ドロップシッピングは儲からない?売れる商品の見極め方を身に付けよう

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
この記事ではドロップシッピングの売れる商品について知りたい
という方のために、販売しやすい商品について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ドロップシッピングの利益率がわかる
  2. ドロップシッピングで売れる商品がわかる
  3. ドロップシッピングで海外でも売れる商品がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、ドロップシッピングで売れる商品について解説をしていきます。

ドロップシッピングで売れやすい商品の傾向

ドロップシッピングで売れやすい商品を紹介する前に、どのような商品が売れるのかを調べる際、気を付ける点がいくつかあります。

・最近の話題に敏感になっているものから、流行そうなものを見つける
・世代によって流行しているものが違う
・わかりやすい商品が売れる(複雑でニッチな商品は売れにくいことも)
・いいものなら少々高価でも売れる
・常に情報収集する

などといったことに気を付けることで、より売れやすい商品を見つけられるでしょう。

また、すでに売れている商品を販売するのは入手が困難なことも多く、価格競争が始まっていることもありますので参入すべきか見極めが必要です。

ここからは、売れる商品について紹介していきます。

これを参考に、あなたの売りやすい商品を見つけていきましょう。

ドロップシッピングで売れる商品

ドロップシッピングで売れる商品を見極めることは至難の業と言えるでしょう。

初心者のうちや、新しい商品を扱うときは必ずテストしましょう。

あなたが「売れそう」と感じる商品を売れるかどうか、テストし需要があるかどうかがわかれば商品の選定もできるようになります。

まずはドロップシッピングで売れる商品を選ぶコツやポイントを解説していきます。

・ファッション(アパレル系)
・旬のもの
・人気のある商品
・キャラクター
・オリジナル商品

などがあります。

すでに販売している経験があるなら、あなたのショップに自社商品を加えてみるのもよいでしょう。

一つずつ詳しく解説していきますので、まずはあなたが売りたい商品を探してみてはいかがでしょうか。

ファッション

アパレル系ファッションは、時期を問わず売れやすい傾向にあります。

また、多くの人がドロップシッピングでも販売している項目ではないでしょうか?

アパレル系での販売経験があるなら、その経験を活かしドロップシッピングでも売れる商品を発掘できるかもしれません。

おすすめドロップシッピングサイトは「TopSeller(トップセラー)」になります。

TopSeller(トップセラー)の大きな特徴は、参入している店舗数が1,000件を超えるほどもマンモスサイトであるという点です。

もちろんアパレル以外の商品も多く取り扱いがありますが、楽天市場、Yahoo!ショップ、カラーミーショップなど大手の参入もあるので、あなたが販売したい商品はもちろんアパレル・ファッション系の商品も探しやすいことでしょう。

さらに、「セレクトコース」と「全商品コース」に分かれたコースを選択できます。
お試しを希望するなら、「セレクトコース」の「おためしプラン」なら、永年月額無料な上に、毎月5商品を販売できるのでおすすめです。

旬のもの

季節やシーズンにより、販売しやすい商品も変わってきます。

たとえば、夏には体を冷やす商品や食品、お中元での贈り物が売りやすい商品と言えます。

また、3月や4月などは卒業シーズンや入学シーズン、就職先で新しい生活を始めるため、家具や家電、文房具、新生活に必要なもの、また引っ越し会社などに需要のある傾向が強いと言えそうです。

