【2021年版】ポイントサイトで稼ぐ!安全に稼ぐために行うべきこと

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ポイントサイトで安全に稼ぐ方法について知りたい
という方のために、ポイントサイトの見分け方や稼ぎ方、注意点について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ポイントサイトの特徴を把握できる
  2. 安全なポイントサイトと危険なサイトの見分け方を知ることができる
  3. ポイントサイトで稼ぐメリットとデメリットを知ることができる
  4. ポイントサイトは稼げるかどうかを知ることができる
  5. ポイントサイトの稼ぎ方について知ることができる
  6. ポイントサイトを使用する際の注意点を知ることができる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、ポイントサイトの見分け方や稼ぎ方、注意点について解説をしていきます。

ポイントサイトを通して買い物をしたらポイントが付いた、ポイントサイト内のゲームで遊んでいたらポイントが増えて現金化できたなど、お得な情報も多いです。
近年ではポイ活など、積極的にポイントを貯める人も増えていますが、ポイ活をしている人にとってポイントサイトは外せないものです。

ポイントサイトはどれほど稼げるのか疑問に思っている人もいるでしょう。
稼ぐことは可能ですが、誰でも簡単にたくさん稼げるかどうかは難しいところです。
もちろん、中にはポイントサイトでたくさん稼いでいる人もいますしメリットも少なくありません。

ただし、ポイントサイトの数が増え、中には詐欺まがいの危険なサイトもあるので注意が必要です。

目次

ポイントサイトの特徴を徹底解説

ポイントサイトとはどういったものかという点をしっかり把握していないと、安全なポイントサイトを選ぶことも、効率的にポイントを獲得することもできません。
ポイントを獲得する方法やポイントが得られる仕組みなど、ポイントサイトの特徴について解説します。

ポイントサイトを経由したりクリックしたりしてポイントを貯める

ポイントサイトの特徴は、サイト内のゲームをしてポイント稼いだり、サイトを経由して買い物をしたりすることでポイントが貯められるシステムということです。
ポイントを貯める方法はさまざまで、主に次のような案件があります。

・ポイントサイトを経由することでポイントが獲得できる
サイト経由で買い物をしたり、旅行の予約やホテル・旅館の予約、食事やエステなどの予約をしたりすることでポイントを獲得できます。

例えば、ホテルや旅館の予約をしたい場合は、楽天トラベルやじゃらんなどの広告をクリックして予約をします。
宅配ピザを頼む際にも、ポイントサイト内のピザ屋の広告をクリックして注文するだけです。
ポイントサイトは、楽天市場やYahoo!ショッピング、ビックカメラ、ロフト、セブンネットショッピングなど、あらゆるネットショップにつながっており、買い物やサービスの予約ができます。

・ポイントサイトを経由して契約をするとポイントがもらえる
ポイントサイトを経由して、クレジットカードの発行、銀行口座の開設、FXを利用する、またはリフォームや不動産などの資料請求・相談などでポイントを獲得することもできます。

資料請求だけ、電話で相談をする、見積を取る、契約するなど内容によってポイント数が異なります。
契約後もすぐに解約できるものとできないものがあり、FXの場合1回は取引を完了させるなど、条件がついていることも多いです。
条件をクリアしないとポイントが付かないので、よく確認することが必要です。

また、クレジットカードの発行にも注意してください。
クレジットカードを短期間で何枚も申し込むと、返済能力を疑問視され審査が通りにくくなります。
本当に返済可能なのかと怪しまれてしまうためです。

さらに入会特典やポイント目当てで入会され、利用してもらえないとカード会社は利益につながりません。
そのため、審査が通らないということも起こり得ます。
クレジットカードの申し込みは1ヶ月に2枚までにしておきましょう。

・ポイントサイト内のアンケートやモニターに参加する
ポイントサイトではアンケートやモニター、お試し案件などがあります。
アンケートに答えたり、モニターやお試しに参加し意見や感想を述べたりすることでポイントが付与されます。
企業からのさまざまなテーマに関する調査用のアンケートや、ゲーム感覚で参加できるものなどさまざまです。

企業からの調査用アンケートは、登録時の情報に基づいてメール配信されることもあります。
登録の際、興味のあることなど項目でチェックする場合は、多角的にチェックしておいた方がアンケートの数も増えるため、おすすめです。

