ドロップシッピングで家具は売れる?おすすめの対応サイトも紹介

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ドロップシッピングで家具が売れるのか知りたい
という方のために、売れるのかどうか、おすすめの対応サイトなどについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ドロップシッピングで家具が売れるかわかる
  2. なぜ家具が売れるのか理由がわかる
  3. 家具のドロップシッピングでおすすめのサイトがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、ドロップシッピングで家具が売れるのかどうかについて、解説していきます。

ドロップシッピングで家具は売れる?

ドロップシッピングで扱えるアイテムは数多くあります。

アパレルや雑貨などを扱うドロップシッパーも少なくありませんが、家具を扱いたいと考えている方も中にはいるでしょう。

結論からいえば、ドロップシッピングで家具は売れます。

実際、ドロップシッピングで家具を扱い利益を上げているケースは少なくありません。

以下、ドロップシッピングで家具が売れる理由について解説します。

通販で家具を買う方は増えている

従来、家具は専門店へ足を運んで購入するケースが一般的でした。

しかし今はインターネットやモバイルデバイスが普及し、誰もが日常的にネットを利用する時代となり、オンラインで買い物を済ませる人が増えたのです。

もはやネット通販で買えないものはない、といっても過言ではないほど、あらゆるものがインターネットを通じて販売されています。

家具も例外ではなく、実際にネットでリサーチすると家具を扱うオンラインショップはいくらでも見つかります。

需要がなければ、あれほど多くの家具オンラインショップはないでしょう。

ネットでの家具購入は需要が見込めるため、ドロップシッピングで商材として扱っても売れる可能性が高いのです。

ユーザーにとってメリットが多い

ネット通販なら、時間や場所に縛られることなく自由な買い物が可能です。

休日を潰してわざわざ家具店へ足を運ぶ必要がなく、好きなタイミングで購入できるメリットがあります。

また、ネット通販なら大きな家具を自宅へ運んでもらえるのも、メリットといえるでしょう。

実店舗の家具店でも大型家具の配送は手掛けていますが、即日対応が難しいケースもあります。

その点ネット通販の場合、受け取りたいタイミングを指定しておけばその日時に合わせて配送してくれます。

このように、オンラインでの家具購入はユーザーにとって多くのメリットをもたらすのです。

ユーザーにとってメリットが多いからこそ、ドロップシッピングでメインの商材として扱っても、十分利益を上げられる可能性があります。

工夫次第で大きく稼げる可能性はある

これからドロップシッピングで家具を扱おうと考えている方の中には、「もう飽和状態で稼げないのでは」と不安を抱く方もいるでしょう。

ライバルが少ないといえばウソになりますが、まだまだ工夫次第で大きく稼げるチャンスがあるのも事実です。

ドロップシッピングでは、人気の高い商品ほど多くのドロップシッパーが扱おうとするため、どうしても競争が激化してしまいます。

家具も例外ではありませんが、他サイトとの差別化を積極的に行い、集客にも力を入れれば、十分稼げる可能性はあります。

家具ドロップシッピングに限らず、ビジネスで成功を収めるには工夫や努力が必要です。
大きく稼いでいる方は、工夫や努力を怠りません。

最初から大儲けとはいかなくても、トライ&エラーを繰り返しつつ継続すれば、次第に利益はついてくるでしょう。

家具のドロップシッピングにおすすめのサイト

ドロップシッピングで成功するには、ドロップシッピングサイト選びが重要です。

家具のドロップシッピングに対応したサイトもたくさんあるので、扱っている商品や提供しているサービスの内容などを比較しながら選びましょう。

ここでは、家具のドロップシッピングにおすすめのサイトをいくつかピックアップしました。
気になるサービスがあれば、ぜひ公式サイトをチェックしてみましょう。

Myamarket

多彩なインテリアアイテムを扱っている、総合仕入れサイトです。

ベッドやリビング収納、テレビボード、ソファ、ドレッサー、デスクなど幅広くアイテムを扱っています。

