【副業内職】シングルマザーが在宅で稼ぐ方法とそのメリット・デメリットを解説します!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
シングルマザーの在宅での副業について知りたい
という方のために、シングルマザーが在宅で副業をする方法、メリットやデメリットについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. シングルマザーが在宅でできる副業について知ることができる
  2. シングルマザーが在宅でできる副業の始め方がわかる
  3. シングルマザーが在宅で副業をするメリットがわかる
  4. シングルマザーが在宅で副業をするデメリットと対策がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、シングルマザーが在宅で副業をする方法、メリットやデメリットについて解説をしていきます。

収入や働き方のことで悩むシングルマザーは多いものです。

子供のことを考えると、時間に融通がききやすいパートの方がいいのだけれど収入が少ない、またフルタイムで働いても生活費が足りない、といった悩みを持つシングルマザーも少なくないでしょう。

シングルマザーは子供に合わせた勤務時間や仕事を選ばなければならず、思うように稼げないこともあるのです。

もっと収入を増やす方法は?」と考えた時、副業を思いつくシングルマザーもいるでしょう。

しかし、「本業のほかに副業をして体力が持つのか?」「自分にできる副業はあるのか?」「本当に収入が増える?」などの疑問が多いと、なかなか副業を始められないものです。

シングルマザーの在宅での副業の始め方について解説します!

本業のほかに副業をすれば、収入を増やすことができます。

シングルマザーが在宅で副業ができれば、子供のそばにいられるので安心です。

しかし、「副業にはどのような仕事があるのか?」「どうやればいいのか?」など、初めて副業をする際にはわからないことばかりですよね。

シングルマザーが在宅で副業するにはどう始めればよいのか、在宅副業の方法について解説します。

自分に適した副業の仕事を探す

仕事は自分の性格や特技、スキルや時間などに合った内容でなければ、効率も悪く収入アップにもつながらないでしょう。

まずは自分に適した副業を見つけることです。

シングルマザーが在宅でできる主な副業には、次のような仕事があります。

  • ネットショップを利用したハンドメイド商品の販売

物を販売する仕事は個人でも可能ですが、お店を構えるとなると初期費用がたくさんかかってしまいます。

現在ではネット上にショップを開けば、多額の費用をかけずに商品を販売することが可能です。

シングルマザーの中には子供服を作ったり、手編みで帽子や靴下などを編んだり、またはビーズなどを使ってアクセサリーを作ったりと、ハンドメイドで作品を作るのが好きな人もいるでしょう。

そういったハンドメイド商品を、Web上に自分のサイトを作成し販売する仕事です。

自分の作品が売れるたびに、やりがいを感じられます。

ネットショップについて詳しく話している記事もありますのでそちらも読んでみて下さい。

  • 転売

ネットではハンドメイド商品を販売するだけでなく、すでにある商品を仕入れ、利益を乗せて売る転売という方法もあります。

商品は実店舗やネットショップから仕入れ、Amazonやヤフオクなどのサイトで販売するという方法です。

安く仕入れて高く売ることで、収入もアップします。

ただし、ライバルも多く人気商品などは多くの人が売るため、薄利多売になることも。

どのような商品をどこで仕入れ、どこで売るか、また売れるタイミングはいつかなど、勉強をしながら経験を積むことで高収入も期待できるでしょう。

  • Webライティング

Webサイトに掲載する記事を書く仕事です。

現在は知りたい情報はインターネットで調べる人が多いもの。

正確で有益になる情報を文章で伝えるのが、Webライターの仕事です。

文章を書くのが好きな人におすすめですが、経験やスキルがないと単価が低くなります。

記事の内容は美容やインテリア、恋愛、節約、就職活動、住居など多岐にわたりますが、専門知識がある方が依頼は増えます。

シングルマザーの経験や知識をいかした記事作成を発注する会社もあるので、やりがいを感じながら仕事ができるでしょう。

  • データ入力

企業の情報やアンケート結果などをパソコンやスマホを使って入力する仕事です。

文字や数字のほか、音声データを入力する仕事もあります。

未経験でも仕事は可能ですが、タイピングのスピードが求められることも多いです。

タイピングのスピードが早いほど多くの仕事をこなせるので、収入も高くなります。

正確さも必要なので、几帳面で慎重な性格の方が向いているでしょう。

  • アフィリエイト

自分のブログに企業の広告(商品やサービス)を掲載し、閲覧者がそれを見て購入につながれば報酬を得られるのがアフィリエイトです。

方法は簡単ですが、報酬を得るまでには自分のブログへの集客がカギとなります。

集客できるブログ作成やこまめな更新が必要です。

多くの人がブログを見てくれないと、広告を見る機会もなく報酬につながりません。

難しさはありますが、コストもかからず在庫を抱えるリスクもないので、ブログを書くことに慣れている、苦にならない、ブログを書くことが好き、といったシングルマザーなら挑戦してみるとよいでしょう。