モニター案件には体験してポイントを獲得するもののほか、外食モニターといった覆面調査のような案件もあります。
商品を購入したり食事に行ったりして、意見や感想を伝えるものです。
購入代金や食事代の数%がポイント還元される、といったケースが多いです。

・クリックしてポイントを貯める
サイトへのログイン、広告やバナーをクリックするだけでポイントを貯められる案件もあります。
また、クリックしてCM動画を視聴する案件もあります。

・サイト内のゲームでポイントを貯める
サイトにはさまざまなミニゲームがあります。
クリックするだけのシンプルなゲームなので、誰でも簡単にポイントを貯められるのが特徴です。
クイズや脳トレなどもあり、楽しみながらポイントを貯めることができます。
ミニゲームの中にはルーレットで当たりが出れば高いポイントがもらえるなど、ラッキーチャンスも少なくありません。

このほかにも、動画配信サービスを無料で利用する、スマホのアプリをダウンロードする、エステを体験するなど、サイトによってさまざまな案件があります。

案件によってもらえるポイントに差がある

ポイント数は案件によって異なります。
ゲームやクイズなどで獲得できるポイントは少ないですが、クレジットカードの発行や銀行口座の開設などは高ポイントを獲得できることが多いです。
同じ案件でもサイトによって獲得ポイントが異なることもあります。
また、買い物はサイトによって還元率が異なります。

ポイントサイトでポイントがもらえる仕組み

ポイントサイトには企業が広告費を支払い、広告(案件)を出しています。
ポイントサイトはその広告費の中から一部を、利用者にポイントとして還元する仕組みです。
ユーザーはポイントサイトからポイントをもらえるメリットがあり、企業は新規顧客を獲得できたり情報を入手できたりする、というメリットがあるというわけです。

ポイントは現金や電子マネーなどに交換できる

貯めたポイントは、現金に換えたり電子マネーに交換したりできます。
交換先はポイントサイトによって異なり、現金や電子マネー、商品、ギフトカードなどのほか、マイルに交換できたり、他社のポイントカードに移行したりすることも可能です。
交換できる最低金額、還元率、交換にかかる時間、交換できる上限ポイント、1日に交換できる回数などはサイトによって異なるので、きちんと確認するようにしてください。

ポイントサイト安全なサイトと危険なサイトの見分け方

ポイントサイトは無料でポイントを稼げたり、サイトを経由して買い物をするだけでポイント還元があったりするお得なサイトです。
そのため利用する人も多く、ポイントサイトの数も増えています。

しかし、ポイントサイトの数が増えるのに伴い、中には悪質で危険なサイトも出てきています。
せっかく時間をかけてゲームに参加したのにポイントが付かない、またはポイント数が低くなかなか交換できなかったりといったことや、迷惑メールが大量に送られてきたりすることもあるようです。
危険なサイトだと個人情報が流出してしまうリスクもあります。

安全なサイトと危険なサイトを見分け、そのようなリスクを避けなければなりません。
安心してポイントを稼ぐためには、次のような点をチェックしてください。

運営会社

誰もが知っている運営会社であれば、安心して利用することができます。
ポイントサイトだけでなく、他の情報サイトなどを運営していればそれも安心できる理由になります。
サイトの会社概要に、資本金や住所、事業内容などがきちんと記載されているかどうかも確認してください。
電話番号などが記載されていないサイトは危険です。

また、ヘルプセンターなど困ったときやトラブルが生じたときの連絡先も、きちんと記載されていることも重要です。

会員数と実績

会員数が多ければそれだけ多くの人が利用しているという証拠にもなります。
10年以上の実績があれば、閉鎖することなくポイントサイトを継続して運営してきたということなので信頼できるでしょう。
会員数が少ないと必然的に利用者も少なくなるので、広告を出す企業が減ってしまいます。
結果、サイトの閉鎖なども考えられます。
サイトが閉鎖してしまうと稼いだポイントも失効してしまう危険性があるので要注意です。

近年では開設して間もないサイトも増えています。
そういったサイトに実績がないのは仕方ないので、運営会社やサポート体制など他の点から判断してください。

個人情報保護をしっかりしている

ポイントサイトに登録する際には、住所やメールアドレスなどを記入することも多いです。
個人情報を知らせることになるので、個人情報の保護をしっかりしているサイトでなければ安心できません。
情報を暗号化し送受信できるSSL/TLS(暗号通信技術)を導入し、情報を第三者に見られないようにしている、プライバシーマークを取得しているなどのサイトを選びましょう。

JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加盟している

JIPC(日本インターネットポイント協議会)はガイドラインを設け、利用者が安心してサイトを利用できるような取り組みを行う組織です。
JIPC(日本インターネットポイント協議会)のガイドラインを守れない企業は加盟することができません。
加盟できるということは、ガイドラインを守り運営しているということです。

お買い物保証制度がある

広告案件を利用した際に付くはずのポイントが付かなかったといったトラブルの際に、ポイントを後から付与してくれる制度です。
ポイントサイトを利用していると、通信の問題であったり、パソコンやスマホの設定が原因だったりして、もらえるはずのポイントが反映されない、というトラブルが生じることもあります。
ポイントが付与されないと損をしてしまいますが、利用者のミスではない限り保証をしてくれるなら安心です。

このような親切で利用者の立場に立ったサポート体制があるかどうかも、ポイントサイトを選ぶ際にはチェックしてください。

最低交換レートは適正か

最低交換レートが高すぎるサイトは要注意です。
ポイントサイトの最低交換レートは300円、500円といったところから、1000円などさまざまですが、5000円以上のサイトには注意した方がよいでしょう。
最低交換レートが高いということは交換しにくいということで、利用者の利益よりもサイト側の利益が優先されているということです。

サイトも運営をしていかなければならないのである程度は仕方ありませんが、あまりにも高すぎるサイトを利用していても得になりません。

迷惑メールや勧誘メールが来ない

登録した途端、迷惑メールが大量に送られてくるようなサイトは危険です。
1日に大量にメールが送られてくれば、ストレスになってしまいます。
しつこく商品を紹介して買わせようとするメールが多く送られてくるサイトも避けた方が賢明です。

基本的に利用者にお得にならない情報を送ってくるようなサイトは悪質です。
良心的なサイトは、必要ではないメールは配信不要、など選択することも可能となっています。

評判がよい

インターネットにはポイントサイトに関する評判や口コミが多数掲載されています。
評判のよいポインサイトランキングなどもあり、上位にランクインするサイトであれば安心できる目安となります。
評判がよい理由として挙げられるのが、ポイントを貯めやすい、還元率が高い、最低交換金額が低い、使いやすいといった点です。

こんなポイントサイトには要注意

多くのポイントサイトは優良で、利用者が安心して利用できるサービスを提供しています。
しかし、中には詐欺まがいのことをするなど、悪質なポイントサイトも存在しています。
換金できない、退会できない、換金できるまでに1年かかるなどの評判があるサイトには注意が必要です。

悪質なポイントサイトは得することがないので、すぐにでもやめた方が無難です。
悪質と思われるサイトの特徴を挙げてみます。

・好条件で入会を促す
入会するだけで〇〇万ポイントプレゼント、今だけ〇〇円プレゼント、など驚くような金額やポイントのプレゼントで入会を促しているサイトは危険です。
入会したらポイントのレートが0.01円だったり、プレゼントは抽選だったりすることもあります。

・最低交換金額が高くポイントの有効期限が短い
また、最低交換金額が高いと、それまでポイント貯めるのに時間がかります。
さらにポイントの有効期限が短ければポイントを交換する前に失効してしまうので、結果交換できないことになってしまいます。
ポイントの有効期限は、通常、最後のログインから半年、もしくは1年程度です。
ポイントの有効期限が2ヶ月以内のサイトには注意しましょう。

・退会方法が分かりにくい
悪質なサイトは退会方法が分かりにくいことがあります。
退会の際にクリックするバナーがないなど、退会させないサイトには注意してください。

・お金を請求される
最初は無料とうたっているのに、後からポイントを獲得するには〇円必要、有料サイトに登録が必要など、お金を請求するサイトは危険です。
ポイントサイトは企業からの広告費の一部をポイントとして還元する仕組みなので、お金を請求するはずはありません。
1円でもお金を請求するサイトは、詐欺の可能性もあるので注意が必要です。

心配な場合はインターネットで「ポイントサイト 悪質」などで検索し、チェックしてみることをおすすめします。
悪質な場合、サイト名を変えて再度ポイントサイトを立ち上げることもありますが、そういったサイトは口コミなどで悪い評判になっていることも多いです。
リスクを避けるためには、大手だったり、知名度が高かったり、また評判のよいポイントサイトや定番のサイトを利用してください。

