Yahoo!ショッピングの注文キャンセル・返品、返金!?その方法を徹底解説!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
Yahoo!ショッピングでの注文キャンセルについて知りたい
という方のために、Yahoo!ショッピングで注文をキャンセルする方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. Yahoo!ショッピングで注文後10分以内にキャンセルする方法がわかる
  2. Yahoo!ショッピングでストアに連絡して注文する方法がわかる
  3. Yahoo!ショッピングで返金してもらう方法がわかる
  4. Yahoo!ショッピングで返品する方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではYahoo!ショッピングで注文をキャンセルする方法について解説をしていきます。

Yahoo!ショッピングの注文キャンセルは10分以内なら注文履歴から可能!

日用品や食料品も扱うYahoo!ショッピングは利便性も高く、日常的に使う人も多いショッピングサイトです。
しかし、「まだ検討していたのに間違って注文してしまった」、「注文したけど色やサイズを間違った」なんて経験は、誰しも一度はしたことがあるでしょう。
こちらでは、Yahoo!ショッピングで注文してすぐにキャンセルする場合はどのように対処すればよいのか、紹介します。

Yahoo!ショッピングでの10分以内の注文キャンセル手順

Yahoo!ショッピングでは、注文してから10分以内であれば、注文履歴からキャンセルすることができます。
時間との勝負になりますので迅速に対応してください。

まず、注文した時のYahoo!JAPAN IDでログインして注文履歴一覧を確認します。
キャンセルしたい注文に表示されている「注文をキャンセルする」ボタンを押します。
ボタンにはキャンセル可能な時間が表示されているので、時間内に押すようにしてください。

「注文キャンセル確認」の画面でキャンセル理由を選択してから、キャンセルするかどうかの最終確認に進みます。
「はい(キャンセルする)」ボタンを押して、キャンセルが完了です。
キャンセルされた注文は注文履歴から「キャンセル済み」と赤字で表示されるので確認しておきましょう。

キャンセル可能な時間を過ぎると「注文をキャンセルする」ボタンは表示されなくなってしまいます。
「注文をキャンセルする」ボタンは表示されないときは、ストアに直接連絡して注文をキャンセルしてください。

Yahoo!ショッピングの10分以内のキャンセルができない時も

間違えて注文してしまった時に便利な10分以内のキャンセルですが、残念ながら10分以内でもキャンセルできない商品があります。

『 あすつく 』『 きょうつく 』『 発送日が即日 』の注文は注文者からキャンセルできません。
これらの商品はキャンセル受付中のステータスに入らずに、新規注文一覧ステータスになるためです。

さらに銀行振込(ペイジー)、コンビニ決済、モバイルSuica決済、携帯電話キャリア系決済で10分以内に入金した場合にも新規注文一覧ステータスに移動するため、キャンセルができなくなります。
注文する場合には必ずよく確認してください。

Yahoo!ショッピングで10分以降の注文キャンセル! 店舗への連絡方法

注文してからすぐに間違えに気づくことができればすぐに対処できるものの、あとから間違いに気づく、他の商品が良いと感じるケースも多いはずです。
注文してから10分以上たって注文をキャンセルする場合にはどうすればよいのでしょう。

Yahoo!ショッピングの注文キャンセルを問い合わせフォームから伝える

注文履歴から「注文をキャンセルする」ボタンが消えた場合は、ストアに直接連絡してキャンセルしなければいけません。

1.「注文詳細画面」の購入ストア欄の下部に「注文に関する問い合わせ」というボタンがあるので、クリック
2.「○○に質問をする」という画面に移動する
3.注文番号と質問カテゴリ、本文を入力する
4.質問カテゴリは「注文キャンセル」を選択
5.内容を確認後投稿

投稿後はチャット形式でストアとやり取りすることが可能です。

注文キャンセルができるかどうかは、タイミングやストアによって違います。
また発送前でストアが対応してくれる場合には、キャンセル処理がおこなわれます。
Yahoo!ショッピングからもキャンセルのメールが届くので、必ず確認してください。
もしも発送された場合は、返品などストア側の案内で対応します。

