お得に使用することができるSPGカードについて

こちらでは、ホテルでVIP待遇&JAL・ANAマイルどちらも貯まる最強のカードのご紹介をしていきます。

転売をしている方で売上が上がって仕入れが増えてきたら、ぜひもっておいて欲しいカードになります

SPGアメックスカードとは

「 スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード 」、略してSPGアメックス。

クレジットカードの特集雑誌で必ず紹介される、今人気の「旅行に特化した」カードで、色はえんじ色ですが、中身はゴールドカードです。

SPGとは、世界的なホテルチェーンで、日本でも高級ホテルに分類される「シェラトンホテル」や「ウェスティンホテル」などが参加しています。

そのSPGとステータスカードとして名高い「アメリカン・エキスプレス(アメックス)」との提携カードが、このSPGアメックスです。

SPGアメックスの特徴を一言で紹介すると、「4大特典が1枚のカードで受けられる凄いカード」。

ここまでの特典があるクレジットカードは、年会費が13万円以上するアメックスプラチナ以上でないとありません。

SPGカード

SPGカード

<カードブランド>
アメリカン・エキスプレス

<年会費>
31,000円(税別)

<家族カード>
15,500円(税別)

<特徴>
毎年無料宿泊券プレゼント

<ポイント>

・SPG、マリオット、リッツ・カールトンのゴールドエリート会員になれる
(世界6,500ホテル以上で無料の客室アップグレード、専用チェックインカウンター、レイトチェックアウトなど)
・カード更新時無料宿泊券プレゼント(1泊4万円以上の価値あり)
・JAL・ANAはじめ40社以上のマイルが貯まる
・ポイントは実質無期限&高還元率「100円=1.25マイル」
・アメックスの充実の旅特典(空港ラウンジ、海外での日本語サポート、海外旅行保険)

旅に関する特典を網羅しており、最強カードと呼べる1枚です。

SGPカード 4大特典

SGPカード 4大特典

SPGアメックスはこんな方におすすめ

SPGアメックスは、国内・海外問わず、旅行や出張ででかけることが多いならおすすめ!

貯めたポイントで、無料で特典航空券をゲットし、旅先のホテルでVIP待遇を受ける。

至福の時間です。

ハワイモアナサーフライダー(SPG) クラブラウンジからのワイキキビーチ

SPGアメックス入会キャンペーンの紹介

まずは、2019年1月現在実施中のSPGアメックス 入会キャンペーン を紹介。

30,000ポイント(10,000マイル相当)

入会特典を獲得するには入会後、3ヶ月以内に10万円以上、SPGアメックスを利用するだけ。

1万マイルあれば、JALやANAの国内線の往復無料特典航空券に交換可能なポイント数です。

30,000ポイント(10,000マイル相当)ポイントプレゼント(無料宿泊特典付き)

SPGアメックスの入会・キャンペーン詳細はこちら

SPGアメックスで特典が受けられるホテルは?

SPGアメックスでVIP待遇が受けられるホテルブランドはこれだけあります。

ちなみにSPGが所属しているマリオットホテルグループは世界一で、世界6,500軒以上のホテルでVIP待遇が受けられます。

    【SPG参加ホテル】

  • シェラトンホテル
  • ウェスティンホテル
  • セントレジスホテル
  • ラグジュアリーコレクション
  • ルメリディアン
  • Wホテル
    【マリオット系列ホテル】

  • マリオットホテル
  • コートヤード・マリオット
  • ザ・リッツ・カールトン

など

シェラトンなら東京ディズニーリゾートにあるシェラトングランデトーキョーベイや、シェラトン都ホテル東京が有名ですね。

ハワイ好きなら特典が受けられるホテルがたくさん

・ロイヤルハワイアンホテル(SPG)

SPGアメックスでVIP待遇を受けられるホテルはハワイに結構あります。

ホノルルだけでも7軒もあり、諸島を合わせると31軒もあります。

ハワイのホテルは眺めによって値段が断然変わるため、部屋の無料アップグレードはかなりのメリットになります。

SPGアメックスのメリット(特典)

