【ポイントせどり】楽天ポイントで稼ぐ!メリットデメリットを解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
この記事では楽天ポイントせどりについて知りたい
という方のために、楽天ポイントせどりについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 楽天ポイントせどりの特徴がわかる
  2. 楽天ポイントせどりの商品選びのコツがわかる
  3. 楽天ポイントせどりのメリットとデメリットがわかる
  4. 楽天ポイントせどりの仕入れ・販売のコツがわかる
  5. 楽天ポイントせどりの注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、楽天ポイントせどりの特徴について解説をしていきます。

「ポイントせどり」に挑戦してみようと考えているけれど、どのサイトで商品を仕入れようか迷っている。
そんな方におすすめしたいのが「楽天市場」でのポイントせどりです。
せどりを始めたいと思っている方は、参考にしてください。

楽天ポイントせどりの特徴

ポイントせどりをスタートさせるなら楽天市場がはじめやすいのですが、どうして楽天市場がおすすめなのでしょう。
その理由は楽天ポイントせどりの特徴を探っていけば簡単に理解できます。

楽天ポイントを一度にたくさんゲットできるから

ポイントせどりをはじめる際にネットでいろいろ情報収集した方は、色々なサイトで楽天市場でのせどりがおすすめされていることに気がついたかもしれません。
ポイントせどりは「仕入れの際にゲットできるポイント」をそのまま利益とする方法なのですが、楽天市場は他のショッピングサイトと比較すると非常に多くのポイントを付与してくれます。

どうして楽天市場ではそんなにたくさんのポイントをゲットできるのか、その仕組みについて解説していきたいと思います。

楽天のサービスを使うごとに付与率アップ!「スーパーポイントアッププログラム」

楽天は楽天市場と楽天の各サービスの利用を促進させるために、「スーパーポイントアッププログラム」という施策を提供しています。
楽天といえば楽天市場が有名ですが、それ以外にも楽天モバイル、楽天トラベル、楽天ビューティなど幅広くサービスを展開しています。

これらのサービスを利用して一定の条件を満たすと、楽天市場で商品を購入するときにプレゼントされる楽天ポイントの付与率がアップするのです。

スーパーポイントアッププログラムの対象となる楽天のサービスはさまざまですが、使いやすいのは「楽天モバイル」、「楽天ビューティ」、「楽天トラベル」、「楽天銀行」あたりが挙げられます。
全ての条件を満たすことができればポイント付与率を最大までアップさせることはできますが、正直現実的ではないと言えます。
ポイントせどりではポイントの付与率をいかに高くできるかが重要になるのは事実ですが、それを目的としてはいけません。

ポイントせどりにしても何にしても、最終的な目標は「手元に残る現金を増やすこと」なので、ポイント付与率が上がるからといって、不必要な楽天のサービスを利用する必要はないでしょう。
できる範囲でスーパーポイントアッププログラムに参加するのがおすすめです。

スーパーポイントアッププログラムのポイントは、商品購入から1ヶ月~2ヶ月程度で付与されます。
購入したらすぐポイントが付与されるわけではないので注意してください。

また、これはスーパーポイントアッププログラムに限ったことではありませんが、スーパーポイントアッププログラムを始めとする楽天のキャンペーンで獲得したポイントは、基本的に「期間限定ポイント」で付与されます。
そのため、ポイントの有効期限を迎える前に完全に使い切らなければいけません。
期間限定ポイントの使い方については後述しますが、いつの間にか失効してしまわないように、しっかりとポイントは管理してください。

ショップ買回りで最大44%還元!「お買い物マラソン」

楽天でポイントせどりをするなら見逃せないのが「お買い物マラソン」です。
お買い物マラソン開催時は、「お買い物マラソン」の10%還元、スーパーポイントアッププログラムの還元で15%還元、各ショップ個別設定で最大19%還元となり、全て合わせると44%のポイント還元を受けることが可能になります。
44%の還元をフルで受けられる商品は限られていますが、もし全ポイントの還元を受けられるのであれば、実質半額で仕入れを行うことができます。

「お買い物マラソン」で還元率を上げるには、複数のショップで商品を購入しなければいけません。
期間中10ショップ、それぞれ1,000円以上の商品を購入すればポイントが10倍となります。
楽天市場はよく使うけれど、10ショップで買い物をしないといけないとなると高いハードルに感じる方もいるでしょう。
しかし、このハードルは実際のところ、そこまで高くありません。

