せどりは韓国が狙い目!!韓国せどりのコツや仕入れ方法

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
せどりを行う際、輸入元として韓国がおすすめな理由を知りたい
という方のために、せどりを韓国で行うメリットを紹介します。

この記事を読むことで、

  1. 韓国から商品を輸入してせどりするメリットやデメリットがわかる
  2. 韓国せどりに向いている商品がわかる
  3. 韓国せどりをする際に気をつけるべきことがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは韓国から商品を輸入するメリットについて紹介していきます。

韓国せどりのメリット

海外から商品を輸入してせどりを行う際に、どの国から輸入するかをまず考えなければいけません。
今回輸入元としておすすめしたいのが韓国です。
なぜ韓国から輸入するのがいいのかピンと来ないという方のために、この項では韓国から商品を輸入するメリットをいくつか紹介していきます。

・日本より物価が安い
日本の物価は諸外国と比較すると高い傾向にあります。
そのため、物価の低い韓国から商品を輸入し、品質の優れた商品を低価格で販売することができれば、しっかりと利益を出すことができます。

ただし、物価は日々変動するものであり、いつまでも韓国の物価が日本と比較して安いままであるという保証はどこにもありません。
できるだけ商品を安く購入したいのであれば、こまめに物価やレートのチェックを行うようにしましょう。

・まだ韓国輸入はライバルが少ない
物販が失敗する要因として挙げられるのは、ライバルが多すぎて利益の出る値段で商品が売れなくなるということです。
せっかく商品を苦労して仕入れたのにライバルとの価格戦争に破れてしまい、大量の在庫を抱えてしまった、といった状況になることも考えられます。

しかし、韓国から商品を輸入している人はまだそこまで多くなく、ライバルが少ない状態です。
そのため、韓国から商品を輸入することにより、有利に物販を行うことができます。

ただし、韓国からの輸入が有利だからといって、確実に商品が売れるわけではありません。
日本国内で需要がありそうな商品をしっかりとリサーチすることを忘れないでください。

・利益率の高い商品を狙うことができる
韓国から商品を輸入するメリットとして特に大きいのは、利益率が高い商品を比較的簡単に仕入れることができるという点です。
物販は仕入れ値と販売額で利益を出すため、利益率の高い商品はそれだけ価値があります。
薄利多売で堅実に利益を出す方法もありますが、それだと発送作業や出品作業などで疲弊してしまいます。
それなら利益率の高い商品をたくさん扱い、しっかりと利益を出すほうがいいでしょう。

・日本から近く現地での仕入れをしやすい
日本から韓国まではとても近く、東京から飛行機を利用しても2時間程度しかかかりません。
韓国への旅行人気が後押ししてか、旅客運賃は想像以上に安く抑えられています。
そのため、気軽に現地まで足を運び、商品をチェックすることが可能です。

また、現地では意外と日本語が通じます。
韓国語や英語が話せなかったとしても、日本語で意思疎通を取ることができるので、店舗せどりがしやすいです。

・効率良く仕入れることができる
韓国は正規販売店が集中しているため、そのエリアに足を運べば簡単に仕入れを行うことができます。
現地での仕入れを成功させるためには、なにより効率が重要です。
足を運ぶべき店舗が散り散りになっていたら仕入れに時間がかかってしまい、思ったほど商品を購入できないといった問題が生まれます。
しかし、韓国ならせどりで使うお店が集中しているので、その心配は不要です。

・韓国商品は一部の方に人気が高い
韓国の商品は特に若い女性に人気があり、韓国で製造されていることに価値を見出す方もいるようです。
韓国では投げ売り同然だった商品も、日本で販売すれば韓国産だということで人気が出る場合もあります。
特に、アイドルやK-POPの歌手が着用していたアイテムは、人気が跳ね上がる傾向にあります。

韓国せどりのデメリット

韓国から商品を輸入するメリットをいくつか紹介しましたが、韓国から商品を輸入するデメリットもいくつかあります。
デメリットとメリットをしっかりと理解することにより、納得のいく韓国せどりができるようになります。

