せどり初心者にはメルカリがおすすめ!主婦や副業でも月5万円を達成

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
せどりをメルカリでする方法について知りたい
という方のために、せどりでメルカリを利用するメリットや注意点などについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. せどり初心者にメルカリがおすすめの理由がわかる
  2. メルカリを利用したせどりのやり方がわかる
  3. メルカリで売れ筋商品をリサーチする方法を知ることができる
  4. メルカリでせどりをする際の注意点を知り失敗を避けられる
  5. メルカリせどりで収益を上げるコツを知ることができる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではメルカリせどりについて解説をしていきます。

メルカリと言えば知名度も高く、利用者も多いフリマアプリです。
さまざまな商品が手軽に売れる、買えるということで若い年代の女性や主婦層に人気です。
そんなメルカリなら、せどり初心者でも安心してできる、月5万を稼げると言われています。

せどりで月5万円を稼ぎ、それを継続していけばもっと稼げるようになる可能性も高くなります。
まずはメルカリを熟知し、せどりに慣れていくのもおすすめです。

目次

せどり初心者にメルカリがおすすめな理由

インターネットでせどりをする際、Amazonやヤフオクでなどを利用する人も多いです。
ネットで検索すると、せどりはAmazonがおすすめ、などの記事も多くみられます。
Amaoznやヤフオクは利用者も多く、せどりをすれば稼げるのでは?と思う人もいるでしょう。

一方メルカリはフリマアプリで、Amazonなどに比べると商品の種類や数、ユーザーの年齢層なども限られていると感じる人も多いかもしれません。
もちろん、初心者でもAmazonやヤフオクなどを利用し成功する人もいますが、フリマアプリのメルカリをおすすめするのは、理由があります。

初心者にとってせどりはメルカリがやりやすい

せどりに限ったことではありませんが、始まりは簡単でシンプルなものから始めた方が挫折にくいです。
ネットショッピングをしていて、商品を購入しようとしたら手続きが面倒だったり、サイトの操作がわかりにくかったりすると、買うのをあきらめてしまう人もいるかもしれません。

せどりを始める際も同じです。
初心者は特に何から始めればよいのかわからない人も多いでしょう。
アプリでの売り買いは、お店で売り買いをするのとは違う点も多いです。
そこでおすすめなのがメルカリです。

メルカリは、誰でもすぐに始めることができるというメリットがあります。
ネットの操作に慣れていない人でも簡単にでき、せどりの実績がない主婦でも稼げるのがメルカリです。
どういった点が簡単でやりやすさにつながっているのかを解説します。

・登録が簡単で取りかかりやすい
メルカリのメリットの一つは、登録や出品方法がシンプルで手間がかからない点です。
商品を購入したり販売したりするにはアカウントの作成が必要ですが、作成方法はサイトの手順に従って進めていけば問題なく、アカウント作成ができます。
パソコンやスマホの操作に慣れていない人でも、流れに沿ってタップしたり入力したりするだけでアカウントの作成が完了します。

せどりを始めるにあたり、パソコンを使うのが苦痛という人もいるかもしれません。
メルカリはスマホがあればできます。
むしろ、パソコンよりスマホの方が使い勝手がよい面もあります。
スマホの操作なら慣れている、という人にメルカリはおすすめです。

・出品・購入がしやすい
出品や購入のしやすさもメルカリのメリットの一つです。
商品を売るときは、売りたい物を撮影→商品の説明を入力→出品完了、買うときは「購入手続きを」をタップ→支払い方法を選ぶ→購入完了、と操作もシンプルです。
売りたい商品や買いたい商品が決まっていれば、スピーディに出品できたり、買ったりすることができます。

出品する商品や量などにもよりますが、商品を梱包しラベルを貼って倉庫に送る、などの手間はかかりません。
システムが複雑だと出品作業が遅くなったりミスをしたりすることがありますが、メルカリはシンプルなので簡単に、スピーディに出品できます。

スピーディに出品できるということは、せどりで稼ぐためには大切なポイントです。
商品には売れるタイミングがあります。
「今」売ればすぐに売れるというタイミングを逃すと売れなかったり、価値が下がって利益率が低くなったりすることもあります。

また、出品方法が簡単でシンプルであればミスの心配もありません。
そのため、間違った画像を添付してしまったり、操作ミスで最初から入力をやり直したりするなど、致命的なミスも回避できます。

・出品する商品を選びやすい
出品する商品を選びやすいのも、メルカリのメリットです。
Amazonでは出品制限がかかっているものもあり、全く出品できなかったり出品する際に条件があったりします。
Amazonでは出品できないものが、メルカリでは出品できることもあります。