10ショップで買い物をしなければいけないのが「買い回りマラソン」の大変なところでもあるのですが、「楽天ブックス」、「ふるさと納税」も対象です。
また、「AppStore&iTunesギフトカード」や、「Google Playギフトコード」を購入してもショップ数のカウント対象になります。
その他に必要な雑貨や食料品などの細々したものをそれぞれ別のショップで購入すれば、すぐに10ショップは達成することができます。

買い回りと言われると大変なイメージがありますが、楽天市場は幅広い商品を取り揃えているので、意外と簡単に条件を達成することができるでしょう。

一気にポイントをゲットしたいなら「スーパーDEAL」を狙う

せっかくポイントせどりをするなら、一度に大量のポイントをゲットしてみたい。
ちょこちょこポイントをゲットするのは気が遠くなる作業なので、そう考えるのは自然なことです。
それなら「スーパーDEAL」の商品を狙ってみるのがおすすめです

「スーパーDEAL」では、楽天市場でも特にポイント還元率が高い商品が販売されていて、ポイント付与率はなんと50%に達することもあります。
「スーパーポイントアッププログラム」と併用することができるキャンペーンなので、一気にポイントを獲得したいという方は、スーパーDEALで買い物をしましょう。

ただし、スーパーDEALで販売されている商品は必ずしも安く設定されているわけではありません。
スーパーDEALで販売されている商品は、高ポイントの付与を前提に市場よりも高値で販売されていることが多いです。
楽天市場で商品を購入したいだけであれば、ポイント分を差し引けばお得になるので問題はないのですが、その商品を転売しようと考えているのであれば、やはり注意しなければいけません。

スーパーDEALで商品を購入する際は、念入りなリサーチが重要になります。
ポイント還元率の高い商品を片っ端から購入するのではなく、ポイント還元率の高い商品で、なおかつ「売れ筋商品」であり、「楽天市場以外での販売価格差が小さい」商品を選定しなければいけません。

この過程を飛ばしてしまうと、商品が売れたとしても利益率が小さい、もしくは商品が売れずに不良在庫になってしまうことも十分にありえます。

スーパーDEALでの商品を選ぶコツと言えば、「高値の商品」を選ぶことでしょう。
これはスーパーDEALに限ったことではありませんが、高値で販売されている商品ほど低価格で仕入れられる余地があるということです。
生活用品のような細々としたものは、もともと低価格で販売されているので安く仕入れることは難しいですし、手数の割に利益が薄いので利益があまり期待できないと言えます。

一方、高額商品は割り引かれた状態で仕入れることができれば、転売することにより非常に大きな利益を手にできるチャンスがあります。

しかし、高額商品は不良在庫になってしまったときのリスクも高いことに注意しなければいけません。
また、高額な商品を仕入れる際には偽ブランド品にも気をつけるべきでしょう。
根強い人気があるブランド品ですが、誤って偽ブランド品を購入して転売してしまうと罪に問われる可能性があります。

近年流通している偽ブランド品は非常に精巧な作りになっているので、素人に真贋を見抜くことは難しいです。
本物かどうかわからない商品には手を出さないのが無難です。

これらの他にも商品を安く仕入れることができる「楽天スーパーセール」などのキャンペーンが開催されているので、そちらも要チェックです。
少しでも商品をお得に仕入れたいのであれば、楽天独自のキャンペーンを有効活用していきましょう。

楽天ポイントせどりの商品選びのコツ

楽天でのポイントせどりを成功させるためには、商品選びが重要です。
ここでは楽天市場でポイントせどりをするときの商品の選び方について解説していきます。

リサーチツールを活用する

せどりの熟練者の方でも、一切のリサーチツールを使わずに仕入れる商品を選ぶのは難しいです。
効率的な仕入れをするには、やはりリサーチツールは必要不可欠になっています。
仕入れの際に活躍してくれるリサーチツールで代表的なものが「Keepa」です。
楽天で商品を仕入れた場合、大抵の方はAmazonで商品を販売するのですが、Amazonで商品を販売するのであれば、やはりKeepaは必須のツールと言えるでしょう。

楽天のポイントせどりで必須な「Keepa」とは

せどりの際には必要不可欠なツールである「Keepa」。
ツールと言われると使い慣れるまで大変に感じる方もいるかもしれませんが、実際のところはそこまで難しい操作を必要としません。
この項では「Keepa」について解説していきます。

・そもそも「Keepa」とは?
Keepa(キーパ)とは、ウェブブラウザで動作する拡張機能です。
Keepaを導入することによって、Amazonでの価格推移などを簡単にチェックすることができます。
楽天から商品を仕入れてAmazonで販売する場合、適切な価格設定が重要になりますが、Keepaを利用すれば対象の商品がどのくらいの値段で売れたのかをすぐにチェックすることができるので大変重宝します。

