【2021年度版】オークションサイトでの販売の始め方!!おすすめサイトを徹底比較!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
オークションサイトの始め方について知りたい
という方のために、オークションサイトの仕組みやおすすめのオークションサイトについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. オークションサイトについて知ることができる
  2. オークションサイトのおすすめアプリがわかる
  3. 初心者におすすめのオークションサイトがわかる
  4. ヤフオク!について知ることができる
  5. モバオクについて知ることができる
  6. eBayについて知ることができる
  7. メルカリについて知ることができる
  8. ラクマについて知ることができる
  9. 初心者でも売れるおすすめサイトがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、オークションサイトの仕組みやおすすめのオークションサイトについて解説をしていきます。

オークションサイトで予想以上の高値で売れた、という声を聞くことも少なくありません。
しかし挑戦したいと思っていても、なかなかできないという人もいるでしょう。

オークションサイトなら初心者でも利益を出すことができます。
そのためにも、オークションの仕組みやサイトについて知っておくことが必要です。

目次

そもそもオークションサイトとは?わかりやすく解説します

近年では年代を問わずオークションを利用して利益を得たり、レアな商品を安く手に入れたりする人が増えています。
その理由の一つが、オークションサイトを利用すれば簡単にオークションに出品したり、買い物をしたりすることができるからです。

オークションサイトならオークション会場に行く必要もなく、周りの視線などを気にすることもなく、また時間を問わず利用できます。
そもそもオークションサイトとはどういったものなのか、疑問に思っている方もいるかもしれません。
フリマアプリなどとどう違うのか、オークションサイトとはどういったものかということについても解説します。

オークションサイトとは?

オークションサイトは、インターネット上でオークションができるサイトのことです。
出品されている商品の中で購入したいものがあれば、自分の希望価格を指定して入札し、落札できればその商品を購入できます。

オークションサイトには現在の最高金額が表示され、その価格よりも高い金額をつければ入札することができます。
時間内で最終的に最も高い金額で入札した人が落札でき、商品を手に入れることができるという仕組みです。

オークションサイトのメリット

個人間での取引なので、リサイクルショップなどよりも高値で売れる可能性が高いのが、オークションサイトのメリットです。
自分には必要がないものでも、オークションサイトに出品すれば思わぬ高値で売れるかもしれません。

オークションだから高額商品しか売れないということもなく、もちろんサイトの規定はありますが、ほとんど何でも出品できます。
オークションサイトにはヤフオク!をはじめ、楽天オークションやモバオクなどがあります。

オークションサイトのデメリット

何でも出品できて気軽に始めることができるネットオークションですが、出品すれば必ず売れるとは限りません。
1円や10円など低価格をつけたところ、実際に1円、10円にしかならなかったというケースもあります。

個人間の取引においては、落札者とのトラブルが生じることも。
写真と違う、傷があったなどといったクレームを受けることもあり、出品者評価が下がってしまうこともあります。
出品者としての評価が下がれば商品が売れにくくなるので、できるだけトラブルが起こらないよう、商品説明や対応には注意が必要です。

フリマアプリとオークションサイトの違い

フリマアプリなども売りたい商品を出品して、要望があった人に売る仕組みとなっています。
オークションサイトと似ていますが、大きな違いは値段の決定方法です。

オークションサイトでは出品者がスタートの価格を決めますが、それ以降は入札金額によって商品の価格は上がっていきます。
フリマアプリでは出品する際に金額を提示し、その金額で販売します。

オークションサイトではいくらで売れるかわかりませんが、フリマアプリでは販売価格が決まっているので安心です。
一方で、オークションサイトではいくらで売れるかわからない不安もありますが、自分の予想よりも高額で売れる可能性もあり、ワクワクできる点はメリットと言えるでしょう。

オークションサイトはどのアプリがおすすめ?

オークションサイトでおすすめのアプリとしては、やはりヤフオク!でしょう。
約1,000万人が利用していると言われるオークションサイトで、簡単に出品することができます。
商品数も豊富で、さまざまな商品を売るのも買うのもおすすめです。

また、モバオク-オークション&もおすすめのフリマアプリの一つです。
出品時も落札時も手数料が無料で、低価格な商品のラインナップが充実しているのが特徴と言えます。

ブランド時計専門の国際オークションアプリ、タイムピークスや、農産物を取り扱うRacuuza、ブランド品や古物を扱うmonobank auctionなど特定の商品に特化したオークションアプリもおすすめです。

オークションサイトは初心者でも売れる?どこがいい?おすすめサイトを検証します

オークションで売るなんて難しいのでは?と思っている人も少なくないでしょう。
しかし、そのようなことはありません。
オークションサイトを利用すれば、初心者でも高額で商品を売ることができます。
そのためにも、利用するサイト選びが重要です。

