【初心者講座】インターネットでこれから収入を得るために用意するべき銀行口座

これから自分でビジネスをする上で、売上を入金できる口座を用意しましょう。

いま持っている口座でも良いですが、生活費などで普段使用している口座と同じ場合、入出金がわかり辛く結局あとで計算をするに手間になります。

なので普段使用している口座とは別に口座を用意しましょう。

今は店舗の銀行の口座とインターネットバンクがあります。

店舗の銀行口座がインターネットバンクもあるケースと、店舗はなくインターネットバンクだけの銀行があります。

おすすめの銀行についてはこちらで解説しています。

インターネットバンキングとは

  インターネットバンキングは銀行の窓口やATMに行かなくても、パソコンやスマホで取引をすることができます。

なので、自宅た外出中でも使用することができます。

銀行の営業時間を気にすることや、ATMを探さなくても使用することがとても便利になります。

銀行口座の選び方

インターネットバンキングの選び方

銀行口座の選び方はまずインターネットバンキングで使用します。

ビジネスをする上で取引のスピードは重要です。

振込をするたびに、いちいち店舗やATMに行くことは時間に無駄になります。

なのでインターネットバンキングが使用しやすい口座を選びましょう。

三菱UFJ銀行や三井住友銀行のようなメガバンクでないと、自動引き落としができないこともありますが、特定の銀行しか使用できない取引がでてきた時に用意しましょう。

手数料の安い銀行を選ぶ

多くの銀行がありますが、取引が増えていくと手数料がバカにならなくなってきます。

よく銀行を選ぶ時に利息を考えて、銀行を考える方がいますが、銀行の利息は低い時代です。

利息よりも手数料が少ない銀行の方を選びましょう。

銀行によって他銀行へ無料で振込ができる回数が多いものがありますので、その銀行を選びましょう。

付加価値がある銀行を選ぶ

楽天銀行のように口座を使用していると、楽天で使用できるポイントがよりもらえるということがあります。

これからインターネットで転売をして収入を得ようと思っている方には、販売サイトをもっている銀行を選ぶのも良いです。

おすすめの銀行

楽天銀行

これからインターネットで転売を始める方に、一番最初におすすめの銀行口座は楽天銀行になります。

楽天銀行

楽天銀行

先ほど話した楽天市場などの楽天のサイトででのポイントの取得率が上がります。

また金利は気にしないで良いと伝えましたが、楽天証券との口座の連動サービスで金利が0.02%から0.1%になります。

楽天証券と連動をしても良いです。

インターネットバンキングも使用しやすいのでおすすめです。

住信SBIネット銀行

もう1つおすすめの銀行が住信SBI銀行です。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

住信SBI銀行は会員ランク制度があり、そのランクで振込手数料が最大15回まで無料になります。

最大振込手数料が15回まで無料は、他のどの銀行よりも多いです。

スマホのアプリと連動して使用しやすいことと、インターネットバンキングにログインする時は、ログインの有効時間がありセキュリティがしっかりしています。

使用しやすく、振込手数料でお得な銀行です。