楽天スーパーセールはポイント上限がある?せどりでの使い方とデメリットを紹介

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
楽天スーパーセールのポイント上限について知りたい
という方のために、ポイントの上限とせどりでの使い方、デメリットについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 楽天スーパーセールのポイント上限を知ることができる
  2. せどりにセールを活用する方法がわかる
  3. 上限まで獲得した楽天ポイントの上手な使い方がわかる
  4. 期間限定ポイントを無駄にしない使い道がわかる
  5. 楽天ポイントせどりのデメリットがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは楽天スーパーセールのポイント上限について解説していきます。

楽天ポイントの獲得上限はいくらまで?

楽天ポイントサービスを扱う店舗などで支払いに使える楽天ポイントは、できるだけたくさん獲得したいものです。

しかし、楽天ポイントは獲得ポイント数に上限が定められています。

それ以上購入してもポイントをもらえないため、上限を超えず上手に買い物をしましょう。

ポイントはいくらまでもらえるかを説明します。

約77,000円購入が上限の場合も

商品の購入代金と楽天カード決済でプラスされるポイントは上限がありません。

しかし、楽天スーパーセールなど、特典ポイントの部分は獲得上限があります。

ポイント獲得上限はそのときごとに変わる場合もありますが、2021年6月開催の楽天スーパーセールは約77,000円までが対象でした。

セール終了後は楽天スーパーセールでのポイント獲得上限についてサイトに掲載がなく、次回開催時までわからないようです。

ちなみに、2021年3月開催の楽天スーパーセールでは、上限が約111,000円でした。

獲得上限が変わったばかりのため、また次回すぐに上限が下がる可能性は低いですが、確認は怠らないようにしましょう。

楽天スーパーセールでしっかり特典ポイントをもらうには、セールサイトでまず上限を確認してからの参加をおすすめします。

楽天スーパーセールは買い物の仕方でポイントの倍率が変わります。

高額商品を1店舗で購入しポイントの獲得上限に達してしまうと、特典ポイントの倍率が低くなる可能性もあります。

過去の楽天スーパーセールでは会員ランクにより、上限がアップしたケースがありました。

ダイヤモンドランクとプラチナランク限定で、当時上限10,000ポイントのところを20,000ポイントまで上がっていました。

その後の開催はありませんが、またチャンスが訪れるかもしれません。

他にもメリットが多いため、できるだけ会員ランクはあげておくことがおすすめです。

ポイント利用での購入も対象

数あるポイントサービスの中には、ポイント支払い分はポイント付与金額対象外になる場合もあります。

しかし楽天ポイントはポイントで支払った分もポイントがもらえます。

ためたポイントだけで商品を購入してもさらにポイントがまた手に入る、お得なサービスです。

楽天スーパーセールなどポイント倍率が最大10倍まである機会の場合、ポイント払いした分にも最大10倍のポイント付与があります。

期間限定ポイントも基本ポイントと同様に買い物に使えるため、失効前に買い物に使い、新たにポイントを増やして得しましょう。

セールで上手にポイントアップ

楽天ポイントの魅力のひとつは、豊富なポイントアップ制度です。

セールごとに決められたルールに従い賢く購入すると、たくさんポイントを稼げます。

ためたポイントは楽天ポイント取り扱い店での買い物に使えるため、日常生活に使うものだけでなくビジネスへの活用もできます。

ここでは楽天が企画する、ポイントアップセールを紹介しましょう。

楽天スーパーセール

楽天スーパーセールは、ショップで買い回りするとポイントが最大10倍もらえるチャンスがある魅力的なセールです。

特典の期間限定ポイントをもらうため多くの人が利用するセールで、各ショップでは半額商品や割引商品を用意しています。

エントリー後、期間中に各ショップで一定金額以上購入し、何店舗買いまわったかで特典ポイントの倍率が決まります。

