楽天ポイントせどりのリサーチ方法は?ツールを使ったやり方も解説!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
せどりで稼ぐ方法について知りたい
という方のために、楽天ポイントせどりについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 楽天ポイントせどりを成功させるために知っておきたいリサーチ方法がわかる
  2. 活用すべきリサーチツールがわかる
  3. せどりのコツや注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではせどりで稼ぐ方法について解説をしていきます。

楽天ポイントせどりを成功させるためのリサーチ方法

楽天ポイントせどりを成功させるためには、リサーチを怠ってはいけません。

リサーチの方法にはいくつかあります。

ここでは、これから楽天ポイントせどりをスタートしたいと考えている人に知っておいてもらいたい方法をピックアップしてご紹介します。

楽天ROOMを利用する

1つ目は、楽天ROOMを利用するという方法です。

楽天ROOMは、楽天が用意しているアフィリエイトシステムのことを指します。

気になった商品を、自分自身のROOMで紹介することができるようになっています。

そして、紹介した商品がROOMを介して購入された場合、売上金額の一部がアフィリエイトの報酬になって受け取れるという仕組みです。

楽天ROOMを積極的に使っている人は、アフィリエイトによる報酬を得ることを目的としています。

商品が購入されればされるほど報酬も増えていくため、せどらーの重要な収入源にもなると考えられます。

リサーチをする際には、楽天ROOMで「せどり」と検索するだけです。

転売など関連するキーワードで調べてみるのもおすすめです。

検索結果に出てきた商品は、ポイントを多く獲得できるものが多いです。

数ある商品の中で、超高回転商品を見つけられればスピーディに現金化することもできるでしょう。

中には、せどらー向けの商品を紹介している人もいます。

そのような人を見つけることができれば、利益が出るのはどのような商品か把握しやすくなります。

セラーリサーチを行う

2つ目は、セラーリサーチを行うという方法です。

利益が出る商品を見つけることができたら、セラーリサーチをしてみましょう。

セラーリサーチをすると、利益が得られる商品を芋づる式に抜き出せるようになっていきます。

楽天ポイントせどりで稼いでいる人の商品をみてみると、どのような商品に派生していっているか知ることができます。

地道な作業に思えるかもしれませんが、効果が大きいと言われているリサーチ方法です。

効率的にせどりを行いたいと思っているなら、セラーリサーチは必要不可欠だと言えるでしょう。

これから本格的にせどりを行いたいなら、知っておくべき方法でもあります。知っているかどうかで成果にも差が出る可能性があります。

LINEなどを活用して情報を集める

3つ目は、LINEなどを活用して情報を集めるという方法です。

自分自身でリサーチをするのが難しい場合は、LINEグループなどに入るというのも良いでしょう。

有料で情報を発信しているチームもあります。

お金はかかってしまいますが、稼ぐために知っておきたい情報が流れてくるため、せどりで儲けたいと思っているなら参加してみる価値はあると言えます。

手に入れた情報を有効活用すれば、支払った参加費も簡単にペイできるようになるため、損をすることはないはずです。

セラーリサーチと組み合わせることができれば、より効率的なリサーチができるようになります。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)の倍率を高くするのは簡単なことではありませんが、ノウハウを身に付けておけば毎月の利益を少しずつでも増やしていけるでしょう。

そして最終的には、コンスタントに10万円以上の収益を得られるようになっていくというケースが多く見られます。

せどりで稼ぐならリサーチツールを活用しよう

せどりで稼ぐならリサーチツールを活用することもポイントになります。

リサーチツールは、どの商品がいくらくらいで売れるのかを知るための指標になるものです。

相場をしっかりと確認できるようになり、利益を出すために仕入れるべき商品を見極められるようになっていきます。

また、何を仕入れれば良いかわかるだけでなく、機会ロスの損失も減らせるようになっていくため、ツールを有効活用できるか否かは重要なポイントです。

さらに、せどりをする中で大切な仕入れや売上に関するデータの管理もしやすくなります。

お金の流れを自動で計算してくれるため、どのような状況になっているか把握しやすくなるのもリサーチツールを活用するメリットの1つと言えます。

おすすめのツールは?

