ドロップシッピングで中国の商品を販売できる?具体的な方法を解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
この記事では中国の商品をドロップシッピングで販売する方法について知りたい
という方のために、具体的な方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ドロップシッピングで中国の商品を販売できるかがわかる
  2. ドロップシッピングで中国の商品を販売するための卸サイトがわかる
  3. おすすめのネットショップ作成サービスがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではドロップシッピングによるショップで中国の商品を取り扱う方法について解説していきます。

ドロップシッピングによるショップを運営しているけれど、日本以外の商品も販売したい。

そんなときに候補に上がるのがさまざまな巨大ECショップを抱える中国ですが、中国の商品は販売できるのでしょうか。

ドロップシッピングで中国の商品は販売できる?

長期間ドロップシッピングを続けていると、他のサイトと似たような商品ばかり仕入れてしまい、ショップ運営で大切な「差別化」ができなくなってしまうという問題があります。

また他のサイトが、仕入れするのにこちらと同じサイトを利用していれば、必然的に仕入れる商品は似通ってしまいます。

他のサイトとの差別化は売り上げをアップさせるためには必要な要素ではありますが、商品で差別化ができないとなると、最終的には価格で差別化(=安値で売る)をしなければなりません。

サイトデザインの変更など、他にもできる差別化の方法はありますが、どれも訴求力が弱いのがマイナスです。

それなら思い切って「中国」から商品を仕入れてみるのも一つの手です。

中国のマーケットはさまざまな商品を幅広く取り扱っていて、日本には無いようなものも多数販売されています。

そのようなアイテムを自分のショップでドロップシッピングに対応させられれば、新しい顧客をゲットできるかもしれません。

ドロップシッピングで中国商品を販売したいなら「タオバオ新幹線」

ドロップシッピングで中国の商品を仕入れるのは大変だと思う方もいるかもしれません。

確かに、海外から商品を仕入れた経験のない方は、海外のサイトに発注をかけるのも大変な作業です。

しかし、「タオバオ新幹線」というサービスを利用すれば、中国の商品も簡単にドロップシッピングすることが可能です。

次の項からは、タオバオ新幹線を詳しく紹介していきます。

タオバオ新幹線とは?