利用者数を比較

オークションサイトのおすすめとしてよく挙がるのはヤフオク!ですが、その理由の一つが利用者数です。
利用者数が多ければ、出品商品も多いのでたくさんの購入希望者が集まります。
さまざまな商品を売れる可能性も、入札額が高くなる可能性も高くなりますよ。
このようなことから、利用者数が多いオークションサイトは初心者にもおすすめです。

会員登録費をチェック

オークションサイトは、利用する際に会員登録が必要なことが多いです。
その際、利用料がかかるケースがあります。
月額利用料や入会費などが必要な場合があるので、確認が必要です。
できれば利用料が少ないサイトの方が、コスト削減につながるでしょう。

手数料を比較

オークションサイトに出品する場合、さまざまな手数料が必要になることも少なくありません。
基本的に、商品を出品する際にかかる出品手数料、商品が売れた場合にかかる販売手数料、さらに売上を銀行などに振り込む際にかかる振込手数料、といった手数料がかかります。

他にも商品によっては別途出品手数料がかかったり、レイアウトデザインなどを変更する際にはオプション費用がかかったりすることも。
また多くの場合、送料は出品者負担です。

さらに、出品をキャンセルする場合に費用がかかることもあります。
そういった手数料が高いほど、コストがかかるということです。
オークションサイトを決める際には、手数料を比較しましょう。
初心者の場合は、このような手数料がなるべくかからないサイトがおすすめです。

おすすめオークションサイト5選!どこが売れるのかを検証してみます

おすすめのオークションサイトには、次の5つがあります。
それぞれの特徴を解説します。

ヤフオク!

Yahoo!JAPANが運営する日本最大級のオークションサイトで、利用者数が多いのが特徴です。
取り扱われている商品もバラエティに富み、価格帯も幅広いです。
1円から価格設定ができたり即決設定ができたりと、売れる戦略を立てやすいのがメリットと言えます。

どのような商品を売るとしても、集客数が多いので売れやすいオークションサイトです。
利用者が多いので、レアな商品が売れたり、競りで高額がつきやすかったり、といったメリットもあります。

モバオク

モバオクは株式会社DeNAが運営するサイトです。
ヤフオク!ほどではありませんが、利用者も多く規模の大きなオークションサイトとなっています。

月額料金が330円で販売手数料が無料なのがメリット。
取扱商品も幅広く、さまざまな商品の売買が可能です。

eBay

eBayは利用者数が約1.6億人という、世界最大級のオークションサイトです。
世界中の人が購入者となるので、高品質な日本商品やレアな商品は高値で売りやすいでしょう。
基本的にはすべて英語での取引で、国際郵便などを利用することも多いため、コスト管理には注意が必要です。

メルカリ

スマホがあれば簡単に出品したり、購入したりできるフリマアプリです。
会員数は1,000万人以上で、扱われている商品もさまざま。
低価格な商品が多く、気軽に出品・購入できるのがメリットです。

コメント機能で価格交渉ができるのもメルカリの特徴です。
会員登録費や出品する際の費用はかかりませんが、販売手数料が10%かかります。

ラクマ

ラクマは楽天が運営するフリマアプリです。
楽天会員であればユーザーIDがそのまま利用できます。
商品購入時に楽天スーパーポイントが利用できるなど、楽天会員にとって便利な機能が充実しているのがポイントです。
またハンドメイド商品をはじめ、ファッションや家電など女性向け商品が多いのが特徴です。

販売手数料は6.0%+税と、メルカリより安い点もメリットと言えます。

オークションサイト ヤフオク!は初心者でもできる?を解説します

オークションサイトを利用したいと考えたとき、ヤフオク!が候補に挙がるという方が多いでしょう。
ヤフオク!は初心者でも案内の通りに進んでいけば簡単に出品できます。

出品時の流れは、次の通りです。
1.商品の画像を用意
商品がよくわかる、魅力的な画像を用意してください。
特徴や細かなパーツがわかるような画像を掲載するのが大切です。

2.商品説明を記載
商品についてより詳しい情報を掲載しましょう。
素材の質感なども書いておくとイメージしやすいです。
また、商品の状態については正しい情報を記載することが大切です。
傷がある、修理に出したことがあるなどは、最初に明記しておいた方がトラブル対策になります。

3.タイトルをつける
タイトルはキーワード検索の対象となる重要なものです。
特徴やブランド名などを入れて、簡潔なタイトルを作成してください。

4.価格設定
オークファンなどのサイトで過去の落札相場を調べ、それよりも少し安い価格設定にしましょう。

初めて利用する場合は、ヤフオク!の使い方ガイドを一読することをおすすめします。
使い方ガイドにはヤフオク!の基本的な使い方、トラブルの対処法などが詳しく掲載されています。

出品する際の注意点などを把握するには、まずは購入者として利用してみるのもおすすめです。
気になる商品を検索し、落札してみるのもいいかもしれません。

オークションサイト初心者のモバオクの始め方を解説します!