せどらーが使っているリサーチツールには、色々な種類があります。

数あるツールの中でも、特におすすめしたいものをピックアップしてご紹介します。

どれが自分に合っているか見極め、使うべきツールを選んでみてください。

TradeTrap

TradeTrapは、物販総合研究所が提供しているAmazonのリサーチツールです。

せどらーからの意見を集めたり、物販総合研究所が培ってきたノウハウを盛り込んだりして作られたツールなので、せどらーにとって必要な機能が凝縮されています。

そのため、実践向きのツールだと言えるでしょう。

そんなTradeTrapは、ライバルの出品情報をチェックしたり、Amazonで在庫切れになっている商品や予約を受け付けている商品に関する情報を集めたりできます。

利益を出しているせどらーがどのような商品を取り扱い、どのくらいの価格で転売しているか分析できるため、どの商品を仕入れれば利益を高められるのか分析しやすくなります。

せどりで儲けたいなら活用したいツールです。

DELTA tracer

DELTA tracerは、Google Chromeで利用できる拡張機能です。

Chromeウェブストアから追加できるようになっています。このリサーチツールは、商品の価格やランキングの履歴をチャートで表示したり、Amazonに在庫があるか否かをチェックしたりできる機能を兼ね備えています。

DELTA tracerは、追跡条件テンプレートを作成することも可能です。

追跡条件テンプレート作成機能を使えば、商品が指定された条件になった時に、アナウンスしてもらえます。

他のリサーチツールも見やすいようになっていますが、DELTA tracerは特に見やすさに定評があります。

そのため、せどり初心者であっても扱いやすいツールだと言えるでしょう。

扱いやすくて必要な情報を手に入れられるツールなので、利用を検討する人も少なくありません。

セドリオン

セドリオンは、Yahoo!ショッピングや楽天などおよそ40万店舗で取り扱っている商品をリサーチできるという優れものです。

数ある商品の中から、利益につながりそうな商品を見つけるためにも役立つツールとなっています。

インターネット上にある商品を全てリサーチするのはほぼ不可能です。

できたとしても、かなり時間がかかってしまうので効率的とは言い難い結果になってしまうでしょう。

しかしセドリオンを使ってリサーチすれば、精度が高く、効率的なリサーチを実現できます。

これから価格が高騰しそうな商品やライバルが少なくて売れる可能性が高い商品に関するリサーチも可能です。

そのため、他との差別化をするためにも有効なツールだと言えるでしょう。

Amacode

Amacodeは、商品についているバーコードを読み込むとAmazonの販売価格を調べられるというツールです。

どのくらいで販売されているのかを知るための指標になります。

バーコードを読み取り検索するだけなので、とても簡単に調べることができます。

そのため、せどり初心者であっても難しいと感じることがないでしょう。

BOOKOFFやTSUTAYA、ゲオなどのインストアコードにも対応しています。

このことから、店舗せどりを行っている人にもおすすめのツールだと言えます。

バーコードが分からないケースも中にはありますが、そのような場合はキーワードで検索できるので問題なく調べられるでしょう。

Amazonのランキングもチェックできるため、ランキングを見て仕入れる商品を決めたいという場合にも役立ちます。

マカド

マカドは、せどりで稼ぐために便利な機能が盛り込まれているツールです。

商品のランキングや価格のグラフ、利用している人の月間ランキングなどをチェックできます。

相場に応じて、価格変更を自動でしてくれるので手間をかけずに仕入れた商品を販売できるでしょう。

ランキング・価格のグラフ・価格変更などの機能以外に、計算に関する機能も充実しています。

売上の自動計算はもちろんですが、その他にも仕入れ価格や在庫の数、1ヶ月の売上、1日の売上、粗利など細かい部分も計算してくれるシステムになっているのです。

簡単に商品を出品できる簡単出品機能やサンクスメールを自動送信する機能も備わっています。

サンクスメールを送って高い評価をもらうことができれば、売上アップにもつながっていくでしょう。

プライスチェッカー

プライスチェッカーは、Google Chromeの拡張機能です。