さらに冬にはお歳暮、クリスマスにはケーキやおもちゃ、秋にはハロウィンの衣装やお菓子などの需要が高まる傾向があります。

このように、年中を通して売れやすいと感じる商品をピックアップしておくことで、どのようなものが旬の商品になるのか見極めておくことも必要です。

また旬の時期に旬のものを販売するより、少し前から旬のものを用意し販売しておくことで、在庫切れを防げるだけでなく、より多くの商品を販売できるでしょう。

人気のある商品

人気のある商品は、商品を確保することが難しい傾向にあります。

また、人気のある商品は品切れや売り切れになっていることもありますので、他社との奪い合いや競争になってしまうことがあります。

しかし、ドロップシッピングで人気のある商品を販売できれば、たくさんの収益を見込めることでしょう。

ここでの注意点はいくら人気のある商品だからと言って、他社が安く販売しているなどの価格競争に巻き込まれてしまわないよう気を付けなければなりません。

どこよりも安い値段にして人気商品を販売することで、利益が低くなるだけでなく、価格を下げ過ぎてしまうことで、消費者に「本物の商品かな?」などと疑われてしまうこともあります。

ある程度の商品価格の見直しは必要なことですが、商品に見合った適正な価格を心がけて販売することも大切なことだと言えそうです。

キャラクター商品

サンリオ、マンガキャラクター、芸能人などの商品は売れやすい傾向にあります。
ディズニーやミニオン、ドラえもん、スヌーピー、クレヨンしんちゃんなどの商品も人気の傾向が強いです。

さらに、キーホルダーなどの小物はもちろん、雑貨や靴下などの10代がよく学校などで使用するような商品も売れ筋が良いと言えそうです。

さらに、「ワンピース」や「鬼滅の刃」、「呪術廻戦」、「進撃の巨人」、「名探偵コナン」など日本の漫画が好きな人も、漫画のキャラクターグッズを購入しやすい傾向があります。

漫画の内容がいいものである程、ファンが増え、またキャラクターにほれ込むところがあります。
そのため、「好きな漫画のキャラクターが少しでも入っていると、購入してしまう。」というファンも少なくありません。

筆箱などの文房具はもちろん、ハンカチやタオル、マグカップやステッカーなども人気の商品と言えそうです。

オリジナル商品

得意なジャンルがあるなら売ってみるのもアリでしょう。

また、オリジナル商品を作りたい人にもおすすめです。

たとえば、Tシャツのデザインや、あなたがデザインしたアクセサリーなどがオリジナル商品になります。

また、最近ではインテリアや帽子などもオリジナルロゴを入れた商品を販売できます。

「Printful(プリントフル)」なら、イラストやオリジナルデザインはもちろん、写真などもプリントできます。

さらに、制作できる商品もトップスならTシャツ、トレーナー、ジャケットやパーカー、タンクトップなどが可能です。

ボトムスも、レギンスやショーツなど下着にもプリントが可能です。

さらに、スマホケース、トートバッグ、ジュエリー、ハットなどの種類にもあなたのオリジナル製品を作成し、ドロップシッピングができるのです。

ぜひ、自社製品を考えているなら、「Printful(プリントフル)」を検討してみてはいかがでしょうか。

ドロップシッピングで海外でも売れる商品

今現在でも「Made in Japan」「日本製」などといった製品が、海外でも人気の傾向があります。
しかし、ある程度英語ができなければ、海外での商品販売は難しいかもしれません。

海外でも売れる商品は、

・レディースファッション
・雑貨
・インテリア・家電

などが人気の製品と言えるでしょう。

それでは、詳しく解説していきます。

レディースファッション

海外の女性は、韓国や日本のファッションなどアジア系のファッションに興味がある人も多く、人気のある商品と言えそうです。

ファストファッションで有名なユニクロなど世界展開しているブランドを見ると、女性のみならず男性にも人気のある製品が多いです。

また、「Made in Japan」といった商品の生産国が日本ということで、「丁寧さ」「きちんとした仕立てる」などといったイメージを持っている海外の女性も多い傾向があります。

このような側面からも、海外向けのドロップシッピングでは、レディースファッションは販売しやすい商品と言えそうです。

雑貨

雑貨の場合、かわいいキャラクターはもちろん、おしゃれな小物など幅広い品物を取り扱えます。
また目覚まし時計、タオル、ハンカチ、文房具、傘などたくさんの種類の雑貨を取り扱いドロップシッピングできます。