・Keepaでは売り切れている商品をチェックできる
せどりで利益を出したい際の懸念材料として、「ライバルの存在」が挙げられます。
どれだけ優れた商品を仕入れたとしても、その商品を販売するライバルが多数いれば、商品を売り切ることすら難しいかもしれません。

しかし、Amazonで売り切れてしまっている商品ならどうでしょう。
Amazonで売り切れているということは、「需要があるけれど、販売できる業者がいない」ということになります。

つまり、自分が設定した値段で商品を販売できる可能性が高い商品ということになります。
そのような商品を販売することができれば、一気に利益を上げることができるかもしれません。

Keepaを利用すれば、現在在庫切れになっている商品に加えて、まもなく在庫切れになってしまいそうな商品をリサーチすることが可能です。

・有料版に登録することで魅力的な機能が開放される
Keepaは無料で利用することができますが、全ての機能を利用することができません。
無料でもKeepaの代名詞と言える機能である「トラッキング機能」は使用することができますが、それだけでは楽天でのせどりには不十分と言えます。

Keepaの有料版を利用すれば、売れ行きランキング、在庫数の表示機能を使うことが可能となります。
Keepaの月額料金は2,000円程度とちょっと高額に感じる方もいるかもしれませんが、値段以上に価値のある機能が開放されますので、ぜひ有料登録を検討してみてください。

・Keepaと組み合わせて使いたいツール
Amazonで商品を販売するのであれば、Keepaは絶対に外せないツールです。
ただ、Keepaだけで完璧に楽天でのポイントせどりができるかと言えばそうではありません。
ここではKeepaと組み合わせて使いたいツールを紹介します。

Keepaと組み合わせて使うことによりせどりが効率的になるツールが「FBA料金シミュレータ」です。
FBAとは「フルフィルメントバイアマゾン」の略称で、商品の配送に付随する作業をAmazonが代行してくれるサービスとなっています。

このサービスを利用する際には料金が発生するのですが、FBAの料金は計算が複雑なため、利益計算が少々面倒になってしまうことが多いです。
計算を面倒臭がってしまえば思ったような利益が出ないのですが、そのようなときに「FBA料金シミュレータ」が大活躍します。

FBA料金シミュレータは非常にシンプルなつくりであり、販売代金と商品原価を入力すれば、純利益などをすぐに算出してくれます。
FBAに対する料金は計算が面倒なので、ぜひFBAに対する料金シミュレータを導入してみましょう。

楽天ポイントせどりのメリット・デメリット

楽天ポイントせどりにはメリットとデメリットがそれぞれあります。
楽天ポイントせどりのメリットが自分にとってどれだけの魅力となるのか、デメリットが自分にとってどれだけの驚異となるのかをここで確認していきましょう。

楽天ポイントせどりのメリット

・ポイントをたくさんゲットできる
楽天ポイントせどりのメリットはいくつかありますが、やはり「ポイントを大量にゲット」できるというのが最大のメリットと言えます。
楽天市場は前述のように、さまざまなキャンペーンを開催してポイントを付与してくれます。
キャンペーン期間に上手に買い物をすることにより、非常に多くのポイントをゲットすることができるでしょう。

通常のせどりとは異なり、ポイントを大量にゲットすることが目的であるポイントせどりでは、ポイントの貯めやすい環境をいかに作り出すかが重要となります。
その点、さまざまなキャンペーンを開催している楽天はポイントせどりとの相性が非常にいいとされています。

・幅広い商品を仕入れることができる
楽天市場は国内最大級のECサイトなので、さまざまな商品を仕入れることができます。
仕入れることが可能な商品が多いということは、それだけライバルの少ない商品を見つけられる可能性が高いということです。

楽天ポイントせどりのデメリット

・サイトが見にくい
一度楽天で商品を購入しようとした方なら分かるかもしれませんが、楽天市場は商品ページにさまざまな情報が記載されているので、商品情報をチェックしにくいという問題があります。
せっかく商品情報を確認しようと思ったのに、関係ない記述で何が書いてあるのかさっぱり分からない、なんてこともありえます。

・楽天のポイントせどりで付与されるのは期間限定ポイントが多い
楽天はさまざまなキャンペーンを開催しているので、その分ポイントが貯めやすいのは事実です。
しかし、それらのキャンペーンに参加して付与されるポイントは残念ながら期間限定ポイントとして付与されることがほとんどです。
期間限定ポイントは有効期限が切れてしまえば無効になってしまうので、早めに使い切らなければいけません。

