タイ仕入れツアーに必須の7つのアイテムを紹介

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
タイ仕入れツアーに行くけど何を持っていったらいいか
という方のために、タイに行く時の必須アイテムを解説します。 この記事を読むことで、

  1. タイ仕入れツアーに必要なアイテムがわかります。
  2. タイ仕入れツアーに必要でないアイテムもわかります。

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではタイ仕入れに持って行くと便利なアイテムを紹介していきます。

タイは温暖な国です。炎天下の中を歩き回って仕入れをするのはかなりハードだったり、生活の環境も若干ことなります。

ここで紹介しておくアイテムは是非もっていくと良いと思います。

タイ仕入れツアーに持って行くアイテム7選

持って行くべきアイテムはこちらです

  • パスポート
  • Simカード
  • セームタオル
  • 折り畳み傘
  • スニーカー
  • スクラバウォッシュ
  • タブレット

パスポート

言わずもがな。

絶対忘れることのないように。

simカード

simフリーのスマホであれば、タイ用のsimカードをスマホに入れることでスマホー利用することができます。

またタイで使えるsimは日本のamazonで売っていて、タイで購入するより安いです。

準備しておきましょう!

amazon / タイsimカードはこちら(他にも多数あります。)

スマホがsimフリーでない場合。

こちらのwifiルーターにsimカードを入れることでwifiを利用できます。

ZMI SIMフリーモバイルルーター

ZMI SIMフリーモバイルルーター

ZMI / SIMフリーモバイルルーター

モバイルバッテリーにもなるので、おすすめです!

セームタオル

タイは赤道近くで年中あっついです。

仕入れともなるとかなりの汗をかくため、普通のタオルではすぐに重くなってしまいます。セームタオルは薄くて軽い上に、汗を吸ってもしぼったらすぐ乾く優れものです。1枚は持っておきたいところ!

セームタオルはこちら

折りたたみ傘

タイではスコールのような雨が度々降ります。バケツの水をどばっとした量の雨が、短時間に降ると考えて下さい。

傘があってもきついですが、ないともっとやばいので持ち歩きましょう。

スニーカー

サンダルに慣れている人はなくても構いませんが、仕入れでかなり長いこと歩きます。

足が疲れて歩けなくなることがないように、スニーカーで歩き回るのが吉です。

スクラバウォッシュ

タイのホテルでは基本的にランドリーサービスがありますが、ランドリーサービスがTシャツ1枚200〜300円したりします。

かなり勿体無いので、スクラバウォッシュを使って部屋で選択できると便利です。

スクラバウォッシュはこちら

タブレット

仕入れの際にその場でリサーチしてきたリストをみたり、リサーチのデータを見ル時にスマホよりタブレットの方が画面が大きいので圧倒的に便利です。

持っている人は持って行く事をオススメします。

タイ仕入れツアーで準備不要なもの

こんなもの必要なんじゃないか?と思って持って行ったのはいいけど実際に必要がなかったものを紹介します。

電源プラグ変換器

こういうやつです。

電源プラグ変換器

電源プラグ変換器1

タイでは日本のプラグが使えるので必要ありません!

多めの着替えやサンダル

タイでは汗をかなりかくので、1日2着程度あると便利です。

が、衣類はかなり安くて現地調達できるので必要以上にたくさん持っていかなくてもいいかなと思います。

大きめのスーツケース

仕入れた商品を入れるために大きめのスーツケースを準備しなければ…と思うかもしれません。

実際に大きめのスーツケースを持って行ってもいいのですが、現地でもスーツケースを購入でき、そのスーツケースも日本で利益が残るくらいの値段で売れます。

なのでわざわざ大きいスーツケースを用意しておく必要はありません。商品を仕入れ終わってから大きさにあったスーツケースを買うのが一番かなと思います。

タイ仕入れツアーに必須のアイテムのまとめ

旅慣れている人であれば問題ないと思いますが、あまり海外にいかない人はあらかじめしっかりと準備していきましょう。

タイでは気候を踏まえて準備をすることがポイントになります。

折り畳み傘、セームタオル、スクラバウォッシュを忘れずに持っていきましょう。