ポイントサイトで稼ぐことのメリット デメリット

ポイントサイトで稼ぐことはメリットばかりではありません。
ポイントサイトで稼ぐことのデメリットも把握しておきましょう。

好きなときにいつでも稼げる

パソコンやスマホなどがあり、ネット環境があればいつでも好きなときにポイントを稼ぐことができます。
自宅で完結するので、交通費も必要ありません。
起きてすぐ、寝る前、休憩中など、隙間時間を利用して稼ぐことができるのはメリットです。

気楽にできる

ポイントサイトは「仕事」という意識を持たず、気楽にできる点がメリットです。
時間に拘束されることも、ノルマもありません。
人間関係に悩まされることもなければ、責任も少なく済みます。
ゲームの方法を間違えても、クイズが解けなくても、怒られたり注意されたりすることもありません。
やめたいときにやめることも可能です。

もちろん、サイト内のルールを守ることは必須ですが、常識の範囲内で利用すればストレスなく稼ぐことができます。

知識や費用が必要ない

ポイントサイトの案件を行う際、基本的に専門知識は必要ありません。
資格や学習なども求められないので、気軽に参加することができます。
登録料もかからないので、損をすることはないでしょう。

ポイントが二重・三重にもらえる

ポイントサイト経由で買い物をしたり、食事やホテルなどを予約したりすることで、ダブルでポイントがもらえます。
ポイントサイトのポイントのほかにクレジットカードを利用すれば、クレジットカードポイント、さらにショップのポイントが付くこともあります。
一度の買い物で、ポイントをお得に稼げるのはポイントサイトの醍醐味です。

単価が安い

ポイントサイトのデメリットは単価が安い点です。
責任もなく気楽にできるものなので、単価が安いのは仕方ありませんが、ゲームに1回参加して1円になればよい方かもしれません。
1ポイント貯めるまでにスタンプを10個集めなければならないゲームなどもあります。
アンケートに答えても1回10円という案件も少なくありません。
短時間でたくさん稼ぐのは難しいと言えます。

個人情報の提出がある

登録する際には、個人情報を記入しなければなりません。
悪質なサイトに登録してしまうと、個人情報が流される危険性もあります。
サイト選びには十分に注意が必要です。

案件によってはポイント獲得に時間がかかる

ゲームやクイズ、広告やバナークリックなどの案件はすぐにポイントが反映されますが、高額案件になるとポイントの獲得に数ヶ月かかるものもあります。
コツコツ稼ぐのも時間がかかり、1回で高いポイントが獲得できる案件でも時間がかかるということもあるかもしれません。
すぐにでも換金したいという人にとってはデメリットと言えます。

メルマガがたくさん配信される

ポイントサイトにもよりますが、メルマガが1日に何度も届くことがあります。
お得な情報などのありがたい情報だけではないので、読むのが面倒でストレスばかりたまってしまうこともあり得ます。
常識の範囲を超えた数のメールが送られてくるようなら要注意です。
悪質なサイトの可能性があるので、早めに退会することをおすすめします。

ポイントサイト活用術 副業で稼げるか検証

自分の都合のよいときにいつでもポイントを稼げるポイントサイトは、副業として便利な方法です。
しかし、単価が安い案件で多く稼ぐのは一苦労ということも少なくありません。
ポイントサイトは副業としてよいものなのか、検証してみましょう。
ポイントサイトの上手な活用方法も伝授します。

ポイントサイトは稼げない?その理由

ポイントサイトを始めたものの、ちっとも稼げないという人もいるかもしれません。
それは、以下の理由があげられます。

・単価が安く稼ぐまでに時間がかかる
ゲームやクイズ、クリックするだけなどの簡単な無料コンテンツはもらえるポイント数が少なく、時間をかけても数十円にしかならないことも多いです。
アンケートならまだ少し高いポイントをもらえても、時給1000円というわけにはいきません。
ポイントサイトは基本的に毎日コツコツクリックしてポイントを積み重ねる、というものです。
副業として一気にたくさん稼ぐことが目的、という人にとってポイントサイトは向いていないと言えます。

・やったりやらなかったり
ポイントサイトで稼ぐには、毎日コツコツポイントを貯めていくことが必要です。
やったりやらなかったりではポイントはなかなか貯まりません。
案件の中には期間限定だったり、1週間以内にこなすなど制限や条件があったりするものもあります。
「今日は気分が乗らない」などとやらない日が続けば、ポイントは貯まっていきません。