初めて楽天スーパーセールにチャレンジするときは、あらかじめ楽天の公式サイトでセールのルール確認をしましょう。

1店舗での購入金額は1,000円以上、買いまわる順で得になる内容は変わらないなど、よくある質問に目を通して疑問を解消しておくと安心です。

ただし、楽天スーパーセールで獲得した期間限定ポイントを同じセールですぐに使うことはできません。

ポイント付与は通常ポイントで購入した日の20日後、特典ポイントはセール終了後の翌月15日頃となっています。

稼いだポイントで買いたい商品があれば、付与時期に注意して計画を立てましょう。

特典ポイントは有効期間が1か月のため、その間に使い切らなければ無駄になります。

ポイント付与後の使い道を考えておくことをおすすめします。

お買い物マラソン

お買い物マラソンはあらゆる店舗で買い物をし、店舗数に応じてポイントアップの特典があるセールです。

楽天市場へ出店する複数店舗で一定期間内に購入すると特典を受けられます。

セールに参加するにはエントリーが必要で、いくら条件を満たしてもエントリーがなければ対象外のため注意しましょう。

エントリーをすませたあとで買い回りを始めます。

買い回り1店舗目で1倍、2店舗目で2倍と特典ポイント倍率が上がり、最大10店舗10倍までのポイントアップが可能です。

1店舗あたりの購入金額は、楽天スーパーセールと同じく税込1,000円以上が対象です。

ただしポイント獲得上限があるため、合計金額が高額になっても満額ポイント付与されるわけではありません。

特典ポイントの上限は10,000ポイントなので、10店舗での合計購入金額を前もって計算することがおすすめです。

楽天サービスの使い方でポイントアップ

セール以外に楽天ポイントを入手する方法があるので、あわせて利用しましょう。

スーパーポイントアッププログラム(SPU)は、楽天グループのサービスを利用すると楽天市場での買い物獲得ポイント倍率が最大15倍までアップします。

エントリー不要のプログラムで、終了期間もなく全楽天会員が利用可能です。

キャンペーン特典は、例えば楽天市場アプリからの購入分に+0.5倍、楽天カード決済でさらにポイント+2倍、楽天プレミアムカード利用で追加の2倍などです。

楽天が提供する保険や証券、ひかりサービスなどもキャンペーン特典があり、日頃使うサービスを楽天系列に切り替えると大幅なポイントアップを期待できます。

複数のポイントサービスを利用するより、楽天ひとつにまとめてポイントアップを狙った方が、特典ポイントを上手に使った買い物やサービスを利用できます。

現在のポイント倍率はログインすると確認が可能です。

SPU達成条件やサービスごとに獲得ポイントの上限があるため、各サービスを利用する前に詳細に目を通してから進めましょう。

キャンペーンエントリーでポイントアップ

楽天イーグルスが試合に勝った翌日0:00~23:59まで、全ショップ対象でポイントが倍になります。

試合が21:00以降の場合は翌々日にポイントアップが行われます。

楽天イーグルスだけでなく、ヴィッセル神戸とFCバルセロナの勝利もポイントアップの対象です。

系列チームが同日に勝利すると、W勝利で3倍、トリプル勝利で4倍になります。

キャンペーンサイトのトップに、開催しているかわかりやすく表示してあるため、利用したいときは開催の有無をチェックしてから買い物に進みましょう。

エントリーが必要なためエントリーを忘れずに行ってから、購入をしてください。

ポイント付与はキャンペーン開催の翌月15日で、1回の開催あたり1,000ポイントが獲得上限です。

1注文あたり税込1,000円以上の購入が条件のため、クーポンを利用する場合は値引後金額が超えるように確認してください。

獲得した楽天ポイントの上手な使い方

楽天市場での買い物などで入手したポイントは、無駄なく上手に使いましょう。

期間限定ポイントの消失期限が迫ってから、ただ消費する目的で使ってはもったいないです。

ここでは大量獲得した楽天ポイントを賢く使う方法を紹介します。

せどりの仕入れに使う

せどりをしている場合、ためた楽天ポイントで購入した商品を売ると利益を増やせます。

楽天市場ではポイントを代金の支払いにあてられるため、自分の財布から出すお金はポイントを差し引いた分だけです。