SPGアメックスのメリットは、主に5つ。

⑴カードを持つだけでSPG&マリオットのゴールドエリート会員に自動になれる
⑵100円=1.25マイル貯まり、ANA・JAL含む32社へマイル移行可能
⑶毎年無料宿泊券プレゼント
⑷SPGホテルのレストラン15%オフ
⑸アメックスの特典も使える

では、順番に説明していきます。

SPG&マリオットのゴールドエリート会員に自動的になれる

SPGアメックスの最大のメリットは、カードを持っている期間はずっとゴールドエリート資格が付与されること。

ゴールドエリートになると後述するVIP待遇を受けられます。

通常、ゴールドエリートになるには、年間25泊以上必要。

出張が多い方でもなかなか厳しい泊数です。

それが、SPGアメックスを持つだけで、宿泊実績が0泊でも、ホテル上級会員になれる嬉しい特典がついてきます。

《ゴールドエリートの特典》

ザ・リッツ・カールトン東京 クラブラウンジ アフタヌーンティーセット。

ゴールドエリートは部屋のアップグレードをはじめ、次の特典が受けられます。

  • 部屋の無料アップグレード
  • チェックアウト時間の無料延長(14時まで)
  • Wi-Fi無料
  • ポイントによるゴールドウエルカムギフト(250~500ポイント)
  • ホテル滞在時のご利用金額US$1につき、12.5ポイント獲得(通常会員の1.25倍)

 

《世界最大級のホテルブランドのゴールドエリート》

SPG&マリオットは、世界最大級のホテルブランド。

世界中にある6,500以上のホテルで、ゴールドエリートの特典を受けることができます。

マリオット東京 朝食

コートヤードマリオット台北クラブラウンジ

SPG(シェラトンやウェスティン)だけでなく、マリオットやリッツ・カールトンなど世界中どこに行ってもVIP待遇が受けられるのはメリットですね。

ポイントは貯めやすく、JAL・ANA含む40社以上のマイルへ移行可能

SPGアメックスはポイントも優れています。まずはポイント還元率から見ていきましょう!

《ポイント還元率》

  • SPGアメックスはクレジットカードの利用で100円=3ポイント貯まります。
  • SPG、マリオットリワード、リッツカールトンリワード参加ホテルでの利用は、ポイント2倍!100円=6ポイント
  • マイルへの交換は、3ポイント→1マイルに交換出来るので「100円=1マイル」or「100円=2マイル」
  • 60,000ポイント移行毎に5,000マイル加算!「100円=1.25マイル」の高還元率!

交換限度は1日あたり、240,000ポイント(100,000マイル)まで可能!

《ポイントの有効期限》

ポイントの有効期限は実質無期限

実際は、24ヶ月間ポイントの獲得や使用がない場合、ポイントが無くなります。

逆に言うと、24ヶ月間のうちに1度でもポイントの獲得や使用があれば、ポイントの有効期限が24ヶ月伸びるため、実質無期限で利用することができます。SPGアメックスを保有して、クレジットカードを利用すればその都度ポイントが加算されるので、自動的に有効期限が伸びていきますね。

《マイル移行先》

マイル移行先は、JAL(日本航空)やANA(全日空)含む40社以上のマイルと交換可能と、クレジットカード最多

マイル移行先が多いのは強みになります。

行き先に合わせて、使い勝手のいい航空会社にマイルを移行し、無料で特典航空券をゲットし、新たな旅行へ。

また、他のクレジットカードでは必要となる「マイル移行手数料」も無料になっています。

《SPGのマイル交換先一覧》

40社以上の航空会社に交換可能ですが、とくにJALマイレージバンクに関しては、JALカードよりもマイルが貯まるので、JALマイラーの方にも強い支持を得ています。

ポイントは無料宿泊&アップグレードにも使える

一番お得な交換先であるマイルを前提に説明しましたが、ポイントは、無料宿泊や部屋のアップグレードにも使うことが出来ます。

日本国内では、25,000ポイント~1泊の無料宿泊特典に交換することができるので、飛行機に乗らない方も使いやすい!