・時間のかかる案件を選んでいる
案件の中には、時間をかけて条件をクリアしてはじめてポイントが付与されるものがあります。
特にアプリゲームなどで達成条件があるものは、クリアできるかどうかも分からず時間もかかります。
時間制限がある案件もあり、それをクリアしないとポイントがもらえないこともあるでしょう。
そういった案件ばかり選んでいると、時間の無駄になるだけで稼ぐことはできません。

ポイントサイトで稼ぐ!その方法とコツ

ポイントサイトで一気に稼ぐことは難しくても、稼げないわけではありません。
ポイントサイトで稼ぐ方法解説していきます。

・1日のルーティンに入れておく
何度も言うようですが、ポイントサイトは毎日コツコツと積み重ねていくことが大切です。
やったりやらなかったりすることのないよう、1日のルーティンに入れておきましょう。
短時間でもよいので、必ずポイントサイトでポイントをゲットすることが重要で、やがて大きなポイントとなるはずです。

・複数のポイントサイトに登録する
1つのポイントサイトだけでは案件に限界があります。
複数のポイントサイトに登録していれば、より多くの案件を知ることができ参加することができます。
それぞれのポイントサイトで取り扱っている案件は異なるので、自分が希望する案件や得意な案件と出会えるかもしれません。

サイトごとにポイントアップキャンペーンなども開催しているので、複数のサイトを利用できた方がポイントも貯まりやすくなります。

また、異なるポイントサイトで同じ案件を扱っていることもありますが、ポイント数が異なることもあります。
その場合は比較してお得な方を選ぶことも可能です。
ポイント数だけでなく、ポイント獲得の条件なども異なることがあります。
複数のポイントサイトを比較するためにも、複数のポイントサイトに登録しておいた方がよいです。

ただし、多すぎると比較するだけでも時間がかかってしまうので、多くても3つ程度にしておくことをおすすめします。

・効率的に稼ぐなら高額案件を選ぶ
効率的に稼ぎたい場合は、高ポイントがもらえる案件を選んで利用することです。
クレジットカードの発行、銀行口座の開設、FXや不動産投資、エステやスポーツジムの入会・体験、生命保険の相談、不動産投資の相談、またお友達紹介などがあります。
また、ショッピングや予約案件では100%還元の案件を選ぶとよいです。

・買い物や予約は必ずポイントサイト経由で
ネットショップに直接行かず、必ずポイントサイトを経由して買い物や予約をしましょう。
手間もそれほどかからず、必ずポイントが増えます。

・お得な案件は早めに参加
アンケート案件は参加人数に限りがある場合があります。
中にはお得な案件もあり、そういったものは人気があるのでアッという間に定員になってしまいます。
お得な案件は早めに参加しましょう。

お得な案件情報はトップページにまとめてあるサイトもあるので、毎日欠かさずチェックすることも大切です。
メールマガジンなどで知らせてくれるので、メールも毎日欠かさずチェックして、チャンスを逃さないようにしてください。

・自分が稼ぎやすい案件を選ぶ
アプリゲームが得意ならゲーム案件が充実しているポイントサイトを選ぶなど、得意分野があればそれを活かせる案件が多いサイトを選ぶことです。
中には入力作業や文章作成案件があるサイトもあります。
好きなことや得意なことなら、楽しく、またスキルを活かして稼ぐことができます。

・ランクアップ制度があるサイトを選ぶ
ポイントサイトには累計獲得ポイント数によってランク(レベル)があり、ランクアップするほどポイントの還元率が高くなるシステムを導入しているものがあります。
ランクによってボーナスポイントなどが付くこともあり、ポイントを貯めれば貯めるほど効率的にポイントを取得しやすくなります。

・複数の端末を利用する
スマホとタブレットなど、複数の端末を利用するのも一つの方法です。
OSが異なると、アプリダウンロード案件の幅が広がります。
同じアプリでも、端末が異なると違うものになるのでポイントも別になります。

ちなみにポイントサイトでは複数のアカウントを持つのは禁止ですが、複数の端末でもアカウントが同じであればルール違反にはなりません。
端末を複数持っている場合は、チェックしてみてください。

・目的に合ったポイントサイトを選ぶ
ポイントサイトを利用する目的に合わせて選ぶことも必要です。
一気に短期間で稼ぎたいなら高額案件が充実しているサイト、何度もこまめに交換したいなら交換最低金額が低いサイト、隙間時間に少しだけ遊んでポイントが貯まればよいならミニゲームやクイズなどシンプルな案件が充実しているサイトなど、目的やライフスタイルに合ったサイトを選びましょう。

