paypayフリマで無在庫転売をする方法と注意点とは

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
paypayフリマで無在庫転売をする方法と注意点について知りたい
という方のために、paypayフリマで無在庫転売をする方法と注意点について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. paypayフリマで無在庫転売をする方法と注意点がわかる
  2. paypayフリマでのリサーチ方法がわかる
  3. 外注の方法を知ることができ作業の効率化が図れる
  4. paypayフリマでの評価について知り、利益アップにつなげることができる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、paypayフリマで無在庫転売をする方法と注意点について解説をしていきます。

paypayフリマで無在庫転売をする方法とは

ヤフーが運営しているpaypayフリマは、ラクマやメルカリのようにスマホ一つで商品を出品したり、気に入った商品を購入したりできるフリマアプリ。

クレジットカードのほか、paypayを利用できるのが特徴です。

スマホがあれば誰でもでき、操作もシンプルなので手軽にできるのがメリット。

無在庫転売に慣れていない人や、初めて無在庫転売に挑戦するという人でも始めやすいでしょう。

paypayフリマで無在庫転売をする方法について紹介します。

paypayフリマで商品を出品する方法

・商品を出品する流れ
1.「出品」をタップし、出品フォームを開く
2.出品する商品の画像を登録
3.商品情報を入力
4.配送情報と販売価格を決定
5.「出品」をタップ
スマホ操作もシンプルでわかりやすのがメリットです。

・出品できないもの
人体や動植物などに危険を及ぼすものや、法律で取り扱いが禁止されているものは基本的に出品禁止となっています。

たばこや医薬品、個人で製造した・個人で輸入した化粧品、コンタクトレンズなどの医療機器、危険ドラッグ、賞味期限や保存期間の短い食品、ふぐなど取り扱いが難しいとされる食品も禁止です。

また、不衛生と判断される下着や児童ポルノ関連商品、アダルト商品のほか、現金やカード類、宝くじなども出品することはできません。

このほかにも、出品禁止となっている商品は多数存在します。

個人間でやりとりをするフリマアプリということで気軽にいろいろなものを出品しがちですが、出品禁止の商品もあるので、必ずガイドラインをチェックして違反をしないようにしましょう。

・出品形式
paypayフリマはオンラインフリーマーケットサービスであり、商品の価格は最初に金額を設定する定額出品形式です。
設定できる価格は、300円~300,000円まで。

ただし相談機能があり、購入者が出品者に対して商品価格の値下げ交渉ができるようになっています。

必ずしも交渉に応じなければならないわけではありませんが、むやみに断ると評価が悪くなってしまう場合も。

利益を計算すると同時に、周りの価格帯などもチェックしたうえで交渉に応じるとよいでしょう。

掲載期間は出品から90日間です。

・出品するには手数料がかかる
販売手数料が10%、また送料がかかります。

・決済方法が決まっている
すべてYahoo!かんたん決済を利用することが決まっていて、そのほかの決済方法は利用できません。
出品後にYahoo!かんたん決済が利用できない状態になった場合は、出品が取り消される可能性があります。

・配送方法が決まっている
配送方法は「ヤフネコ!パック」もしくは「ゆうパック」「ゆうパケット(おてがる版)」の中から選択します。

・商品情報の記載について
商品情報は詳しく、正しい情報を記載するようにしましょう。
傷や汚れなどがある場合は、その旨を記載してください。
記載しておかないと、納品後に返品やクレームなどのトラブルの原因となってしまいます。

・無在庫転売を疑われないようにすることが必要
paypayフリマでは手元に現物がない状態の出品を禁止しています。
無在庫転売をする際には、十分な配慮をして出品するようにしましょう。
発送する段階で商品が確保できずに発送できなかったり、納期が遅くなりすぎたりすると無在庫転売を疑われる可能性もあるので、商品の仕入れを確実にできる仕入れ先や商品を選ぶことです。

paypayフリマで商品を仕入れる(購入する)方法

無在庫転売で取り扱う商品を仕入れる手段としても、paypayフリマを利用することができます。

・商品を購入する流れ
1.購入したい商品のページを開く
2.「購入手続きへ」をタップ
3.お届け先内容などを確認
4.「購入を確定する」をタップ

・支払い方法
paypay残高払い、もしくはクレジット払いです。

・相手に住所を知られずに購入できる
匿名配送ができるので、個人情報を出品者に知られずに購入できます。

・価格交渉ができる
相談機能とは、出品者に対して商品価格の値下げ交渉ができる機能のことです。
「価格の相談」ボタンから金額を入力して交渉します。
コメント欄などがないので、スムーズな交渉ができるでしょう。
なお、価格の相談機能以外の値下げ交渉は禁止されているので注意してください。

