Yahoo!ショッピングの注文履歴の表示・再表示や領収書の発行方法を解説!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
Yahoo!ショッピングでの履歴の表示や削除、領収書について知りたい
という方のために、Yahoo!ショッピングでの履歴の表示・削除方法ついて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. Yahoo!ショッピングで注文内容の履歴を非表示にする方法がわかる
  2. Yahoo!ショッピングの領収書発行機能について理解できる
  3. Yahoo!ショッピングで領収書をしてもらう2つの方法がわかる
  4. Yahoo!ショッピングで支払い方法や状況に合わせた領収書の発行の仕方がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、Yahoo!ショッピングでの履歴の表示や削除について解説していきます。

Yahoo!ショッピングの注文・購入履歴とは?

商品を買ったかどうか確認したいときや、同じ商品をリピートしたいときに便利な機能がYahoo!ショッピングの注文履歴や購入履歴です。
どの商品を買ったか思い出したい、商品について問い合わせたいといった理由で、履歴をさかのぼって確認することもあるかもしれません。

大手ネットショッピングモールでは、注文履歴や購入履歴を後から確認できるようになっています。
今回は、Yahoo!ショッピングを利用したときの注文履歴、購入履歴について紹介します。

Yahoo!ショッピングの注文・購入履歴は何が確認できるの?

Yahoo!ショッピングの注文履歴で確認できるのは以下の内容です。

・商品ごとの注文日
・ストア名
・購入金額
・利用したポイント
・貯まったポイント
・配送方法
・お届け先住所

Yahoo!ショッピングで注文履歴を見る方法は、決して難しくありません。
始めに、Yahoo!JAPAN IDにログインしてからYahoo!ショッピングの注文履歴のページに進みましょう。

Yahoo!ショッピングのトップページを開き、上部にある「注文履歴」のアイコンをクリック。
Yahoo!JAPAN IDにログインしていない場合は、注文履歴のページから自分のIDにログインできます。
Yahoo!ショッピングのロゴの横に「ようこそ、○○○さん」と表示されている場合は、そのIDでログインしています。
注文したIDと違う場合には、いったんログアウトしてから再度注文したIDでログインしなおすようにしてください。

Yahoo!ショッピングの注文・購入履歴をどうやって削除するの?

Yahoo!ショッピングの注文・購入履歴を秘密にしておきたい、他の人に見られたくないなどの事情があって削除したいという人もいるかもしれません。
しかし、残念ながら自分でYahoo!ショッピングの注文履歴は削除できません。

どうしても見られたくない注文履歴がある場合には、Yahoo!JAPAN IDを削除してしまう以外に方法はありません。
IDを削除すれば、今までに貯めていたポイントや評価のほか、メールデータのようにIDに関係する情報が全て消えてしまいます。

新規にIDを取得してもこれらのデータ引き継ぎはできないため、この方法は今までのデータが全てなくなっても履歴をなくしたい場合に限られます。
また、他人から注文履歴を見られたくないだけであれば、Yahoo!にログインした場合は、他の人に見られないように必ずログアウトするようにしてください。

「閲覧履歴からのおすすめ商品」の表示を消したい場合には、Myショッピングのページ下にある「最近チェックした商品」横の「履歴を削除」をクリックします。
削除できなくても、買い物の履歴を表示したくない場合には、表示の設定を変える方法もあります。
早まってIDの削除をする前に、まずは表示を変えて対処してみましょう。

Yahoo!ショッピングの注文・購入履歴の再表示と非表示の解除方法は?

Yahoo!ショッピングの注文・購入履歴を見られたくない場合は、非表示にする方法を試してみましょう。
Yahoo!ショッピングにログインして注文履歴一覧を見ると、注文の右側に「非表示にする」というボタンがあります。
見られたくない注文を選んでクリックしてください。
また、注文履歴詳細からも「非表示にする」ボタンで個別の注文を非表示にできます。

一度非表示にした履歴を再度表示するには、MYショッピングに移動します。
MYショッピングの「あなたのお買い物情報」内の、「注文履歴」下にある「もっと見る」をクリック。

「もっと見る」の下に表示される「非表示にした注文履歴一覧」をクリックします。
再表示したい注文の右側にある「履歴一覧に再表示する」ボタンを押すと、「選択した注文履歴を再表示しました」と表示されます。

