ドロップシッピング対応サービスとは?メリットやおすすめを紹介

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ドロップシッピング対応サービスについて知りたい
という方のために、ドロップシッピング対応サービスの概要やメリット、おすすめサービスについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ドロップシッピング対応サービスとは何かわかる
  2. ドロップシッピング対応サービスのメリットがわかる
  3. 代表的なドロップシッピングサイトを知ることができる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、ドロップシッピング対応サービスについて解説していきます。

ドロップシッピング対応のサービスとは

購入者への直送が可能な卸サイト、ドロップシッピングサイトのことを指します。

無在庫販売であるドロップシッピングでは、仕入れが発生しません。

受注したあとは、ドロップシッピング対応サービスが、お客様のもとへ商品を発送してくれます。

ドロップシッピングのようなビジネスモデルが広がりを見せたのは、ドロップシッピングサイトの誕生がひとつの理由だと考えられます。

現在では、いくつものサービスが存在しており、それぞれに特徴やメリット、デメリットがあるのです。

ドロップシッピング対応サービスのメリット

ドロップシッピング対応サービスを利用する方が多いのは、それだけのメリットがあるからだと考えられます。

では、具体的にはいったいどのようなメリットがあるのでしょうか。

個性的な商品を扱える、手軽に物販ビジネスを始められる、梱包や発送の手間がない、などが主なメリットとして挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