全額ポイント払いにすれば一銭も払わずその商品を購入できます。

さらにポイント購入した商品を売れば、利益を大きくすることが可能です。

楽天ポイントせどりの仕入れに、セールで大量獲得したポイントを活用するとうまくいけば利益の大きな取引になります。

しかも楽天ポイント支払いした分にもポイント付与されるため、またポイントが増える点でもせどりの利益となります。

ポイント倍率アップ時に購入した商品を、ポイント獲得を見越して値引し販売すると買い手がつきやすくなるでしょう。

商品券などに交換する

楽天ポイントギフトカードは、楽天ポイントを使って購入できるギフトカードです。

楽天市場での買い物に限らず、街中の楽天カード加盟店でも利用できます。

楽天ポイントギフトカードをポイントで購入すると、人にプレゼントできるなどメリットがあります。

中でも金券としての買取対象になる点は、大きな魅力です。

楽天ポイントを直接現金化はできませんが、ギフトカードにする手間をかければお金として手元に残せます。

その他、楽天市場内の金券ショップでも楽天ポイントであらゆる金券を購入することが可能です。

信販系ギフトカード・全国百貨店共通商品券・ビール券・ジェフグルメカード・図書カードなどがあり、買いたい物がないときはとりあえず金券の購入にあてる方法もあります。

期間限定ポイントを金券に換えれば利用期限の心配がなくなるため、ゆっくりと使い方を考えられます。

ただし、買取店により換金率が異なるため、換金率が高く古物営業法許可をとっているお店に依頼しましょう。

ポイント支払いでもポイントをもらえるところが魅力の楽天ポイントサービスですが、ギフト券購入はポイント付与対象外です。

また換金性の高いものを大量にポイント購入すると、楽天側から不審に思われアカウント停止になる可能性があります。

まとめて大量購入はせず、使いきれず残ったポイントで購入する程度にしてください。

私用に使う

楽天市場には飲食品や日用品、家具家電製品など生活に必要なものは全てそろうほど豊富なショップがあります。

全ショップで楽天ポイントが使えるため、たくさんポイントがあれば毎日の買い物にも利用が可能です。

食品や日用品を現金で購入せずポイントで買った分、手元にお金が残ります。

できたお金を楽天ポイントで支払えない買い物やサービス購入に使うと、節約にもなります。

節約できた分で自分へのご褒美を買えば、楽天ポイントをためてよかったと一層思えるはずです。

生活など私用に楽天ポイントを使う場合の注意点は、浪費しがちなところです。

現金をポイントに換えたわけではなくもらったものと思うとつい気軽に使いがちになり、不要な物を購入する場合があります。

せっかくのポイントを無駄にしないためにも、必要な物か考えてからポイント購入しましょう。

楽天カードの支払いにあてる

楽天カード決済で購入するとポイント特典がつくため積極的に使う人もいますが、楽天カードの利用額支払いにもポイントの利用が可能です。

使えるポイントの種類は基本ポイントのみですが、高額商品を購入してもらったポイントをカード利用料金支払いのときに利用すれば実質割引になります。

ポイント付与はその日ではないため、翌月以降の支払いでポイント値引をすることになりますが、より安く高額商品を購入できる方法です。

操作方法は楽天e-Naviへログインし、カード支払い画面で使いたいポイント数を登録します。

ポイント数を入力するのみ、特別な手続き不要でポイントを支払いにあてられるため気軽に利用可能です。

どの時期の利用代金支払い分でポイント利用したいかにより、手続き期限が異なります。

ポイント利用を考える月の支払いに手続きが間に合うよう、公式サイト掲載のサービス詳細・注意事項を確認のうえ、正しく操作しましょう。

ふるさと納税をする

楽天ポイントはふるさと納税の寄付金にも使え、楽天のふるさと納税経由で寄付した分には最大30%分の楽天ポイントが付与されます。

寄付は特別な手続き不要で、楽天市場で買い物をするときと同じように行えます。

気に入った返礼品を提供する自治体へ、自分のふるさとへなど、ポイントを使ったふるさと納税も寄付先の指定はなく自由に選択が可能です。

返礼品には楽天市場で扱いのある物もあり、ランキングやレビューで評価を確認してから寄付先を決める方法もできます。