  • ポイントサイト

ポイントサイトを利用してポイントを貯め、現金や商品に交換することができます。

お小遣い稼ぎとして人気のある“ポイ活”は、こまめに行うことで副業としても注目されているのです。

ポイントの貯め方はいろいろで、ポイントサイトを経由して買い物をしたり、登録をしたり、また広告を見たり動画を観たりするだけでポイントが貯まります。

また、クイズやゲームに参加してポイントを貯めることも可能です。

在宅でできる副業にもいろいろあります。

子育てをしながらインターネットを使い在宅で収入を得ているシングルマザーの方を紹介している記事もあります。

是非こちらも参考にしてみて下さい。

自分に合っている仕事を選び、始めてみるとよいでしょう。

在宅でできる副業の始め方

副業によって始め方はいろいろで、仕事の種類によっても準備するものや方法が異なるのです。

副業を始めるには、主に次のような方法があります。

  • クラウドソーシングに登録する

クラウドソーシングとは、インターネット上で不特定多数の人に業務を発注する仕組みです。

仕事を依頼したい企業や個人は仕事を紹介し、その仕事を請けたい人が申し込み、合意すれば契約をして仕事を始めることができます。

クラウドソーシングには、ライティングやWebサイトの制作、翻訳やデータ入力、デザインやイラスト、内職のような作業系などさまざまな仕事があります。

初心者から始められるものから、プログラマーなどの知識やスキルを活かせる仕事まで、仕事の幅も広いです。

また、中にはアンケートやモニターなどの案件もあります。

クラウドソーシングのサイトもいろいろあるので、仕事内容や方法を確認し、まずは登録してみるとよいでしょう。

登録すればさまざまな仕事内容をチェックできますし、その中で自分にできそうな仕事を選んで申し込んだり、すぐに仕事を始めたりすることができます。

  • ネットショップ作成サービスを利用する

ハンドメイド作品や仕入れた商品を自分のネットショップで販売する場合、まずはサイト制作が必要です。

Webサイトの制作に関する知識や技術のほか、集客に関する知識や経験があれば収入も期待できますが、知識がなかったり未経験だったりすると、最初から収入を得ることは難しいでしょう。

そこでおすすめなのが、ネットショップ作成サービス。

BASEやSTORES、minneなどさまざまなサービスがあり、月額利用料や無料で利用できるサービスも多いです。

デザインテンプレートがあり、サイトデザインなどの経験がなくても簡単にネットショップが作成できます。

サービスごとに管理方法や販売方法、デザインなども異なるので、自分の希望に合ったサイトが作成できるサービスを選びましょう。

ネットショップについてはこちらも参考にしてみて下さい。

  • 転売の始め方

転売は売れる商品を販売しなければ利益につながりません。

まずは売れる商品は何か?を見つけることです。シングルマザーとしての経験をいかすなら、子育てをしている主婦をターゲットとした商品を扱うのもよいでしょう。

売れそうな商品をリサーチし、仕入れて売るという流れが転売の基本ですが、最初は仕入れ費用のかからない不用品を売ってみるのもおすすめです。

転売の基本をマスターしたら、仕入れ先や販売をするプラットフォームを比較し、商品に合ったものを選びましょう。

シングルマザーが副業を在宅でするときのメリットについて解説します!