初心者にとっては出品できる商品は幅広い方がやりやすいでしょう。
せっかく売ろうと決めた商品が出品できないとなると、モチベーションも下がってしまいます。

もちろん、メルカリであっても何でも売れるというわけではありません。
出品できないものもいろいろあるので、ルールに従い出品することが必要です。

・身近な商品を売りやすい
せどりの売り先としてメルカリが適している理由の一つに、身近な商品を売りやすい点が挙げられます。
メルカリにはフリマアプリとして、個人同士が簡単にモノの売り買いを楽しんでほしい、という理念があります。
メルカリは、この商品を売ったらどれくらいの利益率があるか?など、細かく考えず、売りたいものを売り、買いたいものを買うプラットフォームです。

こんな物を出しても売れないだろうな、といったことを考える前に、売りたいか売りたくないかといったことを考えることが大切です。
せどりをするうえでは、コストや利益率、回転率などを考えていかなければなりません。
しかし、初心者なら、まずは売って利益を得るという経験を積むことが必要です。
その場合、せどりの売り先としてメルカリは適しているフリマアプリと言えるでしょう。

メルカリは利用者が多い

利用者が多いことも、メルカリのメリットです。
2013年からサービスを開始したメルカリは、5年後には日本だけで7,100万のダウンロード数、世界合計では1億800万のダウンロード数を誇ります(メルカリのサイトより)。

せどりの販売先として利用者が多いことは大きなメリットです。
なぜなら、利用者が多いということは、その分集客力が高いということです。
販売で稼ぐにはお客様をたくさん集めなければなりません。
しかし、ネットショップを開いても無名のお店に購入者が集まることはなかなか難しいとされています。
集客のためには、広告を出したり、YouTubeやブログで宣伝したり、費用と手間がかかります。
さらにそれらの宣伝効果が出るまでに、時間もかかるでしょう。

せどりをする際にメルカリで販売をすれば、自分で集客をする必要がありません。
商品を出品しただけで、たくさんの利用者が見てくれます。

メルカリで予想していない利益を得られることがある

メルカリの利用者はさまざまですが、商品を売ることに慣れている人ばかりではありません。
簡単に登録・出品ができることもあり、ネットで物を売ることも初めて、という人もたくさんいます。
そういった人たちは、商品の価値に合わせて商品価格をつけるか、といったらそうではなく、自分の希望する価格をつけます。
そのため、高い価格をつけているケースもありますが、反対に価値のあるものに安い価格をつけている場合もあります。

そのような商品はせどりにおいて狙い目です。
安く仕入れて高く売れる可能性の高い商品を仕入れられるかもしれません。

せどりをしていることがバレにくい

メルカリで物を売っていても、せどりをしていると思われることは少ないでしょう。
メルカリはフリマアプリで、シンプルに不要なものを売っている人が多いです。
何より、登録ユーザー名は本名ではなく、ニックネームです。
匿名配送も可能なので、住所が電話番号などを知られる心配もありません。

メルカリでせどりに慣れていくことができる

メルカリのシンプルでわかりやすいシステムは、せどり初心者がせどりに慣れていけるというメリットがあります。
せどりは、商品リサーチをして売れるものを見つけ、販売し利益を得るビジネスです。
安く仕入れて高く売ることで、利益を出します。
基本的な流れは難しくありませんが、商品を売って利益を得るまでにはいろいろな作業が必要です。

売れやすい商品は何かを調べたり、商品の画像を撮影したり、よく見える工夫をしたり、商品説明をしたりといったさまざまな作業があります。
問い合わせがあれば対応をしたり、売れれば梱包をして発送もしたりしなければなりません。
クレームが来たり、返品されたりすることも考えられます。
また、メルカリにも出品や購入をする際のルールがあり、それを守らなければアカウント停止などのペナルティを科せられる恐れもあります。

このようなことはどのプラットフォームにおいても基本的には同じです。
せどりが初めてでも使いやすいメルカリは、せどりの一連の流れを習得しやすいと言えるでしょう。

メルカリで仕入れ資金を貯められる

集客力が高く誰でも気軽に購入できるメルカリでは、価格を高く設定したり、質の悪い商品を出したりしない限り、売れやすいプラットフォームとされています。
せどり初心者でも利益を得やすいでしょう。
少しずつでも利益を貯めていけば、資金を作ることができます。
資金があれば利益率の高いブランド品などを仕入れることも可能となり、扱える商品の幅を広げたり、短期間で利益を出せたりします。

メルカリは早く売れる

早く売ることができるのもメルカリのメリットです。
メルカリはTwitterなどと同様、タイムライン型で表示されるため、出品するとトップに表示されます。
出品直後は目立つ場所に表示されるのは、販売者としては大きなメリットとなります。

