ヤフーショッピングの無在庫転売の方法について解説!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ヤフーショッピングでの無在庫転売について知りたい
という方のために、ヤフーショッピングで無在庫転売をする方法や注意点について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ヤフーショッピングで無在庫転売をする方法を知ることができる
  2. ヤフーショッピングで無在庫転売をする商品をリサーチするコツがわかる
  3. ヤフーショッピングの無在庫転売で外注できることについて知ることができる
  4. ヤフーショッピングの評価システムについて気をつけるポイントがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではヤフーショッピングでの無在庫転売について解説をしていきます。

ヤフーショッピングで無在庫転売をする方法とは

ヤフーショッピングで無在庫転売を始めるハードルは決して高いものではありません。
手軽に始めることができてリスクも少ない、ヤフーショッピングでの無在庫転売の始め方について説明します。

ヤフーショッピングで無在庫転売をするのはたったの3ステップ

ヤフーショッピングで無在庫転売をする方法はとてもシンプルです。
1. 商品をリサーチし、出品する商品と仕入れ先を決め、ヤフーショッピングで出品
2. 売買が成立したら商品を仕入れる
3. 届いた商品を検品・再梱包して発送する
この3ステップで完了です。

通常の販売と比べてかかるコストが格段に低いこと、また倉庫や自宅に商品をストックするためのスペースがほとんど必要ないのが特徴です。
そのため、賃貸住宅で一人暮らしの人や、資金があまり用意できない人でも簡単に始めることができます。
副業にもピッタリ。

シンプルながら、特別な強みがなくても簡単に利益を得ることができるため、どんな人にでもおすすめできるのが無在庫転売です。

ヤフーショッピングでの無在庫転売はトラブルの元になる?

ヤフーショッピングの無在庫転売で、かつてトラブルが頻発したため規制が厳しくなったことがあります。
当時は、Amazon等の仕入れ先から直送するやり方が主流でした。
そのため、ヤフーショッピングで買い物をしたのにAmazonの箱で商品が届いた、などのクレームによるトラブルが多数発生してしまったのです。

その結果、現在ヤフーショッピングの無在庫転売では、仕入れ先からの直送ではなく一旦仕入れてから購入者に配送する方法をとる人が増えました。

Amazonからそのまま商品が届けば、あからさまに「転売」と思われて購入者から不信感を持たれてしまうことがあります。
しかし直送でなければ、「商品を仕入れ、利益を上乗せして販売する」という通常の販売方法となんら変わりません。

既製品に関して言えば、仕入れをしないで商品を販売することは不可能です。
これを違反としてしまえば、ありとあらゆる業者が取り締まり対象になってしまうことになります。
無在庫転売の場合は、仕入れと購入の順序が違うということだけです。

仕入れと購入が逆になることで起こりうるトラブル(売買が成立したのに商品が仕入れられないなど)を避けることができれば問題はありません。

ヤフーショッピングでの無在庫転売で利益を出すには

ヤフーショッピングで無在庫転売をして利益を出すためには、とにかくたくさんの商品を売ることが必要不可欠です。
無在庫転売は「安く仕入れて、高く売る」が基本となりますが、あまり価格差を大きくしては他のもっと安い出品者に顧客が流れてしまいます。

いくら価格差をつけても、売れなければ利益になりません。
また、あとから価格差があまりに大きいと知った顧客から、クレームや低評価が付くというリスクもあります。

以上の理由から、無在庫転売はひとつひとつの商品について利益率をあげるのが難しいです。
必然的に、少ない価格差でたくさん売って、販売数を増やすことで利益を上げるというのがセオリーになります。

ヤフーショッピングの無在庫転売では大量出品がしやすい

メルカリなどのフリマアプリでは個人利用のみ可能とされているため、短時間で大量に出品してしまうとアカウント凍結処分になってしまうこともあります。
しかしヤフーショッピングでは業者利用もみとめられているので、約3000商品ほどは出品することが可能です。

