化粧品をドロップシッピングで販売したい!どこで商品を仕入れればいい?

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
この記事ではドロップシッピングで化粧品を取り扱う方法について知りたい
という方のために、おすすめの卸サイトなどについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 化粧品を買い付けるときに利用したい卸サイトがわかる
  2. 卸サイトを選ぶときのポイントがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは化粧品を買い付けるときに利用したい卸サイトについて解説していきます。

ドロップシッピングによるショップを運営していると、さまざまな商品を取り扱いたくなるかもしれません。

特に女性の需要が高い化粧品は、商品によっては高い利益を狙えるのでおすすめです。

化粧品をドロップシッピングで販売できる?

常に需要がある化粧品は、ぜひドロップシッピングによるショップで取り扱いたいものです。

化粧品を自分のショップで販売することができれば、女性顧客の獲得が望めます。

さらに女性向けの商品を取り扱うことにより、売り上げアップを目指せるでしょう。

では、化粧品はドロップシッピングで販売することはできるのか、疑問に思うかもしれません。

ドロップシッピングは通常の物販ビジネスとは異なり、卸サイトで商品が取り扱われていなければ、自分のショップで販売することは不可能です。

ドロップシッピングに対応してもらうよう直接メーカーに交渉することもできますが、確実な方法ではありません。

日本の卸サイトではドロップシッピング対応可能商品として化粧品を扱っているところがあるので、販売自体することは可能です。

ただ、化粧品を取り扱っているサイトはそこまで多くないため、その少ないサイトの中から自分のショップで販売したい商品を見つける必要があります。

化粧品をドロップシッピングで販売するときのおすすめ仕入先

ドロップシッピングによるショップで化粧品を販売するのであれば、まずはどのサイトから商品を仕入れるかについて考えなければいけません。

ここでは化粧品の取り扱いがある「NETSEA」と「TopSeller」についてそれぞれ紹介していきます。
自分のスタイルにフィットする卸サイトを選んで、魅力的な商品を見つけましょう。

NETSEA

ドロップシッピングによるショップ運営をする際は、まずどのサイトから商品を買い付けるか、その選択を迫られます。

さまざまなサイトを比較していく中で、「NETSEA」というサイトを見たことがない、という方はほとんどいないかもしれません。

NETSEAは日本で最大級の卸サイトであり、さまざまな商品を揃えていることで知られています。

卸サイトを決める時、まずNETSEAが候補に入るのは間違いないでしょう。

NETSEAの魅力

NETSEAの魅力はなんと言っても「取り扱っている商品数が多い」ということです。

通常の物販ビジネスでは、自分が気に入った商品があれば、それを制限なく仕入れることができます。
しかし、ドロップシッピングの場合は卸サイトに登録されている商品しか取り扱うことができません。