運営しているのは、創業60年以上の老舗メーカーです。

長く業界に携わってきた歴史ある企業が運営しているため、信頼性も抜群です。

ドロップシッピング対応なだけあり、アイテム1点からお客様のもとへ配送できます。

事前の仕入れが必要ないため、完全無在庫での物販ビジネスを実現できます。

ランディングページの販促素材を、無料でダウンロードできるのも魅力です。

専任のデザイナーが撮影・制作したコンテンツを利用できるため、ランディングページ作りの負担を軽減できます。

通販ラボ

日本最大級の品揃えを誇る、インテリア家具卸サイトです。

ドロップシッピング対応のため1点から直送が可能で、在庫をまったくもたずに物販ビジネスを展開できます。

家具卸30年の実績があるのも、多くのドロップシッパーから選ばれている理由でしょう。

ドロップシッピングサイト選びでは、信頼できるかどうかが重要なポイントだからです。

専属カメラマンが撮影した写真や専任ライターによるキャッチコピーなど、さまざまな素材を無料で利用できるのもメリットです。

商品販売後のアフターケアにも対応してもらえるため、自身は集客や販売のみに注力できます。

エコロファニチャー

ソファーにベッド、収納家具、ダイニングテーブルなど、豊富な品ぞろえが魅力の家具卸サイトです。

会員登録無料で利用できるため、初期コストが発生する心配もありません。

商品ページデザインのほか、ハイクオリティな画像も提供してもらえるため、ランディングページ制作の負担を軽減できます。

ショップの売上を伸ばすための提案をしてくれるのも、選ばれている理由ではないでしょうか。

比較的、低価格なアイテムを多く取りそろえていることも特徴です。

手が届きやすい価格の高品質アイテムなら、他社との差別化も容易になるでしょう。

E design kobe

オリジナルブランドの家具を豊富に扱っているのが特徴です。

『在庫あり』や『割引中』『画像転載可』など、条件で商品を絞り込めるのも特徴です。

他社では取り扱っていない、オリジナル家具を購入できるのが最大のメリットといえるでしょう。

個性的な家具を扱いたい、他社との差別化を図りたいと考える方に適しています。

デメリットとしては、商品を安定供給できないことが挙げられます。

自社工場で制作しているため生産台数に限りがあり、在庫を大量に用意できないのです。

そのため、購入したかった家具を買えなかった、といったことも起こりえます。

ichiba net.

デザイン家具メーカーである、市場株式会社が運営している卸サイトです。

ユーザーへの直送体制を整えているため、在庫レスのドロップシッピングビジネスが可能です。

さまざまな家具を幅広く扱っているため、お気に入りのアイテムを見つけやすい環境が整っています。

商品のイメージ画像や、キャッチコピーなどを提供してもらえるのもメリットといえるでしょう。

オンライン物販ビジネスでは、ランディングページ作りが成功のカギを握ります。

自社でランディングページ用の素材をすべて用意するとなれば、時間も労力もかかりますが、提供してもらえるのならその心配がありません。

RISE

家具専門のドロップシッピングサイトです。

出荷指示を出すだけで、梱包から購入者への発送まで対応してもらえます。

高品質なセラミックダイニング家具をはじめ、多彩なインテリアアイテムを取り扱っていることが特徴です。

他社ではあまり目にしない、スタイリッシュで洗練された家具も多いので、ショップの差別化を図りたい方にもおすすめです。

扱っている商品の数そのものが少ないのは、デメリットといえるでしょう。

数が多くないため、すぐに売り切れてしまうおそれがあります。

インテリア家具のドロップシッピングにチャレンジしてみよう

インテリア家具のドロップシッピングは、たしかな需要が見込めるため稼げる可能性は十分あります。

ライバルが多いため簡単に大きく稼ぐのは難しいかもしれませんが、他社との差別化や集客の工夫などにより、大きな利益を得るチャンスはつかめます。

本記事では、これから家具ドロップシッピングを始めようかと考えている方へ向けて、おすすめのサイトもいくつかご紹介しました。

どれもおすすめですが、扱う商品数やカテゴリ、サービスの内容などが異なるため、比較しつつ精査して選んでみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。