また、ふるさと納税はお買い物マラソンの対象でもあり、1自治体1店舗に数えられます。

セール実施中にポイントを使ってふるさと納税をすると、ポイントを使い賢くためられまるでしょう。

ふるさと納税は年末に集中する傾向があり、セール時期を狙って納税しようとしても既に品物がないかもしれません。

情報をチェックしながら、気に入った自治体へふるさと納税をするのもいいかもしれません。

楽天ポイントをもらえる以外にも、税金控除のメリットがあります。

所得のない子どもや年間103万円を下回る主婦では控除はありませんが、家族の中で所得が多く納税額の高い人ほど節税に役立ちます。

期間限定ポイントを無駄にしない使い道

基本ポイント以外の特典ポイントは、期間限定ポイントとして付与されます。

基本ポイントとは違い使用期限が短いため、使い方には注意が必要です。

せっかくもらった特典ポイントをきちんと使い切るための方法を紹介します。

使用可能期間が限られている

楽天スーパーセールやお買い物マラソンなどで倍率があがり獲得した特典ポイントは、期間限定ポイントとしての付与となります。

基本ポイントが獲得月から1年間の利用期限に対し、期間限定ポイントはキャンペーンにより期限は異なるものの、1年を越えることはありません。

使い切る前の消失を防ぐには、まず利用可能期限をチェックしましょう。

ログインした状態で楽天PointClubのサイトを閲覧すると、利用可能ポイントの下に期間限定ポイントの保有数、その下に期限が表示されます。

ポイント実績の備考欄にも期間限定ポイントの利用可能期限表示があり、確認ができます。

期間限定ポイントは、ギフトカードに交換することができません。

楽天市場での買い物や系列サービスの利用などへ計画的に使うようにしてください。

せどりの仕入れに使う

楽天ポイントで仕入れた商品を売れば、実質元手なしで大きな利益を期待できます。

楽天スーパーセールは買い回りで多くの特典ポイントが得られるため、せどりの仕入れには便利です。

入手した期間限定ポイントで仕入れる場合、回転率の高い品物を選びましょう。

特典でもらったポイントはつい気軽に使いやすいですが、確かな利益を期待できる品物に換えておけば得する使い方になります。

例えば1か月に10個以上売れる商品、セール時に似た商品が多数出品されてもすぐに売れる商品がおすすめです。

セールを狙ってせどり商品を仕入れる人は少なくありません。

そのとき売れ残って値崩れしないためにも、すぐに売りさばける商品を仕入れることがポイントです。

早く期間限定ポイントを使い切らなくてはと、考えなしに購入するとなかなか売れず不良在庫になる可能性があります。

楽天デリバリーを活用

期間限定ポイントは、期間内であればほとんどの楽天市場のサービスで利用できます。

楽天ぐるなびデリバリーもそのひとつです。

仕事やプライベートが忙しいときは、外食をせず期間限定ポイントでデリバリーを使うのもいいかもしれません。

自宅などまで届けてくれるため時間を有効活用でき、期間限定ポイントを無駄にせず、1食分の食費を浮かせることもできます。

在宅での仕事が増え、家で過ごす時間も長くなるなか、手軽においしいメニューを味わえるデリバリーは魅力的なサービスです。

ときには初回利用キャンペーンでポイントをもらえる場合もあり、ピザが半額や抽選でポイントプレゼントなどの特典を用意するお店もあります。

メニューは幅広く和食・カレー・中華・弁当・ピザなどで、アプリを使うとさらに便利でスピーディーな利用が可能です。

楽天トラベルで予約

楽天トラベルからの予約でも、期間限定ポイントを使えます。

例えば期間限定ポイントの利用期限が明日まででも、1か月先の旅行予約と料金支払いにあてられます。

ポイントの利用期限と旅行へ行く日は関係なく予約できるため、使い道のない期間限定ポイントが大量にある場合は旅行に使う方法もおすすめです。

もともとの旅行の予定に、期間限定ポイント分をプラスしてワンランク上のプランを選ぶことも叶います。

楽天トラベルでは早期予約やレンタカー利用、ポイントアッププランの利用などでポイントをたくさんもらえる特典もあります。

サービスを利用してまたポイントがたまる、お得な使い方ができるでしょう。

楽天ポイントの使用上限はいくらまで?