・キャンペーンへの参加条件が複雑
楽天はポイントをたくさんプレゼントしてくれるキャンペーンを多数開催しているのが魅力的ですが、それぞれのキャンペーンへの参加条件が少々複雑です。
ポイントの付与条件をしっかりと確認しないと、たくさん商品を仕入れたのにポイント付与の対象外となってしまう恐れがあります。

・会員ランクが高くないとポイントの獲得上限数が低い
楽天市場は会員ランク制度を設けていますが、最高ランクのダイヤモンドまで達していない場合、各キャンペーンのポイント獲得上限数が低く設定されてしまうので、ポイントの獲得数が少なくなってしまう可能性があります。
楽天市場でポイントせどりをするのであれば、会員ランクは最高の「ダイヤモンド」を維持する必要があります。

楽天の期間限定ポイントはどう消費するべき?

楽天市場のキャンペーンで獲得できるポイントは期間限定ポイントが多いことはご紹介しましたが、それではその期間限定ポイントはどう使えばいいのでしょう。
おすすめの期間限定ポイントの使い方をいくつか紹介していくので、楽天でポイントせどりをしようと考えているならぜひ参考にしてください。

・ふるさと納税で利用する
毎年ふるさと納税に申し込み、返礼品を受け取っている方もいるでしょう。
しかし、ふるさと納税で希望の返礼品を受け取るには、それなりの寄付金を支払わなければいけません。
そこで活用したいのが、楽天の期間限定ポイントです。

ふるさと納税の支払いは現金しか使えないと思うかもしれませんが、楽天が運営するふるさと納税のサイトでは、楽天の期間限定ポイントを支払いに充当することができます。

ふるさと納税は実質負担2,000円で返礼品を楽しむことができる制度なので、この2,000円を楽天ポイントで支払うことができれば、実質無料で返礼品を受け取ることができます。
支払額が大きくなりがちなふるさと納税ですが、ポイントせどりで大量の期間限定ポイントを獲得したのであれば、このようなタイミングで使ってみてもいいかもしれません。

・普段の買い物で利用する
楽天ポイントの魅力的な点は、日常の買い物でも利用できるということです。
楽天ポイントは楽天市場でしか使用することが以前まではできませんでしたが、「楽天ポイントカード」と「楽天ペイ」に対応している店舗では、1ポイント1円として利用することができます。
楽天市場で欲しい商品がなかったり、ふるさと納税は使わなかったりする方でも、近所のスーパー、コンビニ、ドラッグストアなら欲しい物が見つかるでしょう。

・楽天市場でギフト券を購入する
ふるさと納税もしないし楽天市場で買いたい商品もないし、近所に楽天ポイントが使えるお店もない。
そんな方は楽天市場でギフト券を購入しましょう。

額面よりも少々高い値段で販売されていますが、ポイントを失効させてしまうよりお得です。
一部のチケットショップが楽天にネットショップを出店しているので、そこから希望のギフト券を購入してください。

楽天の最高会員ランク「ダイヤモンド」に到達するには?

楽天でポイントせどりをするのであれば、会員ランクをダイヤモンドまで上げることが必須です。
会員ランク最上位になるのは大変だと思う方も多いでしょう。
しかし、ダイヤモンドランクに到達するのはそこまで難しいことでもありません。

ダイヤモンド会員になるには、以下の条件を満たす必要があります。

・過去6ヶ月以内に4,000ポイント以上を獲得
・ポイント獲得回数30回以上
・楽天カードを保有

一見、達成が困難に感じられるかもしれません。
しかし、楽天DEALを使えば4,000ポイントはすぐに獲得することができますし、楽天カードは審査がそこまで厳しくないので、すぐにゲットすることができるでしょう。
ポイントを30回獲得という条件ですが、ポイントが付与されるお店でポイントカードを提示したときも回数にカウントされます。
自宅の近くでどのようなお店が対象になっているのかチェックしてください。
楽天の仕組みを知っておけば、達成できない条件ではありません。

楽天ポイントせどり 仕入れのコツをつかんで稼ごう

楽天ポイントせどりをするのであれば、やはり商品を仕入れるタイミングが重要です。
特に先ほど紹介したさまざまなキャンペーンが開催されているタイミングで商品を大量に仕入れることができれば、ポイントを大量にゲットすることが可能になります。

楽天ポイントせどりに楽天カードは必須?

