タイ輸入ツアーで現地に行く前に知っておく8つのこと

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
タイ輸入ツアーで現地仕入れに行く
という方のために、現地に前に知っておくべき6つのことを解説します

この記事を読むことで、

  1. タイ輸入ツアーに行く前の持ち物がわかります
  2. タイ輸入ツアーに行く前にダウンロードするアプリがわかります。
  3. タイ輸入ツアーの現地の様子がわかります。
  4. タイ輸入ツアーに行く前に仕入れの流れがわかります。
  5. タイ輸入のオススメの店がわかります。
  6. チャトチャック市場の歩き方がわかります。
  7. タイ輸入で仕入れの時のお得な支払い方法がわかります。
  8. タイ輸入でお得な為替のレートでかえることができる交換所がわかります。

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

タイはいわずともがな、気候や言語を含め日本とは異なる環境の国です。

そんな慣れない環境下で仕入れを行う場合、やはりよきせぬトラブルはつきもの。しかし知っていれば対応できるトラブルもたくさんあります。

このページを読めば、タイ輸入ツアーの仕入れの際に必要な準備を確認できて、仕入れをスムーズかつ効率よく行うことができます!

タイ輸入ツアーで現地に行く前に知っておくこと

持ち物をしっかりと準備する

タイは温暖であったり嵐のようなスコールが降ったりと日本とはかなり様子が異なる国です。

そんな中で仕入れで慣れない道をたくさんあるいたり、目的地や交通を調べたり、現地でネットを使って調べ物をしたりと、何かと慣れないことを多くこなして行かなくてはいけません。

いろいろな状況にしっかり対応するために、持ち物は精査しておくとあわてることなく効率よく仕入れをすることができます。

スマホに必要アプリをダウンロードしておく

タイでの地図や交通情報を調べるアプリに加えて、仕入れ時に使えるアプリをダウンロードしておくと、スムーズな移動や仕入れにつながり効率よく仕入れを行うことができます。

現地の様子を把握しておく

冒頭の繰り返しになりますが、タイは日本と気候や衛生面などを含め環境がかなり異なります。

あらかじめ知っておけば面食らうことも少なく、持ち物などを含め準備ができます!環境に適応してスムーズな効率のよい仕入れをしていきましょう!

商品仕入れの流れを確認しておく

タイで商品を仕入れるときは、購入して終わりではありません。

商品を仕入れている時に、出品時のことや再仕入れのことをあらかじめ考えて仕入れをすることができれば、後々スムーズな作業につながり効率のよい仕入れにつながります。

あらかじめ仕入れの流れを確認しておきましょう!

おすすめの仕入れ店をチェックしておく

タイには無数のお店がありますが、そのなかでもお勧めできるお店はほんの一握りです。タイに行く前に場所やどんな商品が販売されているのかを知っていた方が、お店を覚えやすいですし仕入れる商品の配分もなんとなくですが計画できます。

計画的に、効率のよい仕入れのためにお店をチェックしておきましょう。

チャトチャック市場の歩き方を学んでおく

チャトチャック市場は2日がかりでやっと見切れるほど広い市場になり、内部はまさに迷路状態です。お店の住所がわかっていてもチャトチャック市場の歩き方を知らないと、2度目にお店にたどりつくのもかなり困難です。

あらかじめ市場の歩き方を学んでおき、道の歩き方を学んでおけば効率のよい仕入れにつながります。

支払い方法は現金?それともクレジット?

タイでは商品の支払い方法が現金とクレジットの2つの方法があります。

その使い分けの方法を知っておきましょう!

レートの良い両替方法は?

現金で払う場合、空港で換金してしまうとかなりレートの悪い換金方法になります。

レートのいい換金方法を知っておきましょう!

タイ輸入ツアーで現地に行く前のまとめ

タイは日本と環境がことなるのでしっかりと準備をしておきましょう。

仕入れはしっかりとした準備をしておくことで、スムーズにお店にたどり着けたり、次の仕入れ時も迷うことなくお店に行けるようになります。

準備しておけば対応できるトラブルも、ちょっとの確認を怠っただけでいちいりうろたえることになったりと、仕入れが非常に効率の悪いものになってしまいます。

ネットでの仕入れも良いですが、実際に現地にいって店員さんと交渉することや仕入れに関しても、 タイ輸入を実践しないと体験できないことだと思いますし、本当に楽しくビジネスをすることができます。

はじめは「革製品の目利き能力なんてないのに大丈夫かな?」とすこし不安になることもあるかもしれませんが。

現地にいって体験をすることで目利きができるようになっていきます。

利益率は脅威の数字なので、投資した分は返ってくるのと、現地で品質の良い店を見つけることで、日本でより高価な取引をすることができます。

ツアーについて希望でしたら、ぜひLINEからご連絡ください。

タイ輸入ツアー1

タイ輸入ツアー1

タイ輸入ツアー2

タイ輸入ツアー2