知名度がなくても、商品がレアなものでなくても、誰でも目立つ場所に商品が表示されれば、売れやすいです。
その商品が欲しい人がいれば、すぐに購入に結びつきます。

出品した商品が早く売れることは、初心者でなくても大切なことです。
早く売れれば利益が早く出るので、次の商品の仕入れもしやすくなります。

メルカリは登録料がかからない

メルカリは登録料や月額利用料などが無料です。
商品が売れたときのみ、販売手数料として10%がかかります。
出品されている商品を購入したり、見たりするだけなら無料です。

安心してせどりができるメルカリ

メルカリは個人と個人の取引ですが、お金の取引は個人間で行うわけではありません。
メルカリでは購入者が支払った商品代金を一度メルカリ事務局が預かり、取引完了後に出品者の売上に反映されるというシステムです。
商品支払い期限は、購入手続きから3日です。

何かトラブルがあったり、悩んだりしたら、メルカリ事務局が対応してくれるので、安心して取引ができます。

また、メルカリの使い方が学べる「メルカリステーション」があります。
商品の撮影をしたり、梱包をしたり、体験をしながらメルカリの使い方を学べるサービスです。
ネットなどの情報だけでは不安な人は、利用してみるとよいでしょう。

メルカリを使ったせどりの方法

メルカリはせどりをする際、販売先だけでなく仕入れ先としても利用できます。
それぞれの方法について解説します。

メルカリを販売先として使う

せどりをする際にメルカリで商品を売る場合、商品リサーチ→仕入れ→出品→問い合わせ対応→梱包・発送→評価、といった流れです。
それぞれについて詳しく見ていきましょう。

・商品リサーチ
せどりをする際に商品リサーチが欠かせません。
「この商品はこれくらいだろう」と適当に価格をつけてしまうと、利益を下げてしまう可能性があります。
どのような商品がどれくらいの価格で売れているのか、またすぐに売れていく商品は何か、注目されている商品は何か、といった点をリサーチしましょう。

・仕入れ
せどりの基本は安く仕入れて高く売ることです。
そのためには、安く仕入れられる仕入れ先を見つけることが必要です。
アパレル関連商品もメルカリの人気ジャンルの一つです。
服や帽子、靴やバッグなどを仕入れてみましょう。
最初は自分の持っているアパレル関連商品で、不要なものを売ってみるのもおすすめです。

・出品
商品ページを作成します。
商品の画像、紹介文、タイトルなどを作り、出品します。
商品の魅力をできるだけ具体的に、わかりやすく伝えましょう。

・問い合わせ対応
商品を見た人から質問をされることがあります。
また、メルカリでは値下げ交渉ができるため、値下げを要求されることもあります。
丁寧な対応を心がけることが、結果売上アップにつながります。

・梱包・発送
商品が売れたら、梱包をして発送します。
購入者は早く届くのを待っているため、できるだけ早く発送をします。
梱包はていねいに、商品が破損したりしないよう慎重に梱包してください。

・評価
商品が購入者に届いたら、評価をしてもらいます。
万が一、商品が破損しているなどのトラブルがあれば、誠意を持って対応しましょう。

メルカリを仕入先にしてもOKなのか?

メルカリは安く仕入れることができ、レアな商品を見つけることも可能で、仕入れ先としても魅力的です。
そのため、メルカリで仕入れをしている人は少なくないようですが、メルカリでの仕入れは禁止、と言われることもあります。
ただ、メルカリで仕入れた商品を他のサイトで転売しても、実際はどこで仕入れたかということはわかりません。
メルカリもそこまで追跡はしていないようです。

そのため、メルカリで仕入れた商品をメルカリで販売することは可能です。
その場合は、購入時の商品代金+メルカリ手数料+送料+クリーニング代などが、出品価格となります。
これはメルカリのルールなので、守らないと規約違反になるので注意しましょう。

メルカリで売れ筋の商品を調べる方法

メルカリで稼ぐには、売れ筋商品を調べる必要があります。
メルカリで売れ筋商品を調べる方法を紹介します。

メルカリの「売り切れ検索」で売れ筋商品や価格をチェック

メルカリの売れ筋商品をリサーチする方法の一つが「売り切れ検索」です。
手順としては、検索窓に出品したい商品名を入力する→カテゴリーを選択→販売状況を売り切れに設定します。
売り切れ検索をすれば、出品したい商品がいくらで売れているのかが分かります。
また、売れたタイミングをチェックすることも重要です。
商品ページをスクロールしていくと、売れたタイミングをチェックできます。
1日で複数個売れていれば、売れ筋商品と言えるでしょう。