Yahoo!ショッピングの領収書について

ネットショッピングでの買い物を紙で記録しておきたい、経費として申告したいといった場合には領収書が必要です。
以前は、領収書の発行はストアによって対応が違い、ストアに連絡して領収書発行を依頼しなければいけませんでした。

しかし、2020年の4月からの新機能では、利用者が自分で領収書を発行できるようになりました。
ここでは、自分で領収書を発行する方法と、ストアに依頼して領収書を発行してもらう方法の両方を紹介します。

Yahoo!ショッピングの領収書を注文履歴から発行できる条件を確認

Yahoo!ショッピングの領収書は自分で発行できる場合と、ストアに依頼しなければいけない場合があります。
注文履歴から自分で領収書を発行できるのは、ストア側で領収書発行機能を利用していて注文ステータスを完了にしている場合です。
さらに、支払い方法が「PayPay残高払い」と「クレジットカード決済」、「ポイント払い」、「キャリア決済」のいずれかでなければいけません。

つまり、商品代引きや銀行振り込み、後払い、コンビニ払いなどの場合には、領収書発行機能は使えず、領収書を発行してほしい場合には、ストアに依頼することになります。

領収書発行機能は、Yahoo!ショッピングの全ストアに導入されているわけではありません。
ストアが任意で利用するサービスなので、領収書発行機能を利用していない可能性もあります。
領収書発行機能を導入していた場合でも、領収書を発行できるのは、注文ステータスが完了になってからです。

ストアは、商品を発送したら注文ステータスを完了にする必要があります。
領収書が発行できないときには、商品が出荷前で完了になっていない可能性もあります。

加えて、2020年4月8日15時より前の注文も、注文履歴から発行できません。
これらの場合は、注文履歴を見ても「領収書を発行する」という文言が表示されないようになっています。
注文履歴を見て「領収書を発行する」ボタンが表示されていない場合は、ストアに依頼してください。

Yahoo!ショッピングの領収書を注文履歴から発行!スマホでも!

領収書発行機能は、ブラウザ版のYahoo!ショッピングにしか対応していません。
Yahoo!ショッピングのアプリを利用している場合は、ブラウザでYahoo!ショッピングにログインします。
パソコンでもスマートフォンでも領収書発行機能を利用できます。

領収書を発行するには、注文履歴にアクセスして、領収書発行する注文を見つけてください。
「領収書を発行する」をクリックすると、領収書が表示され、印刷できます。

さらに、注文確認メールからも領収書が発行可能。
注文手続きをすると、注文確認メールが登録したアドレス宛に届きます。
メールの下部に「注文詳細の確認」というボタンが出るので、クリックしてください。
注文履歴詳細ページに移動して、「領収書を発行する」というリンクが表示されます。

Yahoo!ショッピングの領収書発行用URLとは

ネットショップで買い物をした場合、領収書は領収書発行用URLで送られてくるケースがあります。
これはEメールの領収書のURLを送る方法です。

メールを受け取った側は、メール本文中のURLをクリックすると、領収書のファイルを確認、ダウンロードできます。
ストアによっては注文したときに領収書の要不要や宛名、但し書きについて入力するようになっています。
注文時には領収書の扱いについてもチェックしましょう。

Yahoo!ショッピングの領収書が同梱されている!

Yahoo!ショッピングはストアによって対応が違うため、領収書や納品書の扱いについても注意が必要です。
納品書が領収書を兼ねているストアも、Yahoo!ショッピングにはたくさんあります。
商品と一緒に同梱されている紙が納品書兼領収書となっているケースです。
うっかりしてよく見ずに納品書と勘違いして捨ててしまうこともあるので、必ず確認してください。

Yahoo!ショッピングの注文時に「領収書希望」を伝えよう

Yahoo!ショッピングでの領収書を発行してもらう場合、領収書が必要だとわかっているのであれば注文時に伝えておくと良いでしょう。

多くのストアでは注文をするときに、ショップ宛てに備考を入力できるようになっています。
注文時の備考に「領収書希望」と書いて、希望する宛名や但し書きを記載します。
備考欄がない場合でも、購入後にメールか電話でも領収書を依頼することが可能です。

Yahoo!ショッピングの領収書はクレカや代引きでも発行できるの?