・持ち帰られる商品の数に制限がある
韓国には魅力的な商品がたくさんあるので、可能な限り商品を購入して日本へ持ち帰りたいと考えるのは自然なことです。
しかし、持ち帰れる商品の数には限りがあります。
飛行機で運ぶことができない荷物に関しては、国際スピード郵便を利用して日本へ送ることになります。
ただし、商品によっては国際スピード郵便を利用することができないので、船便を活用することになるでしょう。
せっかく安く商品を仕入れることができたのに配送費で利益がなくなってしまった、といったケースは起こらないようにしなればいけません。

そのため、かさばるアイテムは避けることをおすすめします。
小さく、持ち運びしやすく、そしてしっかりと利益の出せる商品が韓国せどりでのトレンドとなります。

・クレジットカード決済が利用できないお店がある
基本的に海外で商品を購入する場合、クレジットカードで購入代金を決済することになります。
しかし、韓国のお店の一部では未だにキャッシュレスに対応していないため、現金での支払いを要求されることがあります。
せっかくいい商品を見つけたのに、クレジットカードが利用できないから仕入れができないのは大変もったいないです。
韓国で商品を輸入する際は、必ずあらかじめ日本円を両替しておく必要があります。

現地で両替するのは面倒なので、できれば出発前に行っておきましょう。
LINE Payが外貨両替サービスを提供しているので、韓国ウォンを用意したいのであれば、そちらを利用するのも一つの手段です。
外貨両替を申し込んだ後にネットバンクで入金を行うと、指定した場所に外貨を届けてくれる便利なサービスとなっています。
両替手数料の他に、外貨の配送手数料もかかりますが、空港内にあるSBJ両替所で受け取れば配達料は必要ありません。
ただし、SBJ両替所での受け取りを選択した場合、申込みから4日以降ではないと外貨を受け取ることができないので注意してください。

・渡航費用がかかる
海外に行くことになるので、韓国までの交通費として渡航費用がかかります。
この渡航費用が想像以上にかかってしまうケースがあるので、できるだけ航空券が安い日を狙って韓国へ行くということも重要なポイントです。
また、せっかく韓国へ行ったのだから、現地でしか購入できないような品物に絞って商品を購入することも重要です。
近所のドラッグストアで販売されているような商品をわざわざ韓国で購入しても、渡航費用と輸送費用で損をしてしまうかもしれません。
せっかく韓国まで足を運ぶのなら、現地でしか購入できない利益率の高い商品を入手してください。

・今後ライバルが増えて旨味が無くなる恐れがある
韓国せどりは現在そこまで注目されていませんが、ここから一気にライバルが参加してくるかもしれません。
簡単に利益を出せていた商品でのやりくりが難しくなってしまう可能性もあるでしょう。
そうなってしまったら韓国せどりをする旨味がなくなってしまいます。
これはどの国から商品を輸入する際にも言えることですが、ライバルが殺到すること以外でも、せどりをする旨味がなくなってしまう要素はたくさんあります。

例えば、急に商品の価格が改定されて利益が減った、物価が急に上昇して商品を仕入れることができなくなった、といった状況です。
このような場合、仕入れルートを複数持つことが大切になります。
ルートをたくさん持つことにより安定性を保つことが可能です。
仕入れルートという柱を複数確保することで、せどりでの収入を安定させることは重要と言えます。
仕入れルートが複数あると情報収集は大変かもしれませんが、仕入先の国で何かアクシデントが発生した際でも安心です。

韓国せどりの仕入先

韓国でせどりを行う際に、エリアごとにどのような商品を取り扱っているのかを事前にチェックすることは、せどりを効率良く進めるためには重要です。
この項ではエリアごとにどのようなアイテムが取り扱われているかを紹介します。

韓国せどりができる現地の店

・明洞
韓流アイドルやK-POPスターのグッズを買いたいのであれば、明洞へ足を運んでみてください。
CD、DVD、ポスターなど、有名人に関するグッズが幅広く販売されているので、日本で手に入れることのできないグッズがあったらぜひ仕入れておきたいところです。
日本でもアイドル人気はたいへん根強いものがあるので、人気商品を仕入れることができれば、大幅に収益が改善するかもしれません。