そのため、取り扱う商品数が多いというのは非常に大切なポイントです。

また、NETSEAは有料会員制度を設けていることもメリットの一つです。

ドロップシッピングによるショップ運営を始めたばかりではあまり恩恵を感じられませんが、ある程度軌道に乗ったのであれば登録する価値があります。

クーポンの配布、卸価格のディスカウントなど、会員費用を払う価値のある特典を揃えています。

NETSEAの注意点

非常に魅力的な卸サイトであるNETSEAですが、いくつか注意しなければいけないポイントがあります。

それは、「ライバルが多い」ということです。

日本の卸サイトの中ではNETSEAは非常に優れているため、ドロップシッピングによるショップを手掛けているバイヤーは、まずこのサイトを利用します。

そのため、少しでも人気の出そうな商品がドロップシッピングの対象になって取り扱いが始まると、争奪戦になってしまいます。

そうなるとどのようなショップも似たような商品しか取り扱わなくなるため、差別化ができなくなる、というデメリットがあります。

差別化にはさまざまな方法がありますが、NETSEAだけを利用している限りは、品揃えでの差別化は難しいでしょう。

NETSEAが向いているケース

NETSEAが向いているのは、「これからドロップシッピングによるショップ運営に挑戦する人」、「ドロップシッピングである程度成果が出せるようになった人」です。

日本でも大手の卸サイトというだけあり、NETSEAには手厚いサポート体制があります。

万が一分からないことがあっても、サポートに連絡を入れれば丁寧に対応してくれるでしょう。

また、有料会員に登録すれば、卸価格のディスカウントなどの恩恵を受けることができます。

ドロップシッピングによるショップビジネスが軌道に乗れば、必然的に商品の買い付けも多くなります。

そのようなときに有料会員になっていれば、卸価格のディスカウントという特典の恩恵を最大限受けることができるのです。

TopSeller

NETSEAと並んで日本で人気のある卸サイトが「TopSeller」です。

取扱商品数はNETSEAと比較すると少なめではありますが、TopSellerにしかないメリットもあるため、十分利用する価値はあります。

実際、NETSEAだけで買付を完結させるのはほぼ不可能なので、基本的にTopSellerと併用することになるでしょう。

TopSellerの魅力

TopSellerの魅力と言えば、ショップへの連携を簡単に行うことができる、という点が挙げられます。

ドロップシッピングによるショップの運営は、意外とやることが多く、細かい作業は効率化しなければ時間はどんどん足りなくなってしまいます。

特にショップ運営者の頭を悩ませるのが「ショップの管理」です。

お客さんがチェックするショップの管理は間違いのないように行わなければいけませんが、非常に手間がかかる作業であるということは言うまでもありません。

しかし、TopSellerはショップへの連携をスムーズに行うことができるので、面倒な作業も簡単に行うことができます。

ショップの規模が大きくなれば、その分細かい作業は増えます。

そのような作業を効率化する際に、TopSellerは大いに役立つでしょう。

TopSellerの注意点

TopSellerの魅力はショップとの連携のしやすさだということを紹介しましたが、逆に注意しなければいけないポイントもあります。

・月額料金が発生する
TopSellerで注意しなければいけないのは、利用の際にはプラン別の月額料金を支払わなければいけないということです。

もちろん、お試しプランも用意されてはいるのですが、取り扱える商品数が極端に少ないので、永続的に利用するのはほぼ不可能。

自分のビジネス規模に沿ったプランを契約し、毎月の使用料金を払わなければいけません。

・取扱商品数は控えめ
NETSEAと比較すると取り扱っている商品数はそこまで多くないため、卸サイトをTopSeller一本に絞ることは不可能でしょう。

TopSellerが向いているケース

TopSellerに向いている人は、「ショップの運営に手間をかけられない」という方です。

TopSeller最大の魅力はショップとの連携がしやすいことで、ショップの運営に膨大な手間を割いていたという方にとっては非常に魅力的な卸サイトです。

ショップに関する作業は細々したものが多いので、簡単に行えるシステムが求められていますが、TopSellerはそれらの作業を効率化できるシステムがあります。

ショップ運営のための人員を雇うことは難しいという方は、積極的に利用してもらいたいです。

また、取扱商品は少ないですが、お試しプランが用意されているので、「これからドロップシッピングを始めたい人」にもおすすめです。

ドロップシッピングで卸サイトを選ぶときのポイント

ドロップシッピングによるショップで化粧品を取り扱うなら、どのような卸サイトで商品を買い付けるかが重要になります。

卸サイトによって特徴がさまざまなので、自分のショップにフィットするような選び方をしなければいけません。

ここではドロップシッピングによるショップを運営する際のポイントを、いくつか紹介するので参考にしてください。

提携してるショップ作成サービスはあるか

まず卸サイトを選ぶ基準として、「データ提携を行えるか」という点が挙げられます。

ドロップシッピングによるショップを運営するときに特に気をつけたいのは「在庫状況」です。

ショップ上では在庫ありになっているのに、卸サイトで売り切れになっていたら、ショップに注文が入っても顧客に商品を届けることができないため、迷惑がかかります。

そのため、卸サイトの在庫状況をショップに連動できるサイトを選ぶのが好ましいでしょう。

また、「一括注文」できるサイトであればより好ましいです。

ショップに入った注文を処理しなければいけませんが、注文数が増えるにつれて処理数も多くなるため、一括注文できないと非常に手間がかかってしまうからです。

決済方法には何があるか

次にチェックしたいポイントは、「どのような支払い方法があるか」という点です。

最低限「クレジットカード」、「前払い決済」、「掛け払い」に対応していると望ましいです。

支払い方法によってはキャッシュフローが大きく改善することがあるので、自分のショップにとってベストな支払い方法はどれなのかを比較することも重要になります。

ちなみに、クレジットカードを支払うのであれば、できるだけ支払いが遅いカードを選ぶといいでしょう。

クレジットカードは月末締めで翌月引き落としのものが多いですが、カードの中には翌々月引き落としのものもあるので、キャッシュフローを改善したい方におすすめです。

もしくは、カードの利用金額に対して付与されるポイントの付与率が高いカードを選ぶという方法もあります。

料金はどのくらいかかるか

卸サイトの中には、利用料金が毎月かかるものがあります。

料金体系を細く設定しているサイトがあるので、自分にとって適したプランはどれなのか、じっくりと検討しましょう。

ちなみに、サイトによってはお試し登録ができ、無料で一定数の商品を仕入れることができます。
ドロップシッピングを初めて行うのであれば、できるだけ費用を抑えて低リスクでスタートしたいものです。

そのため、、お試しプランを設けているサイトをまずは利用してみてください。

また、有料会員サービスを設けている卸サイトもあります。

取り引きの総額に対して数%のディスカウントなど、幅広い特典を用意しているので、ドロップシッピングがある程度軌道に乗ってきたら利用してみるのもいいかもしれません。

化粧品をドロップシッピングで販売するなら仕入先が重要!

ドロップシッピングによるショップで化粧品を販売するなら、どのサイトで買い付けを行うかが重要です。

どのサイトにもそれぞれ特徴があるので、自分にあったサイトを利用してください。

卸サイトはお試しプランを設けているのものもあるので、本格的に利用する前に使用感を確かめるのも一手です。

ドロップシッピングによるショップの運営においては、卸サイトは切っても切れない存在。
上手に卸サイトを使って売り上げアップを目指しましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。