メルカリのキーワード検索で商品のボリュームをチェック

売れそうだと思う商品名や、商品に関連するキーワードで検索します。
商品の販売数がたくさん出れば、売れる可能性が高いということで、商品が数個した出ない場合は、人気がないということです。

関連商品もチェック

売れ筋商品を検索する際には、気になる商品そのものだけでなく、関連商品もチェックしてみてください。
売れている商品は、それに関連するものも売れている可能性があります。
例えば、帽子なら収納ボックス、スニーカーならシューズ紐やお手入れブラシなど、商品に関係するアイテムを検索してみましょう。
最初はリサーチの方法を理解するために、あらゆる視点から検索してみるのもおすすめです。

メルカリせどりの注意点

メルカリせどりをトラブルを避けスムーズに行うためにも、メルカリで利益を出すためにも、注意したい点があります。
メルカリせどりの注意点を知っておきましょう。

メルカリは値下げ交渉が前提

メルカリでは、値下げ交渉ができるようになっています。
むしろ、値下げ交渉が前提となっているので、希望価格で売れるとは限りません。
値下げ交渉に応じるかどうかは出品者の判断になりますが、頑固に値下げをしないと評価に影響することがあります。
そうはいっても、言われるままに値下げをして赤字になってしまわないよう、利益計算をしてから値下げ交渉に応じるようにしましょう。

ユーザーの中には非常識な値下げを要求するなど、悪質なケースがあります。
トラブルに発展する前に、ブロック機能を利用するのも一つの方法です。
メルカリのブロック機能とは、特定のユーザーからのコメントや購入、フォロー、いいね、を制限できる機能です。
ブロックしたことは相手にはわかりません。
ストレスなくメルカリを利用するためにも、便利な機能を利用してください。

メルカリへの大量出品は注意が必要

メルカリは個人間の取引が基本なので、業者などが出品できないことになっています。
そのため、大量に出品すると業者とみなされて注意を受けたり、最悪の場合アカウント停止などになったりすることもあるので注意しましょう。

また、メルカリは商品を自分で梱包し発送をしなければなりません。
大量に売れたとしても、梱包と発送に時間と手間がかかってしまいます。

メルカリで禁止されている行為をしない

メルカリでは、スパム行為や荒らし行為、サービス運営を妨げる行為などは禁止されています。
ユーザーに不快なメールを送ったり、同じ商品や類似商品を多数出品したりしないようにしましょう。
また、出品をした商品をすぐに削除したり、出品と削除を繰り返したりするのも、迷惑行為と判断される可能性があります。

中でも初心者の場合、売れないからと何度も出品と削除を繰り返してしまうかもしれません。
そういった行為は、サーバーにも負担がかかったりユーザーにとって迷惑となったりする場合もあります。
もし迷惑行為と判断されると、メルカリから警告や注意を受けなくても利用制限がかかったり、出品しても目立つ場所に表示されなかったりすることもあるようです。
メルカリで迷惑行為とされていることはしないようにしてください。

メルカリで禁止されている商品を出品しない

偽物のブランド品、犯罪や違法行為に使用される可能性があるもの、危険物、医薬品や医療機器、たばこや農薬、肥料などはメルカリに限らず、出品は禁止されています。
出品が規制されていたり、禁止されていたりするものはいろいろあります。
自分では「大丈夫だろう」と思っていても、禁止になっている商品もあるので、自己判断で出品しないことです。
他のプラットフフォームではできても、メルカリではできない、ということもあるので、メルカリで出品を禁止しているものを把握し、出品しないようにしてください。

メルカリのパソコン版にはデメリットがある

メルカリにはパソコン版とスマホ版がありますが、パソコン版にはできないことがあります。

・支払い方法が限られている
パソコン版から商品を購入する際は、クレジットカードのみしか使用できません。
キャリア決済やコンビニ支払いなどは利用できないので注意しましょう。

・ゆうゆうメルカリ便が使えない
パソコン版ではゆうゆうメルカリ便が使えません。
ゆうゆうメルカリ便とは、メルカリ独自のサービスで、日本郵便とメルカリが提携しお得な料金で発送できるサービスです。
パソコン版では、らくらくメルカリ便は使用可能ですが、ゆうゆうメルカリ便は利用できません。

・ブロック機能が使えない
購入してからの連絡がない、しつこく値下げ交渉をしてくる、など迷惑なユーザーに対してメルカリではブロック機能を設けていますが、パソコンではブロック機能が使えません。