また、メルカリ利用者は若い女性が多いこともあって、数百円という少額のものがよく売れる傾向があり、たくさん売っても利益が増えにくいといえます。
それに対してヤフーショッピングではもう少し高単価な商品も売れるので、同じ利幅でも商品一つあたりの利益額を大きくしやすいです。

一つあたりの利益をできるだけ大きく取ったうえで、たくさんの商品を出品するというのがポイントになります。
そのためには、常に新しい売れ筋商品を仕入れるためのアンテナを張っておくことが大切です。

ヤフーショッピングで無在庫転売のリサーチ方法とは

ヤフーショッピングで売る商品をどう選び、どこで仕入れるかを見極めるのが、無在庫転売において最も重要といっても過言ではありません。
どのようにリサーチすればよいのか、くわしく説明します。

ヤフーショッピング無在庫転売で売れる商品はココで見つける

仕入れ先候補は実際のところ、無限にあります。
ただ、安く安定的に仕入れられるところ・初心者でも検討が難しくないところといえばやはりAmazonがおすすめです。

Amazonは認知度が高く、購入者・出品者ともに多いため、価格競争が激しいプラットフォームとなっています。
価格競争が激しいことは売る場所としては厳しいですが、仕入れ先として少しでも安く手に入れることや、相場価格を見極めるのに適しています。
また、Amazon発送商品であればすぐに商品が届くのもメリットの一つです。

ヤフーショッピング無在庫転売でライバルが少ない商品を見つけるには

実際に売れる商品で、なおかつライバルが少ない商品を見極めるには、まずその商品の出品者がどれくらいいるかを比較します。
出品者が多数いる商品はライバルが多く、売れにくい傾向があるといえます。

そして、出品者数を調べたら各出品者の利益率を比較してみてください。
自分のショップで出品する際の利益や送料などを加味した価格で、他の出品者の何番目に安い価格になっているかを確認します。

あまりに安い価格で出品されている商品だと、自分のショップからは売れにくくなります。
ただし、Amazonで販売するわけではないので、必ずしも最安値を目指す必要はありません。

ヤフーショッピングを利用する人は、Tポイントを利用したいなどヤフーショッピングを積極的に使いたい理由があることも多いです。
ヤフーショッピング内で自分のショップから買ってもらえるような価格設定ができる商品を選び、できるだけたくさん売ることを考えましょう。

一言でまとめると、まだ売り手が少なく利益率ができるだけ大きいものを選ぶということです。

ヤフーショッピングで無在庫販売を外注するには

ヤフーショッピングの無在庫転売で稼ぐためには、出品数を増やすことが必要不可欠です。
フリマアプリやECモール型のアプリの中には個人利用のみを認めているサービスも少なくありませんが、ヤフーショッピングでは業者が利用することもできます。
つまり、他のサービスよりも一度に出品できる数が多く、そのためツールを使っての大量出品で規制がかかってしまうリスクが少ないのです。

たとえば、フリマアプリだと商品を登録できる限度が20点程度のところ、ヤフーショッピングでは数千点に及ぶ商品を一度に登録することができます。
ただ、それだけの数の出品作業を自分の手で行うのは至難の業です。

そこで、ヤフーショッピングで無在庫転売をする際に外注できることについて解説します。

ヤフーショッピングの無在庫転売を外注するメリット

ヤフーショッピングで無在庫転売をするにあたり、作業を外注するメリットはいくつもあります。

まず、最も大変な出品作業が自動化できます。
そして、Amazonに特化したツールであればAmazon上の最安値や出品者数などの情報をいつでも確認することが可能です。
仕入れ先の商品情報と紐づけておけば、在庫管理も自動で行ってくれます。
仕入れ先の在庫がなくなったら出品を取り下げるなど、管理が大変でトラブルになりやすい部分をしっかりサポートしてくれるでしょう。
また、仕入れ先の価格変動を絶えずチェックしてくれるようなツールもあります。