・南大門
アクセサリーの仕入れを考えているなら、南大門がおすすめです。
南大門では多くのアクセサリーが取り扱われていますが、残念ながら中には品質が劣悪なものもあります。
せどり用に仕入れる前に、品質に問題はないかをしっかりと確認しておきましょう。

また、南大門のアクセサリー専門店では、値引き交渉を行うことができます。
少しでも仕入れ値を抑えたいのであれば、積極的に値段交渉にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

・東大門
ファッション系のアイテムを仕入れたいなら、東大門がおすすめです。
東大門には、2014年3月に東大門デザインプラザがオープンし、その周辺に多くのファッションビルが営業しています。
東大門は明洞にも近いので、効率よく仕入れが行えるのも魅力的なポイントです。

ここで紹介したエリア以外にも、アウトレットショップなどで仕入れる方法もあります。
韓国はエリアごとに取り扱う商品が分かれているので、自分がどのような商品を仕入れたいかを事前に明確にしておいてください。
逆に仕入れる商品にある程度の目星をつけておけば、効率よく商品を購入することができます

韓国せどりができる通販サイト

それでは、韓国せどりを行う際のおすすめの仕入先について紹介していきます。

・日本語利用可能!王道の「Qoo10」
韓国商品のせどりを考えているなら、このサイトの利用は欠かせないでしょう。
特に韓国商品の取り扱いするECサイトでも屈指の規模で、韓国商品のせどりをするならまずはここで商品をチェックするのがおすすめです。
韓流アイドルの商品に加え、人気アパレル商品や韓国コスメなど、せどりで抑えておきたいアイテムを網羅しています。

また、サイトが日本語に対応しているのもQoo10の魅力です。
他のサイトでは韓国語しか表示できないケースもありますが、Qoo10なら問題なく利用できます。
さらに、Qoo10は定期的にお得なクーポンを配布しています。
少しでも商品を安く購入して利益を出したいのであれば、クーポンは積極的に使ってください。

・ファッション系で日本語サイトを探しているなら「11am」
ファッション系のサイトを探しているが、どのサイトも日本語に対応していないので困っている場合に利用してもらいたいのが「11am」です。
シンプルでありながらも個性が出せるのが、韓国ファッションの魅力とされています。
そのような韓国ファッションのとりこになっている方に向けて商品を仕入れたいのであれば、「11am」は力になってくれるはずです。

・セール品を狙えば利益を出せる!「DHOLIC」
韓国はファッション大国のため、ファッション系のサイトは複数チェックするべきです。
「11am」以外にもぜひ覗いてもらいたいサイトとして、「DHOLIC」が挙げられます。
セール品以外の商品で利益を上げることは難しいかもしれませんが、取り扱っている商品のクオリティが高いです。
セールを利用して安く仕入れることができれば、しっかりと収益を上げることができるでしょう。

・英語が得意なら「Gmarket」
「Gmarket」は韓国で最大級のショッピングサイトです。
こちらのサイトは、韓国に関する商品を幅広く取り扱っているのが特徴となっています。
ただ、サイトは日本語に対応していないため、英語で商品説明などを読まなければいけません。
サイトの設定を変更すると、日本円で商品の値段を表示してくれるので、粗利などを計算しやすいのは嬉しいポイントです。

英語表記と中国語表記しか使用できないサイトではあるのですが、逆に考えるとそのようなサイトは日本人があまり利用しません。
それだけライバルが少ないということです。
せどりではライバルが仕入れないような商品を安く仕入れ、差別化を図ることがなにより重要になります。
商品の取り揃えで差別化ができなければ、最終的に熾烈な値引き合戦に巻き込まれてしまうでしょう。
韓国せどりでしっかりと利益を出したいのであれば、このようなサイトも積極的に使っていくことが重要です。

韓国せどりができる問屋と卸業者

韓国まで足を運ぶのは大変だけれど優れた商品を仕入れたい、という願いを叶えてくれるのが「仲介業者」です。
その中でも代表的なのが「卸の達人」です。
ダイエット食品や化粧品に注力しているこのサイトを利用して商品を仕入れることができれば、美容に敏感な若い女性へ訴求することができるかもしれません。