ポイントサイトを使用するときの注意点

ポイントサイトを使用する際には、次の点に注意してください。

通信状態の良好な場所で使用

いつでもどこでもできるのがポイントサイトのメリットですが、特に時間のかかる案件は落ち着いた環境で行いましょう。
基本的なことですが、ネット環境の良好な場所でないとポイントサイトにつながりません。
あと少しで条件をクリアしポイントを獲得できたはずなのに、途中で通信が切れてしまえばポイント獲得ができないということになってしまいます。
途中で通信が切れてしまったり、通信障害が起こったりしない環境のもとで使用するようにしてください。

また、誰かに話しかけられて中断する、用事を頼まれて出かけなければならない、などといったことのないよう、落ち着いて案件に取り組める時間帯を選ぶことも必要です。

パソコンのCookie(クッキー)を有効にする

Cookie(クッキー)とは、サイトへのアクセス情報(日、訪問回数、設定)などを保存させる機能です。
Cookieが有効になっていることで、ログイン情報が記憶されたり、どこのサイトから移動したかなどが記憶されたりします。

Cookieが無効になっていると経歴が記憶されないため、ポイントサイトからショッピングサイトなどに移動した証拠がないため、ポイントが反映されないということになります。
また、Cookieを有効にしていても、サービスを利用している途中で他のページに移動したりページを戻したりしてしまうと、その移動情報を記憶してしまうため、ポイントが付与されないということもあるでしょう。

もし、条件をクリアしているのにポイントが付与されない、ということが度々あったり、ログアウトしていないのにログイン操作を求められたりする場合はCookieを確認してみてください。

複数のアカウントを持たない

一つのポイントサイト内で複数のアカウントを持つのは禁止されています。
多くのポイントサイトでは家族でもアカウントを持つことは可能ですが、家族と偽り自分ひとりで複数のアカウントを所持してはいけません。
もし、発覚した場合はアカウント停止になるので注意してください。
サイト内のルールは守って参加することが大切です。

登録サイトを増やしすぎない

複数のポイントサイトに登録するのは稼ぎやすさにつながりますが、あまり数を増やしすぎないようすることをおすすめします。
数が多いと比較するのに時間がかかってしまうだけでなく、悪質なサイトに引っかかる危険性も高まります。

メールマガジンも増えて、チェックするのも時間がかかり、お得な情報を逃してしまうかもしれません。
管理をするのも大変になり、すでにポイント獲得済みの案件をクリックしてしまうなど時間のロスも増えてしまいます。

ポイントサイトはそれぞれ特徴があり、あれもこれも魅力的に見えてしまうものです。
結果登録しているサイトが増えてしまうこともありがちですが、かえって稼ぎにくくなってしまいます。
使用頻度の低いポイントサイトは削ることをおすすめします。

案件の条件や内容はしっかり確認

案件の内容はしっかり確認することです。
ポイントを獲得する条件があったり、ポイントが無効になったりする条件もあります。
特に高額ポイント案件は、条件をクリアしていないとポイントが付きません。
案件の内容は最後までしっかり目を通すようにしてください。

さらに、ポイントが付与されるタイミングにもチェックしましょう。
また、他のサイトで利用した広告は再度利用できないケースもあるので注意してください。

ポイントサイトで稼ぐ!安全に稼ぐために行うべきことのまとめ

ポイントサイトを経由して買い物をしたり、レストランを予約したり、またはゲームをしたりすることで、ポイントを稼ぐことができます。
稼いだポイントは現金や電子マネー、他社へのポイントにすることも可能です。

ポイントを稼ぐにはコツコツ、毎日稼ぐことが大切です。
単価は高くなくても、取り組んだ分だけ必ず稼ぐことができます。
一気に稼ぎたい場合は高額案件にトライしてみることですが、その際は条件などをしっかり把握して参加するようにしましょう。

数多くあるポイントサイトの中には悪質なサイトもあります。
好条件につられて入会し後悔しないためにも、ポイントの交換レートや有効期限などを確認することが重要です。
サイトに運営会社について記載されていない場合は、怪しいかもしれません。
安全に稼ぐためにも、運営会社や個人情報への取り組みなどをチェックすることも忘れないようにしてください。