・検索履歴が残らない
パソコン版では検索履歴が残らないため、検索する際には何度も同じキーワードを入力しなければなりません。

このように、スマホ版ではできることが、パソコン版ではできないことがあるので、パソコンを使用している人にとっては不自由に感じる可能性があります。

ただし、パソコン版には、次のようなメリットがあります。

・商品がタイトル名まで表示されるので情報が入手しやすい
・画面が広い分、表示される商品が多く見やすい

パソコンのキーボード入力に慣れている人は、出品する際の入力もしやすいでしょう。
パソコン版にはデメリットもありますが、用途によってパソコンとスマホを使分けるのもおすすめです。

メルカリせどりで収益を上げるコツ

初心者でも、せどりをするなら収益を上げたいものです。
メルカリで利益を上げるにはどういったコツがあるか解説します。

商品ページを充実させる

リサーチをして売れ筋商品を探しても、ライバルも同じように売れ筋商品を出品するでしょう。
その中で購買につなげるには、商品ページを充実させることです。

・魅力を伝えられる写真を掲載
購入者の目を止めさせるのは、魅力的な写真と価格です。
価格のみで購入する人もいますが、画像が鮮明に映っていなかったり暗かったりしては、購買意欲がなくなってしまうかもしれません。
掲載する画像は魅力的であることが重要です。

写真を撮影する際、背景は白がおすすめです。
商品の形や色がわかりやすく、明るい印象を与えることができます。
背景を商品の邪魔にならないくらいのデザインが入っている背景も、おしゃれに見えるのでおすすめです。

メルカリでは画像を10枚掲載することができますが、商品によっては5枚程度でも十分です。
写真点数が多くても、同じような視点からの画像は必要ありません。
撮影の手間や時間がもったいないので、必要な枚数だけにしましょう。

トップ画像には商品の「売り」を添えることをおすすめします。
メルカリではトップ画像に加工ができるようになっています。
「新品」や「未使用」など、ストレートにメリットを伝えるようにしてください。

・商品の紹介文は購入者の知りたいことをメインに書く
服や帽子などであれば、サイズや色、素材、着心地など、画像だけでは伝わりにくい情報を記載しましょう。
中古品であれば、購入した日を書くと、購入者は安心します。
購入の際、中古品にどれくらいの劣化があるのかを気にする人が多いので、購入日がわかれば目安になります。

商品紹介の文章が浮かばない、どのように書いたらよいかわからない場合は、他の出品者の商品紹介文を参考にするのもおすすめです。
または、Amazonやヤフオクなど他のサイトもチェックしてみるとよいでしょう。

また、商品に関するデメリットは記載しておく方がよいです。
傷がある、不具合があるなど、マイナスな要素を書くと売れないのでは?と思うかもしれませんが、実際はそういった点がわかっていた方が安心するものです。
メルカリでは新品や未使用は人気も人気がありますが、中古で多少傷があっても売れています。
デメリットを隠して売れば、後でトラブルになる恐れもあります。
傷や破損している箇所は正直に記載し、どの程度の傷かを画像で伝えると分かりやすいです。

検索しやすいタイトルで閲覧数を増やす

タイトルにはキーワードを盛り込みましょう。
商品を売るためには、数多く目にしてもらうことが必要です。
そのためにも、閲覧回数を増やせるタイトルを作成してください。
通常、商品を探すときには、検索窓にキーワードを入力します。
検索結果に出品している商品を出すには、40文字の中に、できるだけ多くのキーワードを入れることです。

基本として盛り込みたいワードは、商品ジャンル、ブランド名、商品の特徴、メリットなどです。
商品の特徴やメリットは、デザインや色、形、状態、などを入れてください。

ターゲットに合わせたタイミングで出品する

メルカリはタイムラインのシステムを採用しているので、出品直後は画面のトップに表示されます。
その機能を利用して、ターゲットに合わせたタイミングで出品するのも一つの方法です。
例えば、ターゲットがサラリーマンなら朝、夜、給料日直後、主婦ならお昼、就寝前などがおすすめです。

売れているセラーを参考にする

出品者の中で売れているセラーを参考にしてみてください。
売れているセラーが扱っている商品や、出品のタイミング、タイトルの付け方や商品説明の内容など、参考になることは多いです。
関連商品や価格などもチェックしてください。
自分とは違う点を見つけ、改善していくことで売れる出品者になれるでしょう。

プロフィール作成にも配慮する

メルカリではアカウント作成後、自分のプロフィールを作成することになります。
プロフィールは購入者に対する信頼度をアップさせ、安心して購入してもらうための重要なものです。
好印象を与えるプロフィールを作成するには、ていねいな文章を心がけてください。
顔がわからない相手と取引をすることになるため、丁寧な言葉遣いをすることが大切です。
文章は『です・ます』を使い、きちんとした印象を与えるようにしましょう。

プロフィール画像は個性的すぎるものを避け、安心感を与える画像を選ぶことをおすすめします。
肖像権や著作権に注意し、著作権フリーの画像を使用するようにしてください。