いくら収入を増やしたくても、シングルマザーが本業を終えた後、さらに外で仕事をするのは難しいものです。

しかし、在宅での仕事ならできるという人も多いでしょう。

シングルマザーが副業を在宅でするときのメリットについて解説します。

子供のそばで仕事ができる

シングルマザーが仕事を家ですることで、子供を託児所や実家に預けなくてもすみます。

費用もかからないし、何より子供のそばで仕事ができるので安心です。

子供にとって、夜も母親に会えないという寂しさもありません。

母親が家にいるだけでも、子供は安心するものです。

都合に合わせやすい

在宅での副業は、自分や子供の都合に合わせやすいのもメリットです。

外で働くとなると本業で残業があった場合、時間に間に合わないなど心配しなければなりません。

子供の体調が優れない時などは、仕事を休まなければならないことも。

外での仕事は、昼間の仕事と同様、急な休みなどに対応してもらえる職場選びが必要です。

シングルマザーに理解のある会社でも、何度も遅刻や早退、急な欠勤を繰り返すのは気が引けてしまいます。

その点在宅での仕事は、子供が熱を出して保育園に迎えに行かなければならなくても、周りに迷惑や負担をかけることがありません。

自分でスケジュール管理ができるので、仕事さえきちんとしていれば時間に縛られることもないのです。

柔軟な対応ができるので、精神的にも負担が少ないでしょう。

仕事をする時間を自分で決められる点も在宅での副業のメリットです。

平日は1時間だけ、休日にまとめて作業をするなど、仕事時間を自分で決めることができます。

体力的負担が少ない

基本的に在宅での副業はパソコンで仕事をするもので、体力的負担も少ないでしょう。

外で副業をする場合、勤務地に移動し仕事をして帰宅、それから家事をしたり翌日の準備をしたりすれば、睡眠時間も減ってしまいます。

それを考えるだけでも、苦痛を感じてしまうでしょう。

在宅での仕事は移動する時間もなく、家事をすべて終えて就寝するまでの時間を利用して仕事ができます。

精神的にもリラックスしながら仕事ができる利点があります。

スキル次第では収入が増える

在宅での副業は仕事をやった分だけ収入が得られるものです。

スキルがあり、仕事を増やせば副業で高い収入を得ることも可能。

スキルをいかして仕事ができれば、楽しく仕事ができます。

収入が増えればやりがいも感じやすくなるでしょう。

将来の仕事にも役立つ

在宅での副業は、年齢制限もなく契約期間などもありません。

会社が倒産しない限り、仕事はなくならないでしょう。

クラウドソーシングサイトには、仕事がひっきりなしに掲載されています。

スキルがあれば、仕事を長く続けられるでしょう。

ネットショップや転売も、経験を積んでいけば起業することも可能です。

雇用されている場合は、リストラや契約期間の満了、定年退職などがありますが、起業すればそういった区切りで仕事がなくなることはありません。

仕事内容やスキル次第で、長く仕事をしていくことが可能なのです。

人間関係のストレスがない

在宅での仕事で人間関係に悩むことはほとんどありません。

直接依頼人と会うこともなければ、電話で話す機会も少ないでしょう。

ほとんどがメールやチャットワークなどで担当者とだけ連絡を取り、仕事を進められます。

他の人の目を気にしたり、仲間を作ったりする必要もありません。

人間関係による精神的ストレスがないので、仕事に集中できるのもメリットです。

シングルマザーが副業を在宅でするときのデメリットについて解説します!