個性的な商品を扱える

物販ビジネスで成功するには、他社が扱っていないものを積極的に扱うことが重要です。

需要の高い商品は売れやすい、と思ってしまいますが、その分多くの事業者が扱っているため、ライバルも多いのです。

その点、個性的なアイテムなら他社と競合するリスクを軽減できます。

商品の特徴や魅力も打ち出しやすく、集客効果も期待ができるのです。

ドロップシッピング対応サイトの中には、さまざまなジャンルの商品を扱っているところもあります。

オリジナルグッズの作成ができるサイトもあるため、個性的なアイテムも扱いやすいのです。

手軽に物販ビジネスを始められる

オンラインでの物販ビジネスを始めるにあたり、準備すべきことはたくさんあります。

ネットショップの立ち上げや扱う商品の選定、仕入れ先の確保など、やるべきことがたくさんあるため、なかなか手を出せないのが現実です。

ドロップシッピングサイトを利用すれば、手軽に物販ビジネスを始められます。

数十万点にもおよぶアイテムを取りそろえているサイトがあるため、扱いたい商品をスムーズに見つけられるでしょう。

サイトによっては、ショップとデータ連携も可能です。

在庫データの同期や一括発注などもできるため、運営者の負担をかなり軽減できます。

梱包や発送の手間がない

一般的なオンライン物販ビジネスの場合、お客様から注文が入ったら商品を梱包して発送しなくてはなりません。

実際に経験がある方なら理解できると思いますが、梱包や発送には時間と手間がかかります。

ドロップシッピングサイトを利用すれば、このような手間がかかりません。

梱包や発送を代行してくれるため、自身で対応する必要がないのです。

これらの手間が省けるため、集客業務に注力できるのは大きなメリットといえるでしょう。

ドロップシッピングが副業にも最適といわれているのは、梱包や発送の手間がないからです。

ただ、ドロップシッピングサイトによって配送スピードは異なるため、注意が必要です。

配送スピードが遅いとクレームにつながってしまうため、ドロップシッピングサイトを選ぶときは注意してください。

代表的なドロップシッピングサイト

ドロップシッピング対応サービスはたくさんあるため、どこを選べばよいのかと悩んでしまうのも仕方がありません。

選ぶポイントはいくつかありますが、基本的には扱う商品の数やジャンル、配送スピードなどを重視しましょう。

それを踏まえたうえで、ここではおすすめのドロップシッピングサイトをいくつかピックアップしました。

どれもおすすめのサービスですが、それぞれ特徴が異なるため、比較しながら自社にマッチしたところを選びましょう。

NETSWA

日本最大級の卸サイトと評されるドロップシッピングサイトです。

5,000社以上が出店している実績があり、取り扱う商品のジャンルが幅広いことも特徴といえるでしょう。

低コストで利用できるのも魅力です。

会員登録や月額利用料が発生しないため、初期コストやランニングコストを抑えられます。

そのため、できるだけコストを抑えてドロップシッピングビジネスに取り組みたい、といった方におすすめです。

注意点としては、すべての商品がドロップシッピングに対応しているわけではないことです。

ドロップシッピングが可能な商品については、『消費者への直送が可』となっているため、事前に必ずチェックしましょう。

卸の達人

商品1個から顧客への直送が可能なドロップシッピングサイトです。

そのため、完全無在庫でのビジネスを展開できるのがメリットです。

ダイエットや美容、健康関連のアイテムに特化しているのも特徴といえるでしょう。

ほかのドロップシッピングサイトでは、あまり取り扱われていないアイテムを主軸としています。

会員登録や月額利用料が無料であるため、コストを抑えた運営をしたい方にも適しています。

なお、多くのドロップシッピングサイトでは利用にあたり審査が実施されますが、卸の達人も同様です。

審査は緩いといわれていますが、登録時にネットショップのURLを記載しなくてはいけないため、あらかじめショップを開設しておく必要があります。

TopSeller

約25万点にもおよぶ、豊富な商品を扱っているドロップシッピングサイトです。

ネットショップ専門の商品仕入れサイトとして評判で、受発注管理も簡単に行えます。

かつて、多くの方が利用していた「もしもドロップシッピング」の運営元である、株式会社もしもが運営しています。

業界に長く携わっている企業であるため、サイトの信頼性も高いと考えて差し支えないでしょう。

月額料金は発生しますが、数百円程度であるため負担になるほどではありません。

セレクトできる商品の数により、月額利用料が変化します。

Yahoo!ショッピングやMakeshopなどでは、在庫管理から発注までデータ連携ができ、運営者の負担を軽減できます。

TopWhole

アパレル専門の卸売サイトです。

中国や韓国のアパレル商品に特化しているため、アパレル物販に興味がある方に適しています。

全商品がドロップシッピングに対応しているわけではないため、注意しましょう。

対応できないものもあるため、事前に確認をおすすめします。

商品の画像転用が認められているのも魅力です。

ドロップシッピングサイトによっては、商品画像転用を禁止しているケースがありますが、こちらではそのようなことがありません。

ハイセンスな画像を無料で利用できるのは魅力です。

ただ、月額3,300円の利用料が発生するため、そこは注意してください。

Printful

オリジナルグッズの作成や販売ができるサイトです。

1点からオリジナルグッズの注文ができるため、ドロップシッピングに適しています。

扱うアイテムのジャンルが幅広いのも特徴といえるでしょう。

パーカーやTシャツなどの衣類をはじめ、スマホケースやジュエリー、キャップ、ポスター、トートバッグなども扱っています。

ユーザーの累計販売額は93億円以上、お届け済みの商品数は約3,500万点と、たしかな実績があるのも魅力です。

オロシーby santasan

日本タイガー電器株式会社が運営しています。

アパレルから自転車、美容アイテム、イルミネーションなど、豊富なジャンルの商品を幅広く扱っていることが特徴です。

主に、女性向けのアイテムを中心に扱っています。

そのため、女性がターゲットのオンラインショップを運営している方におすすめのサイトです。

画像やバナーといった、販売時に必要なコンテンツを提供してくれるのも魅力です。

自身でわざわざ用意する必要がないため、大幅に手間を省けるでしょう。

すべての商品がドロップシッピング対応ではないため、そこは注意してください。
あらかじめ確認しておくと安心です。

ドロップシッピングにチャレンジしてみよう

ドロップシッピングは難しい、始め方がわからない、といった方もいるでしょうが、物販ビジネスに興味がある方はぜひチャレンジしてみましょう。

本記事でお伝えしたように、ドロップシッピング対応サービスを利用すれば手軽にネットを用いた物販ビジネスを始められます。

ドロップシッピングサイト選びにはポイントを押さえておく必要がありますが、ここでご紹介したサイトはどれもおすすめです。

気になるサイトをピックアップし、費用や扱う商品、サービス内容などを比較しつつ判断しましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。