モバオクを利用するには、次のような手順で始めます。

まずは会員登録から

1.ユーザー情報登録
携帯アドレス、ニックネーム、住所、氏名、電話番号などのユーザー情報を入力します。
ニックネームはオークション上の名前になるので、印象の悪いネームは避けた方が無難です。

2.登録情報と規約の確認
入力した登録情報と規約を確認してください。
規約を読むのは面倒ですが、モバオクを利用するにあたり知っておくべきことや、基本的なオークションの方法などが記載されています。
利用料などについても理解したうえで、同意しましょう。

3.携帯にメールが届く
登録したアドレスにメールが届きます。
メールの内容に従い進め、会員登録と有料登録が完了です。

出品のステップ

モバオクで出品するには、次の手順で進めます。

1.出品ボタンを選択
メニューの「出品する」を選びます。

2.「フリマ出品」もしくは「オークション出品」を選択
「フリマ出品」は定額での出品になります。
どちらかを選択できるのも、モバオクのメリットと言えます。

3.商品情報の入力
商品の画像をアップロード、商品名の入力、商品カテゴリーの選択、商品状態の選択、商品説明の記載、配送料負担の選択、発送方法の選択、重さの設定、サイズの設定、取引方法の選択、価格の入力、終了日時の選択をします。

4.必要事項を入力し、「出品する」を押したら出品完了

オークションサイトeBayとは?始め方と登録方法を説明します!

世界最大級のオークションサイトeBayを利用するのもおすすめです。
eBayの登録方法について説明します。

eBayの特徴・メリット

世界中の人を対象にオークションができるのが、eBayのメリットです。
日本製品は品質がよい、デザインがオシャレ、繊細なつくりなどの理由から人気があります。
日本製品に興味を持っている人やコレクターが世界中には数多くいて、そういった人たちは高額な値段をつけてくれる可能性も高く、効率的に利益を出すこともできるでしょう。

登録方法

eBayへの登録方法は次の通りです。

1.名前、メールアドレスなどの登録
eBayのサイトから「register」を選択し、登録情報を入力します。
名前・苗字、メールアドレス、任意のパスワードを入力し「Register」をクリックしてください。

2.住所の登録
トップページを表示しログイン→My eBayをクリック→Accountをクリックして住所を登録します。

3.IDの変更
eBayに出品する場合はIDを変更することをおすすめします。
出品ジャンルなどが決まっている場合は、ジャンルを踏まえたIDがおすすめです。
Home→My eBay →My account→Personal Information→User IDのEditをクリックします。
New eBay usernameに任意のIDを入力し、saveをクリックすれば完了です。

おすすめオークションサイトのメルカリの登録は?アプリの登録方法を解説します

メルカリは操作が簡単なのが特徴です。

メルカリアプリの登録方法を解説します。
1.メルカリアプリをダウンロード
Google Play Storeなどから、メルカリアプリをダウンロードします。
無料でダウンロードできます。

2.「スマホでかんたんフリマアプリ」から登録
「スマホでかんたんフリマアプリ」の「次へ」を選択→「さあ、はじめよう」を選択してください。

3.登録アカウントを選択
Facebook、Google、メールアドレスの中から、利用したいアカウントを選択します。

4.会員登録情報の入力
メールアドレス、パスワード、ニックネーム、性別(任意)、招待コード(持っている場合のみ)を入力し、利用規約を確認してください。

5.SMS認証
携帯電話の番号を入力し「次へ」を選択し、入力画面を確認したら「送る」を選択します。

6.認証番号を入力
登録したメールアドレスに送られてきた4桁の認証番号を入力し、「認証して完了」を選択すれば登録完了です。

オークションサイトラクマの口コミは?登録と出品の方法を解説します

ユーザー数はメルカリの方が多いですが、ラクマには販売手数料が安い、出品者が購入者を選べるシステムがあるなどのメリットもあります。

ラクマの口コミ

ラクマには、
・メルカリのシステムと混同されやすい
・手数料が安い
・購入者の態度が横柄
などの口コミがあります。

出品手数料が安いラクマですが、ラクマとメルカリは比較されることも多く、両方のサイトを利用しているという人も多いかもしれません。
メルカリとラクマでは配送方法や匿名配送における条件などが異なり、そのせいでトラブルやクレームになることもあるようです。
正しく対処できるよう、ガイドラインや規約はしっかり把握しておいた方がよいです。