一般的な対面の買い物では、クレジットカードでも領収書は発行されます。
厳密にいうとクレジットカード決済は、クレジットカード会社を仲介する信用取引で、決済時にはまだ支払いが行われていません。

そのため、ストア側には実は領収書を発行する義務はなく、クレジットカード決済で発行されるのは領収書ではなく利用明細書です。
しかし、ストア側の便宜によって、多くの場合はクレジットカード決済でも問題なく領収書を発行してもらえます。

代引きで商品を購入した場合の領収書も、知りたいポイントかもしれません。
代引きで購入した場合は、代金は各配送業者の「代金引換証」が支払いの証明、領収書になります。
また、銀行で振り込みした場合も、銀行からの振込控えが領収書の代わりです。

代引きや銀行振り込みの場合にも、ストアのサービスとして領収書が発行されるケースもあります。
ストアからの領収書が必要な場合は問い合わせてみましょう。

Yahoo!ショッピングの領収書のポイント支払いの扱いはどうなるの?

買い物で付与されるポイントを目的に、ネットショッピングで買い物をしているという人も、多いかもしれません。
Yahoo!ショッピングでの支払いに、保有しているポイントを使用する人もいるはずです。
そうした場合、領収書の扱いはどうなるのでしょう。

Yahoo!ショッピングの場合は、一部ポイント払い、ポイント全額払いどちらの場合でも領収書の発行が可能です。
ただし、ポイント使用が、支払い方法として備考で記載されるケースもあります。

例えば、10,000円の商品のうち、5,000円をポイントで支払った場合は、「内5,000円相当のポイントを利用」などと記載されます。
もしくは、支払った金額をベースにして、5,000円の領収書を「ポイント利用分は除く」と記載するパターンもあるかもしれません。
会社の経費で買い物をする場合には、事前にポイントはどのように処理すれば良いのかを、あらかじめ知っておくと良いでしょう。

Yahoo!ショッピングの領収書は再発行可能なの?

領収書の紛失や破損は、ネットショッピングに限らず起こり得ます。
経費として申請する予定なのに、間違って破棄してしまったり、汚してしまって読めなくなったりと、様々な理由で領収書の再発行を希望する人がいるかもしれません。

領収書の再発行は、基本的にストア側に応じる義務はないこととなっています。
領収書は民法上支払者からの求めで発行する義務がありますが、再発行について定められていません。
ストアが領収書の再発行に応じていると、不正に利用されるといったトラブルを招くこともあるためです。

領収書の再発行についても、ストアによって対応は異なり、多くのショップでは備考欄に「再発行」と記載して、すでに発行した領収書を区別して再発行に応じてくれます。
Yahoo!ショッピングの領収書発行機能でも、一回目の印刷や表示ではそのままですが、二回目以降は「再発行」と記載されることがあります。

Yahoo!ショッピングでふるさと納税した場合は?

Yahoo!ショッピングでは、ふるさと納税の手続きも行えます。
Yahoo!ショッピングにはふるさと納税のページがあり、返礼品や寄付金額などから寄付先を選びます。

ふるさと納税でも通常の買い物と手順は変わりません。
注文を完了してから、ストアで支払い手続きを行ってください。
画面の指示に従って寄付の手続きを完了します。

Yahoo!ショッピングでふるさと納税した場合は、寄付納付書や領収書は、寄付先の地方公共団体から発行されます。
地方公共団体から寄付者に送られてくるので、必ず確認してください。
ふるさと納税の領収書や寄付金受領証明書は、確定申告で必要なので保管しておきましょう。

注文履歴の表示・再表示や領収書の発行方法のまとめ

ネットショッピングは世界中のどこからでも、どこにいても買い物できる素晴らしい仕組みです。
ネットショッピングの注文履歴は、購入した商品の記録として有用な反面、他の人に知られたくない買い物まで表示してしまいます。
注文履歴は基本的に消せないため、非表示にしたり、他人がログインできないようにセキュリティ意識を持ったりする対策が有効と言えます。

また、商品の注文を証明する領収書も、確定申告や経費処理に使われる大切な書類です。
税法上、領収書に求められる要素はそこまで多くありません。

しかし、企業内のルールで宛名や但し書きのルールが決まっている場合もあります。
領収書を発行してもらうときには、内容が正確かどうか、但し書きに正しく記載されているかも確認するようにしましょう。