楽天ポイントを大量に獲得したあとは買い物などで使いますが、一度の支払いでのポイント利用は上限があります。

楽天会員にはランクがあり、そのランクによってポイント使用上限が異なります。

楽天会員で最大何ポイントまで使用上限があるかを説明します。

ダイヤモンド会員は実質50万円のポイントを使用可能

楽天会員は購入回数などの条件からランク分けがあり、ランクによって1回の購入で使えるポイント数が制限されます。

ランクはレギュラー・シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドがあり、レギュラーからプラチナまでは1回につき30,000ポイントまで利用可能です。

ひと月では合計して100,000ポイントまで使うことができますが、上限までポイントを使うには、最低4回買い物が必要です。

ダイヤモンド会員は1回で500,000ポイントまで利用でき、ひと月の利用可能上限も500,000ポイントです。

会員ランクの中では最高位のダイヤモンドランクは、一度に高額のポイント利用が認められた特別なランクと言えます。

楽天ポイントをしっかりためて有意義に使いたい人は、ダイアモンドランクをめざしましょう。

ダイヤモンド会員になるには?

楽天会員の最高ランク、ダイヤモンドランクになるには、レギュラーランクからスタートしなければなりません。

レギュラー会員になる条件は、ポイント対象の楽天サービスを利用してポイントを獲得するだけです。

楽天市場で買い物をすれば誰でもレギュラーランクにはなれます。

ダイヤモンドランクの条件は、過去6か月の間に4,000ポイント以上と30回以上ポイントを獲得するとともに、楽天カードを保有することです。

この条件をクリアするには最低半年間が必要ですが、それ以前に順番にランクを上げなくてはなりません。

レギュラーランクの次のシルバーランクへ上がるには、半年以内に200ポイント以上かつ2回以上のポイント獲得が必要です。

その上のゴールドランクに上がる場合も判定はそれ以前半年間で行われ、その期間に700ポイント以上と7回以上のポイント獲得が条件です。

ダイヤモンドランクのひとつ下、プラチナランクに上がるにはそれまでの半年間に2,000ポイント以上かつ15回以上ポイント獲得する必要があります。

半年ずつランク判定があるため、最短でダイヤモンドランクへランクアップするには2年間かかります。

ランクキープするにはそのランクと同じ条件のクリアが必要です。

ふだんの通販を全て楽天で利用するなどして、ダイヤモンドランクを維持しましょう。

楽天スーパーセールポイントを活用したせどりのデメリット

特典ポイントをたくさんもらえる楽天スーパーセールでは、楽天ポイントせどりをめざして仕入れをする人もいます。

稼いだ特典ポイントを使って上手に買い物をし売って利益を得るせどりですが、デメリットも知っておきましょう。

賢く儲ける楽天ポイントせどりのデメリットを紹介します。

ポイント還元に時間がかかる

楽天スーパーセールで最大ポイント倍率まで上げ、特典ポイントをたくさん獲得できたとしても、買い物した日にはまだポイントは手に入りません。

セール期間が終わってもまだ入らず、翌月15日まで待つことになります。

もしセールで得たポイントも期間中に使って仕入れようと思ってもできないため、注意しましょう。

その後のセールで期間限定ポイントを使おうとしても、先に期限が切れるかもしれません。

還元されたポイントは期限切れで消失する前に、仕入れに使った方が安心です。

アカウント停止されるとマークされ続ける

楽天が公表する違反や不正の内容だとみなされると、アカウント停止されます。

アカウント停止理由には、複数のアカウントを持っている・ショップから楽天へ通報したなどがありますが、その場合持っていた期間限定ポイントは全て没収されます。

複数のセールやキャンペーンを利用してたっぷり期間限定ポイントをためていてもゼロになり、ときには数十万円の損失になるかもしれません。

その上、一度アカウント停止になると、復活してもマークされ続けるといわれています。

思いもよらない動きで再びアカウント停止になる可能性もあるため、楽天ポイントせどりを始める前に違反や不正の内容を十分把握しておきましょう。

楽天スーパーセール以外のときはあまり稼げない

楽天ポイントせどりで稼ぐには、大幅なポイントアップのチャンスを狙います。

そのため楽天スーパーセールが一番の仕入れどきですが、同じ目的で動く人は少なくありません。
商品を見極めた仕入れが不可欠です。

ポイントアップはお買い物マラソンのときも比較的高いですが、そのほかのキャンペーンで最大10倍になるケースはまずありません。

生活に必要な買い物でこまめにポイントを稼ぐ方法もありますが、それなら楽天スーパーセールでポイント10倍を狙った方が、せどりの仕入れに使えるポイントも増えるでしょう。