即決で買ってあげます、など中には高圧的な態度の購入者もいるようです。
購入申請を利用するなどして、トラブルを避けるようにしましょう。

登録方法

ラクマへの登録方法次の通りです。

1.ラクマのアプリをインストール
ラクマはスマホアプリからの操作を前提に作られています。
パソコンからでも操作は可能ですが、スマホアプリの方が操作しやすく、コメントやメッセージなどの対応もすぐにできるでしょう。

2.新規会員登録
Facebook、Twitter、楽天会員ID、メールアドレスのいずれかで新規登録をします。
楽天IDなら、ラクマとの連携ができて便利です。

3.招待コードの入力
ラクマのアプリを開き、招待コードがある場合は入力します。

4.利用規約を確認
利用規約と年齢にチェックをします。

5.電話番号認証(SMS認証)
SMSが受信可能な電話番号を入力し、「SMS認証番号を送信」を選択します。
4桁の認証番号が送られてくるので、それを入力してください。

6.認証URLをタップ
登録したメールアドレスに確認メールが届きます。
メールに記載されているURLをタップし、会員登録完了です。

出品方法

ラクマへの出品方法は次の通りです。

1.本人情報の登録
ラクマでは出品や買い物をする際には、本人確認情報の入力が必要です。
住所、氏名、電話番号などを間違いのないよう入力してください。

2.出品する商品の写真を撮影
ラクマでは最大4枚までの画像を登録できます。
さまざまな角度から撮影し、どのような商品なのかを伝えましょう。

3.商品を登録
アプリのメニューから「出品」を選択。
画像を選択し、出品フォーマットに商品情報を入力します。

4.カテゴリーを選択
商品名にカテゴリーと一致するワードがあれば、ラクマが自動で候補を挙げてくれます。

5.ブランドの選択
ブランド商品を出品する場合は、ブランドを登録します。

6.商品の状態を選択
新品、未使用、未使用に近い、目立った傷や汚れなし、やや傷や汚れあり、傷や汚れあり、全体的に状態が悪い、の中から当てはまるものを選択します。

7.配送料の負担を選択
配送料は出品者・購入者のどちらが負担するのかを選択します。

8.配送方法の選択
配送方法を選択します。
「かんたんラクマパック」なら、送料が安く、追跡番号もついているので安心です。

9.発送日の目安の選択
代金支払い後の発送目安を選択します。

10.発送元の地域の選択
発送する都道府県を選択します。

11.購入申請あり・なしの選択
事前に購入するユーザーの情報をチェックしたい場合は、「購入申請あり」を選択しましょう。

12.販売価格の入力
販売する価格を入力します。

13.確認して完了
必須項目を入力し、「確認する」をクリック。
間違いがなければ「出品する」をタップして完了です。

初心者におすすめのオークションサイトはどこ?どこが売れるか?を検証します

初心者にはどのオークションサイトがおすすめなのか、疑問に思う方もいるかもしれません。
初心者におすすめのオークションサイトについて解説します。

高値で売れる可能性が高いヤフオク!

初心者におすすめのオークションサイトの一つはヤフオク!です。
ユーザー数が多いヤフオク!なら、さまざまな人が出品した商品を見ることになるため、入札の数も増えるでしょう。
入札の数が多いほど、落札価格も高くなりやすいです。

多くの人が利用しているオークションサイトでもあり、信頼できる点も初心者におすすめの理由となります。

効率的に稼ぐならeBayもおすすめ

ユーザー数が多いだけでなく、世界を対象にして販売ができるeBayなら、効率的に利益を上げることができます。
日本の商品をどうしてもほしい、というコレクターなら高値で落札してくれる可能性も高いです。
英語が得意なら、特におすすめです。
出品する商品を気に入ってくれれば、リピーターになってくれる購入者の獲得もできるかもしれません。

最初は定額制のフリマアプリなら安心

オークションなどネットに出品して売ることも初めてなら、最初はフリマアプリがおすすめです。
登録や操作も簡単で、最初から価格を決めて販売する方法なら安心して出品することができます。
相場を調べ、適正な価格で出品すれば売れる可能性も高くなります。

まとめ

オークションサイトなら、リサイクルショップではほとんど値がつかないものでも、高値で売れる可能性があります。
オークションサイトも複数あるので、それぞれの特徴を把握し自分に合ったサイトを選んで出品してみましょう。

最初はそれぞれのオークションサイトのルールをしっかり読み、理解したうえで始めることが大切です。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。