たとえば生活雑貨、インテリア雑貨などのテーマを決め販売することで、そのテーマを探している海外の消費者が商品を見つけやすくなるだけでなく、見やすいサイトになるでしょう。

インテリア・家電

日本製のインテリアや家電は、海外でも人気のある商品になります。

海外の消費者の多くは「Made in Japan」の製品は、持ちが良く素材も良いと思う気持ちから、インテリアや家電などを通販サイトでも購入します。

そのため、詳細のわからない製品や使い勝手のわからない商品をむやみに販売することはおすすめできません。

海外の消費者が日本製品を信頼している分、こちらが側もきちんとしたいい商品を販売すべきです。

誠実な対応を心がけるだけでなく、できるだけ製品の良さなどを上手く伝えられるよう、英語訳の解説も必要と言えるでしょう。

ドロップシッピングの売れた商品で利益を出したケース

では、ここからはドロップシッピングで売れた商品で実際の利益率について、解説していきましょう。
利益を出すポイントを以下にまとめました。

・商品数が豊富
・利益率が高い
・キャンセルが発生しにくい

それでは、一つずつ解説していきましょう。

商品数が豊富

ドロップシッピングは、販売できる商品が豊富にそろっています。

そのため、販売したい商品を見つけるだけでなく、幅広い商品をそろえることができるのです。

たとえば目覚まし時計の購入を考えている消費者が、目覚まし時計に電池が入っているかを気にしていると想定します。

そしてさりげなく電池の購入をすすめる記載をし、電池や充電池のドロップシッピング商品をそえて紹介することで、購入されやすくなるのです。

そのため、目覚まし時計に加えて電池や充電池も一緒に販売できてしまうのも、ドロップシッピングだからできるのでしょう。

ドロップシッピングと販売方法が似ていると言われているアフィリエイトは、商品が限定されていることに加え、自分で価格設定ができないので、ドロップシッピングで利益を上げたい商品を見つけ、価格を操作できるのも売れしいポイントです。

利益率が高い

先ほども少し触れた内容になりますが、あなたが販売したい商品の価格を自由に設定できます。
そのため、商品の需要を考えて料金を設定しなければなりません。

競合に打ち勝つために価格競争を繰り広げ、安売りをしてしまう方も見えますが、やはりある程度は適正価格での販売がおすすめです。

販売したい商品の価格を上手く操作できれば、高い利益率を獲得できるのです。

またサイトを作成するにあたり、売れやすいようなセールストークに加え、購買意欲の湧いてくるようなサイトカラー、見やすいラインナップなど消費者目線で考えることが重要になります。

これらのことを踏まえサイトを組み立てていくことで、広告費を出しても高い利益率を獲得できるようになるのです。

キャンセルが発生しにくい

アフィリエイトを行ったことがある方ならわかると思いますが、成約(実利)できるまでにキャンセルが発生してしまうことも少なくありません。

しかしドロップシッピングの場合、キャンセルが発生しにくいだけでなく報酬確定(実利)となりやすいのも特徴になります。

たしかにアフィリエイトでも、100%に近い確率の広告があるものもありますが、やはりキャンセルが発生してしまうこともざらにあるのです。

ドロップシッピングは、自身の努力と学びによってキャンセルが発生しにくいサイトに仕上げることもできるのです。

ドロップシッピングで売れる商品を見極める

これまで紹介してきたように、売れる商品に「コレ!」といったものはありません。
ドロップシッピングでの販売経験を積んでいくことで、売れる商品が少しずつわかってくるのかもしれません。

また、いくら経験を積んでいるプロでも、売れる商品かどうかテストしています。

あなたに販売の経験があるなら、それを活かし売りやすい商品から販売していくのも一つの方法です。
まずは、ドロップシッピングで売れる商品か、ある程度見極め販売していきましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。