ユーザーからの評価を高くする

購入が決まり、取引をしたらそれで終わりではありません。
販売者は入金が確認されたら商品を発送、発送通知を出し、商品を受け取った購入者は評価をします。
評価は販売者と購入者、双方が行います。

この評価が悪いと、売上に影響する可能性があります。
購入者はできるだけ信頼でき販売者から商品を購入したいものです。
そのため、メルカリの「評価」を参考にするケースも少なくありません。

悪い評価が多い販売者より、良い評価の販売者から購入するのは当然です。
良い評価を得るために、販売者として意識したいことを挙げてみます。

・コメントには誠実な対応をする
出品中、ユーザーから質問や問い合わせがあった場合は、丁寧な対応をしてください。
例えば衣服などで、「他のサイズはありませんか?」と聞かれた場合、わかりません、知りません、と答えるより、きちんと調べて回答してあげた方が親切です。
また、問い合わせなどには時間を置かず、迅速に対応しましょう。
返信が遅れてしまうと、購入のチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。

・梱包は丁寧に
商品の梱包は丁寧に行いましょう。
適当に梱包すると、商品が袋から出てしまったり破損につながったりします。
商品を大切に扱っていない、という印象を与えてしまうと、評価も悪くなってしまうかもしれません。

・トラブルが発生したら迅速に対応
商品が破損していた、商品が届かないなど、商品到着後にトラブルが発生することがあります。
自分に落ち度があった場合は、謝罪し迅速な対応をしましょう。

中にはクレームのような問い合わせもありますが、実際はどうなのか販売者側にはわかりません。
できるだけ誠実な対応を心がけることです。
明らかなクレームや対応に困った場合は、メルカリ事務局に連絡をしてください。

メルカリで売れているジャンルを出品する

メルカリでよく売れているジャンルの商品を出品すれば、売れる確率もアップします。
おすすめは次のようなジャンルです。

・アパレル商品
特にレディース商品は人気で売れるのも早いです。
持っている服に合わせやすいトップス、お得な価格で買えるコート、個性的なデザインの帽子なども人気があります。
質がよく、着心地のよいメーカー品やブランド品などもよく売れています。

・美容関連アイテム
女性ユーザーが多いメルカリは、美容関連アイテムは人気です。
美容液やマニキュア、アイシャドウやサプリメントなど、あらゆる種類の商品が売られています。

・ゲームやおもちゃ
家の中で楽しめるゲームやおもちゃは人気があります。
トレンドを抑えれば、少しくらい高くても売れる可能性が高いです。

・食品
メルカリでは食品を売ることも可能です。
消耗品は回転率もよく、売りやすいジャンルです。
ただし、食品を出品する際には、購入者が消費(賞味)期限と食品表示が確認できることが決まりとなっているので注意しましょう。

・ベビー・キッズアイテム
ユーザーには主婦層も多く、小さな子どもがいることも多いです。
ベビー用品や子ども用品は、すぐに着ることができなくなるので、中古でも安く買いたいと考えるママも多くなっています。
子ども服をはじめ、抱っこひもや靴下などがおすすめです。

・レアな商品
限定品や非売品などは、高額で売れる可能性があります。
アニメのキャラクターグッズやアイドルグッズ、ブランド品の限定商品など、コレクターもいるので高い利益が期待できるでしょう。

・ビジネスアイテム
女性のユーザーが多いメルカリですが、男性のユーザーがいないわけではありません。
ビジネスマンなどは質のよいものを安く買えるということで、メルカリをチェックしている人も多いです。
そのため、ビジネスマン向けの革靴や時計、ビジネスバッグなどは人気があります。
また、通勤中に便利なワイヤレスイヤホンやビジネス本などもおすすめです。

コストを抑える

高く売れたりたくさん売れたりしても、コストがかかってしまうと利益は減ってしまいます。
コスト管理をしっかりすることが大切です。

・経費を確認する
メルカリでせどりを行う際にかかるコストを把握しましょう。
メルカリは登録料や月額利用料などはかかりませんが、商品が売れた場合に手数料(10%)がかかります。
さらに送料、梱包資材、ハサミやガムテープ、店舗で仕入れた場合は交通費などもせどりのコストとして計算し忘れないようにしましょう。

・梱包や発送でコスト削減
梱包の前提として、配送中に商品が壊れてしまったり、水分などがにじんでしまったりしないよう、きちんと梱包することが必要です。
商品が台無しになってしまうと売上になるどころか、購入者にも迷惑をかけてしまいます。
また、メルカリでは梱包についてのガイドラインも細かく定めてあるので、確認しておいてください。
そのようなトラブルを避けるためにも、破損しないよう商品に合わせた梱包をすることが必要です。