1泊5万円以上するホテルもポイントがあれば無料で宿泊できるのでかなりお得。

無料宿泊特典は、SPG参加ホテルだけでなく、マリオットリワード参加ホテル(マリオット、リッツカールトンなど)も対象。

JAL&ANAマイルを無期限かつお得に貯められるだけでなく、ホテル無料宿泊にも交換することができます。

《SPGアメックスの嬉しいSPG無料宿泊特典》

SPGアメックス更新時に毎年、SPG参加ホテルやマリオット参加ホテルで使える無料宿泊券が貰える大きな特典があります!

50,000ポイントまでの世界中の対象ホテルに、土日祝日、年末年始関係なく部屋に空きさえあればスタンダードルームに無料で宿泊できます。

1年間有効期限があるので、好きな時に使えます。

無料宿泊券は、4万円以上の価値があるので、かなりお得です。

カード更新毎にもらえる無料宿泊特典だけで年会費の元が取れます。

ホテル内レストラン15%オフ

ゴールドエリート会員なら、SPG・マリオット・リッツカールトンの直営レストラン(※)が15%オフに!

(※日本を含むアジア太平洋地域の参加するホテルが対象)

宿泊したときだけでなく、レストランのみ利用でも割引を受けられます。

朝食は割引対象外ですが、ホテルのランチやディナーをお得に食べられます♪

ホテル内レストラン15%オフは大きいです。

アメックスの特典も使える

SPGアメックスは、もちろんアメックスの特典も受けられます。

アメックスは、海外でのサポートに優れていることで有名。

海外でのサポート一例

  • 現地でクレジットカードをなくしてしまった!
    →海外でも緊急再発行
  • パスポートをなくしてしまった!
    →日本語サポートデスクによる対応のアドバイス
  • 海外旅行中原因不明の腹痛に…
    →病院の手配、キャッシュレス診断、日本語の喋れない医師との電話で日本語通訳

海外でのサポートにプラスして、とくに注目すべきアメックス特典を挙げると次の4つ。

  • 充実した海外旅行保険・補償
  • 空港ラウンジの無料利用(同伴者も1名無料)
  • スーツケース無料宅配(帰り)
  • 充実した海外での日本語トラベルサポート

