をかけてしまいます。
納期が遅れるだけならまだしも、商品を用意できないとなると、“詐欺”と言われてしまう可能性もあります。
また、プラットフォームでは無在庫転売を禁止しているケースも少なくありません。
もし禁止しているプラットフォームを利用してしまった場合、アカウント停止になり出品できなくなることも。

在庫が安定していることは無在庫転売にとって非常に大切なことなので、評判や口コミなどをしっかりチェックすることをおすすめします。
さらに、直送できるか、納品書は入れずに済むか、など、無在庫転売に適したシステムが整っている方が安心です。

ここなら安心!おすすめの仕入れ先

・Amazon
モール型ネットショップの一つであるAmazonを利用する方法もあります。
Amazonのメリットは、発送が早いことと在庫切れのリスクが少ないことです。

さらにAmazonのプライム会員になれば、当日お急ぎ便・お急ぎ便を利用することも可能。
発送が早く、在庫が比較的安定しているAmazonを仕入れ先にしている人も少なくありません。

・NETSEA
老舗の仕入れ・卸・問屋サイトです。
サイトではメーカーや問屋、卸会社が商品の情報や価格を掲載し、仕入れ側と卸業者とのマッチングをサポートします。

取扱商品はアパレル、ファッション雑貨、雑貨、美容・健康、家具・インテリア、店舗・事務用品、家電・AV、食品・飲料などバラエティに富んでいます。
仕入れランキングや「今週のイチオシ!」、期間限定商品やPICK UP情報など、仕入れに役立つ情報も掲載されているので、商品選びの目安になるでしょう。

まずは会員登録が必要です。
会員登録も無料で安心して利用できます。

・Top Seller
ネットショップ専門の商品仕入れサイトです。
契約しているストアは1,000以上で、商品点数も約25万点。
実績のある仕入れ先なので安心して仕入れができます。

受発注作業も簡単で顧客への直送もしてくれるので、作業の効率化につながります。

プランも豊富なので自分に適したものを選べますし、おためしプランもあるので興味のある人は試してみるとよいでしょう。

・スーパーデリバリー
アパレルやバッグ、財布、靴、アクセサリーなどのファッション、食器類やホビー、日用品、コスメ、菓子類や飲料、食品類、家具・インテリア、生活家電やパソコンなどの電化製品、ラッピングなど、あらゆる商材を取り扱っています。

スニーカーもいろいろなタイプを取り扱っており、カジュアルなスニーカーやファッション性の高いもの、皮を採用した高品質なものなど、さまざまなタイプのスニーカーがあるので、自分の取り扱いたいものを見つけやすいです。
トライアル登録ができるので、試してみてもいいかもしれません。

無在庫転売でスニーカーを扱う際の注意点

無在庫転売でスニーカーを取り扱う際、注意しないと信頼を失ってしまったり、損をしたりすることがあります。
無在庫転売でスニーカーを売る際の注意点を挙げておきます。

サイズに注意

洋服のサイズもそうですが、スニーカーはよりサイズに注意が必要です。
洋服は少しくらい大きめでも購入することがありますが、スニーカーはそうはいきません。

できるだけ足にフィットしていることが大切です。
そのため、サイズがないと買ってもらえません。

そうはいってもあらゆるサイズを用意しておくことができないこともあります。
そこで知っておきたいのが、ゴールデンサイズと呼ばれる“よく売れるサイズ”。
26~27cmの間が一般的です。

偽物には注意が必要

ブランド品は信頼できる仕入れ先で購入しないと、偽物を売ることになってしまう場合があります。
特に海外サイトで買い物をする際には、本物かどうかをしっかり確認することです。
さらに傷や汚れなどがついていないかもチェックしましょう。

万が一偽物だったり履けないほどの傷ものだったりすれば、返品されるだけでなくお客様からの信頼を失ってしまいます。
プラットフォームで販売した場合、出品制限やアカウントの停止処分などを課せられ、利用できなくなる可能性もあります。

返品の際の対処法を確認しておく

スニーカーは履き心地が重要です。
画像だけでは履いた感じやフィット感がわからないので、購入後に返品したいと言われるケースもあります。

そこで、お客様からの返品に対する対応をしっかり決めておくことが必要です。
また、仕入れ先に返品しなければならないケースもあります。
返品できるのかできないのか、キャンセル料はかかるのか、返品できる期間は、などをきちんと確認しておきましょう。

無在庫転売を成功させる商品選びのポイント

スニーカーは需要が高く、回転率がよい、仕入れ先も豊富なことなど、さまざまなメリットがあります。
ただし、サイズや履き心地などの理由で返品されたり、お客様に満足してもらえなかったりするケースもありがちです。

無在庫転売の商材選びに頭を悩ます人もいるかもしれません。
商品選びはどのようなポイントで選べばよいのでしょうか。

好きなものを売る

どの商品においてもメリットもあればデメリットもあります。
扱いやすい、売れやすい、利益が高くなりやすいなどを考えることも大切ですが、自分の好きな商品を選ぶことも大切です。

好きな商品であれば知識もあるでしょう。
情報も得やすく、何より販売をしていて楽しいものです。
無在庫転売の目的にもよりますが、楽しく売ることも長く続けられる秘訣といえます。

利益が少なくても売りやすいものを選ぶ

特に初心者は、最初は売れなくても赤字にならない、もしくは赤字が少ないものを選ぶのがおすすめです。
中には最初からよく売れる人もいるかもしれません。
しかし、無在庫転売はライバルが多く、商品選びや仕入れ先などしっかりリサーチをしている人も多いです。

そういった中で飛ぶように商品を売るのは簡単なことではありません。
失敗すれば精神的にも落ち込んでしまいます。
まずは利益が少なくても売りやすいものを選ぶとよいでしょう。