初期投資が必要

楽天ポイントせどりを始めるには、最初にまとまった仕入れをしなくてはなりません。

実際に楽天ポイントせどりをする人の意見によると、月100,000円の純利益をめざしたければ、300,000〜500,000円くらいの仕入れが必要とのことです。

続けるうちに成功すれば資金力は上がりますが、元手はどうしても必要です。
小さく仕入れて小さく稼ぐをくり返すと、うまくいけば資金が増えると言われています。

元手がなくどうにかお金を稼ぎたい人には、楽天ポイントせどりは難しいかもしれません。
まずまとまったお金を用意するためにバイトなどをして、準備を整えると始めやすいでしょう。

使用期限を誤るとゼロに

楽天スーパーセールなどでもらえる特典ポイントは、使える期間が決まっており、それを過ぎればゼロになります。

期間後に復元を依頼しても対応はなく、使い忘れは自己責任です。

基本ポイントの期間は長いですが購入金額の1%と少なく、楽天ポイントせどりで注目するのは倍率を上げて獲得した特典ポイントの方です。

利用可能期間内に上手に活用してせどり商品を仕入れ、利益アップをめざしましょう。

期間限定ポイントの消失時期はキャンペーンなどにより変わるため、今回ゲットしたポイントはいつまで使えるかをこまめに確認しないと、損するかもしれません。

期間限定ポイントが利益をもたらす存在になるために、ポイント情報ページで期限のチェックがおすすめです。

楽天ポイントせどりをあえてしない人の意見

楽天スーパーセールでポイントを稼ぎ、せどりに活用する方法を知っていながら取り組まない人もいます。

ポイントで仕入をし売って利益を得る楽天ポイントせどりは賢いと思いつつ、自分はしないと決めている人が感じるデメリットを紹介します。

楽天から転売とみなされる可能性がある

楽天の利用規約には不正な目的での購入を禁じる条項があります。

人気ゲーム機や高額商品など転売が多い同一商品を複数購入し、転売や換金目的と楽天側が判断すると特典ポイントの付与がなくなります。

場合によっては特典ポイントの返還や特典相当分の金額支払いを求められるため、リスクが大きいでしょう。

他にも楽天24では日用品や医薬品を専門で販売しますが、営利目的の行為を禁じると規約にあり、転売はここでも禁止事項にあたる可能性が高いです。

生活に必要な買い物ができなくなる

せどり目的でも楽天で思うように買い物ができなくなると損ですが、特典ポイントを活用し生活を豊かにしたい人にとっても大きなデメリットです。

ポイント倍率アップのキャンペーンを上手に活用し、ためたポイントで少し良い物を購入する、家族や自分へプレゼントをすることが楽しみであれば、楽天市場の特典を得られなくなることは悲しいものです。

もし会員資格の停止や利用取消になれば、ポイントをためるだけでなく楽天市場で日頃の買い物もできなくなります。

こういった理由から万が一の事態を避けるために、楽天ポイントせどりのメリットを知りつつも控える人はいます。

自分の良心が痛む

対価を払って楽天市場で商品を購入し、上手に売買して稼ぐ楽天ポイントせどりですが、中には家族に堂々と言えない方法ととらえる人もいます。

ポイントで購入した商品を売ることが転売と感じたり、差額ポイントで利益を得たりすることは後ろめたいと思ったりするようです。

その商品を欲しい人がおり売って喜ばれるケースがあるため、全く人の役に立たない行為ではありません。

しかし自分の良心が痛むことを理由に、楽天ポイントせどりに手を出さない人もいます。

楽天スーパーセールはポイント上限に注意して買い物しよう

楽天スーパーセールでのポイント獲得上限は今のところ約77,000円購入までのため、超えないように買い回りして最大倍率を獲得しましょう。

楽天ポイントをより多く入手するにはお買い物マラソンなどセールの他に、SPUやキャンペーンエントリーがおすすめです。

獲得した期間限定ポイントは消失しないうちに使い切るために、利用可能期限の把握が必要です。
楽天ポイントせどりのデメリットも把握しつつ、利用規約を守りながら売買してください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。