クレジットカードでもトップクラスのサービスを受けることができます。

《充実した海外旅行保険・補償》

旅行好きに嬉しいのが、充実した海外旅行保険・補償。

死亡保障1億円、病気やケガの時の補償が300万円と充実しています。

とくに優れている点がSPGアメックスを持っていない家族も保険の対象

家族が対象になるクレジットカードは少ないので貴重なポイントです。

充実な海外旅行保険だけでなく、キャンセルプロテクションやリターン・プロテクションがつくなど補償も充実しています。

航空便遅延費用補償とは、飛行機が遅れたり、欠航になったり、預け荷物が遅延・紛失した時に補償してくれるもの。

キャンセルプロテクションとは、急な出張や病気で旅行やコンサートをキャンセルしなければいけなくなった時に、キャンセル費用を補償してくれるもの。

リターン・プロテクションとは、SPGアメックスで購入した商品を購入したお店が受け付けない時に補償してくれるもがあります。

《SPGアメックスなら空港ラウンジも無料(同伴者も1名無料)》

SPGアメックスを持っていれば、日本全国の空港ラウンジ&ハワイホノルル・韓国仁川の空港ラウンジが利用可能。

混雑した空港待合ではなく、ラウンジでのんびり搭乗時間を待つことができます。

しかも、同伴者も1名無料で使えます(カード会員+同伴者で利用可能)。

同伴者1名は、誰でもOKのため、家族はもちろん、友達や同僚など一緒に飛行機に乗る方とラウンジを利用できます。

《スーツケース無料宅配(帰り)》

重たいスーツケースを1個無料で空港から自宅まで宅配してくれます。

通常1,700円位かかるスーツケース宅配ですが、無料で使えるのはかなり便利です。

《充実した海外での日本語トラベルサポート》

オーバーシーズ・アシストと呼ばれる充実の海外旅行中の日本語サポートが無料で付いてきます。

旅行先でのレストランなどの予約だけでなく、病気やケガをしたときの病院手配や通訳などの緊急時の支援も受けられます。

いざという時相談できるところがあるのは、かなりの安心です。

《その他特典》

  • 京都観光ランジ無料利用
  • 無料ポーターサービス
  • 空港クロークサービス
  • チケット・アクセス
  • ゴールド・ワインクラブ などなど

SPGアメックスのデメリット

SPGアメックスが、持つべきクレジットカードであるかどうか判断するためにデメリットも見ていきましょう。

年会費31,000円(税別)であること

普通に考えれば「高い!」ですが、実質初年度から年会費無料

【初年度】入会キャンペーンで獲得した30,000ポイントをJALのマイルへ交換。

どこかにマイルの特典航空券に交換すれば往復国内線に無料で乗れるため、年会費分元が簡単に取れます。

【2年目以降】毎年4万円以上の高級ホテルの無料宿泊券がプレゼントされるので、更新した時点でもとが取れます。

これだけでも年会費のもとが取れますが、さらに以下の特典も付いてきます。

  • SPG、マリオット、リッツ・カールトンのゴールド会員
  • JAL、ANAマイルに交換できる無期限のポイント

年会費は実質無料ですね。

家族カードの年会費が高い

家族カード1枚15,500円(税別)と高いです。

しかも家族カードには無料宿泊券の特典はなし

SPGアメックスで家族カードを作ってしまうとコスパが落ちてしまいます。

SPGアメックスをメインカードにポイント(マイル)をどんどん貯めたい方以外は、家族カードを作らないという選択がいいですね。

使えない加盟店がある

SPGアメックスは名前の通りカードブランドが「アメリカン・エキスプレス」(アメックス)です。

アメックスは、VISAやMasterCardのように「クレジットカードが使えるお店=使える」にならないのがたまにキズです。

どうしてもアメックスだと使えないお店が出てきます。

とはいえ、国内で強固なネットワークを持つJCBと業務提携しているため、日本では困ることはないです。

海外旅行に行くならサブカードにVISAやMasterCardはお供に入れておいたほうがいいですね。

審査基準がある

アメックスはステータスカードなので、アメックスとつくと審査が厳しく審査難易度が高いイメージがあります。

でも、実は、アメックスは20歳以上で定職があれば入手可能。

気になる年収基準も、20代の新入社員でも作れた事例があるので、年収300万円以上思うほどハードルは高くないですね。

発行期間がかかることがある

アメックスでは、コンピュータ審査を実施しているので、最短即日に審査結果がわかるケースも。

カードが届くまでの日数は、申し込みから約10日くらいあればクレジットカードが手元に届きます。

SPGアメックスカードのまとめ

SPGアメックス は、アメックスブランドで1番人気のあるお勧めするクレジットカードです。

SPGのゴールド会員だけでも価値があるのに、マリオット&リッツカールトンのゴールド会員もプラスされ、さらにお得度がアップ。

年会費が高いので躊躇してしまいますが、

  • SPG、マリオット、リッツカールトンのゴールドエリート会員
  • カード更新時無料宿泊券プレゼント
  • JAL・ANAはじめ40社以上のマイルが貯まる
  • アメックスの充実の旅特典

を考えれば、十分に元を取れるクレジットカード。

カードを作る前は、マイルと無料宿泊特典ばかりに目が行きましたが、実際に持ってからは、ホテルゴールドエリート会員のメリットがかなり役に立っています。

特に旅好きには、最強カードと呼んでふさわしいクレジットカードなのでお勧めです。