商品を出品する際も購入する際も、Yahoo!JAPANのアカウントが必要です。
まずはYahoo!JAPAN IDの登録を行いましょう。

paypayフリマで無在庫転売のリサーチ方法とは

無在庫転売で利益を出すには、商品選びや価格設定が重要です。
そのためにはpaypayフリマにおける商品や価格などのリサーチが必要となります。
paypayフリマのリサーチ方法を紹介します。

売り切れ商品を探す

人気のある商品などは売り切れになりやすいです。
売り切れている商品をリサーチして、その商品を出品すれば売れやすいでしょう。

paypayフリマで売れた商品を探す方法は、
1.画面下の「探す」をタップし、カテゴリーを指定
2.「絞り込み」をタップ
3.販売状況を「売り切れ」にする
といった操作で、売れた商品を見つけることができます。
その中で繰り返し売れているものが人気商品です。
ただし、同じ商品が何度も出品されている場合は、価格を下げなければ売れない可能性もあります。

おすすめ順を参考にする

paypayフリマでは独自のアルゴリズムで算出された「おすすめ順」が表示されます。
検索キーワードと商品の関連性、購入状況や出品者の利用状況などを踏まえて算出された順位です。
購入者は「おすすめ順」を参考にするケースも多いと考えられます。

「おすすめ順」の上位にあがっているもの、反対にそうではないものをチェックし、商品選びの参考にするとよいでしょう。

商品の状態からみる価格設定

商品ページには「商品説明」のほか、「商品の状態」「配送方法・発送までの日数」「出品者の評価」が記載されています。
「商品の状態」は、未使用、未使用に近い、目立った傷や汚れがない、やや傷や汚れがあり、傷や汚れあり」の5段階に分かれています。

目安としては
・新品や未開封のもの、一度も使用していないものは「未使用」
・中古でも傷や汚れがなく数回しか使用していないものは「未使用に近い」
・中古品でよく見ないとわからないレベルの傷や汚れがある場合は「目立った傷や汚れがない」
・中古だとわかるレベルの傷や汚れがある場合は「やや傷や汚れあり」
・ひとめでわかる傷や汚れがある場合は「傷や汚れあり」

価格を設定する際には、商品の状態と設定されている価格をチェックして決めるとよいでしょう。

paypayフリマで無在庫転売を外注するには

配送方法が決まっているpaypayフリマでは、仕入れ先から直送することができません。
そのため、一度商品を仕入れてから配送手続きが必要になります。

商品を梱包し、郵便局などに持っていくのは時間も手間もかかります。
量が多ければその分体力的にも大変で、忙しい人は余計発送に時間がかかってしまうでしょう。
万が一商品の発送が遅れれば、クレームなどになりかねません。
評価も低くなり、無在庫転売を疑われればpaypayフリマの利用ができなくなる可能性もあります。

そこで便利なのが外注です。
外注をすれば費用はかかりますが、発送がスムーズにでき納品の遅れも改善できます。
こちらで外注の方法について解説します。

外注する作業と流れを明確にする

無在庫転売の作業には、商品リサーチや出品に関する作業、梱包や発送、お客様対応などといった仕事があります。
外注する際に、何をどこまで外注するかを明確にしておいてください。

外注したい作業内容を明確にすると同時に、作業の流れを文書化しておきます。
自分が行う手順を間違いなく行ってもらうためにも、細かく文章にして書いておきましょう。

相手の立場になり、わかりやすく書いておくことが大切です。
そのうえで、報酬やどのような人に作業をしてほしいか、仕事をするうえでの条件などを決めます。

作業を請け負う人を探す

外注で仕事をしてくれる人を探す方法としては、外注募集ができるサイトを利用すると便利です。
多くの人が利用するサイトとして、クラウドワークスやランサーズといったサイトがあります。

