ドロップシッピングでオリジナルグッズを作れるサイト4選!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
この記事ではドロップシッピングでオリジナルグッズを作りたいけれど、どのサイトで作ればいいか知りたい
という方のために、おすすめのオリジナルグッズ制作サイトについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. オリジナルグッズを制作するときに利用するおすすめサイトを知ることができる
  2. オリジナルグッズを制作することができます
  3. 制作時の注意がわかります

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではおすすめのオリジナルグッズ制作サイトについて解説していきます。

ドロップシッピングでオリジナルグッズを作ろう

ドロップシッピングによるショップを運営していると、「他のショップと似たようなものを扱ってしまう」という問題に直面することがあります。

それなら、オリジナルグッズを開発して販売するのはどうでしょう。

この記事ではドロップシッピングによるショップでオリジナルグッズを取り扱いと考えている方のために、おすすめのサイトについて紹介していきます。

オリジナルグッズをドロップシッピングによるショップで販売するなら専門のサイトに依頼することになるのですが、サイトによって取り扱っている商品にはかなりバラツキがあります。

オリジナルグッズを作成できるサイト4選

ここではドロップシッピングのショップでオリジナルグッズを販売したいと考えている方のために、おすすめのショップを4つに絞って紹介していきたいと思います。

どのサイトもそれぞれ特徴があるので、自分にフィットしたサイトオリジナルグッズを制作しましょう。

魅力的なオリジナルグッズを開発できれば、ライバルに大きく差をつけることができるはずです。

SUZURI

特にどの種類のグッズを制作しようかまだ決めていないのであれば、「SUZURI」の利用を検討してみてもいいかもしれません。

SUZURIではTシャツやマグカップ、スマホケースなど、衣類や雑貨を幅広く制作することができます。

SUZURIは非常に多くのユーザーが利用しているサイトなので、宣伝効果も抜群なのが魅力的なポイントです。

一方でSUZURIを利用するデメリットとしては、「到着日指定を受けることができない」という点が挙げられます。

また、売上金の入金が1ヶ月程度かかるのもマイナスなポイントと言えそうです。

できるだけ売上金をすぐに入金してもらいたいと考えている方は別のサービスを利用するのが良さそうです。

pixivFACTORY

オリジナルグッズを作りたいけれど、デザインが大変そうでためらっている方におすすめしたいのが「pixivFACTORY」です。

同サービスはイラスト投稿サイトであるpixivが運営していることが特徴です。

pixivFACTORYの強みは、グッズデザインを簡単に行えることでしょう。

画像のアップロードや文字入れのツールを提供しているので、短時間でデザインを終えることができます。

オリジナルグッズを作りたいけれど、今までデザインソフトを使ったことがない方におすすめです。

デメリットとしては「テンプレートが用意されていない」という点が挙げられます。

テンプレートが無いため、素材を一から用意しないといけないのは大変かもしれません。

Nextmatch

自分でイラストなどの画像を用意するのが難しいのであれば、「NextMatch」を使ってオリジナルグッズを開発してみるという手もあります。

NextMatchでは4,600以上のデザインを利用できるので、自前でイラストなどの画像を用意するのができない方におすすめです。

また、スマホカバーやタブレットカバー、アイコスシールやBluetoothスピーカーなど幅広く商材が用意されているのも魅力的です。

さらに、注文から発送まで非常に時間が短いのもNextMatchのメリットで、最短注文の翌日には発送してくれます。

できるだけお客さんを待たせたくない、すぐにでも商品を発送したいのであれば、NextMatchの利用は十分選択肢に入るでしょう。

オリジナルスマホケースラボ

オリジナルグッズの中でもスマホケースに特化して商品を取り扱いたいのであれば、「オリジナルスマホケースラボ」を利用してみるのはどうでしょう。

オリジナルスマホケースラボは1個税抜690円から制作できるサイトで、コストをできるだけ圧縮したいと考えている方におすすめしたいサービスです。

また、「簡単デザインエディタ」がサイト内で提供されているので、今までデザインソフトを使ったことがない方でも、直感的に操作することができます。

制作できるスマホケースの種類も非常に幅が広く、グリッターケース、手帳型ケース、ラバーケースなどを制作することが可能です。

さらに、スマホケースに以外にもスマホリングやモバイルバッテリーなどの周辺機器も製造を依頼できます。

オリジナルグッズ作成時に気をつけたいこと

オリジナルグッズを制作するときに気をつけなければいけないのは、「デザインは必ずオリジナルのものを用意する」ということです。

どれだけ自分の好きなものであったとしても、人気漫画のキャラクターのイラストや有名人の画像を無断で使うことはできません。

もし人気漫画のキャラクターのイラストや有名人の画像を使ったグッズを販売してしまった場合、著作権・肖像権を侵害したとして罪に問われてしまいます。

実際に逮捕された例もあるので、自分が権利を持たないイラスト・画像などをオリジナルグッズに使うことは絶対にやめてください。

作りたいグッズと相性のいいサイトを見つけよう

ドロップシッピングのショップでオリジナルグッズを取り扱うのであれば、まずはどのようなアイテムを作りたいかを考えましょう。

作りたいアイテムが決まったら、それに適したサイトを見つけてください。

また、できるだけ簡単にデザインできるかも重要なポイントです。

オリジナルグッズを制作するときは、デザインも当然オリジナルのものではなければいけません。

オリジナルでないイラストや画像を使うのは、犯罪となってしまうので注意してください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。