海外におけるドロップシッピング事情は?おすすめ海外サイトも紹介

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
この記事では海外向けドロップシッピングについて知りたい
という方のために、海外のドロップシッピング事情について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 海外におけるドロップシッピング事情がわかる
  2. 海外向けドロップシッピングのメリットがわかる
  3. ドロップシッピングの海外サイトがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、海外に目を向けたドロップシッピングビジネスについて解説をしていきます。

アメリカをはじめとした海外ドロップシッピング事情

最近になってドロップシッピングビジネスを知った方の中には、日本だけのビジネスモデルと思っている方もいるかもしれません。

日本におけるドロップシッピングは、2000年代の後半から大きな盛り上がりを見せました。

一方、海外では日本よりも一足早くドロップシッピングビジネスがトレンドとなっていました。

すでに多くの国々においてドロップシッピングは巨大市場になっているのです。

特にアメリカは、ドロップシッピングビジネスを行う環境が整っており、多くの方が取り組んでいます。

今やネットショップの主流ともいわれ、まだ市場規模は拡大しているといわれています。

海外をターゲットとするドロップシッピングのメリット

海外をターゲットとしたドロップシッピングなら、さまざまな可能性を広げられます。

世界の市場で勝負できる、利益を増やせるなど、さらにビジネスのチャンスを広げられるかもしれません。

ここでは、海外をターゲットとしたドロップシッピングにより、どのようなメリットを得られるのか具体的に解説しましょう。

世界の市場で勝負できる

海外にも目を向けたドロップシッピングなら、今よりはるかに大きな市場で勝負ができます。

日本は世界に誇る先進国ではあるものの、ドロップシッピングの市場規模は世界の国々に比べると小さなものです。

世界には何十億人もの人々がいます。

先述したように、海外ではドロップシッピングがトレンドとなっており、多くの方が利用しています。

日本とは比べものにならないほど大きな市場で勝負できるため、自ら運営するショップの可能性もさらに広げられるでしょう。

国内ではあまり人気がなく売れなかったものも、外国では売れ筋になるかもしれません。

このような可能性を秘めているのも、海外ドロップシッピングの魅力です。

利益を増やせる可能性がある

商売で儲けるには、より多くの人々をビジネスの対象とする必要があります。

母数が多ければ多いほど、商品を購入してもらえる可能性が高くなります。

そう考えると、海外ドロップシッピングがいかに理にかなっているか理解できるでしょう。

日本だけではなく、世界中の人々を相手に商売ができるため、これまで以上に利益を増やせる可能性が大いにあります。

もちろん、海外をターゲットにしただけで、すぐに利益が爆発的に上がるとは考えられません。

海外の方の需要にマッチした商品のセレクトや、わかりやすいネットショップも作る必要があります。

クリアするハードルはいくつかあるものの、それを補って余りある魅力が海外ドロップシッピングにはあります。

うまくいけば、従来より数倍以上の売上、利益を得ることも不可能ではありません。

海外発送にも対応してもらえる

海外をターゲットとしたドロップシッピングを考えている方の中には、発送をどうすればよいのかと悩んでいる方もいるかもしれません。

実際、多くのドロップシッピングサイトや仕入れサイトでは、海外発送に対応していないことが多いです。

しかし、この問題は海外発送に対応している、ドロップシッピングサービスや仕入れ先の利用で解決できます。

実際、海外への発送に対応しているサービスがいくつかあるため、それらを利用すれば問題ありません。

ただし、海外発送が可能なサービスであっても、1点からの購入ができないところもあるため注意が必要です。

サービスを利用する前に、あらかじめ確認しておきましょう。

ドロップシッピングの海外サイトは?

海外へ視野を広げたドロップシッピングビジネスを展開するのなら、仕入れ先やドロップシッピングサービス選びは慎重に行うことをおすすめします。

先述したように、多くのドロップシッピングサービスや仕入れ先は国内でのビジネスを対象としており、海外発送に対応していません。

そこで、ここでは海外発送にも対応している、ドロップシッピングの海外サイトをいくつかご紹介します。

特徴やメリット、デメリットを把握し、いろいろな部分を比較しながら検討してみましょう。

アリエクスプレス

アリエクスプレスは、中国のIT企業アリババグループが運営しているサービスです。

商品の卸売をしている専門サイトではないものの、仕入れサイトとして利用できるだけのサービスを取りそろえています。

海外向けの販売に特化していることが大きな特徴です。

そのため、海外ドロップシッピングを検討しているのなら、真っ先に候補に加えるべきサービスといえるでしょう。

なお、アリエクスプレスは中国企業が運営していますが、日本語表示も可能です。

そのため、中国語がまったくわからない方でも問題ありません。

商品を1点から海外発送できるのも大きなメリットです。

Bangood

Bangoodも、中国企業が運営している通販サイトです。

世界200ヵ国以上の国々へ商品を提供している実績があり、電子パーツや激安ガジェットなどに強みがあります。

顧客への直接発送に対応しているため、海外ドロップシッピングに最適なサービスといえるでしょう。

アメリカやヨーロッパ、香港などに倉庫があり、1点から商品の購入ができます。

安価な商品を多数取り扱っていますが、納品に時間がかかることもあるため注意が必要です。

商品によって納期は異なりますが、長ければ1ヶ月近くかかることもあります。

そのため、運営するネットショップでは納期について丁寧に説明することが求められます。

海外に目を向けたドロップシッピングにチャレンジしてみよう

海外に目を向けたドロップシッピングなら、ビジネスの可能性がさらに広がるチャンスです。

巨大な市場で勝負ができ、今までとは比べものにならない利益を得ることも不可能ではありません。

注意すべきこともありますが、チャレンジする価値は十分あります。

本記事でご紹介したサイトなら、海外発送にも対応しているため、ぜひサービスの利用を検討してみましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。