Yahoo!ショッピングの注文キャンセルをメールで伝える

注文キャンセルはお問い合わせフォームからおこなうことができますが、ストアに直接メールする方法もあります。
注文確認メールやストアの会社概要からメールアドレスを確認して、メールで送る方法です。
スムーズに対応してもらうために問い合わせ内容だけでなく、注文番号や名前といった必要情報を伝えてください。

ただし、ストアによってメールを確認するタイミングが違うため、すぐに伝わるかどうかはわかりません。
他の問い合わせメールに紛れてしまう場合、やそもそも届かない場合もあります。
メールでキャンセルする場合は、必ずストアからの返信があるかどうか確認してください。
メールで送ったから伝わっていると思い込むのは避けましょう。

Yahoo!ショッピングの注文キャンセルを電話連絡で伝える

ストアには必ず電話番号もあるため、電話で問い合わせることも可能です。
ストアの会社概要に電話番号も記載されています。

電話であればつながれば確実にキャンセルを伝えることができます。
注文時の名前や受注番号などを尋ねられるため、あらかじめ必要情報がわかる画面を用意しておくとスムーズです。

ただし、営業時間外や多忙で電話がつながらないケースもあります。
またメールや問い合わせフォームのように文書で内容を記録できない点がデメリットです。

Yahoo!ショッピングの返金方法

注文のキャンセルが支払い前であれば返金の問題は発生しません。
しかし、すでに決済した後だったり、返品になったりした場合は返金になります。
Yahoo!ショッピングではどのように返金されるのでしょう。
ストアによって対応が違う場合もありますが、一般的な返金方法を紹介します。

Yahoo!ショッピングのクレジットカード支払いの返金

クレジットカード払いの場合は、一般的にクレジットカードにそのまま返金されます。
返金されるタイミングはカードの締め日によって違うので、必ずカードの履歴を確認してください。

Yahoo!ショッピングのTポイント支払いの返金

Yahoo!ショッピングではTポイントを利用して支払うこともできます。
Tポイントを使った場合は、その分のTポイントが変換されます。
返還されるのはストアがキャンセル処理をした当日、もしくは翌日です。

Yahoo!ショッピングの期間限定ポイント支払いの返金

使用したポイントが期間限定ポイントの場合もあります。
また有効期限が切れていない場合であれば、ストアがキャンセル処理をして当日か翌日までに返却されます。
有効期限は以前と同じなので、失効しないように注意してください。

返金のタイミングですでに有効期限が切れている場合もあります。
有効期限を過ぎている期間限定Tポイントの返却はされません。
ただし、ストア都合による注文キャンセルの場合には、有効期限を延長して期間限定Tポイントを返却します。
ポイントの使用は返却の情報はポイント通帳から確認してください。

Yahoo!ショッピングのコンビニ支払いの返金

コンビニで支払った注文の返金は、銀行振り込みなどの方法で返金されます。
振り込みを指定する金融機関名や口座を伝えてください。
不良品などストア都合のキャンセルでない場合は、送料や返金手数料は購入者の負担です。
返金予定日はストアの処理日になるので、ストアに問い合わせてください。

Yahoo!ショッピングの返品は店舗へ連絡

通販を利用していると、商品が不良品だったり、不具合があったりすることもあります。
商品を返品する場合の対応は、ストアによって違います。

まず、購入したストアの商品ページや返品規約を確認してください。
特定商取引法によって、返品について必ず明記するように義務付けられています。

ストアに連絡する際は、問い合わせフォームかメール、電話でおこないます。
商品に問題がある場合は、写真を添付するなど、どのように問題があるのか伝わるように連絡してください。購入者の落ち度がないのにストアが返品を拒む場合には、Yahoo!ショッピングに直接連絡することになります。

注文キャンセル・返品、返金の方法のまとめ

ネット通販の市場は拡大を続け、多くの人が日常的にネットショッピングを楽しんでいます。
しかし、ネットショッピングは直接商品をやり取りしているわけではないため、購入者側も注文時は慎重にならなければいけません。
うっかりで注文してしまうケースや、不良品のように注意しても遭遇してしまうトラブルもあるので、キャンセルや返品、返金の手続きを知っておくようにしてください。