やり方は依頼する作業内容、報酬、応募条件などを記載して、応募してくれる人を待つだけです。
メッセージのやりとりや経験などから、採用を決めます。
不安な場合はトライアルとして作業をしてもらい、任せられると判断できた時点で本採用にするとよいでしょう。

作業を依頼する

外注先が決まったら、作業内容を伝えて仕事を依頼します。
paypayフリマの特徴や注意点を踏まえ、ていねいに説明することが重要です。

最初は少しだけ、もしくは半分程度など、量や作業内容を分けて作業を依頼してもよいでしょう。
無在庫転売の作業をしたことがない人、もしくは経験豊富な人、などによって伝え方や教え方に違いが出るものなので、判断しながらコミュニケーションを取っていくことが大切です。

paypayフリマでの無在庫転売における返金の対処

ネット上での買い物は現物を見て購入するわけではないので、返品したいという依頼が来ることもあります。
お客様都合の場合だけでなく、商品に不具合などがあった場合も返品の相談を受けることもあるかもしれません。
お互いの話し合いのうえで返品することになった場合、返金の問題も生じます。
paypayフリマでの返金の対処法について解説します。

商品発送後の返金は出品者と購入者間で相談

商品を発送した後の返金に関しては、paypayフリマでのシステムは利用できません。
返金に関しては、出品者と購入者で直接話し合いをすることになるのです。
お互いが納得し返金をすることになった場合は、振込先などを教えてもらい返金します。

商品を購入した際に返金してもらえなかった場合

paypayフリマで仕入れた商品に不具合があるなど、返品・返金を希望しても出品者が返金に応じなかった場合は、paypayフリマカスタマーサービスに相談してみるとよいでしょう。

一定の条件を満たせば、paypayフリマ事務局に返金やお見舞いの申請ができる場合があります。
なお、返金申請は購入から8日後~12日後までです。
審査によっては返金されない場合もあります。

paypayフリマで無在庫転売の評価について

paypayフリマで無在庫転売を成功させるには、評価を上げることが必要です。
評価を上げるために注意したい点を把握しておきましょう。

ヤフオクの評価との違い

ヤフオクでは出品者・購入者のお互いが評価をつけるシステムですが、paypayフリマで評価をつけるのは購入者だけです。
評価は「良い」「普通」「悪い」の3段階で、商品の内容を確認しチェックをするときに評価をつけます。

出品者からの評価がないことで、購入者は相手からの評価を気にすることなく正当な評価ができます。
出品者はそれを踏まえて誠実な対応をしなければいけません。

ヤフオクの評価が反映される

paypayフリマの評価においては、ヤフオクの評価の数を反映することができます。
ヤフオクで評価を高めておけば、paypayフリマでも信頼につながるでしょう。

評価の数を高めるには

paypayフリマやヤフオクで無在庫転売をする際、評価の数は重要です。
同じ商品で同じ程度の価格なら、良い評価の数が多い人から商品を購入したくなるもの。
反対に悪い評価が多いと、価格が安くても購入しない可能性もあります。

評価が悪いということは、何かしらのトラブルがあったり、商品に満足できなかったりする可能性も考えられるからです。
無在庫転売を成功させるには、良い評価をたくさん集めることが重要となってきます。

そのためには、購入者が満足する対応をすることが必要です。
商品情報に嘘を書かない(傷や汚れがある場合はきちんと記載する)、早めの納品を心がける、梱包はていねいに行うなど、購入者からのクレームなどがないようにしましょう。

また、相談や問い合わせなどがあった場合は、迅速な対応が大切です。
万が一トラブルがあったとしても、スムーズに誠意を持った対応をすることで、評価が悪くならずに済む可能性もあります。

評価が悪いと事務局からチェックされる可能性もないとは言えません。
無在庫転売を疑われ、発覚した場合は利用停止などになる可能性もあるので、注意してください。

paypayフリマは、スマホがあれば簡単に出品したり購入したりすることができるフリマアプリです。
無在庫転売に慣れていない人でも、操作が簡単なので始めやすいというメリットがあります。
その際は、paypayフリマの規約をしっかり把握し、購入者に迷惑をかけない対応をしましょう。