梱包資材は100ショップやホームセンターなどで安く購入することができます。
扱う商品に使えるものは、まとめて買っておくとお得です。
送料はサイズ、重量、厚さで変わるので、できるだけ小さくて軽い物の方が送料を安く抑えることができます。
メルカリでは配送もさまざまな方法を選べるので、最も安くて適した方法を選択しましょう。
メルカリでは即時に売れることもあるので、慌てて梱包せずにすむよう準備は前もってしておくことをおすすめします。

クレジットカードを活用する

クレジットカードはメルカリでせどりをするうえでもメリットがあります。

・ポイントが貯まる
クレジットカードを利用すればポイントが貯まります。
商品や梱包資材など、せどりをするための買い物はけっこうたくさんあるので、クレジットカードのポイントは貯まりやすいです。

・資金調達ができる
仕入れたい商品があっても手元に現金がないと購入できませんが、クレジットカードがあれば仕入れることができます。
欲しいものを買えるチャンスを逃さずにすむでしょう。

・支払いを遅らせることができる
支払いを遅らせることができるのもクレジットカードのメリットです。
商品を大量に買ったり高額商品を仕入れたりすると、せどりの資金が減ってしまいます。
手元に資金がない状態は不安なものです。
商品を仕入れることもできず、せどりに必要なものを買うこともできなくなってしまいます。

クレジットカードで分割払いやリボ払いにすれば、大きく資金が減るのを避けることができます。
支払い日が後になれば、その間にメルカリで商品が売れれば入金があるので資金が増え、支払いも楽になるでしょう。

・ポイント還元率の高いカードを選ぶ
せどりに使うクレジットカードは、ポイント還元率の高いものを選ぶのがおすすめです。
頻度が高い仕入れ先に便利に使えるクレジットカードを選ぶのも、ポイントです。
また、すぐにクレジットカードが必要な場合は発行スピードの早いものを、ブランド品など高額な商品を扱う場合は、利用限度額が高く設定できるものを選ぶとよいでしょう。

・使い過ぎないことが大切
手元に現金がなくても商品を購入できるクレジットカードは便利ですが、使い過ぎてしまうことがあるので注意が必要です。
使う金額が多いほど、利息も増えてしまい支払う金額が高くなります。
使い過ぎてカードに余裕がないと、仕入れたい商品に出会ったときに買えなくなるかもしれません。

また、使い過ぎてカードの支払いができなくなることがないよう、常にいくら使っているのかをチェックし利用金額を把握するようにしましょう。

売れる価格設定のコツ

価格設定に悩むという人もいるかもしれません。
高すぎても売れない、安すぎても利益になりませんし、値段交渉などをされることもあります。

まずは、自分の売りたい商品と同じような商品がいくらで売れているかをチェックしてください。
価格相場を把握することが大切です。
また、出品時に「売れやすい価格」を表示してくれることもあるので、参考にするとよいです。
基本的には、早く売りたいなら安めに、値打ちがあり急いで売りたくないなら高めに設定をするのがおすすめです。

商品の価格は少しでも高く設定したくなります。
しかし、メルカリはユーザーの年齢層も低く、安く買いたいという人が多いです。
自分の希望価格より、ユーザーの立場になって価格を検討することが必要です。

商品によってはオークション形式のヤフオクなどに出品した方が高額で売れることもあるので、販売先の比較もするとよいでしょう。

メルカリ特有の値下げ交渉は、必ずしも交渉に応じる必要はありません。
最初は少し高い価格にしておき、交渉で下げていくのも一つの方法ですが、交渉に入るとその分時間がかかってしまうことがあります。
値下げ交渉を避けたい場合は、プロフィールや商品説明に、値下げはしない旨を記載しておくことをおすすめします。

仕入れ先を検討する

安く仕入れて高く売るのがせどりの基本です。
メルカリで利益を上げるためには、安い仕入れ先を見つけることが重要なります。
店舗やネットショップなど、複数の仕入れ先をチェックし安く仕入れられるところを見つけてください。

タイミングや種類などによっては、安く仕入れられるショップが異なる場合があります。
仕入れ先は1つに決めず、複数の仕入れ先を見つけておきましょう。

・化粧品サンプルなら無料
メルカリでは化粧品のサンプルなども人気があります。
自分では使わないサンプルなども多いかもしれません。
捨ててしまうくらいなら、メルカリに出品してみましょう。
また、化粧品サンプルは無料で手に入れることができます。

インターネットで検索すれば、いろいろな化粧品サンプルが出てきます。
中にはトライアルセット1,000円など有料のものがあったり、アンケートに答える、商品を購入したりするなど条件つきでもらえるものもあるので、よく確認してから入手しましょう。