日本のサイトで取り扱っている商品だけでは、どうしてもショップの成長は頭打ちになってしまいます。

そんなときにぜひ利用してもらいたいのが「タオバオ新幹線」です。

タオバオ新幹線とは、中国の大手ショッピングモールで販売されているアイテムを、直接顧客へ配送するサービスです。

今まで「海外のサイトから商品を入荷するのは言葉が通じなくて不安」と考えていた方でも、安心して商品を仕入れることができます。

日本のサイトだけで商品を仕入れてしまったら、すぐに限界がやってきてしまうでしょう。

しかし、「タオバオ新幹線」をフルに活用すれば、中国の魅力的なマーケットで取り扱われている商品を簡単にドロップシッピングすることができます。

タオバオ新幹線で販売されている商品

さて、タオバオ新幹線で取り扱われている商品にはどのようなものがあるのでしょう。

取り扱える商品は、衣類、ベビー用品、家具など非常に幅広く揃えています。

ちなみに、タオバオ新幹線は「タオバオ+Tモール」、「アリババ」の2つのショッピングサイトから商品を仕入れることができます。

日本では取り扱っていないアイテムが多数揃っているので、ライバルとなる他のショップと一気に差をつけることができるかもしれません。

また、ドロップシッピングは利益が出にくいことがデメリットなのですが、中国では非常に安い商品もあり、それを仕入れることが重要です。

商品を仕入れる際は代行手数料を支払わなければいけませんが、売れ筋の商品を見つけることができれば、一気に利益を出すことができます。

タオバオ新幹線のメリット

ここではタオバオ新幹線を利用することのメリットについて紹介していきたいと思います。

・中国という広大なマーケットの商品を仕入れることができる
日本の卸サイトだけ使用していると、どうしても仕入れる商品に偏りが出てしまいます。

また、その結果どのドロップシッピングに対応しているショップも似たようなものしか販売できなくなってしまうので、差別化できなくなってしまうのです。

しかし、タオバオ新幹線を利用すれば中国で販売されている商品を手軽にドロップシッピングに対応させることができます。

日本では取り扱われない商品を販売することができれば、その目新しさから新しい顧客をゲットできるかもしれません。

タオバオ新幹線のデメリット

タオバオ新幹線は中国の商品をドロップシッピングに対応させることができるため、非常に魅力的なサービスなのですが、いくつかデメリットがあります。

・梱包に問題がある可能性がある
一般的に、日本で注文した商品はしっかりと梱包してもらえるので、そのまま顧客の住所へ直送するドロップシッピングが成り立ちます。

しかし、中国の場合、一部の業者は非常に雑な梱包をしてくることがあります。

そのような商品を顧客に直送したらクレームに繋がるのは必至です。

・代行手数料がかかる
タオバオ新幹線を利用する場合、一定の代行手数料が発生してしまいます。

また、代行手数料に加えて中国国内送料、国際送料なども加算されてしまう点には気をつけなければいけません。

利用するときに気をつけたいこと

タオバオ新幹線を利用してドロップシッピングを行う際は、以下の点に注意しましょう。

・まず自分のところに商品を送ってみる
中国から発送される商品の一部は、日本では想像もできない状態で送られることがまれにあります。

「梱包が雑」、「臭いがキツい」、「付属品がない」など。

売れそうなアイテムを見つけたとしても、それをいきなりショップに掲載するのではなく、まずは自分のところに配送してください。

そして、商品に問題がないことを確認してください。

・原価計算を適切に行う
タオバオ新幹線を利用した場合、前述の通りさまざまな手数料を請求されてしまいます。

そのため、原価計算をきっちり行わなければ、適切な売価を設定することができないのです。

「BASE」を利用してタオバオ新幹線の商品をスムーズに販売しよう

タオバオ新幹線を使って中国から魅力的なアイテムを仕入れる前に、まずしておくべきことがあります。

それは「BASE」への登録です。

ここではBASEの概要や、タオバオ新幹線を利用するときに合わせてBASEも活用すべき理由についてチェックしていきたいと思います。

これからタオバオ新幹線で仕入れをしようとしている方は確認しましょう。

BASEとは?

BASEとはネットショップの作成サービスのことであり、現在BASEを使って開業されたショップの数はなんと100万以上。

多くの方に支持されているサービスだということがわかります。

このBASEを利用することによって、タオバオ新幹線を便利に利用することができます。

BASEとタオバオ新幹線を連携する方法には後述しますが、BASEと連携を行うことによって、タオバオ新幹線の商品をスムーズにショップへ登録することが可能です。

ドロップシッピングに関する作業の中で特に時間を取られてしまうのがショップに関する作業ですが、BASEと連携を行えば作業時間を短縮できます。

BASEに登録するのにお金はかかる?

非常に便利な機能をリリースし、多くのユーザーの獲得に成功しているBASE。

サービスの利用にはそれなりの料金がかかるのでは、そう心配している方もいるかもしれません。

しかし、BASEは初期費用も月額費用も基本的には発生しないので、できるだけ初期費用を抑えたいと考えている方にとって魅力的でしょう。

タオバオ新幹線を利用して商品を仕入れる場合、さまざまな手数料が発生してしまうことについては前述しました。

ですので、それ以外の部分に発生する費用をできるだけセーブすることが重要になります。

特にドロップシッピングを初めて間もないという方は、安定して利益を出せるまで時間がかかるため、ショップの維持費用は低いに越したことはありません。

BASEでタオバオ新幹線の商品を販売する流れ

さて、ここからはBASEでタオバオ新幹線を利用した商品を販売する流れについて具体的に説明していきます。

タオバオ新幹線を利用して商品を販売すれば、他のショップと大きな差をつけることができるでしょう。

そのためにはBASEとの連携を適切に行うことが大切ですのです。

タオバオ新幹線でBASEの連携設定を行う

まずはタオバオ新幹線でBASEの連携設定を行っていきましょう。

最初に行うべきことは「BASE」への登録です。

登録に必要なものはメールアドレス、パスワード、ショップURLの3つ。

パスワードは解析されないようなものに設定してください。

BASEへの登録が完了したら、今度とはタオバオ新幹線の方で設定を行います。

タオバオ新幹線のページに「BASEと連携する」というボタンが表示されるので、それをクリックします。

ちなみに、タオバオ新幹線を利用するには「PayPal」が必要になるので事前に準備しておきましょう。

・PayPalとは?
「PayPal」とは決済サービスの一つであり、海外のユーザーの多くはPayPalを利用しています。

そのため、ショップの支払い方法にPayPalを設定すれば、より多くの顧客をゲットできるかもしれません。

タオバオ新幹線で出品したい商品を探し、BASEで出品

BASEとタオバオ新幹線の連携が終了したら、今度はタオバオ新幹線で売れそうな商品をサーチしていきます。

魅力的な商品を見つけたとしても、それが儲かる商品になってくれるかどうかは未知数です。

タオバオ新幹線を利用するとさまざまな手数料がかかってくるので、利益計算を間違いなく行いましょう。

ちなみに、タオバオ新幹線を利用した場合、送料を含めて1商品あたり2,000円程度の手数料が発生します。

通常の場合送料で1,000円程度かかるので、単純に計算すると代行手数料は1,000円程度となります。

手数料を正確に把握したいのであれば、「BASE用お見積り計算」といいう機能を活用してください。

BASEの画面から商品の情報を登録して出品完了

さて、タオバオ新幹線で出品したい商品が決まったら、商品ページの「BASEへ出品する」ボタンを押してください。

このボタンを押すことによって、商品の商材情報がそのままBASEに転載されるので、簡単に出品処理を完了することができます。

出品作業は地味に時間がかかってしまいますが、そのような作業を何商品分も行っていると、作業量が膨大になってしまうでしょう。

タオバオ新幹線とBASEを連携させれば、そのような手間がかかる作業も簡単に終えることができます。

出品した商品がショップで購入されたら、タオバオ新幹線のマイページにアクセスし、該当の商品を買い付けてください。

すると商品が顧客へ中国から直接配送されます。

ドロップシッピングで中国の商品を販売するならBASEを活用!

ドロップシッピングで利益を上げるためには、さまざまな商品を取り扱い多くの注目を得ることが大切です。

そのためには、タオバオ新幹線とBASEを活用してみましょう。

日本では取り扱っていない多彩なアイテムをショップで展開すれば、購入意欲を刺激することができます。

ドロップシッピングによるショップを運営しているけれど、思った以上に利益が伸びない、そう悩んでいる方はぜひ実践してみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。