楽天で商品を仕入れる際の決済方法としては、やはり楽天カードがベストです。
先ほど紹介した通り、ダイヤモンド会員になるためには楽天カードの発行がマストでしょう。
楽天カードを発行することがスーパーポイントアッププログラムの対象でもあるので、楽天ポイントをしっかり貯めたいのであれば楽天カードは必携です。

・楽天カードの還元率
クレジットカードを発行する際に還元率を重視するという方は多いかもしれませんが、楽天カードは100円の利用で1%のポイントが還元されます。
楽天市場で利用すればさらにポイントが加算されますし、楽天市場以外の利用でも100円に対し1%のポイントが付与されるので、非常に使い勝手のいいカードと言えます。

・楽天カードは入会キャンペーンが魅力的
楽天カードにはまだまだ魅力があります。
たくさんのポイントを付与してくれる入会キャンペーンも見逃せません。
楽天カードは入会タイミングによりますが、入会時に最大8,000ポイントをプレゼントしてくれます。
入会するだけでこれだけのポイントを獲得できるのは大変魅力的でしょう。

仕入れ自体は楽天カード以外でも可能ですが、楽天市場メインで商品を仕入れるのであれば楽天カードで支払いをするのが一番です。
これから楽天でポイントせどりを考えているなら、ぜひ楽天カードはゲットしておきたいところです。

楽天ポイントせどりの注意点

ここまで楽天ポイントせどりの魅力についていくつか紹介してきましたが、最後に楽天でポイントせどりをする注意点を紹介していきます。
ポイントが大量にゲットできる楽天ポイントせどりですが、思わぬ落とし穴にハマってしまわないよう注意しなければいけません。

各キャンペーンにはポイント獲得上限が設定されている

楽天はポイントをたくさん付与してくれるキャンペーンがあることについては前述しました。
基本的にそれらのキャンペーンを組み合わせてたくさんのポイントをゲットするのが楽天ポイントせどりの目的となります。
しかし、それぞれのキャンペーンには一月あたりのポイント獲得数に上限があります。
ポイント獲得上限が設定されていることを忘れていると、せっかく商品を仕入れたのにポイントが一切付与されないという事態に遭遇してしまうかもしれません。

キャンペーンごとに付与されるポイントの上限は決まっているので、計算して商品を購入することが大切です。
付与されるポイントの上限は会員ランクで決定されます。
楽天ポイントせどりで最大限にポイントを貯めたいのであれば、最上級のランクである「ダイヤモンド会員」をキープしてください。

ポイント付与のタイミングに注意

楽天市場で商品を購入したときにポイントが付与されるタイミングはキャンペーンによって異なるので注意しましょう。
それを忘れて通常通り仕入れをしたものの、ポイントが一切付与されないといった状況は避けなければいけません。

大量にポイントが付与されるはずだったのに、それが遅れてしまうのは非常に大きなダメージとなってしまいます。

商品を大量に仕入れる際はポイント付与のタイミングをしっかりと確認して、キャッシュフローに注意してください。

ポイントなどの利益が出たら確定申告を忘れずに

ポイントせどりで利益をある程度出したら、確定申告を行わなければいけません。
確定申告の必要があるのにそれを怠ってしまうと、想像以上に重い罰を科せられることになります。

確定申告をスルーしてしまうとどうなる?

確定申告をしなければいけないにもかかわらずそれを放置してしまうとどうなるのでしょう。
ここでは確定申告を期間内に終えなかったときのペナルティを紹介していきます。

・無申告税
確定申告をする義務があったにもかかわらず、確定申告を行わなかったことに対する税です。

・延滞税
確定申告では支払う税に関する計算を終えると同時に、税金を納付する必要がありますが、期限内に確定申告が終わらない=納税も期限内に終わらないということになります。
税金の種類に関わらず、税金の支払いが遅れれば延滞税が発生します。

・重加算税
意図的に税金の支払いを逃れようとした場合、懲罰的な意味合いのある重加算税が課されます。

・最悪の場合は逮捕される可能性も
脱税の規模が大きく、特に悪質だと判断された場合は逮捕されてしまう可能性もあります。
もし脱税で逮捕されたら、10年以下の懲役、もしくは1,000万円以下の罰金、またはその併科となります。

このような最悪の結末を迎えないように、日々しっかりと帳簿を付けることが重要です。
帳簿をつけるのが苦手なら、簡単に入力できる会計ソフトを活用するのも一手でしょう。
それでも難しいのであれば、思い切って税理士に相談してみるのもいいかもしれません。

楽天ポイントせどりはキャンペーンが鍵!

楽天ポイントせどりをするのであれば、各種キャンペーンを上手に利用することが大切です。
少しでもポイントをたくさんゲットしたいのであれば、ダイヤモンド会員になり、キャンペーンの適用条件を満たすような買い物をしましょう。
楽天から商品を仕入れる際は、リサーチも入念に行うことを忘れないでください。