・店舗に足を運んでみる
店舗での仕入れは、商品を手に取って質や素材を確認できるのがメリットです。
家電量販店やホームセンター、リサイクルショップ、デパートなどを見て回り、売れそうなものを探してみましょう。
中古品はできるだけ新品に近いもの、または多少傷や汚れがあってもきれいにできるものを選んでください。
新品はもちろん、中古でも傷や汚れが少ない方が売れやすいです。
シミがついていたり、穴が開いているもの、明らかに色落ちしていたりするものは避けた方がよいでしょう。

・家で眠っているものを探してみる
意外と家の中にも出品できそうなものがあるものです。
昔使っていたゲームや子どものおもちゃ、ブランド品の付属品、使わなくなったピアスやネックレス、お土産で買ってきたインテリアグッズなど、いろいろ探してみましょう。
売れないと思っていたものが意外と売れてしまう、という点もメルカリの魅力です。

他のECサイトと比較してみる

せどり初心者が始めやすいメルカリですが、大きく稼ぐことは難しいかもしれません。
また、仕入れ先などはメルカリだけでなく、他のプラットフォームを利用した方が利益につながりやすいです。
商品によって販売先をメルカリにしたり、他のサイトにしたりするのも方法の一つです。
そのためにも、せどりに役立つ、他のECサイトについて把握しておきましょう。

・Amazon
せどりをする人なら、Amazonを利用しない人はいないというくらい高い人気のショッピングモールです。
Amazonで買い物をしたことがある人も多いかもしれません。
日本だけでなく世界においても利用者が多く、集客力もトップクラスです。
あらゆるジャンルがあり商品数も数多くそろっているので、幅広い年齢層をターゲットにできるのもメリットです。

仕入れにも販売にも適しているプラットフォームですが、特に販売は初心者にはハードルが高いとされています。
なぜなら、Amazonでは同じ商品を同一のページで売ることになります。
その際、買い物をする際に目立つ、「カートに入れる」のカートを獲得することが売り上げに直結するのですが、カートを獲得できるのは評価の高いせどり・転売経験者が多いです。

また、Amazonには小口出品と大口出品といった2種類の出品方法があり、どちらかを選ばなければなりません。
小口出品の場合、月額利用料は無料ですが、新規の商品(Amazonの商品カタログデータにないもの)は出品できないなどの制限があります。
大口出品の場合、配送日時や料金を設定できたり、カートを獲得する権限があったりメリットは多いものの、月額利用料がかかります。

Amazonはライバルも多く、商品リサーチや仕入れ先の開拓など経験を積んだセラーの方が有利と言えるでしょう。

・ヤフオク
Amazonほどではありませんが利用者が多く、仕入れ先としても販売先としても人気があります。
掘り出し物も多く、ブランド品なども高額で売れる可能性が高いです。
その理由はメルカリよりもユーザーの年齢層が高いからです。

資金に余裕があり、コレクターなども多いので、レアな商品をオークションに出したり、自分の欲しいものを金額を気にせず購入したりするケースも少なくありません。
オークションなので予想よりも高値で売れることもあります。

一方で商品によっては安く売れてしまうケースもあります。
オークションは初心者には少し難しい点も多く、利益を出しにくいとも言えるでしょう。

・楽天
利用者も多く、ジャンルも幅広い楽天ですが、大きなデメリットとして出品するにはショップを持たなければならないことです。
選任のコンサルタントがついてくれるのでスムーズに出店できますが、費用が高額になります。
一番安いプランでも、20万円程度かかります。
楽天での販売は、本格的にネットショップを構えてビジネスをしたい場合におすすめです。

仕入れにおいて、楽天ポイントが貯まりやすい点は大きなメリットです。
ポイント還元率も高く、ポイント還元率アップのキャンペーンも頻繁に開催しています。
セール開催も多いので、常にチェックしておきたいサイトです。

初心者でも始められるメルカリのまとめ

メルカリは若い年代を中心に利用者が増えている、人気のフリマアプリです。
個人間での取引を気軽に、簡単にできることで、多くのユーザーが商品を売買しています。
誰でも簡単に取引ができるメルカリは、せどりの基本的な流れを習得するには適したプラットフォームです。
メルカリで取引を重ねることで、商品リサーチのコツや価格設定、購入者とのやりとり、梱包や発送など、せどりに慣れていくことができます。

メルカリは一度に高い利益を出すことは難しいですが、コンスタントに利益を積み重ねていけるプラットフォームです。
メルカリで収益を上げられれば、今後せどりをしていくうえで自信をつけることもできるでしょう。