仲介業者を利用する方法以外には、韓国企業が日本で開催する商談会や展示会に参加する方法があります。
展示会ではどの企業も力を入れて自社製品をアピールしてくるので、韓国せどりを本格的にやりたいのであれば必ずチェックすることをおすすめします。
商談会や展示会では最先端のアイテムを取り扱うので、うまくいけばライバルとの差を開くことができます。

韓国せどりのおすすめ商品

韓国せどりを行う際に一番に考えなければいけないポイントは、どのような商品を仕入れるかです。
韓国の商品が人気なのは説明した通りですが、仕入れる商品を間違えてしまえば利益を出すことはできません。
韓国仕入れではどのような商品を仕入れるべきなのかを解説していきます。

・日本未発売商品は狙い目!
ファッション系の仕入れに力を入れたいと考えているなら、日本未発売商品は狙い目となるでしょう。
日本では取り扱っていない商品は、日本ではどうやっても手に入れることができません。
そのため、他の人と同じ服では満足できないという方のニーズを満たしてくれます。
日本未発売商品はそれだけでも価値があり、出品したらすぐに売れる回転率の良い商品になる可能性が高いです。

一点注意してほしいのは、日本未発売商品を購入する際は正規販売店を利用するということです。
露天で日本未発売商品を取り扱っている場合は偽物であるケースが多いため、仕入れる際には注意が必要となります。

・韓国コスメは絶対に仕入れたい
美容大国である韓国のコスメは日本でも人気があり、特にオーガニックコスメは高い人気を誇ります。
日本での韓国コスメ人気の高まりを受けて、日本に進出してくる韓国コスメメーカーも現れました。
そのため、すでに日本に店舗を構えているメーカーの商品よりも、韓国でしか入手することができないメーカーの商品を取り扱うことで希少価値が生まれるため、有利に取引することができるでしょう。

ただ、韓国コスメは単価が低いため、薄利多売のスタイルで稼がなければいけないことを頭に入れておいてください。

・日本ではまだまだ人気の韓流アイドルグッズ
日本の音楽番組でも、韓流アイドルをよく目にするようになりました。
韓流アイドルのファンはグッズを買い求めて新大久保などへ足を運びますが、遠方のファンはなかなかグッズを購入することができません。
よって、そういった方向けに韓流アイドルのグッズを輸入して販売することができれば利益を上げられる可能性があります。

韓流アイドルのグッズを取り扱うときに注意したいのは、「アイドルには流行がある」ということです。
せっかく商品を入荷したにも関わらず、そのアイドルの人気が下火になってしまえば、思うように商品を売ることができなくなってしまいます。
韓流アイドルであればなんでもいいと思って商品を仕入れてしまえば、痛い目に遭うかもしれません。

韓国せどりの注意点

最後に韓国せどりをする上での注意点を紹介します。
細かな点はいくつかありますが、特に「偽物」には注意しなければいけません。
韓国に限らず海外から商品を輸入する際に気をつけたいことではあるのですが、海外で偽物商品を掴んでしまうリスクの高さは日本よりもかなり高いと言えます。
あまり偽物商品が出回っていない日本の感覚で買い物をすれば、偽物商品を掴んでしまうかもしれません。

また、偽物ブランド商品を販売してしまうと、商標権の侵害となり、罪に問われる恐れがあります。
自分で偽物ブランド商品を購入するだけなら犯罪ではありませんが、それを業として何度も継続して販売してしまうと、逮捕されるリスクがあることを忘れないでください。
ブランド商品を購入する際は、必ず正規販売店を利用するようにしましょう。

韓国せどりのまとめ

韓国には日本で高く販売できる魅力的な商品がたくさん販売されています。
ターゲットをしっかりと絞って効率の良い仕入れを目指しましょう。
なかなか韓国まで足を運べないという方は、インターネットショッピングで韓国せどりに挑戦してみるという方法もあります。