在宅での副業は時間的に融通がききやすいという大きなメリットがあります。

しかし、一方でデメリットもあるもの。

シングルマザーが副業を在宅でするときのデメリットについても把握しておきましょう。

収入が不安定

在宅での副業は仕事内容やスキルによって収入に開きが出ることが多いです。

時間給ではないので、2時間仕事をしたからといって2時間分の給料が出るわけではありません。

月によっては収入がゼロになる可能性もあるのです。

在宅での副業はやった分だけの収入になるので、仕事ができないと収入がない、もしくは減ってしまうためその面では精神的負担が生じるとも言えます。

安定した収入を得るには、スキルを活かせる仕事や自分に適した仕事を選ぶことです。

慣れるまでは作業に時間がかかり、収入も多くは得られないかもしれません。

最初から大きな収入は期待しないようにしましょう。

仕事を始める前にコストがかかる場合がある

シングルマザーが在宅で副業をする際、ポイ活ならスマホでも可能ですが、ほとんどの仕事はパソコンがなくてはできません。

パソコンがない場合はパソコンの購入費や備品にお金がかかります。

また、仕事内容によってはコストがかかることも。

ハンドメイド作品を販売する際も材料費がかかりますし、売れれば梱包材料費や発送費もかかります。

そのため、できるだけコストを抑えることも大切です。

転売ビジネスなどは仕入れ費用がかかるので、慣れないうちは高額商品などを扱わないようにしましょう。

クラウドソーシングやポイントサイトに登録する際には、登録費も要チェックです。

なかには手数料や銀行振込をする際の費用がかかる場合もあります。

コストにお金がかかると利益が減ってしまうので、コスト管理も必要です。

信頼を失うと仕事が減る

依頼された仕事は、内容を把握し納期までにきちんと仕上げることが重要です。

納期を守らない、何度も同じ間違いをする、などといったことを繰り返していると、信頼を失い仕事がなくなってしまいます。

販売をする際も同じです。

商品を購入してくれた人への発送が遅れたり、梱包が適当で商品が破損してしまったりするようでは、評判が悪くなってしまいます。

特に、プラットフォームを利用して販売をする際は評価をつけられるので、それが低いと購入者が減ってしまう可能性が高くなってしまうのです。

在宅での仕事は自己管理が大切。

最低限でも納期を守って仕事ができるよう、スケジュール管理をしっかり行いましょう。

スキルがないと収入が増えにくい

ポイントサイトで収入を増やそうと思っても、そう簡単にはいきません。

誰でもできる仕事は多くの人が行うので、ライバルが多く単価も低くなります。

ネットショップでの販売は集客力やサイトデザインなどがないと、サイトを見てもらえません。

転売は売れる商品を見極めるスキルが必要です。

在宅での副業は最初からたくさんの収入を期待せず、できることからコツコツと仕事をしていくことです。

経験を積むことでスキルが身につき、仕事も増えていくでしょう。

スキルを伸ばすためにも、自分で必要な勉強をしていくことも大切です。

肩や首、腰などに負担がかかる

パソコンを使うことの多い在宅での仕事は、肩こりや首こり、腰痛や眼精疲労などを起こしやすいです。

体を動かす重労働ではありませんが、座りっぱなしの作業が長いと体への負担がかかります。

長時間作業をするときには、こまめにストレッチをしましょう。

首を動かす、肩甲骨を広げる、足首を回すなど簡単なストレッチでいいので、筋肉が固まらないよう、こまめにほぐすことが必要です。

眼精疲労は頭痛などの原因にもなります。

目の回りのマッサージなども欠かさないようにしましょう。

無理をして体調を崩すことがある

在宅での仕事は短時間で高収入を得るのは難しいことが多いものです。

そのため、収入を増やそうと長時間仕事をがんばってしまうシングルマザーもいるでしょう。

しかし、本業のほかに仕事をしているわけですから、体は疲れているもの。

無理をすれば、体調を崩して本業に影響を与えかねません。

また、仕事量の調節も重要です。

依頼されると断れないからと、無理をしてできる範囲以外の仕事を受注すれば、無理につながります。

仕事内容が正確性に欠けてしまうこともあるでしょう。

依頼を断るともう仕事が来ないかもしれない、と不安に思うかもしれませんが、内容が伴わないとそれはそれで信頼を失います。

できないと思った仕事はきちんと断ることも大切です。

シングルマザーが寝込んでしまうと、子供にも心配や迷惑をかけてしまいます。

仕事ができず、収入も減ってしまうことに。

できるだけ体に負担をかけないよう、在宅での仕事時間を決めたり、家事や育児の合間にできる仕事を選んだりするようにしましょう。

シングルマザーは仕事のほか、家事や育児を一人でこなすため疲労も蓄積されやすいものです。

その日の疲れはその日のうちに取れるよう、湯船に浸かったり、睡眠をしっかり取ったり、自分の体調管理にも配慮するようにしましょう。

詐欺などのトラブルに巻き込まれるリスクがある

仕事を探す際に注意したいのが、詐欺などのトラブルです。

副業として仕事を依頼する前に、高い登録料や材料費、研修費などを請求されるなら、それは詐欺の可能性もあるので避けた方がよいでしょう。

なかには詐欺ではなくても報酬が高い仕事もあります。

その場合、少しでもミスがあれば報酬が支払われないなど条件が厳しい案件であることも。

また商品を仕入れる際には、偽物などを仕入れないよう、細心の注意が必要です。

在宅での仕事をネットで探すことも多いでしょう。

「在宅 副業」と検索すれば、さまざまな仕事情報を入手することができます。

しかし中には悪質なケースもあり、仕事をしても報酬が支払われないなどといったことも。

そのようなトラブルを避けるには、信頼できる企業やサイトを選ぶことです。

登録して仕事をする際には、サイトの評価や口コミを必ずチェックし、企業から直接仕事を請ける場合も、企業についての口コミなどを確認しておきましょう。

確定申告や税金に関する知識が必要

副業をする際に注意しなければならないことに、確定申告の必要性や本業での副業禁止があります。

本業以外で20万円以上の収入がある場合、確定申告をする義務が生じるのです。

そもそも、本業で副業を禁止している場合は、最悪解雇などの対象となることもあるので注意しなければいけません

隠して副業をしても、確定申告をすることで会社にはわかってしまいます。

確定申告の必要があるのに申告しなかった場合は、延滞税などを払うことになりますので、副業をするにあたり、税金などに関する知識を持つことが必要です。

まとめ

在宅での副業は、シングルマザーにとってメリットがたくさんあります。

何より子供のそばで仕事ができるのは、子供にとっても安心でしょう。

自分でスケジュール調整ができるのも便利です。

一方で、慣れるまでは収入が安定しなかったり、仕事選びに苦労したりすることも。

加えて、納期を守るなどの自己管理をして仕事をこなさなければなりません。

それでも、やった分だけ収入が増えるので、やりがいを感じることができるでしょう。

やりがいを感じるためには、スキルを活かせる仕事や自分の性格に合った仕事を選ぶことが大切です。

登録先や仕事の発注先などは評判や口コミなどを確認し、信頼できることを確認しましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事をぜひ読んでください。