こういった煩雑な作業や確認事項を外注することによって、出品者は商品の選定に注力することができます。

ヤフーショッピング無在庫転売の大部分を自動化してくれる外注システム

商品情報をひとつひとつ手で入力していくのは、ものすごい労力と時間を取られてしまうでしょう。
ツールを使えば、仕入れる商品のASINコード(Amazonで商品管理に使われているコード)を入力することで、大幅に作業を減らすことができます。

価格管理や在庫管理に関しても、登録している商品が増えれば増えるほど、逐一チェックするのが難しくなってきます。
特に在庫管理などは、万が一品切れを見逃してしまうとトラブルに発展する可能性が高いです。
これらをすべて人の目でやろうとすると、とても追いつかないだけではなく、気分的にも休まる時なく、多大なストレスとなってしまいます。

無在庫転売は一度商品を大量に登録したら終わりというものではなく、常に新しい商品を発掘して出品していくビジネスです。
出品作業にかかる負担はできるだけ減らしておくのが賢明といえます。

ヤフーショッピングの無在庫転売で返金の対処

ヤフーショッピングの無在庫転売で、キャンセルや商品の不備があった場合に必要となってくる、返金の処理について説明します。

ヤフーショッピングでのキャンセル・返金のやり取りは?

ヤフーショッピング側では、キャンセルのシステムが実装されていません。
そのため、キャンセルや返品・返金のやり取りは購入者と出品者で直接行うことになっています。

購入者都合でのキャンセルや返品に応じるかどうかはショップ側の裁量に任されますが、出品者都合でのキャンセルとなる場合は対応に気をつけましょう。

基本的には外注(ツール)を導入するなどで在庫管理を徹底し、在庫切れを極力避けるようにしてください。
それでも、タイミングや行き違いで仕入れができない可能性はゼロではありません。
その場合は、商品が予定通り準備できなかったことについて誠心誠意謝罪し、可能であれば類似の別の商品を提示するなど、丁寧に対応しましょう。

こういった対応を徹底することで、起きてしまったトラブルをクレームに発展させにくくすることは可能です。

ヤフーショッピングでの返金方法

売買のキャンセルが成立したら、返金をしなければなりません。
返金方法は、購入者が選択した決済方法によって違います。

クレジットカード決済の場合は、通常、キャンセル処理をすることでクレジットカードに返金されます。

Tポイント決済を選択した場合、利用した分のTポイントが返還されます。
期限付きのポイントを利用した場合は、返還されてもポイント期限は変わりません。

コンビニ決済の場合、購入者指定の銀行口座に振り込むなどの返金方法となります。

ヤフーショッピングで無在庫販売の評価について

ヤフーショッピングには評価システムがあります。
評価は購入者がショップを選ぶときに指針となる重要なファクターですので、地道に上げていくことで売り上げにつなげていくことができます。

ヤフーショッピングでの評価は2つ

ヤフーショッピングの評価には二つの軸があります。
ひとつは個別の商品の評価、もうひとつはショップそのものの評価です。
どちらも、星1つ~5つで評価されます。

購入者が真っ先に見るのは商品レビューですが、ショップの信頼度を示すショップレビューを上げていくことも重要です。

商品そのものの状態が悪い、あるいは不良品ではないが質が悪い、期待と違う…ということになれば、当然その商品の評価は低くつけられます。
商品に満足したときには特にレビューをしない人でも、不満があるときにはレビューで伝えたくなってしまうものです。
こういった事態を避けるためにも、商品情報は正確に、そして検品をしっかりとするようにしましょう。

併せて、頃合いを見てレビューを促すメールを送ったり、レビュー特典をつけたりすることで積極的に良い評価を集めるのもひとつの手です。

一方、ショップの悪い評価にそのまま響くのは、仕入れができず商品を発送することができなかったり、対応がきちんとなされていなかったりといったことです。
商品評価に比べ、ショップに悪い評価がつくのは格段に不利となってしまいます。
たとえトラブルが起きても、その後の対応が良ければかえって良い評価をしてもらえることもあります。
無在庫転売に限らずですが、誠意ある対応・購入者の立場に立った対応を心がけるようにしましょう。