多岐に渡るサイトの最安値を簡単に調べられるツールなので、せどりをする人にとって役立つこと間違いありません。

仕入れをするたびに毎回最安値を自力で調べるのは簡単なことが出ないため、プライスチェッカーを使うメリットは大きいと言えます。

プライスチェッカーでは、監視するサイトを選べるようになっているので、メインで仕入れたいと思っているサイトを設定しておくと良いでしょう。

条件を設定しておくと、それに合致する商品が見つかった時に通知してくれます。

サイト名はもちろんですが、送料や商品の価格もあわせてチェックできます。そのため、他サイトとの比較もしやすいでしょう。

セラースプライト

セラースプライトは、中国で開発されたせどらー向けのツールです。

Amazonで販売されている商品に関するビッグデータをチェックできるようになっています。

無料版では販売個数以外の情報をチェックでき、有料版では販売個数を含む幅広い情報をチェックできます。

セラースプライトで調べられる情報は専門的な内容です。そのため、せどりを始めたばかりの初心者には難しく感じてしまうかもしれません。

しかし、OEM・ODMのキーワードマイニングやスポンサープロダクト広告のキーワード選定、売上の把握、トレンドグラフの表示などを利用したいと思っているせどらーにはおすすめです。

ポンサープロダクト広告のキーワード選定はハードルが高いと感じてしまう人も多いので、あえてセラースプライトを使う人もいます。

せどりのリサーチをする際のコツや注意点

せどりで成功したいなら、リサーチが重要です。

しかし、やみくもにするのでは意味がありません。

より効率的にリサーチを進めるためのコツや、注意点についても事前に知っておくと役立つでしょう。

Amazonが出品している商品は仕入れないようにする

1つ目は、Amazonが出品している商品は仕入れないようにする点です。

Amazonが出品している商品が売れそうなものだったとしても、Amazonのカートから取るのはかなり難しいと言われています。

そのため、せどりで成功したいならAmazonが出品している商品は仕入れないよう意識した方が良いでしょう。

いくら安い値段を付けたとしても、付けた値段に合わせてくるからです。

つまり、結果的に公式が出品している商品の方を購入される可能性が高いということです。

ただし、「●●が販売し、Amazon.co.jp が発送します」と書かれている商品の場合は、仕入れの対象にしても問題ありません。

せどりで売れるものを取り扱う

2つ目は、せどりで売れるものを取り扱うという点です。

どんなに魅力的な商品を仕入れたとしても、売れなければ意味がありません。

売れる商品を見極めるためには、リサーチが重要になります。

ライバルをリサーチし、売れるのはどのような商品なのか見極めることができれば、売上をアップしやすくなるでしょう。

出店者の中でも多く評価されている人がどのような商品を仕入れるかチェックしてみるのがおすすめです。

評価数が多ければそれだけせどりに慣れている可能性が高いからです。

クレジットカードの締め日に注意する

せどりをする上で、注意しなければいけないのはクレジットカードの締め日です。

通常はクレジットカードで商品を仕入れた代金を支払うケースが多いですが、計画を立てずに仕入れてしまうと自分の首を絞めることになるので要注意です。

売上が入ってこないと、仕入れをしても支払いができなくなってしまう可能性あります。

そんな事態を防ぐには、きちんとクレジットカードの締め日を把握しておくことが重要です。

もしくは、締め日が異なるクレジットカードを使い分けるというのも方法の1つでしょう。

楽天ポイントせどりで稼ぐためのリサーチ方法に関するまとめ

楽天ポイントせどりで稼ぐためには、きちんとリサーチすることが重要です。

始めたばかりの頃は効率的な方法が分からず、手間取ってしまうこともあるでしょう。

しかし、リサーチに使えるツールなどを知っていれば、スムーズにせどりを進めることができるでしょう。

せどりを成功させるためのリサーチ方法について悩んでいる人や、失敗を恐れている人は、ぜひ今回の記事を参考にしてやり方を変えてみてください。

せどりで稼げるポイントを理解しておけば、自分がやりやすいと感じる方法も見つけられます。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。